セブ両替

セブ島外貨両替の最新情報をお伝えします。

今回は海外旅行の永遠のテーマである、外貨両替についてです。どの国へ行くにも外貨両替は必須。不安だからあらかじめ成田空港や宅配サービスを使って事前に両替をする人、現地の空港で両替する人、現地主要都市に移動して街中で両替する人など。

みなさんそれぞれの対策を取っていると思います。

どこが一番レートがいいのか、それは実は、国やどの通貨(ドルやユーロ、ペソやウォン)を両替するかによって変わってきます。

17カ国旅をしてきましたが、日本の空港と大してレートは変わらない通貨もあれば、マイナーな通貨はやはり現地に着いてからの方がレートは良かったり。でも、初めて行く国でうまく両替出来るのか、変なお札を入れられないかなどなど、国によって不安要素は様々。

今回はフィリピンセブ島を舞台に、1日で主要の両替所を実際この目で確かめ、どこが一番レートがいいのかを調べてきました。

私はセブ島には30回以上行っているので、だいたいどこの両替所が一番レートがいいかわかります。今回は成田空港第二ターミナル、事前宅配、マクタン国際空港、アヤラモール内3ヶ所、アヤラ以外の両替所の合計7箇所で比較したいと思います。

その差は歴然!ここまで違う!初めての人でもこの記事を見れば安心して現地で両替できます。

1.セブ島外貨両替、徹底比較!主要7箇所を比べて見た

ペソ
http://news.abs-cbn.com/business/12/20/16/millions-of-duterte-signed-bank-notes-launched

今回調べた日時は2017年9月12日(火)です。筆者が成田空港第二ターミナルを利用し、セブパシフィック航空でセブへ向かった日で調査しています。

最近のフィリピンペソは10,000円でおよそ4,500〜4,700Pが相場です。北朝鮮の問題で最近は4,700Pまで行きましたが、今は4,600で落ち着いているようです。

一年前は4,000Pを切っていたのでありがたいですね。5年以上前は5,000P以上だったそうですが…。

なので、レートは今後の情勢によって大きく変わるので、今回の記事はあくまでも2017年9月12日の最新情報としてお読み下さい。

レートはYahooファイナンスまたはExchange-Ratesを使っています。

今回はこのExchange-Ratesを利用しています。とても見やすい表記でわかりやすいのが特徴です。

2017年9月12日(火)の Exchange-Rates を用いたレート

1 フィリピン ペソ = 2.159円
10,000 日本 円 = 4,631.81 フィリピン ペソ

このレートが最高値と考え、それぞれの場所ではいくらになるのか見て行きましょう。

1-1.成田空港第二ターミナル(京葉銀行)

両替するならセブそれとも成田・マクタン空港

私はセブパシフィック航空を利用しているので、第二ターミナルのセブパシフィック航空チェックインカウンターから最も近くにある両替所の京葉銀行のレートでチェックしましょう。

日本の銀行でレートを見る場合はこのような表記です。下の方にフィリピンペソがあります。

この日のレートは 1フィリピンペソ=2.470円

実は前日の日曜までは10,000円で4,700Pだったのですが、市場が月曜に開いて再び下落した模様。このレートを見ると10,000円で4,048Pということになります。

もちろん成田空港でも両替所はたくさんあります。レートがいい場所はあると思いますが、だいたい4,000Pをちょっと上回る程度だと覚えておきましょう。

注意:日本での事前両替は2017年9月現在、50,000ペソまでとフィリピンの法律で決まっています。それ以上の持ち出しは没収の対象となります。
フィリピンから日本へ帰る場合もです。前までは10,000ペソだったので、緩和されたようです。参照:フィリピン大使館HP(英語)

1-2.日本で事前宅配(トラベレックス)

両替するならセブそれとも成田・マクタン空港

次に事前宅配する場合を見て行きましょう。調査したHPはトラベックスです。

ただ、トラベレックスは一度の注文は30,000円以上です。自宅受け取りだと1,000円の宅配料がかかります。品川・渋谷にある店舗または主要空港受け取りは宅配料はかかりません。

2017年9月13日(水)のレートは10,000円=3,891P(12日ではなく13日に調べました)

