2017年セブ島のホットプレイス、I.T. Parkのランドマークになっているユニークなピラミッド型のレストラン【The Pyramid】

皆さん、こんにちは。俺セブライターのクレアです。

今年の3月、セブ島のITパークにいきなり登場し、話題になったピラミッド型の建物があります。夜になると照明のおかげでより魅力を発しているこちらの建物は実はレストランなんです。もはやITパークのランドマークにでもあり、セブ島の中でも最もアイコニックな場所となりつつあります。
今回はこのインスタ映え抜群のレストラン【The Pyramid】を紹介します。

【The Pyramid】の外観

2017年セブ島のホットプレイス、I.T. Parkのランドマークになっているユニークなピラミッド型のレストラン【The Pyramid】

2017年セブ島のホットプレイス、I.T. Parkのランドマークになっているユニークなピラミッド型のレストラン【The Pyramid】

お店の名前通りにピラミッド型をしている建物は、エントランス部が店内まで透き通って見える全面ガラス張りになっていてモダンな雰囲気を増しています。
特に昼と夜はその表情が180度変わり、昼はホワイトをベースにシンプルなイメージなら、夜になると照明が灯りロマンチックなレストランに変身します。

2017年セブ島のホットプレイス、ITパークのランドマークになっているユニークなピラミッド型のレストラン【The Pyramid】

2017年セブ島のホットプレイス、I.T. Parkのランドマークになっているユニークなピラミッド型のレストラン【The Pyramid】

【The Pyramid】のロケーション

お店はセブ島のITパーク内にある公園に位置しています。タクシーを利用する場合は、「The Pyramid」もしくは目の前にあるビル名の「e bloc 2」を言ってください。

2017年セブ島のホットプレイス、I.T. Parkのランドマークになっているユニークなピラミッド型のレストラン【The Pyramid】

google mapを開く

ちなみに、その公園の中には【The Pyramid】以外にも色なのレストランやバーがあるので、歩き回って比べてみるのも楽しそうです。詳細はこちらを参考にしてください。

【インスタ映え】IT PARKの公園内にあるレストラン8選!

【The Pyramid】の店内

では、お店の中に入ってみましょう。

2017年セブ島のホットプレイス、I.T. Parkのランドマークになっているユニークなピラミッド型のレストラン【The Pyramid】

レストランの周りはこのようなテラス席となっています。昼間は暑いので夕方以降をおすすめします。

2017年セブ島のホットプレイス、I.T. Parkのランドマークになっているユニークなピラミッド型のレストラン【The Pyramid】

こちらはエントランスから入ってすぐの席となります。全面ガラス張りになっていて、ランチに訪れた際には店員さんから暑いから避けた方が良いと言われるほど、日当たりが良い席です。

2017年セブ島のホットプレイス、I.T. Parkのランドマークになっているユニークなピラミッド型のレストラン【The Pyramid】

明るくてシンプルなインテリアが特徴です。

そして1階の真ん中には、ワインダイニングという名に相応しい多量のワインが保管されているワインセラーがあります。

2017年セブ島のホットプレイス、I.T. Parkのランドマークになっているユニークなピラミッド型のレストラン【The Pyramid】

その中にもテーブルがあり、飲食も可能です。

2017年セブ島のホットプレイス、I.T. Parkのランドマークになっているユニークなピラミッド型のレストラン【The Pyramid】

2017年セブ島のホットプレイス、I.T. Parkのランドマークになっているユニークなピラミッド型のレストラン【The Pyramid】

毎週水曜日は、「Winesday」というイベントが開かれ、世界各地からのワインを紹介したり、飲みながら参加者同士の親睦を深める場所を提供しています。
参加希望の際にはレストランのオフィシャルFBで申し込むことができます。

