フィリピンセブ島に滞在していて、一番困るのがインターネット問題。

観光で来ている人、ビジネスで来ている人、留学で来ている人といると思いますが、共通して一番関心の高い出来事ではないでしょうか?

日本にいる家族や友達との連絡手段、FacebookやInstagramをチェックしたり写真をあげたり、ブログ記事や仕事でネットを使いたい方など様々な事情があると思います。

基本的に、滞在先のホテルや語学学校のインターネット回線を利用しているかと思いますが、フィリピンのネットはとにかく遅い!

ホテルもWi-Fiが客室で使えないところや、遅くてネットを開くこともできない…なんてこともよくあります。特に大型ホテルのWi-Fiは遅いです。。。

そういうときは、Wi-Fiが速いカフェに行くのが一番手っ取り早いです。コワーキングスペースに行くほどではないし、レストランに入るほどお腹は空いていない…そんなときはカフェが一番手軽でおすすめです。

今回は、セブ島のセブシティにある主要カフェを11つピックアップし、Wi-Fiの有無や速度、電源を調べました。ちょっとした休憩ついでにWi-Fiを利用したい場合は、参考にしてみてください。

*速度に関して、今回は全店舗平日昼間に計測しています。夜や休日、天候によって速度は変化します。参考程度にお願いします。

1.Bo’s Coffee

フィリピンセブ島に滞在していて一番目にするのが、Bo’s Coffee(ボスコーヒー)です。セブ島に約70店舗あるとされており、スターバックスを凌いでセブ島で一番人気のカフェとなっています。

ショッピングモールには必ず1店舗は入っていて、地元フィリピン人に最も愛されているカフェ。最大の特徴は、基本的に24時間営業なところです(全店舗ではありません)。いつでも気軽に利用することができます。

店舗例
・アヤラモール
・ITパーク(2店舗あり)
・SMモール
・ロビンソンガレリア
・オスメニアサークル付近
・A.S.フォーチューナ通り
・Jセンターモール
・バニラッドタウンセンター

 

Wi-Fiに関しては、どの店舗も無料で2時間制です。お会計のときに、写真のようなWi-Fiパスワードの紙をもらってください。

次にWi-FiのリストからBo’s Coffeeを選びます。

Jセンターモールのボスコーヒーだと、一番上にある「Bo’s coffee new」という電波です。

そうするとこのような画面が出てくるので、IDとパスワードを打ち込んで接続を押せば完了です。今回はJセンターモールで接続しました。写真のようにコードが一つだけのもあれば、IDとパス二つ入力必要な店舗もあります。

こんな感じに表示されればネットが使えます。

2時間で自動的に切れてしまうので注意してください。Wi-Fiの速度は速くはないものの、遅くてイライラするほどでもありません。ネットサーフィンぐらいなら快適にできると思います。

速度計測の結果。

1Mちょっと。

まぁセブ島だとこんな感じですかね。

ボスコーヒーはどの店舗もだいたいこんな速度です。

遅いけどイライラまではしない、という感じです。

電源に関しては店舗によってですが、壁側やカウンター、ソファーの席に座れば基本は使えます。

座席の下に設置してあることがほとんどなので、長めのコードを用意しましょう。

Bo’s Coffeeのメニュー 一例
・アイスコーヒー(S)100P
・抹茶グリーンティー(S)170P
・リーフティー 120P
・カフェラテ(S)105P
・ホットチョコレート(S)120P

Bo’s Coffeeのおすすめは、チーズケーキとモーニングのオムレツ、スパニッシュパスタです。Bo’s Coffeeに行くとたいていこの3つのうちどれかをオーダーするほど大好きです(笑)

Bo’s Coffeeは人気カフェなので、いつでも賑やかですし、週末や夜などは満席近くになることも多いです。店舗数が多く気軽に入れるのが魅力ですが、ゆっくりしたいのであれば平日昼間がおすすめです。

Wi-Fi速度:1M前後、遅くはないが快適ではない
電源の有無:有り
営業時間:基本24時間営業
居心地の良さ:まぁまぁ。賑やかで夜は人が多く落ち着かないことも。
コーヒーの値段:アメリカーノ100P
お店の場所:アヤラモール・SMモール・Jセンター・ITパーク・キャピタル・BTC…