レートは最悪ですね。

このレートは12日ではなく13日のレートですが、金額はさほど誤差はありません。事前宅配するよりは、成田空港で両替した方がまだ良さそうです。

1-3.マクタン国際空港到着階

両替するならセブそれとも成田・マクタン空港

日本で両替しないのであれば、次に両替するチャンスがあるのは現地の空港です。ここでは現地マクタン国際空港に到着し、荷物を受け取り出口へ向かう手前にある両替所のレートを紹介します。

一旦出口を出て出発階へ移動して両替することもできますが、ここでは到着階出口手前の両替所です。

日本の銀行と違い、レートの見方が変わって来ます。右上に日本の国旗が見えるので、そこを見ます。次にBUYを見ると0.4429と書いてあります。これは10,000円両替すると0を取って4,429Pもらえるということです。日本と違って10,000円両替すればいくらもらえるかすぐにわかります。

この日のレートは 10,000円=4,429P

4,631Pが今日のレートなので、マイナス200Pぐらいですね。それでも、日本の空港よりははるかにレートがいいことがわかると思います。荷物を受け取り出口手前にあります。

送迎なしでタクシーで向かう場合は、ここの両替所で最低限両替することをおすすめします。今回私が見たときは並んでいませんでしたが、満席近い便や他の便と被った場合は長蛇の列ができる場合もあります。

両替時は基本1,000P札で渡されると思いますが、タクシーに乗る際は細かいお札が必要です。もし細かいお金(100P以下)が入っていない場合は、100P札をいくつか入れてもらうように言ってください。

1-4.アヤラモール1階両替所

両替するならセブそれとも成田・マクタン空港

次はセブ島で一番人気のショッピングモールであるアヤラモールの両替所です。外貨両替はショッピングモール内はレートが悪いように思われがちですが、実はセブ島ではこのアヤラモールの両替所が一番レートがいいとされています。

ただし、アヤラモール内でも両替所は7箇所以上あります。場所によっては100P前後差があるので、しっかりと見定める必要があります。

アヤラモール1階の両替所は、一番目立つところにあります。

両替するならセブそれとも成田・マクタン空港

両替所はどこですか?と聞いたら、おそらく大多数の人はここを紹介するのではないでしょうか?実際多くの人が利用していますし、フィリピン人も利用しています。多くの語学学校でもここを指定しているほどの人気両替所。

ただし、ここはレート悪いです。場所はわかりやすいですし、空港よりはレートはいいです。ただし、ちょっとの労力でレートがいいところがあるので、参考にしてください。

この日のレートは 10,000円=4,575P

マクタン国際空港より146Pいいです。何時まで営業しているか不明ですが、19時に訪れたときはまだ開いていました。

1-5.アヤラモール地下(ルースタンススーパー)

両替するならセブそれとも成田・マクタン空港

次はアヤラモールの地下にあるルースタンスというスーパーにある両替所です。ルースタンスは新館の地下にあります。わからなければ、「ルースタンスというスーパーどこ?」と警備員に聞くと教えてくれるはずです。

両替するならセブそれとも成田・マクタン空港

ここの両替所はとてもレートがよく、私がよく両替する場所のうちの一つです。営業時間は10〜20時までやっています。

この日のレートは 10,000円=4,600P

マクタン国際空港より171P高く、同じアヤラモール内の両替所でも一階のと比較すると25P高いです。まぁたったの25P(日本円で50円程度)ですが、それでも25Pはセブの物価からしたら、結構重要なのです(笑)

一階の両替所とこのルースタンスの両替所は紙に記入する必要なく、お金を渡せばすぐに両替してくれるのが嬉しいです。また、ここの両替所は他と違い機械でお札を数えているので速くて正確です。

1-6.アヤラモール3階(トイザラス向かい、雑貨売り場内)

両替するならセブそれとも成田・マクタン空港

この3階にある両替所も、私がよく両替する場所の一つです。ただし、この両替所の位置だけは説明しにくく、私自身もはっきりと場所がわからないため、いつもぐるぐる迷ってしまいます。

両替するならセブそれとも成田・マクタン空港

この写真のように、ゴチャゴチャと雑貨が並んでいるエリアの中ほどにあります。端の方にあるので、見つけるのが難しいかもしれません。この両替所も12日に訪れたのですが、レート表の前で人がお喋りしているため、レート写真が撮れませんでした。

