【図解付き】新しくなったマクタン空港 出国前の過ごし方完全ガイド

2018年7月からマクタン空港が大きく拡張され、第1ターミナル(国内線)と第2ターミナル(国際線)の二つに分かれるようになりました。

ここではほとんどのセブ島留学生、セブ島観光でお越しの方にとって重要な帰国時の注意点と、おすすめの過ごし方についてご紹介します。

まずはじめに第2ターミナルは国際便の専用ターミナルになりましたが、現在はまだ工事中な箇所があり、そのおかげで(?)、特にめぼしいものがなく、迷う事なく目的地にたどり着けると思います。

なので、今回はセブ島からの出国時の流れと、出国審査後の過ごし方などを中心にざっくりお伝えしたいと思います。

セブ島マクタン空港について

マクタン空港は2018年7月から出入国手続きが第2ターミナルへ変更になりました。チェックインは直接3階へ向かいます。

1.到着場所

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

タクシーや送迎車、grabに乗ってマクタン空港に来た方は、3階のこちらに到着。

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

このまままっすぐ進めば、建物内のチェックインカウンターへ辿り着けます。写真の右側には荷物カートが常設しておりますので、必要であれば利用しましょう。

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

仮に第1ターミナルに着いてしまった方も、こちらの無料シャトルバスが出ていますので、ご安心してください。

*大荷物を持って歩くと第1ターミナルから第2までは歩いて10分はかかりますし、道もよくないのでおすすめできません。バスを利用しましょう。

マクタン空港昼間3階の様子
昼間3階の様子です。左側3階の奥から手前に向かって来ます。1

建物の中に入る前にパスポートと帰国便の予定表の提示が求められます。スマホで帰国便を見せても大丈夫です。予めそのページをスクリーンショットに撮っておくか、開いておきましょう。

2.出国手続きの流れと注意点

出国までの具体的な流れですが、

1、マクタン空港第2ターミナル到着
2、チェックインカウンターで出国手続き
3、ターミナルフィー(850peso)を支払う
4、出国審査
5、荷物検査
6、DutyFreeショップやカフェ・レストラン、空港ラウンジなどを利用
7、フライトで帰国

という感じです。図で表すと・・・

マクタン空港の地図
とても見やすい!!

以前はターミナルへの入館と出国審査前に2回荷物検査があったのが、今回は出国審査後に荷物検査のみになりました。出国審査後の荷物検査なので、全然並びません。この流れは素晴らしい!

①受付カウンターで出国手続きのチェックイン

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

出国手続きですが、今回はセブパシフィック航空、朝5時半前後の便を利用しました。

チェックインカウンターは入ってすぐに各航空会社の案内板がありますので、迷わず見つけられると思います。

セブ島留学空港

今回は3時前に到着したおかげで、ほとんど並ばずに手続きを終えることができました。ちなみに、時期や曜日にもよりますが、一番混む時間帯は4時前後です。なので、それよりも前か逆に受付ギリギリの方がサッと入れます。

ただですね、残念なことに3時前後のチェックインの場合は、このチェックイン自体は早く済むのですが、その後の出国審査手続きで審査官の人数が2人しかいなく、行列ができる事が多々あります。

5時前後になると人数は4名〜6名体制になるので、案外出国審査で待たずに済む場合も少なくありません。
どっちが良いかは、難しいところですねー。

セブ島留学空港

なお、出国審査前にあるカフェ・レストランですが、2018年7月時点では見渡した限りはこのお店一つしかありませんでした。
今後増えていく事を期待しています。

②ターミナルフィーの支払い

マクタン空港にはなぜかターミナルフィーという費用が存在します。

以前から100peso値上がりして、850pesoになりました。ですので、かならずこの850pesoは帰国時に残しておいてください。

*もし日本円しかない場合も空港内で両替できます(レートは悪い)。

 以前はクレジットカード払いが可能でしたら、再び現金のみのと取り扱いとなりました。現在クレジットカードは使用できません。(2019年8月14日現在)

