First English Global College(ファースト イングリッシュ)

▶︎First English Global Collegeの口コミはこちら

First English(ファーストイングリッシュ)はセブのマクタンの緑豊かな環境にある語学学校です。

First Englishの母体は学習塾(日本で明光義塾を9校運営中)。そのため生徒がつまずきやすいポイントや、効率的に学習するコツ、伸びる人と伸びない人の違い熟知しています。

徹底的な復習システムで暗記が苦手な方でも、着実に英語力をつけることが出来るでしょう。また、参加型EOP(英語縛り)があるため、留学中に日本語を出来るだけ使いたくない留学生にもおすすめの学校です。

First English3つの魅力

1. 日本で学習塾9校運営のノウハウ

FirstEnglish
First Englishの一番のポイントは、日本での学習塾の運営実績がある会社が、設立した語学学校であるという点です。
どうやったら英単語やフレーズの定着率を上げるかを考え抜き、現地では様々な工夫が凝らされています。

例えば早朝のオリジナル単語テスト、授業中に復習する時間を設けるカリキュラム、先生が授業中に気づいてまとめてくれた留学生用のノート、常に授業の復習が出来るようなメソッドなどなどです。

2. 美味しいと評判の食事

FirstEnglish
First Englishでは平日は毎日3食の食事が料金に含まれています。(土日は朝食のみ、オーダー可)

生徒が味を投票するというシステムで、常にクオリティの向上を図っています。

3. 勉強に集中できる静かな環境

FirstEnglish
マクタン島の静かな場所にあります。

マンツーマンブースがそれぞれの生徒に固定席として割り振られているも特徴!放課後は自習ブースとして使えます。

場所

First Englishはセブ島のリゾートエリア、マクタン島にある語学学校です。

セブ市内とは異なり利便性は高くありませんが、その分、静かで落ち着いたところに位置しているため、勉強に集中できる環境にあります。
5スターホテルのクリムゾンリゾートホテルも近く、休日はデイユースプランを利用してビーチリゾートを楽しむことも出来るのも魅力です。

学校施設

1,授業施設

FIRSTENGLISH(ファーストイングリッシュグローバルカレッジ)
こちらがエントランスです。
建物は主に授業施設、宿泊施設、カフェテリアが全て同じ敷地内にあり大変便利です。

FirstEnglishの授業施設
入ってすぐに共有スペース。学生同士が談話するのに最適な場所です。

FirstEnglishの授業施設
授業施設はこの先にあります。

FIRSTENGLISH(ファーストイングリッシュグローバルカレッジ)の席
FirstEnglishでは、このように横並びで受けます。オープンシートにした理由は緊張感を保てるためだそう、明光塾スタイルです。

そのため、真正面からだと緊張しすぎてしまう方でも、横並びならリラックスして初日から授業を受けられます。

FirstEnglish
他の学校と異なり、この席は先生のための席ではなく生徒のための席になっています。そのため生徒は授業ごとに移動する必要がない上に、必要な教材はこの机に置いておけるため、とても楽です。

加えて夜はこの部屋が自習室になります。自分専用の自習スペースになるわけですね。

FirstEnglishのグループ授業
グループクラスは主に4人一組で行います。グループクラス専用の教室を使うこともあれば、、、

FirstEnglishのグループ授業
ディベートのような授業の場合はもう少し広めのテーブルで行う場合もあります。

FirstEnglishのグループ授業

2,カフェテリア

First Englishでは毎日3食の食事がついてきます。日本食レストランで18年間務めたコックさんを採用し、和食を提供しています。

first englishのカフェテリア
こちらがカフェテリア。

FirstEnglishの食事メニュー
壁には写真付きの毎日の献立が貼ってあります。

FirstEnglishの食事メニュー
毎回の食事に、味に関するアンケートを取っています。その結果がスタッフのインセンティブにも繋がるため、味への評価はすぐ反映・改善されます。

朝食の一例

昼食の一例

夕食の一例です。

FIRSTENGLISH(ファーストイングリッシュグローバルカレッジ)
日本人留学生が多いため、食事内容も日本人の口に合うものを提供しています!お子様ランチも用意しています。