 

2.Civet Coffee

セブのITパーク、スカイライズ4のビルの一階にあるCivet Coffee。名前がCivet(シベット)とついている通り、希少なシベットコーヒーを飲むことができるカフェです。

シベットコーヒーとは
ジャコウネコの糞から採取する独特の風味を持ったコーヒー。世界最高級とも呼ばれ、主な産地がフィリピンであることから、フィリピンで手軽に飲むことができる

店内はそこそこ広いのですが、夕方以降は常に人で混雑しています。特にITパークは語学学校が多いため、留学生で溢れかえっています。

Wi-Fiに関しては、お会計のときに店員さんに「Do you have wifi password?」と聞けばOKです。Wi-Fiは無料で時間制限は特になく、接続機器もいくつも登録できます。レシートの裏にパスワードを書いてくれます。

お会計をしたらスタンプカードをもらいました。たくさん行く人は集めてもいいかもしれませんね。ラージサイズのドリンクがもらえるようです。

ITパークのシベットコーヒーの電波はこちらです。

後半にシベットコーヒーと書いてあるのでわかりやすいです。

Wi-Fiの速度に関しては、平日昼間に計測したところこのような結果に。

4Mです。

そこそこの速度が出ていました。

ただし、体感速度としてはこれよりももっと遅めに感じます。というかちょっと不安定ですね。実際は1M前後かと思います。読み込んだり読み込まなかったりします。

平日昼間にiPad接続していじっていたのですが、遅いのでイライラしてすぐに帰宅しちゃいました(汗)ちなみにマクタンにあるシベットコーヒーのWi-Fiは速いです。ニュータウンとマリバゴにありますが、どちらも速くて快適です。

電源は限られた席のみですが設置してあります。このように柱に電源があるので、必要な人はこうゆうのがある席の近くに座りましょう。

Civet Coffeeのメニュー 一例
・シベットコーヒー30% 590P
・アメリカーノ95P
・カフェラテ120P
・栗ラテ135P
・アイスティー100P

Civet Coffeeのおすすめは、シベットコーヒー…といいたいですが、すごく高いです(汗)チャレンジしてみたい方はどうぞ!ケーキ類は固くて美味しくないです。写真のやつはいまいちでした。食べるならパン類がおすすめ。

私のおすすめは栗のラテです。黒ごまやスイートポテトなどもあるので今度試してみたいです。

居心地の良さは、夕方〜夜は留学生が多く賑やかで落ち着きません。静かに作業したいのであれば、平日昼間がベストですね。

Wi-Fi速度:遅い
電源の有無:有り
営業時間:7時〜翌3時
居心地の良さ:昼間と深夜ならいいかも
コーヒーの値段:アメリカーノ95P
お店の場所:ITパーク、マクタンニュータウン、マリバゴ

 

3.The coffee bean & Tea Leaf

ボスコーヒー、スターバックスについで店舗数が多いのがコーヒービーンです。最近は特に店舗数が増えて、ショッピングモールに一つは必ずあるようになりました。

コーヒービーンの特徴は、ドリンク・食事が美味しいことです!

Wi-Fiに関しては、コーヒービーンの場合は無料提供していません。写真のようなコーヒービーンカードを持っている人のみWi-Fiが使えます。

コーヒービーンカードは195P。このカードさえ買えば、次回からどの店舗でもWi-Fiが使えるようになるので、長期滞在者は買っておいて損はありません。ちなみに「POINT CARD」ではあまり通じなかったので「REWARDS CARD」の方が通じるかもしれません。

Wi-Fiの電波は、COFFEEBEANと書いてあるのでわかりやすいです。

気になる速度なのですが…残念ながらコーヒービーンの速度はやや遅めです。こちらはITパークの奥にあるお店。ITパークは2店舗あります。

エスカリオ通りにあるお店。どちらも2M前後ですね。他の店もいくつか行きましたが、やはり2M前後でした。

ただし、コーヒービーンに関してはドリンクが美味しいのと、パソコン・スマホ・iPadとすべての機器に繋げられるので私はよく行きます。

食事のおすすめはラザニア。これは本当に美味しい!!ドリンクは私はチャイか抹茶グリーンティーをオーダーします。どれも本当に美味しいです。ブルーベリーチーズケーキもおすすめです。

The coffee bean & Tea Leafのメニュー 一例
・アメリカーノ115P
・ホットチョコレート125P
・紅茶110P
・チャイ145P
・抹茶グリーンティー145P

コーヒービーンは比較的静かで過ごしやすいです。ただし、どの店舗もクーラーがかなり効いているので、コーヒービーンに行く際は上着は必須です!

