Munch Bistro_タランバンの「タイムスクエア」にあるオシャレな多国籍レストラン

何の情報もなく、期待せずにふと入ったお店が意外と気に入った経験ってありませんか。

私は、先日、用事があって出かけた先で、簡単にランチを済ませようと、でも少しキレイな所を探して入ったレストランが意外とオシャレで良かったのです。
そのお店は「タイムスクエア、タランバン」にある【Munch Bistro】
今回皆さんに紹介したいと思います。

「タイムスクエア、タランバン」とは?

タランバン地区にある「タイムスクエア」

まず、セブシティーのタイムスクエアと言えば、セブ島最高のダンスクラブの「Liv Super Club」がある、マンダウエ地区の「City Times Square」を思い出しがちですが、実は去年の2016年11月にタランバン地区にも「タイムスクエア」モールがオープンしました。

Munch Bistro_タランバンの「タイムスクエア」にあるオタランバン地区にある「タイムスクエア」

タランバン・バランガイホールの向側にあるこちらの3階建てのビルです。
モールと言うには小さな規模ですが、まだ開発が進んでいないこの周辺ではまともな商業施設と言えます。

そもそも「タランバン」ってどこだ?と気になる方のために地図を用意しました。

Munch Bistro_タランバンの「タイムスクエア」にあるオシャレな多国籍レストラン

グーグルマップを開く

赤い線が引かれている部分が「タランバン地区」となります。
もちろんセブシティーに属されていますが、ITパークやアヤラモールのある市内の中心からはかなり離れて、ITパークから車で走ると約30分は掛かる所です。

「タイムスクエア、タランバン」の公式Facebookはこちら

【Munch Bistro】の外観と内装

Munch Bistro_タランバンの「タイムスクエア」にあるオシャレな多国籍レストラン

【Munch Bistro】はタイムスクエアモールの3階にお店を構えています。
白い壁に光を反射している黒いガラスがモダンな感じのこちらがエントランスです。

そしてドアーを開けた瞬間、私は思わず
「えっ!タランバンにこんなとこあったの?」と呟くところでした。

Munch Bistro_タランバンの「タイムスクエア」にあるオシャレな多国籍レストラン

真っ先に視線を奪うのは、映画のポスターがある落ち着いたダークグリーンの壁でした。
そして気付きましたか?天井の照明も映画用カメラの形なのです。

Munch Bistro_タランバンの「タイムスクエア」にあるオシャレな多国籍レストラン

写真は明るく見えるよう補正したのですが、実は店内はこれほど明るくはありません。
うす暗い照明に、映画に使われた曲が流れる、まさに大人向けの空間を演出しています。

【Munch Bistro】のメニュー

「スターター」 「スープ」 「鶏肉」 「豚肉」 「牛肉」 「海鮮」 「パスタ」 「お子様メニュー」の構成で、お値段も大体220ペソ(約480円)から320ペソ(約700円)でお手頃です。
そしてメニューブックの最後にはお料理の写真が並べられているカタログもあって、メニュー名が長くても助けられました。

ちなみに、メニューに表記されている唐辛子マークは料理の辛さ、親指のマークはお店のおススメ料理という意味ですので、参考にしてくださいね。

【Munch Bistro】の料理

Munch Bistro_タランバンの「タイムスクエア」にあるオシャレな多国籍レストラン

こちらは「マンゴーラッシー(150ペソ、約330円)」です。
ラッシーは普通インドカレー料理屋で味わえるものですが、珍しくもメニューにあったので、頼んでみました。
さすがの多国籍レストランですね。

Munch Bistro_タランバンの「タイムスクエア」にあるオシャレな多国籍レストラン

こちらは「Penne Arrabiata with Poached Salmon with spicy tomato sauce and Bacon  (280ペソ、約620円)」という長い名前のパスタです。
ペンネ、サーモン、スパイシートマトソースの組み合わせは悪くありませんでしたが、少し辛かったです。

Munch Bistro_タランバンの「タイムスクエア」にあるオシャレな多国籍レストラン

「Chao Fan with Kimchi and Beef brisket」(280ペソ、約620円)」です。
キムチと牛肉を入れたチャーハンですが、これは美味しかったですね。

ところで、私はこのメニューが「Chao Fan」と名付けられていることで、この多国籍レストランのオーナーさんはきっとチャイニーズだろうと思いました。ちなみに、同じような料理を日本語では「チャーハン」、韓国語では「ポックンパ」、英語では「Fried Rice」と呼んでいるのです。

Munch Bistro_タランバンの「タイムスクエア」にあるオシャレな多国籍レストラン

こちらは「Crispy Fish Fillet in Submarine Sandwich with Creamy Egg Salad and Potato Wedges (260ペソ、約575円)」というメニューです。名前が長い…(笑)
要するに、「フィッシュフライサンドイッチとポテートウェッジ」です。