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

ターミナルフィーを購入する場所は、出国審査受付前(右側)にあります。案内など今のところは何も書いていませんでしたが、人が大抵並んでいるので見落とさないはずです。

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド
その後ろには用紙に記入している方々がいますが、これはフィリピン人のみ追記が必要なだけであり、日本人を含めた外国人は必要ありませんので、そのまま何も書かずに並んでください(出国カード等はありません)。

セブ島留学空港

チェックイン時に受け取る「ボーディングパス」の提示を求められますので、その準備もお願いします。

③出国審査

セブ島留学空港

ターミナルフィーを購入後は出国審査です。

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

ここもチェックイン時と同様に時間がかかる箇所です。混雑時は15分〜30分はみておきたいところ。

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

家族の方は一緒に手続きができます。日本人はあまり質問を受けずに通らせてもらえますが、過去によく聞かれた質問内容をいくつかあげると「いつセブ島に来たの?」「滞在中は何してたの?」「どこに泊まってたの?」ぐらいでしょうか。

聞かれた質問に関しては簡潔に、正直に答えれば大丈夫です。中には英語で聞かれても日本語で答える日本人もいたりするぐらいですから、まず通してくれるでしょう(笑)

④手荷物検査

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

出国審査が1人ずつであるおかげで、手荷物検査が全く混んでいません。ここは以前と大きく違うところです。スムーズで助かりました。

出国審査前に買えるアイテム(薬局)

出国前に買えるアイテム2
ターミナルフィーを支払うカウンター近くに売店があります。出国審査後には多くのお土産ショップやドリンク、軽食を購入できるスペースがあります。しかし、薬局はないので機内用のマスクなど忘れてしまった方はここで購入しましょう。

出国前に買えるアイテム1

出国前に買えるアイテム3
マスクはこの2種類。使い捨ては20P、洗って使えるタイプは600Pでした。

出国前に買えるアイテム4
こちらが使い捨てマスク。こちらで十分ですね。機内は乾燥しやすく風邪や喉を痛める可能性があるのでマスクを忘れずに!

3.出国審査後の主なお店や時間の過ごし方、WiFi環境

マクタン空港の地図
もう一度、この図を(笑)

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

出国審査後のレストランやお土産などをご紹介します。まずはDUTY FREEショップです。

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

免税店はこんな感じですね。

ただ免税店といっても、フィリピン産の食品(ドライマンゴーなど)以外は税金がかかりますので注意です。また免税であっても市内のスーパーの5倍以上の価格です。

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

その後は左右に別れます。右奥に見えるのが総合案内カウンター

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

出国時刻とゲートナンバーを確認しましょう。

ゲート14、15(左側)

セブ島留学空港

左手にはカフェ、ファーストフード、アジアンフードのレストランがあります。

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

コーヒーショップ。

セブ島空港

バーガーやフライドチキンなどのファーストフード。

セブ島留学マナビジン

アジアンテイストなレストラン。

現時点ではこの3つだけです。

ゲート16、17、20〜22(右側)

次に右側に進んだ先にあるものを紹介します。

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

すぐ右側へ歩くとお土産屋さんがあります。

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

お土産を書い忘れた方はこちらで購入しましょう。

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

ドライマンゴーの中で最も人気のブランド、7Dドライマンゴーもありました。

セブ島留学空港

価格はなんと17ドル!一瞬目を疑いました。地元スーパーなら3ドル前後で買えるはずなので、かなり割高ですね。

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

かさばっても問題なければ、こちらのチップスもおすすめです。ただ、ここは高い!

関連記事:セブ島お土産おすすめベスト10【SMモール編】

セブ島留学マナビジン

ピーナッツ好きはこちら。ガーリック風味のピーナッツ!フィリピンのおやつで、日本人に結構ウケがいいです。塩分強めですが、機内でビールのおつまみとしても大変優秀。ここでは一袋100pesoです。