電源に関しては、残念ながらコーヒービーンはどの店舗も電源がある席はほとんどありません。なので、長時間のパソコン作業には向いていません。

Wi-Fi速度:やや遅い
電源の有無:ほぼ設置されていない
営業時間:基本24時間店舗が多い
居心地の良さ:かなり落ち着く
コーヒーの値段:アメリカーノ115P
お店の場所:アヤラ、ITパーク、エスカリオ、ロビンソンガレリア、SM、サイバーゲート、オークリッジ近く…etc

 

4.STARBUCKS COFFEE

世界で最も人気のあるSTARBUCKS COFFEE(スタバ)。セブ島でも主要モール内には必ず1店舗は入っています。アヤラ・ITパークでは2店舗あり、どこでも見かけることができます。

ただし、セブ島のスタバは独自のWi-Fiを引いていないようで、残念ながらWi-Fiが使えません。ですが、主要のショッピングモールはたいていの場合、そのモールのフリーWi-Fiが飛んでいるのでそれを使うことができます。

今回はよく使うであろう、「GO WiFi」について一緒に説明していきます。

GO Wi-Fiに関しては、アヤラモールやロビンソンガレリア、ITパークなど主要箇所に電波が飛んでいます。その電波を使えば、1時間のみですがフリーで使うことができます。

—-以下は、ロビンソンガレリアのスタバで行なった例です。—-

まずは電波を見てみましょう。

SMモール近くにあるロビンソンガレリアでは、GO WiFi、Auto、robinson フリーWi-Fiの3つが使えそうですね。

早速繋げてみましょう。

GO WiFiを選ぶと、次のような画面になりました。GOボタンをクリックします。

するとこのような画面に切り替わりました。1時間無料でWiFi使えるよ!という表示です。GOボタンを押すと接続完了です。簡単ですね!

1時間経つとこのような表示が。1時間経ったので接続が切れました。もっと使いたい場合は「Auto」電波を使ってね!とのことです。

ちなみに速度はこのような感じです。遅い!さすがにショッピングモールのフリーWi-Fiは遅いです。平日昼間でもこんな感じなので、休日はもっと遅いかと思います。

ちなみに、「Robinsons Free GO WIFI」を接続してみても、上記のような接続画面になります。こちらも1時間無料で接続できました。

なので、ロビンソンガレリアではこの二つのフリーWi-Fiを使って、合計2時間使えます。

速度に関してはGOWiFiとロビンソンフリーWiFiどちらも遅いです。大差ありませんでした。

アヤラモールでは、アヤラ専用のフリーWi-Fiが飛んでいます。早朝であれば速度は速いと友人たちが言っていたので、早朝のアヤラもスタバ行くのであればおためしあれ!

それでは次に、「Auto」とはなんだろう?ということで、Autoに接続してみました。

接続するとこのような画面になりました。どうやら電話番号が必要なようです。これはおそらく、日本の電話番号でも良いと思います。その場合は、前の+のところを日本のに変えましょう。

するとメッセージでPINコードが送られてきます。

私の場合は手違いで二回送信しちゃいましたが、しっかりとPINコードが送られてきました。

次に送られて来たPINコードを入力しましょう。

こんな感じで入力できればOK!

すると上記のような表示になりました。

どうやら、1日・3日・30日と選べるようです。1日500M使えて15Pのようです。一ヶ月は30日使えて1.5Gで99P。ふむふむ。

微妙・・・。

支払いは下にあるクレジットカードか、フィリピンの電話番号であれば、金額がチャージしてあればそのチャージ分で使うことができるようです。

ただ、私はチャージしてあるのですが、1日分のを押したところエラー表示が。クレジット使うのもあれなので、今回はこのWi-Fiは利用していません。

友人が言うには、速度はそこそこ出るようです。

もしAuto電波のあるところにいるのであれば、お試しあれ!

