DasBierfassのビール

ドイツといえば、ビールとソーセージ!本場の美味しいドイツビールとソーセージをセブ島でも味わえたら…そう思いませんか?

今回はセブのバニラッドタウンセンター(通称BTC)に新しくオープンした、ドイツ料理店である『Das Bierfass』に行ってきたので紹介したいと思います。

ここは大型モニターが設置してあり、スポーツ観戦しながらビールを飲むことのできるスポーツバーでもあります。内装もすごく凝っていて、大型の樽を用いた座席が印象的です。

カウンターも多くあるので、1人で気軽に行くこともできます。お昼から営業しているので、昼からビールにソーセージをいただけます。Wi-Fiも設置してあり、安定しているので、のんびりパソコンワークする場所としてもいいかもしれません。

Das Bierfassの場所

Das Bierfass

▶︎Googleマップを開く

場所はセブシティのバニラッド地区にある、バニラッドタウンセンター(通称BTC)の中にあります。BTCに入ってすぐ右手に『Max's 』と赤と黒の看板で目立つレストランがあり、その隣に今回のドイツ料理店Das Bierfasはあります。

アヤラモールから車で10分、ITパークからですと5分前後で行くことができます。アヤラからはタクシーで80Pでいけます。タクシーの運転手には「バニラッドタウンセンター」で通じるはずです。

または「BTC」、それでもわからない場合は、向かいに「カントリーモール」という大きいモールがあるので、それを目印にしていいと思います。
帰りは大通りなのでタクシーは捕まりやすいです。

Das Bierfassの外観と内装

ドイツ料理店2
お店の外観です。お店自体は小さめです。入り口のメニューのところにほっそりとした樽と、店内に大きい樽が見えますね。

ドイツ料理店
お店の前にテラス席があります。

【Das Bierfass】

昼時は暑いですが、ビールは暑い中で飲むのが美味しいのでテラス席がおすすめです。

それでは気になる店内に入ってみましょう!

【Das Bierfass】

店内の全体です。右側に大きい樽が特徴の席が3つ、真ん中はテーブル席、左にカウンター席があり、そのカウンター席に液晶テレビがあります。

【Das Bierfass】

まずは気になる樽のソファー席から。インパクト大!でもとってもオシャレです!

セブ島留学マナビジン

少しキツイかもしれませんが、6人ぐらいは座れそうです。半個室でプライベート感があり、デートにおすすめの席です。

【Das Bierfass】

真ん中のテーブル席。テーブル席は5つほど。

【Das Bierfass】

カウンター席。カウンター席は11席分あります。ここだけでなく、窓際にも2席カウンター席がありました。

【Das Bierfass】

お店のロゴ。

以上がお店の外観と内装です。シックで落ち着いた色合いがいい感じです。

Das Bierfassのメニュー

次にDas Bierfassのメニューを紹介していきます。お昼時に行きましたが、現在は特にランチメニューはないようです。

DasBierfass

DasBierfass

DasBierfass

DasBierfass

■ スープ
ポテトスープ145P、ソーセージ入りのスープ155P、Goulash(シチュー)スープ175P

■ サラダ
ソーセージ&チーズサラダ195P、グリークサラダ225P、Rusticaサラダ245P

■ コールド&ホットスナック
ハム&エッグサンドイッチ145P、チーズクラブ165P、スモークサーモンサンドイッチ195P

■ プレート
コールドソーセージプレート245P、スモークプレート325P、チーズプレート325P

■ ソーセージ
ポークソーセージ215P、ハンガリアンソーセージ225P、チーズソーセージ225P(ソーセージにはフレンチフライ・ポテト・ポテトサラダ・マッシュポテトのいずれか選択できます)

■ パスタ・卵料理
チーズパスタ195P、フレックファースト195P

■ ドリンク
サンミゲルピルセン70P、サンミゲルライト70P、Pils Biere(Bitburger、Krombacher、Warsteiner)140P、Weissbier195P、ハウスワイン125P、コーラ60P、シェイク110P、コーヒー85P

メニューはこのような感じです。写真が一切ないので、イメージがしにくいです。メニューは太文字がドイツ語、下に英文で説明書きされています。

実食

それでは実際に私が注文したものを紹介していきます。

【Das Bierfass】

まずはビールです。ローカルビールではなく、輸入もののドイツビールを。pilsのbitburgerです。日本にも輸入されている人気のビール。ドイツビールの中ではクセが少なく、飲みやすいとされているそうです。

さすがドイツビール。大きさが半端ないですね。昼間からこの大きさを飲むのは、通行人の目が痛い(笑)

確かに飲みやすく水のごとく飲めちゃいます。

【Das Bierfass】

スープはGoulash soup175Pをチョイスしました。

Goulashとは?
グヤーシュ(ハンガリー語: Gulyás、ドイツ語: Gulasch)は、ハンガリー起源の料理である。ハンガリーではスープであるが、他国では一般的にシチューとなる。牛肉、ラードとタマネギ、パプリカなどから作られる。参照:ウィキペディア