そして吹き抜けになっている2階のようすです。

2017年セブ島のホットプレイス、I.T. Parkのランドマークになっているユニークなピラミッド型のレストラン【The Pyramid】

両サイドにはそれぞれ10人ぐらい入れる個室があります。すべてガラス張りなので、個室と言っても部屋中は丸見えなんです。

2017年セブ島のホットプレイス、I.T. Parkのランドマークになっているユニークなピラミッド型のレストラン【The Pyramid】

2017年セブ島のホットプレイス、I.T. Parkのランドマークになっているユニークなピラミッド型のレストラン【The Pyramid】

こちらは2階から見渡す1階の様子です。
ピラミッド型の独特なデザインを採用しており、熱は天井にこもってしまうのが短所ですかね。
ランチの際に2階に上がってみたらサウナのような熱気にびっくりした覚えがあります。

【The Pyramid】のメニュー

2017年セブ島のホットプレイス、I.T. Parkのランドマークになっているユニークなピラミッド型のレストラン【The Pyramid】

それでは【The Pyramid】のメニューを見てみましょう。

2017年セブ島のホットプレイス、I.T. Parkのランドマークになっているユニークなピラミッド型のレストラン【The Pyramid】

皆さん、こんにちは。俺セブライターのクレアです。

お値段は決して高くなく、メニューは以外とシンプルな構成です。
シェフはドイツとフィリピンのハーフの方で、カジュアルな洋食とフィリピン料理がメインです。メニュー数は少なめで、こちらの他にワインリストとクラフトビールのリストがありました。
レストランのマネージャーの方からは、これからも一つ一つと品数を増やしていく予定だそうです。

一つユニークだったのが、ダチョウ(Ostrich)のステーキがあったのです!
私は少し抵抗があり、注文までは至りませんでしたが、ご興味のある方はいかがでしょうか。

【The Pyramid】の料理


サンドイッチとバーが類からは「Double Trouble Burger」280ペソ(約620円)を選びました。

2017年セブ島のホットプレイス、I.T. Parkのランドマークになっているユニークなピラミッド型のレストラン【The Pyramid】

名前のように分厚いパティが2枚挟んだ旨そうなバーガーです。
レタスやトマトチーズはもちろん、付け合わせのフレンチフライまで280ペソというコスパ最強のメニューです。

サラダは2品のみだったので、全部頼んでみました。

2017年セブ島のホットプレイス、I.T. Parkのランドマークになっているユニークなピラミッド型のレストラン【The Pyramid】

2017年セブ島のホットプレイス、I.T. Parkのランドマークになっているユニークなピラミッド型のレストラン【The Pyramid】

上のはオーソドックスな「シーザーサラダ」245ペソ(約540円)、下のは甘いソースにエビやマンゴオリブが乗っけた「シュリンプサラダ」220ペソ(約485円)です。

ピザ類からは基本の「マルガリータ」280ペソ(約620円)とお店のベストセラーである「3種チーズピザ」330ペソ(730円)を頼みました。

2017年セブ島のホットプレイス、I.T. Parkのランドマークになっているユニークなピラミッド型のレストラン【The Pyramid】

こちらが「マルガリータ」ピザです。お値段は安いですが、そんなに小さくもありませんでした。
バジルの葉の代わりでしょうか、トマトのスライスが乗っている、少し変わったマルガリータですが、以外と味は良かったです。バジルソースは記事の下に隠れているようです。

2017年セブ島のホットプレイス、I.T. Parkのランドマークになっているユニークなピラミッド型のレストラン【The Pyramid】

これは美味かったです、「3種のチーズピザ」。
そのまま食べても香ばしくて美味しいですし、蜂蜜に付けて食べても甘味が加わって美味しいです。

こちらはお肉類の料理部となります。

2017年セブ島のホットプレイス、I.T. Parkのランドマークになっているユニークなピラミッド型のレストラン【The Pyramid】

まずはベストセラーの「チキンウィング」180ペソ(約400円)。
甘ぞっぱいソースが絡んだ少し大きめの手羽先の3本セットです。お値段も安いし、美味しかったです。

2017年セブ島のホットプレイス、I.T. Parkのランドマークになっているユニークなピラミッド型のレストラン【The Pyramid】

これは「ベビーバックリブ」250ペソ(約550円)です。
ベビーなのでサイズは小さめですが、柔らかくて美味しかったです。お値段もお手頃!