スタバのおすすめはドリンクですよね。写真のはクリスマス限定のやつです。シナモンロールとかも美味しいです。

STARBUCKS COFFEEメニュー 一例
・アメリカーノ120P
・カフェラテ130P
・チャイティーラテ150P
・グリーンティークリームフラペチーノ165P
・モカフラペチーノ150P

電源に関しては、ロビンソンガレリアは座席下に設置してありました。他の店舗もあると思います。ただ、スタバはWi-Fiがないので、セブでスタバに行く機会は私はほとんどありませんね。

スタバのドリンクが好きなのであれば仕方ありませんが、フラペチーノ系の生クリームたっぷりドリンクは他のカフェでも多く扱っているので、スタバのありがたみがあまりないのが残念。

Wi-Fi速度:不明。モールフリーWi-Fi利用(かなり遅い)
電源の有無:あり
営業時間:モール営業時間による
居心地の良さ:とても良い。静かで落ち着いている
コーヒーの値段:
お店の場所:

 

5.TOM N TOMS COFFEE

ハニートーストが美味しいカフェがこちら、TOM N TOMS COFFEEです。最近このカフェも店舗数が増えてきています。こちらのカフェも24時間営業なので、いつでも好きな時に気軽に行けるカフェとして重宝します。

Wi-Fiは無料で2時間接続することができます。

レジで写真のようなパスワードを発行してもらう必要があるので、Wi-Fiパスワードプリーズ!と伝えましょう。

接続画面はこのような感じです。ユーザーネームとパスワードを入力してログインボタンを押せばOKです。

平日昼間に計測したWi-Fiの速度はこんな感じ。店舗はITパーク近くのお店です。

25M!

平日の昼間だからなのか、良い速度でした。

ITパーク店は夜になるとかなり混雑するので、夜はもっと速度は遅くなると思います。

TOM N TOMS COFFEEのメニュー 一例
・アメリカーノ115P
・フルーツスムージー135P
・チャイラテ145P
・ブルーレモネード165P
・ハニートースト195P
・ピザ185P

ショーウィンドウにはこのようにわかりやすくレプリカが。美味しそうでついつい頼んじゃいますね!

オーダーするとこのような丸い機械を渡されるので、鳴るまで席で待ちます。

ハニートーストは絶品です!ぜひ、一度は食べてもらいたいメニューです。生クリームたっぷり!一人でもペロリと食べれちゃいます。

お腹が空いていればピザもおすすめです。薄い生地なので一人でちょうどいいサイズです。トマトやチーズなどいくつか種類がありました。写真のはトマトピザとブルーレモネードです。

夜の21時以降はかなり混雑しやすいので、早めの時間帯がおすすめです。

Wi-Fi速度:昼間はそこそこ速い
電源の有無:有り
営業時間:24時間
居心地の良さ:昼間は快適。夜はかなり混雑する
コーヒーの値段:アメリカーノ115P
お店の場所:ITパーク近く、SMモール近く

 

6.FUJINOYA

続いてはFUJINOYAです。FUJINOYAは日本人経営で、美味しいケーキが食べられるカフェとしてすごい人気だったのですが、2017年8月頃に移転してしまい、ケーキがなくなってしまいました。

候補から外そうと思ったのですが、Wi-Fiの速度は健在だったので一応ランクインしておきます。場所は前あったところから300メートルぐらい進んだ場所にあります。

Wi-Fiは無料で時間制限なしです。複数の機器に接続できるのがありがたいです。パスワードは壁に貼ってあるか、店員さんに聞きます。

平日昼間のWi-Fiスピードはこちら。

33M!