3.その他

FIRSTENGLISH(ファーストイングリッシュグローバルカレッジ)のキッズスペース
親子留学の方のために、キッズが遊べる場所もあります。

FIRSTENGLISH(ファーストイングリッシュグローバルカレッジ)のキッズスペース
お子さんのクラスルーム。勉強だけじゃなくて、体を動かして英語を習う時間もあります。

FIRSTENGLISH(ファーストイングリッシュグローバルカレッジ)のキッズスペース
ベービーシッターサービス。お子さん連れで親御さんが授業を受けている間は、スタッフがキッズルームでお子さんを見ていてくれます。

FirstEnglishの売店
こちらは売店です。

FIRSTENGLISHの売店
生活に必要な文房具やノート、お菓子や飲み物などを購入できます。

FIRSTENGLISHの売店
売店では日本のカップ麺、お酒、お菓子なども買うことができます。校内(寮内)で飲酒できることも可能です。

FIRSTENGLISHの売店
日本の薬もあります。

授業・カリキュラム

コース名マンツーマングループコース説明
Generalコース50分×6コマ50分×2コマ1日8時間の一般コース
Perfect 9 Man to Man Courseコース50分×9コマ最も効率的に短期間で英語力を伸ばせるコース
English Starterコース50分×8コマ英語初心者向け1日8時間のマンツーマンコース
TOEICコース50分×7コマ50分×2コマTOEIC対策クラスと1日8時間の一般コースを組み合わせたコース
TOEFLコース50分×7コマ50分×2コマTOEFL対策クラスと1日8時間の一般コースを組み合わせたコース
IELTSコース50分×7コマ50分×2コマIELTS対策クラスと1日8時間の一般コースを組み合わせたコース
Businessコース50分×7コマ50分×2コマBusiness対策クラスと1日8時間の一般コースを組み合わせたコース
Kids/Juniorコース50分×6コマ4歳から12歳までのお子様向けの1日6時間のコース
General Shortコース50分×4コマ50分×2コマキッズコースをとったお子様と同時間に終わることの出来るコースで、親御様向けです。
Seniorコース50分×4コマ午前は4時間の授業、午後は自由に過ごせるコース
一般的な英会話コースに加えて、1日最大9時間のマンツーマン授業を受けることが出来る「Perfect 9 Man to Man Courseコース」を用意。

それ以外にもTOEICやビジネスコース、そしてキッズ向けのコースも用意しています。

カリキュラムのコンセプトは、3つの韓国系の学校で留学した本多代表が日本人に合う教育法を応用して作りあげた「日本人による日本人のためのカリキュラム」です。

同じコースでもレベルテストにより、生徒さんが受ける科目はそれぞれ異なります。毎朝朝7時50分〜8時に行われる単語テストは希望制ですが、約1/3の生徒さんが受けています。

一番の人気は、マンツーマン6コマにグループ2コマの「Generalコース」です。

マンツーマンレッスンの例は以下の通りです。

・Instant Translation(瞬間翻訳)
著者の森沢洋介さんに許可を得て、「ポンポン話すだけの瞬間英作文パターンプラクティス」という本から取り入れたトレーニング。
日本語から英語へ素早く瞬間的に翻訳して口に出すまでの時間を短くする練習ができます。

・発音矯正
レベルテストにも発音テストが含まれており、その結果チャートを見ながら一人一人に合わせて弱い部分を矯正していきます。単語→熟語→文章の順で発音を直していきます。

・VOA L/S ( Voice Of America, リスニングとスピーキング)
アメリカのニュースを素材に使っています。基本1500単語から構成された文章とオーディオを使って練習します。

・Conversation Training
初心者レベルでは簡単なパターンから練習します。中級者以上は、提示されたテーマに沿って会話や討論をします。

・シチュエーションベーストレーニング
それぞれのシチュエーションで使える英会話練習です。主に旅行で使える英語となります。

グループ授業は最大6名まで。内容は以下の通りです。

・プレゼンテーションレッスン
プレゼンテーションはその都度スマホで録画し、先生とレビューします。文法や言い回しだけではなく、表情や態度まで矯正されます。

・ディベートクラス
決まった議題について、賛否討論を行います。

・8時間目は、担任先生付きのレビュー時間。
毎回のクラスに先生が記載してくれるレビューノートをもとに、その日習ったものを担任先生と一緒におさらいします。

first englishの授業
以前はジュニア対象のコースに含まれていた英検の授業ですが、現在は高校生以上でビギナー2のレベル以上の方なら、希望によって「TEAP」や「英検」の授業を取ることができます。

