QQEngish

留学に来て一番重要なのは食事です!!

ははは、、、いくら何でも一番は違うだろうと突っ込まれそうですが、QQEnglishはそれぐらいの意気込みで取り組んでいます。

何故なら、学校として重要な1:教師の質、2:教材、3:安全、4:ネット環境、5:料金については、最高を客観的に説明できるからです。

1:教師は全員正社員で、TESOL(外国人に英語を教える国際的な資格)を持っています。
2:ロンドンで有名な、4倍速で英語が伸びるカランメソッドの正式認定校です。
3:最高の環境と安全が担保されたITパークと、高級リゾートにキャンパスがあります。
4:オンライン英会話を併設するので、300MBの専用光回線を独自に引いています。
5:マンツーマンレッスンの一クラス当たりの料金は一番安いです(俺のセブ島留学調べ)
学校としてのスペックはどこにも負けない「ダントツ」自負しています。

今、QQEnglishが取り組んでいるのは、数値化しにくい料理の味を一番にする取り組みです。自分でいくら美味しいと言っても、留学前の生徒さんにイメージしてもらうことはできません。

言葉では表現できないので、圧倒的な取り組みでアピールすることにしました。

フィリピン留学を行う学校で、レストランを自前で持っている学校はQQEnglish以外にないのではないでしょうか?

食事が含まれていない学校は外食が基本なので、比べることができません。しかし、校内に食堂を併設している学校に負けるわけにはいきません。

それはQQEnglishだけが、本格的な日本食レストランQ-Bayを持っているからです。

校内の食堂だと外部の検査が入ることはありません。そして、一般のお客様の厳しい目線にさらされることはないのです。

しかし、インターナショナルレストランのQ-Bayは、衛生局の厳しい検査と一般のお客様の厳しい目が、味だけでなく衛生面・品質に注がれています。

お金を頂いて運営するQ-Bayは、美味しくないとお客が来ません。しかし、無料で食事を提供する英会話学校は、例え不味くても生徒が来なくなることはありません。文句を言われるだけですんでしまうのです。

QQEnglishの学食について

QQEngish

QQEnglishの食事は、全て日本食レストランのQ-Bayが作っています。

シーズンによりますが、400名から600名の留学生が来ています。そして、オンライン英会話をやっているので、1,000名の先生がいます。よって3,000食以上の食事を毎日作っているのです。

Q-Bayは総勢20名近いスタッフが働いています。

QQEngish

巨大なレストランをマネージメントするために、最高の人員で回しているのです。Q-Bayの総料理長は日本人のベテランシェフです。それ以外にも、日本人スタッフと日本人マネージャーがいるので、総勢3名の日本人でコントロールしています。

セブで、いいえフィリピン全土に日本人スタッフが3名体制で回しているレストランは、他には無いのではないでしょうか。

何故安くて美味しいのか

ITパークのスカイライズ4にある、Q-Bayレストランは大人気の繁盛店です。週末には入れなくなるほどの人気のお店なのです。

ショッピングモールに出店依頼まできます。それは値段が安くて美味しいからです。日本人が3名で回しているだけでなく、留学生やスタッフなど意見を頂けるお客さんが多いので、日々改善が行われているからです。

Q-Bayの最大の特徴は、QQEnglishの学食と一緒に運営していることです。値段が安くて美味しいのは、QQEnglishの学食と一緒に大量仕入れと、一括仕込みができるからなのです。

日本人3名体制ができる訳

QQEnglishの学食サイドからみると、Q-Bayの存在は大きいです。一般のお客様が沢山訪れる人気のレストランが作っていることになるからです。

留学生の食事をつくるのに日本人スタッフ、日本人シェフ、日本人マネージャーがいる所はないと思います。それだけではとても、ペイしないからです。

しかし、Q-Bayの一般のお客を合わせて経営するので、日本人3名体制が可能になっているのです。

Q-Bayのシェフ

キッチンの体制は凄まじいです。QQEnglishの食事を任されている総料理長は、日本でレストランを何店舗も経営されてきたベテランシェフです。自らキッチンに入り、フィリピン人シェフをコントロールしているのです。

そして凄いのは日本人シェフだけではありません。世界の一流が集まり、食事にもうるさいドバイの高級レストランで働いてきた経歴のシェフが、日本人シェフと一緒に食事を作っています。

フィリピン人シェフも、海外で経験を積んできたベテランが働いているのです。美味しく料理できない訳がありません。

圧倒的な体制

QQEngish

ITパーク校食事風景

QQEngish

シーフロント校の食事風景

ITパーク校もシーフロント校も、学食はQ-Bayレストランが作っています。食事にこだわったフィリピン留学を考えているのであれば、是非QQEnglishにいらしてください。

フィリピン留学は食事が心配だ、、、などと言わせません。

「腹が減っては戦ができぬ!!」

フィイピン留学の基本は8時間の特訓です。食事が合わなかったら勉強に力が入るわけがありません。QQEnglishは、特訓に耐えられる体力を養うためにも食事の面からも真剣に取り組んでいます。

QQEngish

圧倒的なフィリピン留学をお試しください。

▶︎QQEnglishの公式HPはこちら

ブログを毎日更新しています。良かったら読んでみてください!
▶︎QQEnglishブログ

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

QQイングリッシュの代表
(QQEnglish)

フィリピン・セブ島に拠点を置く英会話学校「QQイングリッシュ」を経営。
約800人の教師が、年間5000人の語学留学生と1万人を超える世界中 の生徒にオンライン(スカイプ)で授業を提供している。1992年バイク便のキュウ急便設立後、2000年バイクショップのコネク ティング・ロッド設立。

2005年フィリピン・セブ島に留学後、2009年オンライン英会話事業のQQイングリッシュを開始。2010年には留学事業も開始。

「QQイングリッシュ」は現在、東京、セブ、上海、ソウル、サンパウロ、テへランでも展開。2016年現在、フィリピンでNo.1(留学者実績、教師数)の語学学校に成長し、NHK「おはよう日本」、朝日新聞 「フロントランナー」でも取り上げられた(https://qqenglish.jp)。

藤岡 頼光氏の記事一覧はこちら

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here