クエストホテルとダイアモンドスイーツ

フィリピンセブ島で一番有名なショッピングモールといえば、アヤラモールです。

アヤラモールは、レストラン・カフェ・スーパー・薬局・お土産屋・雑貨・服飾となんでも揃っている大型ショッピングモールです。

このアヤラモール近くにホテルを取り、拠点とすると、ご飯を食べに行くにもスーパーで飲み物やお菓子を買いに行くのにも便利です。

また、このアヤラモールを経済の中心としているので、色々と便利な立地でもあります。

ビジネスだけではなく、観光客にとってもおすすめのエリアですので、この周辺にホテルを取ることを私は推奨します。

今回は、アヤラモールから徒歩3分ほどのところにある2つのホテルを紹介します。

クエストホテルとダイアモンドスイーツの場所

クエストホテルとダイアモンド

▶︎Googleマップを開く

2つのホテルの位置はこちら。

クエストホテルは、マンダリンホテルの向かい側に、ダイアモンドスイーツホテルは大通りより少し奥に入ったところにあります。

ホテルからアヤラモールまでの道のりはこのような感じです。

1パターン目は、大通りを横断してアヤラモールのジプニー乗り場から地下をくぐっていく方法、2パターン目は、高架下の交差点を通り、スターバックス近くの入り口から入る方法です。

1パターン目は、6車線ぐらいある大通りを信号なしで渡るのであまりおすすめしません(車も基本止まってくれません)。

アヤラモールの記事はこちらをどうぞ
▶︎セブ島アヤラモール攻略ガイド:スーパー、タクシー、ATM、誰も知らない両替所まで

クエストホテル(Quest Hotel)のロビーと周辺

クエストホテルとダイアモンド

ホテルの外観。

クエストホテル

こちらがクエストホテルのロビーです。正面に見えるのがチェックインカウンターです。400室以上ある大型ホテルなので、このチェックインカウンターでは対応が大変そうですね。

クエストホテルは、ドアマンや警備員、スタッフ含めてとても愛想が良く挨拶をきちんとしてくれるのでとても好印象です。

クエストホテル

チェックインカウンター横のロビースペース。ゆったりとしたソファーがあり、とても落ち着けます。

このホテルは日本人の利用も多く、よく見かけます。

クエストホテル(Quest Hotel)の客室

クエストホテルの客室を紹介します。2016年11月に宿泊した際の写真です。部屋のタイプはダブルデラックスルームで、当時一泊の朝食なし税金込みで5,000円ぴったりでした。

現在は、朝食なし税金込みで7,000円前後が多いようです。まれに安い時期があるのでそのときがチャンスです!

クエストホテル

客室の廊下。シックな感じでいいですね。

こちらが実際に宿泊した部屋です。キングサイズベットのデラックスルームです。部屋自体は小さいほうですね。ベットが大きくてあまり周りの余白がないです。

クエストホテル

テレビと机、その上にティーポットがあります。

冷蔵庫と金庫、隣にはスーツケース置き場があります。部屋に置いてある常温の水とコーヒー・紅茶以外は有料です。

クエストホテル

ここが無料で利用できる水とコーヒー・紅茶です。

クエストホテル

バスルーム。シャワーのみで、シャワーヘッドは固定式でした。水温と水圧に関しては問題ありませんでした。

クエストホテル

アメニティは詳しくは忘れましたが、歯ブラシや石鹸など最低限のものはあった気がします。

クエストホテル

フィリピンではドライヤーが備え付けられているホテルが少ないのですが、クエストホテルにはありました。後半で紹介するダイアモンドスイーツにはありません。

クエストホテル

バスルームは白で統一されていて綺麗で良かったです。

クエストホテル(Quest Hotel)の施設とレストラン・朝食

クエストホテルとダイアモンド
エクスペディア

朝食会場は一階ロビーにあります。今回は朝食なしプランだったので、どんな内容の朝食か不明です。いつか機会があれば食べてみたいと思います。

クエストホテルとダイアモンド

クエストホテルにはプールとジムがあります。プールは広く家族づれに良さそうですね。

ダイアモンドスイーツ(Diamond Suites)のロビーと周辺

クエストホテルとダイアモンド

次は、ダイアモンドスイーツホテルを紹介していきます。

ダイアモンドスイーツ

こちらが、ダイアモンドスイーツホテルのチェックインカウンターとロビーです。余談ですが、通常ホテルのチェックインは14時ですが、早めにチェックインすることも可能です。

ホテルや人によって違うのではっきりとできるとは言えませんが、もし14時前にホテルに着いても、「Can I check-in?」と聞いてみましょう。運がいいとそのまま部屋の鍵を渡してくれたり、できない場合は荷物を預けられます。

ダイアモンドスイーツ

チェックインカウンター横にレストランがあります。朝食ビュッフェはここで食べられます。

ダイアモンドスイーツ(Diamond Suites)の客室

ダイアモンドスイーツ

今回、ダイアモンドスイーツに宿泊したのは2017年12月で、スーペリアルーム・一泊朝食付き税金込みで6,059円でした。用意されたのはシングル2つのツインルーム。

ダイアモンドスイーツ

窓側にテーブルと椅子が一つありました。椅子の座り心地がなかなかGood!!

