ホテルラウンジ

日常のひと時を忘れ、上質で優雅な時間が味わえるホテルラウンジ。お値段は高いですが、ホテルという非日常と煌びやかな時間が好きで、よくホテルラウンジに行かれる方も多いのではないでしょうか?

私もホテルラウンジは好きで、日本滞在時はよく1人でアフタヌーンティーをいただいたりしています。

今回は日本のホテルラウンジではなく、フィリピンのセブ島を舞台に紹介していきたいと思います。セブ島のホテルにもラウンジはあるのか、どのような雰囲気で値段はいくらぐらいなのか、ドレスコードなどはあるのかなどを紹介していきます。

ちなみに先に申し上げますが、セブ島ではアフタヌーンティーを提供しているホテルは『ラディソンブルホテル』のみとなっています。なので、ラウンジのドリンクや軽食の値段を主に紹介します。

1.Marriott Hotel(マリオットホテル)

http://www.marriott.co.jp/hotels/travel/cebph-cebu-city-marriott-hotel/

最初に紹介するのは、マリオットホテルです。マリオットホテルは71の国に宿泊施設を提供していて、東京の品川にもあるので名前を知っている方は多いと思います。

マリオットホテルは、セブシティ人気NO1のショッピングモール『アヤラモール』直通のホテルで、アクセス・利便性共に抜群です。セキュリティもしっかりしていて、安心安全に滞在することができます。

ホテルラウンジ

ラウンジはホテルに入ってすぐ左手にあります。大きいテーブルからカウンターまであり、席数はそこまで多くないですが、ゆったりと過ごせます。

ここのラウンジは18時を過ぎると生演奏が始まります。ゆっくりと会話を楽しみたいのであれば夕方まで、音楽を聴きながらくつろぎたいなら18時以降がおすすめです。

カクテル類は350p〜、フルーツシェイクは300P、コーヒー・紅茶170P、おすすめのマリオットバーガーは485Pです。他のラウンジに比べてかなり高価格帯ですが、日本と比べるとかなり割安です。コーヒーであれば一杯500円以内です。

ホテルラウンジ

写真はマンゴーシェイク300P(750円)です。とても美味しいのですが、セブ島在住者にしてみればシェイク300Pは気軽に飲めません。。。

マリオットホテルのおすすめポイントはなんといっても、Wi-Fiが速いことです。2時間の制限はつきますが、Wi-Fiが速いのでここを仕事場にしている人もいます。

コンセントも場所によっては設置してあるので、パソコンを持ち込んでの作業にぴったりのラウンジです。また、アヤラモールに直結という利便性の良さもポイントです。帰りもタクシーを拾いやすいです。

2.Marco Polo(マルコポーロ)

ホテルラウンジ

続いて紹介するのは、マルコポーロホテルです。場所はセブシティの山へ行く途中にあり、とても閑静な場所です。マリオットに負けない大型ホテルで、ラウンジ以外にも1階にあるビュッフェや、屋上の『Blu bar』、プールサイドにあるバーもおすすめです。

ホテルラウンジ

マルコポーロホテルのラウンジは、入ってすぐ右手にあります。

ホテルラウンジ

ここのラウンジはとても広く、また席の間隔が広いのでかなり落ち着けます。ただし、ソファー席が多いので、がっつりパソコン作業するにはちょっと机が合わないかもしれません。

カクテルは220P〜、コーヒー130P、ジュース・ソフトドリンク類120P〜、紅茶140P。ワインの種類も豊富で、ドンペリのお値段はなんと13,500P!アルコールの数が豊富なので、お酒を飲みたい方におすすめのラウンジかもしれません。

ホテルラウンジ

私のおすすめはこのデザートプレートです。プチケーキ4つとドリンクがついてきて、たったの250P!プチアフタヌーンって感じです。

ホテルラウンジ

そのほかにも入り口のショーウィンドウにケーキが並んでおり、それを店内で食べることも可能です。ケーキはいくつかいただきましたが、どれも美味しかったです。

ホテルラウンジ

こちらが250Pのプチケーキ4つとドリンクのセットです。ドリンクは写真のカプチーノだけでなく、紅茶でも大丈夫でした。マルコポーロホテルの紅茶がかなり量が多く、カップに8杯ぐらいは取れる量です。

