ドイツといえば、ビールとソーセージ!本場の美味しいドイツビールとソーセージをセブ島でも味わえたら…そう思いませんか?

今回はセブのバニラッドタウンセンター(通称BTC)に新しくオープンした、ドイツ料理店である『Das Bierfass』に行ってきたので紹介したいと思います。

ここは大型モニターが設置してあり、スポーツ観戦しながらビールを飲むことのできるスポーツバーでもあります。内装もすごく凝っていて、大型の樽を用いた座席が印象的です。

カウンターも多くあるので、1人で気軽に行くこともできます。お昼から営業しているので、昼からビールにソーセージをいただけます。Wi-Fiも設置してあり、安定しているので、のんびりパソコンワークする場所としてもいいかもしれません。

Das Bierfassの場所

Das Bierfass

▶︎Googleマップを開く

場所はセブシティのバニラッド地区にある、バニラッドタウンセンター(通称BTC)の中にあります。BTCに入ってすぐ右手に『Max’s 』と赤と黒の看板で目立つレストランがあり、その隣に今回のドイツ料理店Das Bierfasはあります。

アヤラモールから車で10分、ITパークからですと5分前後で行くことができます。アヤラからはタクシーで80Pでいけます。タクシーの運転手には「バニラッドタウンセンター」で通じるはずです。

または「BTC」、それでもわからない場合は、向かいに「カントリーモール」という大きいモールがあるので、それを目印にしていいと思います。

帰りは大通りなのでタクシーは捕まりやすいです。

Das Bierfassの外観と内装

【Das Bierfass】

お店の外観です。お店自体は小さめです。入り口のメニューのところにほっそりとした樽と、店内に大きい樽が見えますね。

【Das Bierfass】

お店の前にテラス席が6つあります。

【Das Bierfass】

6つのうち、4つの大テーブルは6人ほどは座れる大きさです。昼時は暑いですが、ビールは暑い中で飲むのが美味しいのでテラス席がおすすめです。

それでは気になる店内に入ってみましょう!

【Das Bierfass】

店内の全体です。右側に大きい樽が特徴の席が3つ、真ん中はテーブル席、左にカウンター席があり、そのカウンター席に液晶テレビがあります。

【Das Bierfass】

まずは気になる樽のソファー席から。インパクト大!でもとってもオシャレです!

少しキツイかもしれませんが、6人ぐらいは座れそうです。半個室でプライベート感があり、デートにおすすめの席です。

【Das Bierfass】

真ん中のテーブル席。テーブル席は5つほど。

【Das Bierfass】

カウンター席。カウンター席は11席分あります。ここだけでなく、窓際にも2席カウンター席がありました。

【Das Bierfass】

お店のロゴ。

以上がお店の外観と内装です。シックで落ち着いた色合いがいい感じです。

Das Bierfassのメニュー

次にDas Bierfassのメニューを紹介していきます。お昼時に行きましたが、現在は特にランチメニューはないようです。

■ スープ
ポテトスープ145P、ソーセージ入りのスープ155P、Goulash(シチュー)スープ175P

■ サラダ
ソーセージ&チーズサラダ195P、グリークサラダ225P、Rusticaサラダ245P

■ コールド&ホットスナック
ハム&エッグサンドイッチ145P、チーズクラブ165P、スモークサーモンサンドイッチ195P

■ プレート
コールドソーセージプレート245P、スモークプレート325P、チーズプレート325P

■ ソーセージ
ポークソーセージ215P、ハンガリアンソーセージ225P、チーズソーセージ225P(ソーセージにはフレンチフライ・ポテト・ポテトサラダ・マッシュポテトのいずれか選択できます)

■ パスタ・卵料理
チーズパスタ195P、フレックファースト195P

■ ドリンク
サンミゲルピルセン70P、サンミゲルライト70P、Pils Biere(Bitburger、Krombacher、Warsteiner)140P、Weissbier195P、ハウスワイン125P、コーラ60P、シェイク110P、コーヒー85P

メニューはこのような感じです。写真が一切ないので、イメージがしにくいです。メニューは太文字がドイツ語、下に英文で説明書きされています。

実食

それでは実際に私が注文したものを紹介していきます。

【Das Bierfass】

まずはビールです。ローカルビールではなく、輸入もののドイツビールを。pilsのbitburgerです。日本にも輸入されている人気のビール。ドイツビールの中ではクセが少なく、飲みやすいとされているそうです。

さすがドイツビール。大きさが半端ないですね。昼間からこの大きさを飲むのは、通行人の目が痛い(笑)

確かに飲みやすく水のごとく飲めちゃいます。

【Das Bierfass】

スープはGoulash soup175Pをチョイスしました。

Goulashとは?
グヤーシュ(ハンガリー語: Gulyás、ドイツ語: Gulasch)は、ハンガリー起源の料理である。ハンガリーではスープであるが、他国では一般的にシチューとなる。牛肉、ラードとタマネギ、パプリカなどから作られる。参照:ウィキペディア

ようはシチューです。牛肉や玉ねぎが入っており、パンが2枚ついています。シチューといっても濃くはなくあっさりとしています。

【Das Bierfass】

メインのソーセージが来ました!頼んだのは『Hungarian Bratwurst』225Pです。理由はハンガリアンという名前を聞いたことがあった、それだけです(笑)

クセはなく、とても食べやすいです。パリッとした歯ごたえ、まずはケチャップをつけずにそのまま食べたいですね。付け合わせのポテトは数種類から選択できます(フレンチフライ・フライドポテト・マッシュポテト・ポテトサラダ)。

私はフレンチフライを選択。

【Das Bierfass】

日中の暑い中でしたが、テラス席でのんびりいただきました。ひっきりなしに額から汗が落ちてきますが、ビールはやはり暑いところで飲むに限ります!最高の気分ですね。

スタッフの方もとても愛想が良かったです。12時半過ぎた頃に数組人が入りましたが、土日や夜ではない限り、混まないのでのんびりできます。

Das Bierfassのまとめ

お会計はビール・スープ・ソーセージで540Pでした。クレジットカードは使えないらしく現金のみでした。

お店のWi-Fiが設置してあり、速度は安定していてネットサーフィンは快適にできました。1人でも入りやすい雰囲気ですので、是非新しくできたこのお店に行ってみてください。

Das Bierfass
電話番号:032-416-6628
営業時間:11:00-23:00

▶︎公式Facebookページ

その他、BTC内のレストランはこちら
▶︎Der Kaiserhof Schnitzels | セブ島BTCにあるドイツ料理&東ヨーロッパ料理店
▶︎Pueblo Mexicano|フィリピンセブ島BTC内にあるメキシコ料理レストラン
▶︎Fat Cow and Jafar’s | セブ島BTC内にあるジューシーなハンバーガーとケバブのお店

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表
美穂

世界をのんびり旅しながら俺セブでライターの仕事をしています。プチノマドワーカー。

現在17カ国、42都道府県制覇。

スキューバダイビング好きで、ダイブマスター所持。

----現在訪れたダイビングスポット----
サイパン・グアム・パラオ・プーケット・バリ島・セブ島

沖縄本島・石垣島・宮古島・奄美大島・小笠原諸島父島・大島・神津島・三宅島・八丈島・御蔵島(スノーケル)・伊豆半島・葉山

などなど...タンク本数はトータル300本前後です。

私運営のセブ島情報HPあるのでよければ見てください。
http://tabi-jyoshi.com
http://tokyo-girls.top

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here