ダイアモンドスイーツ

壁側にはテレビとデスクとティーポット。

ダイアモンドスイーツ

無料の水2本とコーヒーが無料でサービスされています。紅茶はありませんでした。

ダイアモンドスイーツ

冷蔵庫。中身は空っぽです。

部屋はクエストホテルよりは広いですね。でも、シックな感じのクエストホテルの方が私は好みですかね。

ダイアモンドスイーツ

バスルーム。こちらも白で統一されていて綺麗で清潔感があります。ダイアモンドスイーツホテルは、残念ながらドライヤーがありませんでした。

ダイアモンドスイーツ

アメニティは石鹸、歯ブラシの他にシャンプー・シャワージェル・ボディーミルクがありました。

シャワーはクエストホテル同様、固定式です。温水になるのが少し遅いのが難点ですが、きちんと温水になりますし、水圧もOKでした。

ダイアモンドスイーツ(Diamond Suites)の施設とレストラン・朝食

ダイアモンドスイーツ

ダイアモンドスイーツホテルでは、朝食付きプランでしたので紹介します。時間は6時〜10時までで、一階ロビー横のレストランで食べられます。

朝食内容は、パンケーキ、卵ステーション、ゆで卵、シリアル、ジュース2種類、フルーツ3種類、サラダ、チーズ、ご飯2種類、焼きそば、パン、おかず6種類ぐらいです。

ダイアモンドスイーツ

ここで卵料理を好きにオーダーできます。中に入れる具材も6種類前後から好きに指定できます。難しい英会話はいりません。

「オムレツプリーズ!チーズ、ベーコン、オニオン…..」などとこんな感じで単語のみで伝わります。できたらスタッフの方が持ってきてくれます。いい感じのふわふわ具合で美味しかったです。

ダイアモンドスイーツ

一皿目。ご飯とコンビーフ、焼きそばとポテトです。炭水化物ばかり(笑)フィリピンではこれが普通です。

ダイアモンドスイーツ

二皿目。サラダとフルーツ。フルーツはスイカとパパイヤ、パイナップルがどのホテルでも定番です。あとはチーズを少し食べました。

クエストホテルとダイアモンド

ダイアモンドスイーツホテルも、クエストホテル同様にプールとジムが無料で使用できます。ダイアモンドスイーツホテルのプールは、クエストホテルよりもかなり狭い印象ですね。

レストランはこちらをご覧ください。

【ダイアモンドスイーツ】アヤラ徒歩5分、ホテル内にある落ち着いてご飯が食べれるレストラン

まとめ

今回は、クエストホテルとダイアモンドスイーツホテルの2つを紹介しました。

どちらもほぼ同様の値段のため、軍配をあげるならクエストホテルだと私は思います(ただし、朝食付きだとクエストホテルの方が高い)。

クエストホテルは、スタッフのクオリティも、マクタンのリゾートホテルクリムゾンと同じ系列のためかとても教育が行き届いています。

プールも広く、家族連れにもぴったりのホテルです。クエストホテル前にはたくさんのタクシーが停まっていますし、入り口スタッフに言えば正規のタクシーを手配してくれます(待機タクシーでも問題なし)。

▶︎クエストホテルの予約サイトはこちら
▶︎ダイアモンドスイーツホテルの予約サイトはこちら

アヤラモール近くの他のホテル紹介はこちら
▶︎【ハロルズホテル】セブ島アヤラ近くにある朝食ビュッフェが美味しいおすすめホテル
▶︎【レッドプラネット & アイランドステイ】セブ島アヤラ目の前にある3,000円台のコスパ最強ホテル2つ
▶︎【Mandarin(マンダリン)】アヤラ徒歩3分、4000円代朝食付きのコスパ最強ホテル

↓↓ここから選べば間違いなし!↓↓
>>セブ島留学 おすすめ語学学校はこちら<<
美穂
俺セブ専属ライター
世界をのんびり旅しながら俺セブでライターの仕事をしています。 現在17カ国、42都道府県制覇。 スキューバダイビング好きで、プロとしてダイブマスターランクを所持。 ----現在訪れたダイビングスポット---- サイパン・グアム・パラオ・プーケット・バリ島・セブ島 沖縄本島・石垣島・宮古島・奄美大島・小笠原諸島父島・大島・神津島・三宅島・八丈島・御蔵島(スノーケル)・伊豆半島・葉山 などなど...タンク本数はトータル350本前後です。 私運営のセブ島情報HPあるのでよければ見てください。 http://tabi-jyoshi.com http://tokyo-girls.top セブ島のこと、ダイビングのことなんでも聞いてください! info@tabi-jyoshi.com

コメントはこちらにお願い致します。

Please enter your comment!
Please enter your name here