Ampersand

少しオシャレに飲みたいとき、カクテル中心に飲みたいときにおすすめのレストランを発見しました。

場所はセブシティのバニラッドタウンセンター(通称BTC)内にあり、週末になると外のテラス席では生演奏もはじまります。カウンター席やテラス席では1人でも気軽に飲める雰囲気です。

カクテルの種類だけではなく、料理の種類も豊富なので一軒目から使えるレストランです。がっつり食べながら飲むのにぴったりです。ここでカクテルを飲んだあとは、近くにあるドイツ料理『Das Bierfass』へ移動してクラフトビールを飲むのもありです。

カクテル好きの方は、是非行ってみてください。それではレポートします。

Ampersandの場所

▶︎Googleマップを開く

場所はバニラッドタウンセンター(通称BTC)内にあります。入って右手側の奥です。

タクシーで行く場合はBTCと言えば通じるはずです。帰りは大通りからタクシーを拾うか、GrabやUberを利用しましょう。

 

Ampersandの外観と内装

Ampersand

こちらがお店の外観です。木目調と『&』という看板が目印です。

Ampersand

外にはテラス席があります。

Ampersand

週末にはテラス席で生演奏が。テラス席は1人でも落ち着いて飲める雰囲気だったので、テラス席で飲みながら音楽を聴くのもありですね。

Ampersand

それでは店内に入っていきましょう。店内もそこそこ広いです。テーブル席とカウンター席があります。

Ampersand

こちらがカウンター席。軽く飲みたいのであれば、この席も良さそうです。お酒がたくさん並んでいます。

週末になるとかなりお客さんで混雑します。このレストランには週末と月曜日の2回訪れましたが、平日は20時過ぎても3組ぐらいしかいませんでした。

Ampersand

ショーウインドウには生ハムやチーズなどが並んでいます。

Ampersand

2回目に訪れたときは、少し店内のインテリアが変わっていました。テーブルクロスもあり、テーブルセットがきちんとされていますね。

Ampersand

たった2ヶ月の間にずいぶんシックな内装になった感じです。料理やメニューに変わりはありませんでした。

Ampersandのメニュー

料理メニューです。

■ スープ・サラダ
パンプキンスープ180P、トマトスープ&サンドイッチ290P、サーモンサラダ250P、クスクスサラダ430P

■ 料理
チーズ&サラミプレート650P、BLTサンド360P、マッシュルームリゾット490P、トマトリゾット450P、BBQピザ350P、チキンピザ290P、バックリブ580P、ポークチョップ450P、チキンカレー350P、アンガスリブアイ200gで950P、フィッシュ&チップス380P

料理はスープ・サラダからパスタ・リゾット・ピザ・お肉系と幅広く揃っています。チーズプレートやフィッシュ&チップスといったおつまみ系もあります。

ドリンクメニューです。主にカクテルを売りにしているためか、ワインメニューはありませんでした。ですが、店内にはいくつかワインが並んでおり、オーダーすることは出来ます。

種類や値段はそのときによって変わるようです。ボトルの値段は尋ねたところ、1,000〜2,000Pでした。

■ ソフトドリンク
アメリカーノ95P、アイスコーヒー120P、オレンジジュース190P、ホットティー80P、ボトルウォーター35P、コーラ60P

■ アルコール
サンミゲルライト・ピルセン90P、レッドホース90P、コロナ155P、カクテル250〜350P

カクテルの種類はかなりあり、250〜350Pあたりの値段です。あまり聞いたことがない名前ばかりなので、オリジナルのカクテルが多いのかもしれません。

メニューの下に何が入っているか書いてあるので、それでイメージをする感じです。

それでは、実際にオーダーした料理と感想を紹介します。

Ampersand

ジントニック。

Ampersand

チーズプレート650P。種類は選べず、おまかせになります。サラミなど一部すごい激辛でした。

Ampersand

赤ワインのボトル950P。飲みやすいワインでした。この値段が一番安いそうです。

Ampersand

サーモンサラダ250P。サーモン・アップル・オレンジ・チーズなど、彩りよく色々な具材が入ったサラダです。ドレッシングもさっぱりしていて美味しかったです。

Ampersand

マッシュルームリゾット490P。味は美味しいですが、量は少なめですね。

Ampersand

Tomahawk pork chop450P。ポークチョップは2種類あったのですが、こちらの方がおすすめだというので、オーダーしてみました。上の葉っぱはハーブかと思ったら、ほうれん草でした。

お肉は少し固めでしたが、美味しかったです。ソースは、ジョリビーについているグレイビーソースみたいな味でした。もちろんジョリビーのやつよりはもっと美味しいですが。

そのほか、公式HPに載っている料理写真です。参考にどうぞ。

まとめ

BTCは多くのおすすめレストランがあるエリアなので、他でご飯を食べてから今回紹介したレストランでカクテルを飲むのもいいですし、ここで料理とカクテルをいただいてから、他に移動して飲み直すのもいいと思います。

BTCは、日系語学学校『ターゲット』や『UV-ESL』に近いので、そこに通っている留学生は特におすすめできるエリアです。

Ampersand

住所:Ground Floor, Banilad Town Center, Gov. M. Cuenco Avenue, Banilad, Cebu City
電話:+63 9951224364
営業:11:00〜15:00、18:00〜26:00
▶︎公式Facebookページ

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表
美穂

俺セブ専属ライター
世界をのんびり旅しながら俺セブでライターの仕事をしています。プチノマドワーカー。

現在17カ国、42都道府県制覇。

スキューバダイビング好きで、ダイブマスター所持。

----現在訪れたダイビングスポット----
サイパン・グアム・パラオ・プーケット・バリ島・セブ島

沖縄本島・石垣島・宮古島・奄美大島・小笠原諸島父島・大島・神津島・三宅島・八丈島・御蔵島(スノーケル)・伊豆半島・葉山

などなど...タンク本数はトータル300本前後です。

私運営のセブ島情報HPあるのでよければ見てください。
http://tabi-jyoshi.com
http://tokyo-girls.top

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here