セブ島留学マナビジン

コーラは80peso。良心的な価格です。

セブ島留学マナビジン

そのお土産屋さんの真向かいが、ゲート22あたりなのですが、ここにインフォメーションスタッフがいます。

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

ミニバー。

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

ラーメン屋があります。

空港ラウンジ(航空会社とカードラウンジ)はこの辺りから1階降ります(後述)。

セブ島留学マナビジン

さっきのお土産屋さんの通りをまっすぐ進むと、バッテリーやヘッドホン、その他のモバイルアクセサリーを購入できるショップ。

セブ島留学マナビジン

それから雑貨売り場があります。エア枕も販売していました。

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

また、書籍コーナーもあります。

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

種類は少ないですが、日本でも翻訳されている書籍が多く、大抵ベストセラーの物です。ビジネスマンなら既に和書で読んだことがある本も多いのではないでしょうか。せっかくなのでセブ島留学後の帰国便で、洋書のリーディングにチャレンジしてみては?

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

時間があまりにも余っている方は、The SPA at CEBUでマッサージも受けられます。

セブ島留学マナビジン

価格はこちら。30分以上から受け付けており、マッサージする部位にもよりますが、ざっくり金額を書くと

・30分で600peso(約1,400円)
・1時間で1,150peso(約2,600円)

セブ島留学マナビジン

お手軽なヘッド&バックマッサージはこちらで行います。

マクタン空港スパ
フットマッサージは奥にある椅子に座りながら行うとの事ですので、仕事しながら受けられますね。

マクタン空港スパ
それ以外、全身マッサージ系も30分からあります。

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

右奥に進むとコーヒービーン(カフェ)があります。

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

それからバーガーキング。

セブ島留学マナビジン

席数もかなりあるので座れない事はまずないでしょう。

WiFiについて

マクタン空港内には(出国審査前も後も)フリーWiFiがあります。

実際に使ってみたら、ギリギリでもキンドル書籍のダウンロードや数M程度のアプリのダウンロードは全く問題ありませんでした。

ただし、早朝だったため使うユーザーが少なく快適だった可能性もあります。混み合ってくる遅くなるかもしれませんね。

4.ビジネスクラス・プライオリティパスのラウンジとWiFi環境

航空会社のラウンジとプライオリティパスのラウンジですが、この階ではなく一階下にあります。

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

行き方ですが、こちらの真ん中付近にあるバーを左手に向くと・・・

セブ島留学マナビジン

このエレベーターがありますので、ここから一階下に降ります(注意:階段やエスカレーターは現時点では恐らくありません)。

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

エレベーター右に何やら通路があり、ここから下れそうな気がしますが、先にあったのはトイレでした苦笑。

フィリピン航空ビジネス対応、マブハイラウンジ

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

エレベーターを降りたら左手側がフィリピン航空の看板が出ているので、フィリピン航空のビジネスクラスと一部の提携している航空会社のビジネス以上のクラスでしょう。

セブ島マクタン空港ラウンジ

フィリピン航空のビジネスクラス以上かJALのダイヤモンド会員などが入れる対象。また、ビジネスクラス以上のラウンジにも関わらず、無料Wi-Fiがありませんでした。

セブ島マクタン空港ラウンジ

セブ島マクタン空港ラウンジ

セブ島マクタン空港ラウンジ

部屋はプラザラウンジと違って一室のみ。

セブ島マクタン空港ラウンジ

セブ島マクタン空港ラウンジ

セブ島マクタン空港ラウンジ

セブ島マクタン空港ラウンジ

セブ島マクタン空港ラウンジ

セブ島マクタン空港ラウンジ

セブ島マクタン空港ラウンジ

セブ島マクタン空港ラウンジ

セブ島マクタン空港ラウンジ

食事もご飯類はなく、上記写真のような軽食ばかりです。

ほとんど人がいなく落ち着いているのはいいのですが、あまりサービスがいいとは思えませんでした。ですが、機内食が出るのでここでは軽食でいいのかもしれないですね。

PLAZA PREMIUM LOUNGE

セブ島マクタン空港ラウンジ

ラウンジはもう一つあります。右手側に「PLAZA PREMIUM LOUNGE」と書いてあり、こちらのラウンジはプライオリティパスかDinersカードを持っている方が利用できます。