良いスピードですね。Wi-Fiの速さは健在です。

美味しいケーキはなくなっちゃいましたが、Wi-Fiの速さを求めているなら、FUJINOYAに行ってもいいかもしれません。

メニューは今の所、これだけしかありません。ドリンクメニューのみです。

マフィンならレジ下に少し置いてありました。

モカを頼んでみましたが、コーヒーはとても美味しいです!ケーキはなくなっちゃいましたが、コーヒー好きな人は是非行ってみてください。

店内はテーブルが6つほどしかなかったので、かなり狭いです。外のテラス席もいくつかあるので、そっちも合わせて利用しましょう!

Wi-Fi速度:快適
電源の有無:壁にいくつかあり
営業時間:8時〜20時
居心地の良さ:静か
コーヒーの値段:コーヒー125P
お店の場所:JYスクエア近く

 

7.Coffee Prince

オスメニアサークルのところにあるカフェです。可愛い内装が特徴のカフェで、大きなぬいぐるみや座敷の席、2段ベットみたいな席もあります。

Wi-Fiに関しては、無料で時間制限なしです。

レシートの下にパスワードが表記されているので、レシートはしっかりともらいましょう。私は2階に行ってWi-Fiを接続したのですが、どのパスワードを入れても接続できない。。。

仕方ないのでドリンク持ってきたスタッフに聞いたら、違うパスワードを打ち込んでいました(!)

もし、入れない場合はスタッフに聞きましょう(汗)

平日昼間のWi-Fi速度はこんな感じです。

4Mちょっと。体感的にもこんな感じでした。スマホやパソコンなど複数繋げられるのでありがたい。

朝食メニュー。美味しそう。

Coffee Princeのメニュー 一例
・アメリカーノ110P
・カフェラテ125P
・スムージー175P
・クッキー&クリームフラッペ175P
・カルボナーラ200P

コーヒープリンスのフラッペはどでかいです!カロリーがすごそうです。。。食事メニューも美味しいです。

一階はテーブル席以外にこんな感じの座敷タイプの席が多数あります。

二階は主に2段式のこのような席が並んでいます。ただ、二階に上がるのは階段が直立なので登りづらいですね。

コンセントは、座敷の席はテーブルの下にコンセントが設置してあります。ぬいぐるみや座布団が汚いのが気になるところですが…居心地はそれなりにいいです。ただ、地元学生に人気で夕方〜夜は騒がしいですね。

また、このカフェは蚊がいるのか行くと必ず刺されるので、虫除けスプレーがあれば良いかなと思います。

Wi-Fi速度:普通
電源の有無:あり
営業時間:7時〜翌3時
居心地の良さ:落ち着ける
コーヒーの値段:アメリカーノ110P
お店の場所:オスメニアサークル近く

 

8.COFFEE FACTORY

電源Wi-Fi有、勉強やミーティングに使えるカフェ第2弾【COFFEE FACTORY】

ガイサノカントリーモール近く、A.S.フォーチューナ通りにあるCOFFEE FACTORY(コーヒーファクトリー)。おしゃれな外観とこだわりのコーヒーが自慢のカフェです。

4つの国(ブラジル、エチオピア、コロンビア、ケニア)から仕入れたコーヒー豆を使った本格派です。コーヒー好きの人にとって、ここのカフェのコーヒーは美味しいらしいです。

電源Wi-Fi有、勉強やミーティングに使えるカフェ第2弾【COFFEE FACTORY】

Wi-Fiに関しては、無料で無制限に使うことが可能。レシートの下にこのように3つ回線があり、それぞれパスが書かれています。

それぞれ繋げてみて、速い回線を探しましょう。速度は計測していないのですが、速度はやや遅めの印象でした。

電源Wi-Fi有、勉強やミーティングに使えるカフェ第2弾【COFFEE FACTORY】

コーヒーファクトリーのおすすめはなんといっても、コーヒーです!カウンター上に豆と産地の詳しい説明が英語または韓国語で書かれています。

COFFEE FACTORYのメニュー 一例
・アメリカーノ(ブラジル)95P
・カフェラテ120P
・グリーンティーラテ140P
・マンゴーシェイク140P
・モカフラッペ150P

電源Wi-Fi有、勉強やミーティングに使えるカフェ第2弾【COFFEE FACTORY】

電源はそれぞれの席の近く、壁に設置してあります。ただし、写真に写っているコンセント穴はゆるゆるだったため、MacBookの重い充電器を指せませんでした(汗)スコーンって落ちちゃいます。