ホテルラウンジ

こちらはブルーベリーレアチーズケーキと紅茶です。ブルーベリーチーズケーキもとても美味しいです!紅茶は毎回アールグレイをいただいています。

ホテルラウンジ

こちらの写真はフルーツタルトです。

ホテルラウンジ

最後にマンゴーチーズケーキ。お花の形にマンゴーが飾ってあってオシャレ!紅茶のカップは陶器に変わっていましたが、あいからわず5〜6杯は飲める量でした。

マルコポーロホテルのラウンジはとてもゆったりと過ごすことができますし、人がそこまでいないのでとても静かです。スタッフの対応もとてもスピーディーです。Wi-Fiはマリオットよりは速度は落ちますが、それなりに安定しています。ただ、コンセントがないので長時間のパソコン作業には向いていません。

ここのラウンジも夜は生演奏が始まります。タクシーはドアマンに頼めばすぐに手配してくれるので安心。暑くてもよければ、プールサイドのバーレストランもおすすめ。

 

3.Radisson Blu(ラディソンブル)

ホテルラウンジ

次はセブシティで、2番目に大きいとされているショッピングモール『SMモール』に直結しているラディソンブルホテルです。マリオットホテルとラディソンブルが5つ星ホテルであり、セブシティで高級とされているホテルです。

ホテルラウンジ

ラディソンブルのラウンジは、入って正面にあります。はっきりとした区別はありませんが、The Lobby Barと紅茶専門のT-Barに分かれており、どの席に座ってもどちらのメニューも頼むことはできます。

こちらのメニューはT-Barのメニューです。主に紅茶を取り扱っていてかなり種類豊富です。14時からはセブ島で唯一のアフタヌーンティーをいただくことができます。

紅茶は120P〜170Pあたりの値段です。沢山のフレーバーティーがあり、紅茶好きにはたまらないラウンジです。

こちらがLobby barのメニューです。こちらに紅茶以外のドリンク、アルコールや軽食メニューが載っています。

フルーツシェイク250P、コーラやスプライト系が130P、コーヒーが130Pです。

ホテルラウンジ

アールグレイアイス150P。

ホテルラウンジ

アイスティー130Pとクラブハウスサンドイッチ450P。サンドイッチは結構ボリュームがあるので、2人でシェアぐらいがちょうどいいです。

ホテルラウンジ

14時からいただけるアフタヌーンティー。900Pで2人用になっており、紅茶2杯付きです。紅茶でなくても、交渉次第でコーヒーもOKでした。

アフタヌーンティーのデザートはどれも甘く、全部食べると胸焼けするかもしれません汗
2段目と3段目は同じスイーツです。1段目にサンドイッチとスコーンでした。

ホテルラウンジ

モヒート250P。アルコールを頼むとピーナッツが出てきました。ここのラウンジはとても落ち着いているので、女性1人でもゆっくりと飲むことができるおすすめのラウンジです。

ラディソンブルもフリーWi-Fiが入っていて、2時間の制限つきで利用できます。速度はそこまで早くはありません。また、席はソファー席がメインなので、パソコン作業には少し不向きです。コンセントの場所も席から遠く、電源目的で行くと少し使いづらいです。

パソコン作業ではなく、1人や友達とのおしゃべりに向いているラウンジです。トイレは綺麗なので、SMモールで買い物の途中の休憩として利用するのがおすすめです。

 

4.Waterfront Cebu(ウォーターフロントセブ)

ITパークより徒歩3分!日本人人気NO1の4つ星ホテル【Waterfront Cebu City】

セブ島で一番人気のホテルといっても過言ではないのが、ウォーターフロントホテルセブシティホテルです。ウォーターフロントホテルはセブシティとマクタン国際空港前の2店舗あるので、間違えないように注意してください。

ホテルラウンジ

ウォーターフロントのラウンジは入って正面にあります。ソファー席とテーブル席があり、パソコン作業にも向いているラウンジです。

ホテルラウンジ

常に人で賑わっているホテルですが、ラウンジは席の間隔が広くとってあり、窮屈ではありません。広いラウンジなので、スタッフが気づかない場合は、メニューをくださいと言わないと気づかれないままです。

ウォーターフロントラウンジのメニューです。見づらくてすみません…。紅茶は160P、アイスティー96P、フルーツシェイク180P、ソフトドリンク90〜110P、ローカルビール120P、コーヒー110P。

ホテルラウンジ

紅茶アールグレイ130Pとクラブハウスサンドイッチ。ポテトが意外と美味しいです!紅茶は3杯ぐらい取れます。

紅茶はなくなったら差し湯をしてもらえますが、かなり薄いのでおすすめできないですね。紅茶やコーヒーにはクッキーが一枚ついてきます。

ホテルラウンジ

ブコジュース。メニューには載っていないやつですが、頼めば持ってきてくれました。ココナッツジュースです。飲み終わったあとに割ってもらって周りの白いのを食べると美容にとてもいいです。