(参照:プライオリティパスとは?セブのラウンジを利用してみた

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

まずこちらでプライオリティパスとボーディングチケットを提示&サイン。

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

通路にいくつかの雑誌、新聞、書籍あり。

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

部屋が3部屋あり、こちらが一つ目の食事が置いてあるエリアです。

時間帯や日によって変わりますが、訪れたときの食事内容は以下のとおりです。

セブ島マクタン空港ラウンジ

バジルのペンネパスタ、ポークアドボ(フィリピン料理)。

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

じゃがいもと人参の炒め物、ウインナー。

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

ポークグリル、隣に添えてある醤油につけて食べます。

セブ島ラウンジ

ガーリックライスとウィンナー

セブ島ラウンジ

ハムと温野菜

セブ島ラウンジ

グラタン

セブ島ラウンジ

サラダ類

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

サラダ類とスイカ

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

おかゆ

セブ島留学マナビジン

トーストとジャム

セブ島留学マナビジン

りんごとオレンジ

それから確かライスヌードルのスープもあったと思います。

それにしても、置いてある料理も品数もターミナル1の時と、驚くほど全く変わってないですねー(笑)

いくつかローテーションがあるのですが、シェフが変わらない限りは恐らく今後もそのローテーションが続くと思われます。

味は中々美味しく、ご飯が進みます!

あとは、サンミゲルビールや炭酸ジュース、炭酸水などが冷蔵庫にあるので、自由に持って行ってOKです。

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

以前との違いで一番印象的だったのは、小さいながらキッズの遊び場を用意した事です。小さい子供を連れている親御さんにとっては、プライオリティパスで入る価値が上がりましたね。

