bharat spice

セブ島には多くのフィリピン料理や日本食、韓国料理やアメリカンスタイルのレストランはありますが、インド料理やベトナム料理などは少ないのが現状です。

セブ島で美味しいカレーやナンが食べたい!と思っても、在住者でもあまりお店がどこにあるかわからない人が多いのではないでしょうか?

今回は、そんな人のために!セブ島のITパーク内にソフトオープン中のインド料理レストラン『bharat spice(バラッツ スパイス)』を紹介したいと思います。

日本ではなかなか食べることのできない、本格的なインド料理を味わうことができます。

bharat spice(バラッツ スパイス)の場所

bharat spice

▶︎Googleマップで開く

場所はセブシティのITパーク内にあります。ITパークの日本食レストランの『知暮里』の隣にレストランがあります。

タクシーには「ジャパニーズレストラン チボリ」または「スカイライズ1」と伝えるとスムーズに着けるかと思います。ITパーク内にはタクシーが常に走っているので、帰りもタクシーは捕まえやすいです。

万が一のため、帰りはUberやGrabを使うととても便利です。使い方は下の記事を参照してください。

 

bharat spice(バラッツ スパイス)の外観と内装

bharat spice

こちらがお店の外観です。2017年9月28日現在は、ソフトオープン中です。グランドオープン時期はまだ正式に決まっていないようです。

外のテラス席。パッと見、まだお店はやっていないのかなと思わせる外観ですが、オープンしています。外観はシンプルなので工事中に思えてしまいますね。

bharat spice

店内に入ってみましょう。カウンターテーブルとテーブル席が店内にあります。ザッと見たところ、キャパは25人前後といったところでしょうか?少し狭いような印象ですね。

bharat spice

このように6人ほど座れるテーブルが3つ並んでいます。

bharat spice

木目調テーブルにピンクのテーブルクロスにお花の飾り。至ってシンプル。まだソフトオープンなので、内装は変わりそうですね。

bharat spice

端っこの方に2人掛け席が4つほどです。非常にコンパクト!

カウンター席にはセブポットやSAKURAのフリー雑誌が置いてありました。あとは英語の観光マップも置いてあるので、料理の待ち時間に読むこともできます。

Wi-Fiですが、聞いたら接続が悪いかなんかで断られてしまいました。。。

bharat spice(バラッツ スパイス)のメニュー

こちらがメニューです。至ってシンプル…すぎる!ソフトオープン中なので、内容やメニューのレイアウトは変わる可能性はありますが、今の所このような感じです。

文字だけなので、少しイメージしにくいです。料理の詳しい内容も説明書きされていないので、どのような料理が出るのかわからないですね。オーダーに迷う場合は、店員さんにおすすめを聞くのもありかと思います。

■ 前菜・スープ
チリパニール(パニールはチーズのこと)175P、フレンチフライ150P、ポテトサモサ150P、インディアンサラダ150P、マサラパパード(クラッカーのようなもの)60P、チキンコーンスープ200P、トマトスープ150P

■ ケバブ
タンドリーフィッシュ300P、チキンティッカ(ヨーグルトと香辛料に漬け込んだ鶏肉を串に刺し、タンドールと呼ばれる窯で焼いたもの)175P、タンドリーチキン2本で250P

■ ロティ(全粒粉を使った無発酵パンの一種)
マサラドーサ(クレープみたいに巻いたやつ)150P

■ ライス&ビリヤーニー(インド料理の一種でスパイスと米(通常バスマティ米)、肉、魚、卵や野菜などから作る米料理)
スペシャルマトン400P、魚のビリヤーニー350P、エッグビリヤーニー250P、プレーンライス40P

■ カレー(値段はラージサイズ)
マトンサーグ(ほうれん草)350P、アシアナチキン300P、マトンカレー300P、バターチキン250P、トマトカレー180P、アル・ゴビ(ジャガイモとカリフラワー)180P

カレーメニューに関して、何が入っているのか全く想像がつかないと思いますので、こちらのURLを参照するとわかりやすいです。
参照:カレーレシピ

■ ドリンク
マンゴーシェイク150P、マンゴーラッシー140P、プレーンラッシー110P、ジンジャーエール50P、ミネラルウォーター40P、サンミゲル60P、インディアンコーヒー80P、マサラティー70P