ようはシチューです。牛肉や玉ねぎが入っており、パンが2枚ついています。シチューといっても濃くはなくあっさりとしています。

【Das Bierfass】

メインのソーセージが来ました!頼んだのは『Hungarian Bratwurst』225Pです。理由はハンガリアンという名前を聞いたことがあった、それだけです(笑)

クセはなく、とても食べやすいです。パリッとした歯ごたえ、まずはケチャップをつけずにそのまま食べたいですね。付け合わせのポテトは数種類から選択できます(フレンチフライ・フライドポテト・マッシュポテト・ポテトサラダ)。

私はフレンチフライを選択。

【Das Bierfass】

日中の暑い中でしたが、テラス席でのんびりいただきました。ひっきりなしに額から汗が落ちてきますが、ビールはやはり暑いところで飲むに限ります!最高の気分ですね。

セブ島留学マナビジン

スタッフの方もとても愛想が良かったです。12時半過ぎた頃に数組人が入りましたが、土日や夜ではない限り、混まないのでのんびりできます。

後日、ライタークレアさんが訪れたときの料理を紹介します。

das-bier-fess
「Paulaner Hefe Hell(生のパウラーナーヘフェ)500ml」。225ペソ(約450円)もして、フィリピンの物価としてはて少し高く感じましたが、お店のベストセラーということで頼みました。

主に瓶ビールを飲むフィリピンで、久しぶりにクリーミーな泡が乗った生ビールはとっても美味しかったです!

das-bier-fess
こちらは、260ペソの「Griechischer Salat(ギリシャ風サラダ)」です。生のレタースやトマトにチーズとブラックオリーブ。ここまでは普通のグリックサラダと同じですが、さっと茹でた玉ねぎと薄く削っている人参を使っているのは独特でした。

山盛りで、結構ボーリュムがあったので、3〜4人でシェアしても十分です。

das-bier-fess
サラダに付いてくるこのパンも美味しかったです。確かに「ギリシャ風」と思わせるように、パンの上にオリーブオイルたっぷりのバジルペースト、そしてなぜか酸味の効いたグリックヨーグルトのドレシングまで。ベジタリアンの方の食事としても良さそうです。

das-bier-fess
こちらは、個人的に私の一押しです。4回訪れて、3回も頼みました。190ペソの「Toast mit geräuchertem Lachs(スモークサーモンのサンドイッチ)」。おつまみとしても良いですが、ランチとしても文句なし!

das-bier-fess
固めのドイツパンのうえに、レタスと燻製したサーモンをぎっしりと!赤玉ねぎとケイパーそして生姜がきいたドレシングのバランスは抜群です。

das-bier-fess
ドイツ料理としてソーセージとビールの次に有名なのは!こちらの「シュニッツェル」です。薄く叩き伸ばした豚肉にパン粉をまぶして揚げた、トンカツとも似たような料理です。ここでは、それぞれ違うソースを使う6種類の「シュニッツェル」を味わうことができます。

das-bier-fess
お値段は350ペソ。私たちは「J ägerschnitzel(クリーミーマッシュルームソースのシュニッツェル)」を選びました。お肉は脂身が少なく肉肉しいです。たっぷりのソースの味も濃厚でした。

das-bier-fess
やはりソーセージを見落とすことはできません!こちらは、295ペソの「Saure Zipfel(4本のボイルドソーセージ)」です。コンガリと焼き跡が付いたソーセージも美味しいですが、ヘルシーに茹でたソーセージを選んでみました。

お味は淡白して確かに健康には良さそうでしたが、少し物足りなさはあります。次回は焼いたソーセージを頼んでみたいと思います(笑)

das-bier-fess
最後ですが、お店のTシャツを売っていたので、「das bier fess」のファンなら是非!お値段は聞くのを忘れちゃいました…次回食べに行ったら聞いてみますね!

DasBierfassのビール
最後におすすめのドイツビールを3種類オーダー。飲みやすいビールや重めなど特色があります。わからない場合は店員さんに聞いてみましょう。

Das Bierfassのまとめ

クレジットカードは使えないらしく現金のみでした。

お店のWi-Fiが設置してあり、速度は安定していてネットサーフィンは快適にできました。1人でも入りやすい雰囲気ですので、是非新しくできたこのお店に行ってみてください。

Das Bierfass
電話番号:032-416-6628
営業時間:11:00-23:00
▶︎公式Facebookページ

その他、BTC内のレストランはこちら
▶︎Pueblo Mexicano|フィリピンセブ島BTC内にあるメキシコ料理レストラン
▶︎Fat Cow and Jafar’s | セブ島BTC内にあるジューシーなハンバーガーとケバブのお店

こちらも読まれてます