パンからはみ出ている大きなフィッシュフライはサクサクして分厚く、タルタルソースとも良く合いましたが、サンドイッチ自体がとても大きくて口の中に入らないサイズでした。
手で食べるとフィッシュフライの中身やタルタルソースがポロポロと落ちてしまうので、食べづらい… フォークとナイフで食べた方が良いかもしれません。

Munch Bistro_タランバンの「タイムスクエア」にあるオシャレな多国籍レストラン

こちらも「Slow-Cooked Pork Belly with Spicy Tomato Sauce with Crispy Baguette (240ペソ、約530円)」とその名前は長いです。要するに、「トマトソースで炒めた豚バラ肉」です。

テーブルの上に置いてもしばらくはブクブク煮え立てているほど、熱々の鉄板で運ばれてきたのです。ご飯を追加して一緒に食べたらさらに美味しかったです。

その他にも【Munch Bistro】の公式Facebookに公開されているお料理の写真を何枚か紹介します。

「タイムスクエア、タランバン」のあれこれ

タランバン地区にある「タイムスクエア」
TimesSquare Talambanの公式Facebookより

それでは、「タイムスクエア、タランバン」の他の施設についても少し紹介します。

タランバン地区にある「タイムスクエア」
TimesSquare Talambanの公式Facebookより

なんと、こちらのタイムスクエアから大型ショッピングモールの「ロビンソンガレリア」まで無料で利用できるシャトルバスがありました!タランバン地区の留学生の方にはとても有益なサービス!

「ロビンソンガレリア」の詳細はこちらの記事をどうぞ!

タランバン地区にある「タイムスクエア」

モールの1階は「ロビンソンスーパーマーケット」が入店しており、食べ物や生活用品などの購入に便利です。

タランバン地区にある「タイムスクエア」

そして2階は真ん中がホールに、3階は吹き抜けとなっています。
私が訪れた当時はちょうどハロウィンシーズンだったので、可愛く(?)デコレーションされていました。

タランバン地区にある「タイムスクエア」

こちらは2階のホールに設置されているステージ。
モールのイベントに使われたり、毎週火曜と木曜に開かれている「ズンバ」セッションのステージでもあります。

「ズンバ(zumba)」は、ビートの速いラテン曲にダンスのステップを取り入れたエクササイズで、フィリピンでは老若男女問わず大人気です。

タランバン地区にある「タイムスクエア」
TimesSquare Talambanの公式Facebookより

こちらが実際「タイムスクエア、タランバン」で開かれた「ズンバ」セッションの様子です。

ちなみに、毎週火曜日と木曜日の午後7:30~8:30、参加費は1セッションに25ペソ(約55円)だそうです。
もし近くの方の中で、最近運動不足を感じたり、どこかストレスが発散できる場所を探しているなら、ズンバセッションに参加してみてはいかがでしょうか。

タランバン地区にある「タイムスクエア」

さて、モールの2階には嬉しくも両替所がありました!
実は私が4年前にタランバン所在の学校で留学していた当時は、近くに両替所がなかったため、毎回タクシーに乗ってBTCモールやアヤラモールまで移動しないと行けなかった記憶があります。
タランバン周辺の留学生の方にはかなり有り難いことですね!

タランバン地区にある「タイムスクエア」
タランバン地区にある「タイムスクエア」
タランバン地区にある「タイムスクエア」

その他にもモールの2階には様々なスナックの出店やコリアングッズなどを販売している雑貨屋、ネットカフェなどもありました。

タランバン地区にある「タイムスクエア」

最後にこちらは3階にあった【Munch】のお隣さんの「Green House Coffee & Dessert」。コーヒーやお茶はもちろん、軽食とケーキなども食べれるカフェです。

まだまだオープン1年で、お店の数も少なめですが、タランバン地区の留学生や住民には便利な施設だと思います。これからもさらなる成長を期待します!

【Munch Bistro】のまとめ

■ 「タイムスクエア、タランバン」にあるオシャレなレストラン
■ 多国籍料理や創作料理をリーズナブルな値段で提供
■ モールからロビンソンガレリアまで無料のシャトルバス運行
■ 公式Facebookはこちら : https://www.facebook.com/munchbistro/
■ 電話番号:(0942) 188 6467
■ 営業時間:11:30~22:00、無休
■ 予算:1人当たり300~400ペソ

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表
クレア

韓国語日本語の翻訳・通訳者
韓国生まれ育ちのコリアン、クレアです。
韓国の大学で日本語を専攻し、2007年から2013年まで東京在住、
半導体業界の翻訳の仕事をしていました。
そんな中、英語留学のために2013年9月にセブ島へ。
留学生、語学学校のマネージャーを経て、現在はフリーランスの翻訳・通訳者、
そして日本語や韓国語の講師としてセブ島に滞在中。

趣味は競技ダンス及び社交ダンス。

FBアカウント
:https://www.facebook.com/wonhee.kim.3557

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here