ウォーターフロントスペシャルアイスティー108P。これはおすすめしません。正直いってかなり不味いです。。。粉の味ですね。

ホテルラウンジ

マンゴーシェイク180P。クリスマスシーズンなのでサンタ帽子やデコレーションがすごいです。

バーガー

ウォーターフロントバーガー。かなり大きくボリュームがあります。かぶりつくのではなく、フォークとナイフで。

ウォーターフロントのラウンジは、Wi-Fiが安定して速くて有名です。ドリンク類もそこまで値段は高くないですし、席間隔が広く落ち着いてパソコンしたり、お喋りしたいできます。

タクシーもバンバン通るので、帰りも安心です。

 

5.Mandarin(マンダリン)

最後に紹介するのは、アヤラモールから徒歩5分ほどのところにある、マンダリンホテル内のラウンジです。このホテル周辺にはいくつかの大型ホテルがありますが、ラウンジと呼べるエリアがあるのはマンダリンホテルのみです。簡単なカフェ・喫茶スペースであれば他のホテルにもあります。

ラウンジは入って左奥にあります。席数は多く、席同士の間隔が広いのでゆっくりとくつろげます。全てテーブル席で椅子とテーブルの高さがちょうどいいのが特徴。

ホテルラウンジ

昼下がりは明るい日差しが入って気持ち良いです。騒がしくなく、お客さんもあまりいないのでのんびりくつろげます。

フルーツシェイク120P、ソフトドリンク55P、サンミゲルライト70P、お茶系40P、コーヒー60P。

今まで挙げてきたホテルラウンジの中でもダントツの安さです。コーヒー・紅茶が40〜60Pという値段はラウンジはもとより普通のカフェでもあまりありません(ボスコーヒーなどは100P〜)。ただし、紅茶はリプトンリーフティーのようです。

それでも、外でカフェとして飲むお茶としては激安です。

ホテルラウンジ

私はミルクティーをオーダーしてみました。かなり甘めですが、とても美味しいです。これで40P(90円)ならかなりお得だと思います。

机の高さと椅子もちょうどいいので、パソコン作業に向いています。ただし、電源を取れる席が少ないのと、Wi-Fiは1時間で接続が切れる設定なので、1時間ごとにWi-Fiパスワードを設定しなければいけないのは、面倒です。

1人で読書や友達とお喋りでのラウンジ利用なら、安くておすすめです。ただし、優雅な気分に浸れるというラウンジではありません。

 

まとめ

ドレスコードに関してですが、どのホテルもドレスコードはなしです。宿泊客も一般客も自由に出入りできます。半袖短パンにサンダルの格好でも問題ありません。

5つのホテルのラウンジを紹介してきましたが、アフタヌーンティーを食べられるラウンジは『ラディソンブル』のみです。値段は2人で900P(2,000円)なので、他の国と比べると安いのが魅力です。また、ラディソンブルはハープ演奏もありかなり優雅な気分が味わえます。

フィリピンのラウンジ利用は、日本より安いので、お得感があります。騒がしくない場所で勉強したり、食事したり、仕事したりしたい方は是非利用してみてください。

また、どのホテルラウンジもトイレは綺麗ですし、しっかりとトイレットペーパーが備え付けられ、トイレ休憩に立ち寄るのもおすすめの利用方法です。特にアヤラモール・ラディソンブルは大型ショッピングモール直結なので、トイレだけ利用しにホテルに行くのもOKです。

その他、関連記事はこちら
▶︎【セブ朝食カフェランキングTOP10】ホテルだけじゃない!モーニングはここ!
▶︎【3泊4日セブ島観光】レストランはここを押さえるべし!セブ島グルメBEST8
▶︎全50店紹介!セブ島アヤラモールおすすめレストラン【ランキング2017】

セブ島のカフェのWi-Fiの有無・速度がきになる方はこちら
▶︎セブ島【Wi-Fi・電源・速度】主要カフェ11店舗のWi-Fi速度計測まとめ  

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表
美穂

俺セブ専属ライター
世界をのんびり旅しながら俺セブでライターの仕事をしています。プチノマドワーカー。

現在17カ国、42都道府県制覇。

スキューバダイビング好きで、ダイブマスター所持。

—-現在訪れたダイビングスポット—-
サイパン・グアム・パラオ・プーケット・バリ島・セブ島

沖縄本島・石垣島・宮古島・奄美大島・小笠原諸島父島・大島・神津島・三宅島・八丈島・御蔵島(スノーケル)・伊豆半島・葉山

などなど…タンク本数はトータル300本前後です。

私運営のセブ島情報HPあるのでよければ見てください。
http://tabi-jyoshi.com
http://tokyo-girls.top

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here