おすすめコース:Perfect 9 Man to Man Courseコース

first englishのコース
長期の留学生は息切れしてしまうかもしれませんが、1週間〜2週間の短期の留学生であれば、ぜひ1日9時間のマンツーマンコースを受講してもらいたいです。

スピーキングを中心にバラエティ豊かな科目を取り揃えているので、一日9コマとはいえ、一日があっという間に過ぎるのを感じるでしょう。

8コマのGeneral科目、1コマは(マンツーマン講師がきちんとついて)その日の復習となっていますので、無駄なく効率的に短期間で英語能力を伸ばしたいかたに最適です。

宿泊施設

FirstEnglishの宿泊施設
宿泊施設は授業施設の真裏、もしくは多人数部屋は別の施設の2階にあります。
いずれにしても両方共、徒歩30秒以内で非常に近い場所にあり、授業の合間に余裕を持って往復が可能です。

FirstEnglishの宿泊施設
2人部屋です。

各部屋にはヘアードライヤーがあるので、日本から持ってくる必要はありません。トイレットペーパーも補充してくれます。

全室、トイレシャワーは別室です。

FirstEnglishの宿泊施設
こちらは3人部屋の一例

FirstEnglishの宿泊施設
4人部屋の一例

FirstEnglishの宿泊施設
部屋にはエアコンと扇風機がついていますので、快適に過ごせます。

※2019年11月現在、学校寮は改装工事を行っています。

周辺環境

クリムゾンセブ空撮3
まずはこちら5スターリゾートである、クリムゾンリゾートです。

crimson(クリムゾン)プール1
このインフィニティプールがFirstEnglishから徒歩20分です。夜になると海沿いのバーがライトアップされて、とてもおしゃれ。ぜひFirstEnglishにご留学される方は訪れてみてください。

生徒さんはクリムゾンのデイユース料金が1,245ペソ。プール、ビーチ、ジムが使えます(ランチビュッフェはつきません)。

1ヶ月間いつでも使えるメンバーシップは4,000ペソ、3ヶ月だと9,000ペソです。

ビスタマーリゾート セブ1
車で10分の距離のビスタマールホテル。

こちらのプールとビーチを150ペソで利用できます。4週間以上の生徒さんは無料で使えます。(学校で還元してくれます)

Mactan Alfresco
続いてマクタンニュータウン。こちらは車で5分のところにあります。

マクタンニュータウン
マクドナルド

マクタンニュータウン
セブンイレブン

マクタンニュータウン
コーヒーショップ(スターバックスもあります)

マクタンニュータウン
ワトソンと呼ばれるドラッグストアです。また、スーパーや和食料理店も入っています。

ブリスデイスパ
その他、ブリスデイスパはいつでも10%オフで受けられますよ。

学校詳細

設立年度
2013年
規模
70人
国籍比率
日本55%、台湾40%、中国人5%
*2019年3月時点 国籍比率は時期によって変動します。
日本人スタッフ
常駐スタッフ3名、インターン生が2~5名
食事
1日3回/土日は朝食のみ、昼夜は150ペソでオーダー可
学校施設
自習室、カフェテリア、売店、コミュニティラウンジ、保育室、保健室、芝生敷きの広い庭、バスケットコート
宿泊施設
寮(提携ホテルプランもあり)
門限
20歳未満及び大学生:日~木23時、金土25時
20歳以上(学生以外):なし
入寮・退寮日
入寮:日曜
退寮:土曜
入学日
毎週月曜日
清掃
週2回
洗濯
週3回(月・水・金)
主な学校規則
未成年の校則(平日外出禁止など)
学校周辺
ゲートで囲まれ警備員に守られている地域。徒歩圏内に5つ星ホテルのクリムゾンホテル。マクタン空港からも車で20分。
場所
マクタン島

料金

2019年11月現在
First Englishの料金

First Englishの料金

その他のコース・宿泊施設・週数は、学校公式サイトをご覧ください。

ギャラリー

学校

宿泊施設

セブ島留学マナビジンからのコメント

セブ島留学マナビジンのクレア

クレア
副編集長
マクタンの静かな場所にある学校です。大学生の夏休みや春休みのシーズンを除くと、学生数は50名前後です。100名以上の大型の学校または20名以下の少人数の学校は苦手かもという方に向いています。