2017年セブ島のホットプレイス、I.T. Parkのランドマークになっているユニークなピラミッド型のレストラン【The Pyramid】

こちらはマッシュポテト付きの「焼きサーモンのステーキ」320ペソ(約700円)です。
これは2回も頼みましたが、毎回「これ焦げすぎじゃない?」と思うほどのウェルダンで出てきます。
炙った方が好みなのに…と思いますが、こちらがシェフのスタイルかもしれません。

2017年セブ島のホットプレイス、I.T. Parkのランドマークになっているユニークなピラミッド型のレストラン【The Pyramid】

クレア大好物のフィリピン料理で、レストランのベストセラーでもある「クリスピーパタ」399ペソ(約880円)です。
これは皮付きの豚足を揚げた料理で、カリカリした皮と骨にはジューシーなお肉が付いている逸品です。
こちらでは、一般てきな醤油ベースのソース以外にマスタードも付いているので、より美味しく頂けました。

2017年セブ島のホットプレイス、I.T. Parkのランドマークになっているユニークなピラミッド型のレストラン【The Pyramid】

最後はデザートとなります。

2017年セブ島のホットプレイス、I.T. Parkのランドマークになっているユニークなピラミッド型のレストラン【The Pyramid】

まず1個35ペソ(約75円)のマカロンです。
左からキャラメル、ラズベリー、ブルーベリー、マンゴ味です。全部甘くて悪くなかったですが、個人的にはマンゴ味が一番美味しかったです。デザートは食べたいけど、ケーキは重いと思ったらマカロンが良いかも知れません。

2017年セブ島のホットプレイス、I.T. Parkのランドマークになっているユニークなピラミッド型のレストラン【The Pyramid】

こちらはケーキです。
左から「ティラミス」、「ブルーベリーチーズケーキ」、「トリプルチョコレートムースケーキ」で、お値段は全て125ペソ(約275円)です。お手頃な値段に比べて味も良かったです。

【The Pyramid】のまとめ

■ ピラミッド型の建物で有名な2017年セブのホットプレイス
■ ランチ、ディナー、スイーツ及びクラフトビールとワイン
■ リーズナブルな価格設定
■ インスタ映えあり!
■ 毎晩11時からは瓶ビール5本入りのバケットがなんと199ペソ

公式Facebookはこちら : 2017年セブ島のホットプレイス、I.T. Parkのランドマークになっているユニークなピラミッド型のレストラン【The Pyramid】
住所:West Geonzon Road Lahug, Cebu IT Park
電話番号:(032) 516 0254 (予約は15人から)
営業時間:午前10時~03時
予算:1人当たり4~500ペソ 

以上となります。
セブ島に留学しているうちに是非ピラミッドを背景にして取れた写真を残してみるのはいかがでしょうか。

その他のインスタ映えするセブ島のオシャレなおススメレストラン

【テラス席×夜景】セブ島で夜に行くべきおすすめレストラン10選

【Tavolata】パスタが絶品!雰囲気抜群のABACA(アバカ)のイタリアン

マクタンで最高の贅沢ディナーを!大切な人と過ごす【Abaca Restaurant】

MAYA(マヤ)|ABACAグループが経営するセブ島では珍しいメキシコ料理店。味よし!雰囲気良し!値段高し!

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

韓国語日本語の翻訳・通訳者
韓国生まれ育ちのコリアン、クレアです。
韓国の大学で日本語を専攻し、2007年から2013年まで東京在住、
半導体業界の翻訳の仕事をしていました。
そんな中、英語留学のために2013年9月にセブ島へ。
留学生、語学学校のマネージャーを経て、現在はフリーランスの翻訳・通訳者、
そして日本語や韓国語の講師としてセブ島に滞在中。

趣味は競技ダンス及び社交ダンス。

FBアカウント
:https://www.facebook.com/wonhee.kim.3557

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here