奥に大テーブルがあるのですが、それはテーブルに設置してあるので抜ける心配はなさそうです。コーヒーファクトリーは比較的勉強で使う人が多く静かなカフェです。

のんびりと読書・勉強・パソコン作業に向いています。

Wi-Fi速度:やや遅い
電源の有無:有り
営業時間:7時〜翌2時
居心地の良さ:静かで快適
コーヒーの値段:アメリカーノ95P
お店の場所:A.S.フォーチューナ通り

 

9.A.PULS COFFEE

8で紹介したCOFFEE FACTORYの向かいに位置しているA.PULS COFFEE。コーヒーファクトリーに似ていて、座敷タイプの席がメインとなっています。

Wi-Fiは無料で無制限に使うことが可能です。レジでWi-Fiパスワードをもらいましょう。

Wi-Fi電波はお店の名前であるA.PULS COFFEE。

セブでは多くの店がID・パス式になってしまったので、こういった複数機器を接続できるWi-Fiがあるカフェは本当に重宝します。

気になるWi-Fi速度はこちら。平日の昼間に計測しました。

7Mちょっと。

良い感じです。決して速くはないですが、安定してネットサーフィンできる速度です。

A.PULS COFFEEのメニュー 一例
・アメリカーノ100P
・カフェラテ115P
・ストロベリーシェイク165P
・紅茶110P
・チョコフラッペ140P

写真はストリベリーシェイクです。なかなか美味しい♪座敷で二階の席も登りやすくていいですね。コンセントも席にそれぞれ設置してあるので快適です。コーヒーが苦手な方は、コーヒーファクトリーよりもこっちのカフェに来てみてはいかがでしょうか?

Wi-Fi速度:快適
電源の有無:有り
営業時間:9時〜翌3時
居心地の良さ:かなり良い。仕切られた座敷タイプなのでのんびりできます。
コーヒーの値段:アメリカーノ100P
お店の場所:A.S.フォーチューナ通り

 

10.Abaca Baking Company

セブで有名なWi-Fi爆速スポットのAbaca Baking Company。最近ではアヤラやITパークなど、様々なモールの中に店舗ができていますが、Wi-Fiが速いのはITパーク近くにあるクロスロードの中にあるアバカです。

Wi-Fiは無料で無制限繋げることが可能です。Wi-Fiパスワードは店員さんに聞いて教えてもらうスタイルです。口頭で教えてくれるので、スペルがわからない方はスタッフの人に入力してもらう方が早いです。

Wi-Fiの電波はTAG-5という名前の電波です。

私の場合、半年以上前からログインしたまま、パスワードが変わっていないようでそのまま接続出来ました。

セブは1日ごとにパスワードを変えるところが多いので、そのままのところは楽でありがたいです。

Wi-Fi速度はこちら。平日昼間に計測しました。

10Mは出ています。

タイミングや機器によっては20M近くまでいきました。

相変わらず爆速です。

Wi-Fiが速いため、多くの人がパソコンを使って作業をしています。

日本人の人にも知れ渡っているようで、たまに日本人の人でパソコンで作業している人を見かけます。

電源は壁にいくつか設置してあり、その付近に座れば使えます。

Abaca Baking Companyのメニュー 一例
・アメリカーノ120P
・カフェラテ140P
・カラマンシー65P(おすすめ!)
・紅茶75P
・パンケーキ325P

ドリンクメニューの値段はそこまで高くありませんが、食事メニューが結構高いのがネックです。その場合は、一階に売っているパンがおすすめ。100P前後で美味しいパンがたくさんあります(クロワッサン95P)。

また、朝の時間帯はサンドイッチもできたてで用意してあり、美味しいです。アバカはパンが美味しいので試してみてください。おすすめは、パン+カラマンシージュースか紅茶です。総額200Pほどで、安上がりです!