メニューはこのような感じです。

それでは次に、実際にオーダーした料理と感想を紹介します。

bharat spice

タンドリーチキン400P。2本の250Pと、4本の400Pと選べます。

bharat spice

カレーによくついてくるような小さいタンドリーチキンと想像したいたのですが、予想よりかなり大きくてびっくり!色も真っ赤ですごく辛そう!と思ったのですが、そこまで辛くはなく、やみつきになる美味しさです。

付属しているエメラルドの怪しい液体は、ミントです。つけて食べるとかなり爽やかな味に変わります。

bharat spice

バターチキン175P。カレーはフルサイズとハーフサイズあり、私たちはシェアするのでハーフサイズの方をチョイス。ハーフでもかなり量が多いですね。日本でよく食べるようなバターチキンとは全く違いびっくり。

真っ赤ですが、これもそこまで辛くはありません。バターチキンはマイルドなイメージがあったのですが、これはかなりパンチが効いています。インド料理独特の香辛料の味もします。

ただ、私はアジア料理や香辛料系は好きなので大好きな味です。香辛料がキツイのが苦手な人には向いていないかもしれません。

bharat spice

ベジタブルなんとか200P。ベジタブルは3種類あったのですが、どれか忘れました。。。ジャガイモやにんじんなどがゴロゴロ入っていてとってもヘルシーです。

bharat spice

ほうれん草のカレー。これは辛くはなく、マイルドな味です。白いやつは、豆腐かなと思ったのですが、チーズでした!濃厚なほうれん草のペーストとチーズのモッチリ感が合わさってとても美味しいです。

bharat spice

バターナン40Pとプレーンナン35P。2枚合わさってきました。バターナンの風味がすごいしっかりしていて、ちょっと脂が多め。これも日本でよく見るナンとは違いますね。こうゆう形の方が本場なのでしょうか?味はモチモチで美味しいです。

bharat spice

久しぶりに見ましたね、細長い形のインド米。これを見るとインドに来たなーと思います(笑)好き嫌いはあると思いますが、カレーと一緒に食べるご飯なら、やはりこのインド米ですね。この形のお米が苦手な方はナンにした方が良さそうです。

そのほかの料理写真はこちらを参照してください。今回はインドチャイやラッシーを飲んでいなかったので、次回機会があれば飲んでみたいですね。

今回はカレーメインで注文したので、次回はカレー以外もチャレンジしてみたいです。

まとめ

日本でよく食べているインドカレーとは全く違っていたので驚きました。日本人向けに改良されているわけではないので、独特の香辛料や香りが苦手な方は避けた方がいいかもしれませんね。

アジア料理・インド料理が大好きな方は日本ではあまり味わえない本場の味が楽しめるのでおすすめです。私的には少し辛いものもありましたが、全体的に好きな味でした。

セブポットやSAKURAにも載っていますし、ITパーク内ということで意外と日本人のお客さんも多い印象です。セブでパンチの効いた料理が食べたくなったら、ぜひ訪れてみてください。

bharat spic(バラッツ スパイス)

時間: 11:00~14:00、17:00~23:00
電話:(032)412 0630

▶︎公式Facebookページ

ITパーク内にある、その他のおすすめレストランはこちら
▶︎IT Park内の四つ星レストラン!イギリス人シェフが腕を振るう【SOHO PARK】
▶︎【インスタ映え】IT PARKの公園内にあるレストラン8選!
▶︎【知暮里】セブで寿司、刺身、しゃぶしゃぶ食べるならココ!ITパーク内

▶︎【セブ島観光】おすすめスポット

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表
美穂

世界をのんびり旅しながら俺セブでライターの仕事をしています。プチノマドワーカー。

現在17カ国、42都道府県制覇。

スキューバダイビング好きで、ダイブマスター所持。

----現在訪れたダイビングスポット----
サイパン・グアム・パラオ・プーケット・バリ島・セブ島

沖縄本島・石垣島・宮古島・奄美大島・小笠原諸島父島・大島・神津島・三宅島・八丈島・御蔵島(スノーケル)・伊豆半島・葉山

などなど...タンク本数はトータル300本前後です。

私運営のセブ島情報HPあるのでよければ見てください。
http://tabi-jyoshi.com
http://tokyo-girls.top

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here