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

食事が置いてある部屋の隣は、ソフトドリンク、ペットボトルの水、コーヒーやワインなどが頼めるスペースになっています。

セブ島留学マナビジン

また、本格的にくつろいだり、仕事をしたい方もこちらのスペースがおすすめです。

セブ島ラウンジ

朝日が眩しいです。

【図解付き】マクタン空港 帰国時の注意点と出国時の過ごし方ガイド

一番奥の部屋です。同じような感じですが、こちらは飛行機の離発着や外の景色を眺めたい方におすすめです。

セブ島留学マナビジン

PLAZA LOUNGEのWiFi速度調べて見たところ、7Mでした。

悪くはありませんね。

セブ島ラウンジ

新しいPLAZA LOUNGEではシャワーも浴びられるようになりました。飛行機に乗る前にシャワーを浴びてスッキリできるのは嬉しいですね。

帰国前のおすすめの過ごし方について

最後に帰国前の過ごし方について考えて見たいと思います。

①出国審査前1:第2ターミナル内のホテルで仮眠・シャワーを浴びる

Aerotel1
第2ターミナル内には実はAEROTELという仮眠やシャワーが浴びられるホテルがあります。

Aerotel2
空港3階入り口横のエレベーターで2階に降りましょう。

Aerotel3
コースは3時間から。

シングルなら
・3時間:1,500ペソ
・6時間:2,200ペソ
・9時間:2800ペソ

ダブルルームや、シャワーだけの利用も可能。

Aerotel4
こちらがシングルのお部屋。清潔感がありますね。もちろんWIFIもあります。

ただ、問題が!身長180cmある私は、体を伸ばして寝られませんでした(笑)ベッドの長さが足りません。

Aerotel5
部屋にはシャワーもあります。

Aerotel6
無料の飲み物はカウンターからセルフでどうぞ。

Aerotel7
部屋数は少ないです。空いていれば予約なしでも大丈夫だと思いますが、予約はしたほう良いです。

公式HPからでも予約できますが、HPからは3時間プランは見当たりませんでした。一番早くて確実なのは電話です。

予約はこちらから
公式HP:AEROTEL公式HP
電話番号:+63-32-494-7829

②出国審査前2:第1ターミナルやウォーターフロントホテルで時間を潰す

まず第2ターミナルの出国審査前はほとんど何もお店がありませんので空港についてしまったら、チェックインし、出国審査まで終えてしまった方が良いかと思います。

お土産を買い忘れた方はあえてターミナル1に行き、そちらで購入したり、カフェで休む事も出来ます。その後シャトルバスで第2ターミナルへ移動しましょう。

また、第一ターミナルの向かいにウォーターフロントホテルがあります。

小規模のカジノや食事ができるレストランがありますので、近場でゆっくりしたい方はこちらがおすすめ。

セブの美味しいマンゴーシェイクが飲める最後の場所といっても過言ではありません。

食事はウォーターフロントのハンバーガーがおすすめ。フレンチフライも美味しいです。

なお、ここから第二ターミナルへの移動は「第一ターミナルまで歩き、シャトルバスに乗る」もしくは「ウォーターフロントでタクシーを拾う」になります。ただ距離が近すぎて、タクシーはメーターでは行ってくれないと思います。100ペソぐらいはしょうがないかなというところです。

③出国審査前3:空港から車で10分以内のマリーナモール周辺で過ごす

お昼以降の便で帰国する方は、空港から一番近いマリーナモールで過ごすのもおすすめです。

空港最寄り【マリーナモール】全レストラン・両替・お土産・マッサージ紹介
マリーナモールには、スターバックスがあります。そこで時間を潰してもいいかもしれません。営業時間は以下の通りです。

・スターバックス 営業時間:7:30〜24:00

また、ランチを食べる余裕がある方は、セブの名物「レチョン」はいかがでしょうか。

RICO'S LECHON(リコズ・レチョン)
「Rico's Lechon」という名店が近くにあるので、ここでのランチがおすすめです。

場所はここ ▶https://goo.gl/maps/qSsz6tb9nEH2

<

h3>④出国審査後:マッサージ、買い物、空港ラウンジ、レストランで過ごす

出国審査後の空港で過ごすパターンです。

ショッピングは「DUTY FREEショップ」「雑貨」「お土産」ぐらいなので、ざっくりなら10分、15分程度で十分見回れちゃいます。なので、大半の時間はレストランや、マッサージ、空港ラウンジなどで過ごす事になりそうです。

仕事、読書、マッサージ、仮眠、オンライン英会話なんかも出来そうです。

*最近のオンライン英会話には、ネイティブキャンプのように予め予約してなくてもすぐにできるタイプもあるので、登録している方は時間を有効に使えそうです。空港でオンライン英会話は、ネタとしても面白いかもしれません笑。

以上が、新しくなったマクタン国際空港での出国の際の様子でした。まだ工事中の部分が多いため、これから色々なところがオープンして勝手が変わる可能性があります。

▶︎セブパシフィック航空完全ガイドはこちら

コメント一覧 (14)
  1. アバター EM より:

    多くのサイトで出国税がカード支払いの情報がありますが、2019/8/14現在出国税は現金のみに戻っています。カード支払いできると思って今日来て両替必要になったので、情報修正お願いします。

    • 斉藤 淳 (管理人) 斉藤 淳 (管理人) より:

      EM様
      そうだったのですね、7月に帰国した時は問題なかったのですが。。。申し訳ございませんでした。
      最新情報大変助かります。修正させていただきます。貴重なコメントありがとうございました。

  2. アバター HIRO より:

    2019.6にセブ経由プエルトプリンセサへ行きます。セブのターミナル2~ターミナル1の乗り継ぎの仕方をご存じでしたら教えて頂けないでしょうか? 色々と調べたのですが詳しくわからなくて英語も話せないので不安になっています。

    • マナビジン編集部 マナビジン編集部 より:

      HIRO様

       

      コメントありがとうございます。
      ターミナル2(国際線)からターミナル1(国内線)ですが、セブにて出国審査を受けて一度ターミナル2の外に出ます。出口は一箇所なので迷うことはありません。
      出て真っ直ぐ少し歩くとタクシー乗り場があり、その先にターミナル1と2の巡回バスがあります。
      もしバス乗り場がわからない場合は、タクシー乗り場などには空港職員がいますので、「ターミナル1」と聞いてみてください。
      ご心配かと思いますが、そこまで難しくはありませんのでご安心ください。

      • アバター HIRO より:

        さっそくのご返信、大変ありがとうございます。初めての乗り継ぎで心配でしたが詳細を伺って安心しました。気持ちが楽になりました。感謝します!!