この日のレートは 10,000円=4,610P

ただレートはしっかりと見てきましたので安心してください。レートは4,610P!ルースタンスの両替所より10P高いという結果になりました。ここの両替所はルースタンスの両替所のレートと同じか5〜10P前後なので、私は両方レートを確認していい方で両替しています。

今回は3階のこっちの両替所の勝利です!ただし、ここは紙に記入する必要があります。また、お昼に行くとランチ休憩で今いませんという張り紙がよく張り出されているので要注意です。

1-7.バニラッドタウンセンター内

両替するならセブそれとも成田・マクタン空港

最後に、空港とアヤラモールの両替所のレートはわかったけど、そんなにアヤラモールがいいのか?ほかのモールの両替所はどのぐらいなのか、気になりますよね。

そんな声に勝手にお応えして、バニラッドタウンセンター(通称BTC)の両替所を翌日13日に調査してきました。

13日のレートは 10,000円=4,575P

翌日13日ですが、前日よりほぼレートは変わっていません。4,575Pは、アヤラの一階と同じレートでした。

BTCからアヤラまではタクシーで80Pぐらいです。もし多額(3万円以上)両替するのであれば、アヤラモールまで移動して両替でもいいかもしれませんね。10,000円ぐらいの両替なら、アヤラまで移動する必要はないと思います。

ただし、アヤラの一階ではなく地下か3階で両替しましょう。

外貨両替調査のまとめ

いかがでしたでしょうか?両替金額が10,000円ぐらいであれば、わざわざタクシーを利用してアヤラモールのレートがいいところまで行く必要はありません。ただし、30,000円以上または留学生などで多額の金額を両替するのであれば、少しでもレートがいいところへ行った方がいいと思います。

今回は日本の空港、マクタン空港、アヤラモール、BTCを比べましたが、マクタン島に滞在している場合は、アヤラモールとほぼ同じのいいレートの両替所があります。

マクタン島のホテルに滞在するのであれば、ガイサノマクタン新館にある両替所、または、Jパークリゾートホテル向かいにあるメトロスーパー前の両替所を利用してください。ここは他の場所に比べて圧倒的にレートはいいです。

わざわざアヤラモールまでタクシーを使って移動する必要はありません。

 成田空港第二ターミナル(京葉銀行)宅配サービス(トラベレックス)マクタン国際空港到着階アヤラモール1階(一番目立つところ)アヤラモール地下(ルースタンス前)アヤラモール3階(トイザラス向かい)バニラッドタウンセンター内
2017年9月12日(13日)のレート1フィリピンペソ=2.470円
(10,000円で4,048P)
10,000円=3,891P10,000円=4,429P10,000円=4,575P10,000円=4,600P10,000円=4,610P10,000円=4,575P
一番いいレートとの差額-562P-719P-181P-35P-10Pここがレートが一番いい両替所-35P

セブシティに滞在の方は今回挙げたところを参考にしてください。

補足:9月12日のレートを見て回ってまとめました。翌日13日もアヤラに行ってきたので両替所を確認したところ、アヤラ一階は4,545P、地下は4,580P、3階は4,595Pでした。レートは昨日よりも15Pマイナスでした。両替のタイミングは難しいですね。

アヤラモール内の両替所を徹底比較した記事はこちら
▶︎セブ島アヤラモールで一番レートが良い両替所はどこだ!?全8箇所まとめ

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

ドラクエのような旅人になりたい。小学生の頃からの夢を胸に、ドラクエのように放浪している人生。

パソコン一台で生きていける人生を歩みたい。

現在17カ国、42都道府県制覇。

ダイビング好きで、ダイブマスター所持。

----現在訪れたダイビングスポット----
サイパン・グアム・パラオ・プーケット・バリ島・セブ島

沖縄本島・石垣島・宮古島・奄美大島・小笠原諸島父島・大島・神津島・三宅島・八丈島・御蔵島(スノーケル)・伊豆半島・葉山

などなど...タンク本数はトータル300本前後です。

私運営のセブ島情報HPあるのでよければ見てください。
http://tabi-jyoshi.com
http://tokyo-girls.top

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here