Wi-Fi速度:快適、常に速い
電源の有無:壁側に座ればある
営業時間:7時〜22時
居心地の良さ:そこそこ、最近は人が多いがゆっくりできる
コーヒーの値段:アメリカーノ120P
お店の場所:ITパーク近く、クロスロード内

 

11.Degree9 Coffee & Roasting

最後に紹介するのは、Degree9 Coffee & Roastingです。サロッサホテル近く、IDEA ACADEMIAが入っているビルの一階と、Jセンター隣に店舗があります。

写真はJセンター隣のお店です。広くて明るくおしゃれでとても居心地がいいカフェです。2階もあり、座席数も多いです。

Wi-Fiに関しては、無料提供しているのですが繋ぎ方が複雑でわからず、2回ほど訪れたことがあるのですが繋がったことがありません・・・。店員さんにWi-Fiパスワードくださいといえば、紙とこのような案内をくれます。

それにしたがって接続するのですが、やり方がわからず(汗)なのでWi-Fiスピードもわからないのですが、誰か接続したことある人いたらご連絡ください。一応無料提供しています。

電源も座席下に設置してあります。

Degree9 Coffee & Roastingのメニュー 一例
・アメリカーノ95P
・カフェラテ110P
・モカフラッペ140P
・マンゴースムージー140P
・紅茶120P

ドリンク以外にも軽食やパン、ケーキがあります。パンもケーキもとても美味しいです。

Wi-Fiの接続が難しいのが難点ですが、居心地の良さは抜群です。

Wi-Fi速度:不明
電源の有無:有り
営業時間:7時〜翌2時(サロッサ近くの店舗)
居心地の良さ:良い、基本的に人が少なくのんびりできる
コーヒーの値段:アメリカーノ95P
お店の場所:サロッサ近く・Jセンター隣

 

フリーWi-Fiに関しての注意点

フリーWi-Fiは簡単に、しかも無料で接続できて便利な反面、セキュリティに関しては危うい一面があります。

ハッカーと呼ばれる人たちによって、いとも簡単に私たちの様々な情報を抜き取ることができてしまうのです。フリーWi-Fiを利用し、通販サイトでクレジットカード決算で買い物をして情報が盗まれた…というニュースも聞きます。

また、アカウント情報が流失し、乗っ取り被害に遭うことも。

フリーWi-Fiを使わないということが一番の解決策なのですが、それでは海外先では困りますよね。私自身も、現地SIMカードを入れて通信できますが、パソコンを使う時はフリーWi-Fiを利用しています。

でも、セキュリティ面が心配。。。

そんな時に便利なのが、『VPN』というソフトです。

「VPN」は「Virtual Private Network」の略です。

フリーwifiを使って情報が漏れるのは、あなたとサーバ(親機)との間で交わされるデータが盗まれるためです。そこでVPNはあなたとサーバ(親機)との間に仮想的にプライベートネットワークを築きます。

イメージとしてはあなたとサーバ(親機)とをつなぐ公道に、あなた専用のトンネルを設ける感じです。

無防備だった公道にトンネルが造られることで、ハッカーは簡単にはトンネルの中に入り込めなくなります。あなたと同じフリーwifiのなかに入り込んでいるハッカーは、本来であればあなたのスマホやパソコンに安々と侵入できますが、VPNによって強力な暗号の壁を築かれたことにより侵入を阻まれます。

つまり、VPNの仕掛けを施すことで、フリーwifiのセキュリティが低くても、安心してネットにつなげられるようになるのです。

通信速度が落ちるという難点もありますが、VPNのメリットはたくさんあります。

まずはセキュリティ面。そして日本やその他の国など、接続先を選択できるので、dTVやGyao!など、日本国内のサービス提供の動画配信が海外先で閲覧できること。

また、閲覧履歴などを一切保存しないことなどがあります。

私自身もフリーWi-Fiをつなげている時は、常にVPNに接続しています。

私が利用しているVPNは有料で、年間4,000円ほどします。
▶︎Private Internet Access(私が使っているVPN)

一時、ノートンのプライベートWi-Fiサービスを使っていましたが、日本に接続しているのに日本以外に繋がっていたりと散々でした。。。

私が使っているVPNは、パソコンの他に、スマホ、iPadと全て設定できます。

もちろん無料のVPNもあるので、そちらを利用しても良いと思います。フリーWi-Fiの危険性・VPNの重要性に関しては別記事で説明しますので、この辺で説明は終わりにします。