  3. アバター くみ より:

    セブマクタン空港についてお詳しい方がみえましたら教えてください。
    国内線出発エリアにあるzubuchon(ズブチョン)を利用したいのですが、国際線で到着した時でも行くことはできますでしょうか?もしできれば場所や行き方を教えていただけると大変うれしいです。
    よろしくお願い致します。

    • マナビジン編集部 マナビジン編集部 より:

      くみ様
      コメントありがとうございます。
      国内線ターミナルの中にズブチョンがありますが、国内線利用者ではないと入れない場所です。(国内線のチケットが必要です)
      国内線と国際線間は、シャトルバスが20分おきに出ています。歩いてでも行ける距離です。

      ズブチョンですが、空港から車で5分のマリーナモール内にもあります。
      詳しくはこちらの記事をご覧ください。
      https://ceburyugaku.jp/20690/
      空港からマリーナモールにタクシーで行く場合、メーターで50ペソぐらいの距離ですが、あまりに近すぎるのでメーターだけだと行ってくれないかなと思います。(タクシードライバーは長距離を期待しているので。。)その場合、100ペソぐらいを目安に交渉してもらえればと思います。

      また、セブシティにもレチョンが食べられるお店はありますので、ご連絡頂ければホテル近くのお店もご紹介できるかと思います。

      よろしくお願い致します。

      • アバター くみ より:

        ありがとうございます!マリーナモールに行ってみようと思います^ ^とても参考になりました!

  4. アバター より:

    先週、セブ島から帰国しました。マクタンセブ空港で買い物したレシートを見たところ12%課税されていました。全てのショップが免税というわけではないのでしょうか?
    また、別件でショップに確認したいことがあります。どこに連絡すればいいでしょうか?
    ショップは、Mactan Travel Retail です。

    • 斉藤 淳 (管理人) 斉藤 淳 (管理人) より:

      Y様
      コメントありがとうございます。すいません、こちらについては私も存じ上げておりませんでした。
      来週、知人がセブから帰国するので、そのときに調べてもらおうと思います。

      https://mactancebuairport.com/passengers/shop-eat/shop/fashion-and-accessories
      お店への連絡ですが、マクタン空港の公式サイトの該当ページに連絡先が記載されていませんので、こちらの公式サイトのCONTACT USのところで、問い合わせをして頂くのがよろしいかと思います。

      よろしくおねがいします。

      • アバター Y より:

        早速の回答ありがとうございました。そういえば、フィリピンのお土産のお店の看板は「DUTY FREE]となっていましたが、私が買い物した店内では「DUTY FREE]の文字が無かった気がします。日本人の感覚で出国審査後のお店は全て免税であると思ってました。
        勉強になりました、ありがとうございます。

    • アバター セブ島留学マナビジン編集部 より:

      Y様

      国際線の出国審査後のお店をいくつか確認しましたが、いずれも免税の対象は、フィリピン産のお土産のみ(食べ物中心)とのことです。
      空港内の商品は、免税品と対象外の商品どちらも全て総額表示です。そのため、対象外の商品でもお支払いは値札通りの金額となります。(レシートには総額と、内訳として商品だけの価格と税金も書かれています)

      何卒よろしくお願い致します。

  5. アバター shi より:

    月曜日から学校の行事でセブ島に行くんですがお土産等の量が多分規定の量を越してしまいます。超過料金?などはどれくらいなのでしょうか???

    • アバター 美穂 より:

      shi様、コメントありがとうございます。
      お土産は事前に購入してスーツケースに入れる前提でいうと、セブパシフィック航空では追加は1キロ2800円かかります。
      予約番号がわかるのであれば、荷物預けの重量を事前にあげることをおすすめします。当日超過はかなり高くつきます。
      また持ち込みは7キロまでなのでこれも過ぎるとダメです。チェックインの際に調べられます。
      ただ学校行事でチケットも学校側が手配であれば厳しいと思うので、手荷物で7キロ以内に収まるか、当日1キロごとに2800円を支払うかになると思います。
      バニラエアやフィリピン航空では値段が違うので注意してください。

コメントを残す

セブ空港と周辺の関連記事