フリーWi-Fiに接続する際は、VPNを経由するようにしましょう。VPNを使えない場合は、フリーWi-Fi接続時は通販でクレジット決算しないように注意しましょう。

まとめ

一言でまとめれば、フリーWi-Fiを使いたいのであれば「クロスロードのアバカ」が一番!カラマンシーor紅茶+パンで安上がりに行けます!しかも高速で電源あり、時間無制限です。

アバカ以外でしたら、A.Pluscoffeeかコーヒービーンカードを買ってコーヒービーンが私のおすすめです。時間制限+接続機器が一つのみのところはあまり好きではないので、私はおすすめしませんね。

クロスロードのアバカが一番速いのは、どこのサイトでも謳っているので新鮮味がありませんが…。

他は店舗は狭いですが、FUJINOYAもいいかもしれません。夜に外のテラスでのんびりするのであればおすすめです!

 Wi-Fi無料or有料Wi-Fiの速度Wi-Fiの接続時間コーヒーの値段居心地の良さ
Bo’s Coffee無料やや遅い2時間100P常に賑やか
Civet Coffee無料やや遅い無制限95P夜は留学生で混雑
The coffee bean & Tea Leaf有料やや遅い無制限115P比較的静か
STARBUCKS COFFEE無料(モールのWi-Fi利用)遅いモールによる(1時間)120P静か
TOM N TOMS COFFEE無料普通2時間115P昼は静か、夜は賑やか
FUJINOYA無料速い無制限125P静か
Coffee Prince無料普通無制限110P夜は学生だらけ
COFFEE FACTORY無料普通〜やや遅い無制限95P夜は混雑するが静か
A.PULS COFFEE無料普通〜速い無制限100P比較的静か
Abaca Baking Company無料速い無制限120P比較的静か
Degree9 Coffee & Roasting無料95P静か

ホテルのラウンジのWi-Fiは今回除外しています。ホテルラウンジのWi-Fiが良い方は、こちらの記事を参照してください。

▶︎【セブ島ホテルラウンジBEST5】カジュアルからハイクラスまで一挙公開

また、良いカフェがありましたら随時追記していきます。良いカフェをご存知の方はコメント欄で教えていただければ喜びます!

その他、関連記事はこちら
▶︎【厳選】Wifi サクサク!? セブ市内おすすめコワーキングスペース 4選
▶︎【セブ島ポケットWi-Fiまとめ】7社徹底比較!成田・関空・セントレア・宅配で受取可
▶︎フィリピン・セブ島でワイファイ(Wi-Fi)の強い場所はどこだ!?仕事で使えるカフェ・ホテルをご紹介します。

Wi-Fi問題に悩みたくない!という方は、現地SIMをSIMフリースマホに差し込むと便利です。
▶︎フィリピンのプリペイドSIMカードの購入・利用方法を徹底解析!

短期の方は、日本でWi-Fiを借りるのもありです。
▶︎【セブ島ポケットWi-Fiまとめ】7社徹底比較!成田・関空・セントレア・宅配で受取可

↓↓ここから選べば間違いなし!↓↓
>>セブ島留学 おすすめ語学学校はこちら<<
美穂
俺セブ専属ライター
世界をのんびり旅しながら俺セブでライターの仕事をしています。 現在17カ国、42都道府県制覇。 スキューバダイビング好きで、プロとしてダイブマスターランクを所持。 ----現在訪れたダイビングスポット---- サイパン・グアム・パラオ・プーケット・バリ島・セブ島 沖縄本島・石垣島・宮古島・奄美大島・小笠原諸島父島・大島・神津島・三宅島・八丈島・御蔵島(スノーケル)・伊豆半島・葉山 などなど...タンク本数はトータル350本前後です。 私運営のセブ島情報HPあるのでよければ見てください。 http://tabi-jyoshi.com http://tokyo-girls.top セブ島のこと、ダイビングのことなんでも聞いてください! info@tabi-jyoshi.com

1コメント

コメントはこちらにお願い致します。

Please enter your comment!
Please enter your name here