特にビギナーの方に優しいカリキュラムとなっており、使う頻度の高い1500個の単語を毎回繰り返して覚えさせる仕組みによって、英語初心者でも安心して勉強できるよう設計されています。

また日本の塾スタイルを採用しており、毎日担任先生とその日ならったことをおさらいする時間があります。特に一人で自主的に英語を勉強することにまだ自信のない方には良い方法だと思います。私も授業を受けてみましたが、席は3方が囲まれており、オープン式でも思ったほど周りの声は聞こえずしっかり集中することができました。常に気を抜かずに授業に挑むことができそうです。

ランチはサラダはもちろん、お味噌などを使った大根やナスの惣菜系も充実しており、野菜不足になりやすいセブでも栄養バランスの取れた食生活ができます。

2019年10月訪問

学校代表スタッフに聞きました!

日本人マーケティングスタッフの浦和さんに聞きました。
(2019年3月時点。)

渡航後〜初日の流れを教えてください。
当校のスタッフがセブの空港でピックアップを行います。

スクールカーで学校にお連れした後、簡単に学校の施設をご案内し、次の日のオリエンテーションに必要なものをお伝えし、御部屋にご案内します。
生徒様によっては学校でご飯などを召し上がっていただきます。

月曜日は
・7時から食堂が開きますので、朝ごはんを食べていただいた後、8時からオリエンテーションが始まります。
・8時・・・この日のスケジュール用紙配布
・8時15分・・・スタッフと新入学生の自己紹介
・8時20分ごろ・・・レベルチェックテスト(4技能)
・9時半ごろ・・・国籍ごとに新入学生が分かれて、各国ごとの担当者によるオリエンテーション。SSP記入・パスポート集め・スクールポリシー読み合わせ・セブ安全対策委員会のビデオ上映、学校施設案内など
・12時・・・お昼ご飯

午後から授業が始まる選択を行った生徒様は、12時40分からカウンセリング(スケジュール配布とレベルチェックテスト結果のお知らせ)
・13時
授業を選ばれた方は、授業が始まります。
買い物を選ばれた方は、当校スタッフと一緒にマクタン島のショッピングモールへ買い物に行きます。学校近辺のデイユースの優待価格提携しているホテルや、マクタンニュータウンなどの繁華街もご案内します。
・16時頃・・・ショッピングから戻った生徒様のカウンセリング
・17時・・・ウェルカムパーティー
・17時40分・・・夕ご飯

その後自由時間です。

繁忙期(7月〜9月、2月〜3月)の年齢層を教えてください。
繁忙期は、家族留学、中高生、大学生が多くなります。
生徒の雰囲気を教えてください。
当校の周りはビーチやリゾートホテルは近いのですが、歩ける距離にはレストランなどの繁華街はございません。そのためもあり、勉強に集中したい、短期で英語力を伸ばしたいと思うまじめな方が多い雰囲気です。

また親子留学でも有名な学校なので、オフシーズン中でもお子様連れの親子留学の方が必ずいらっしゃるのが特徴です。

外国人の比率を教えてください。
日本人60% 台湾人35% ロシア人5%です。
昼食後の休憩時間を、生徒はどのように過ごしていますか?
教室で復習・予習をおこなったり、ご自身のお部屋で休まれたりしています。
自分の英語力アップをどのような形で測れますか?
留学初日にレベルチェックテストを受けていただき、まずは留学前のご自身のレベルを知っていただきます。

卒業日前日にも最終テスト(初日のテストと同じ形式の問題)を受けていただき、 初日と比べてどのくらい英語レベルがアップしたのかわかるような仕組みになっております。

また、上記レベルチェックテストは下記細かくレベル分けがされております。
『Oral Level』
『Listening』
『Reading/Grammar』
『Pronunciation』
『Intonation and Rhythm』
『Writing』
『総合English Level』

こういうタイプの生徒さんは、当校にばっちりだという方はどんな生徒さんですか?
当校は一人ひとりの生徒様に、バディスタッフとバディティーチャー(担任の講師)が付きます担当バディから細かなサポートをさせていただきますので、初心者の方やシニアの方でも安心してご留学いただけます。

また、ベビーシッターサービス、ナーサリールーム、キッズ用ドミトリーも設けており親子留学の方にも満足していただけるよう工夫をしております

逆にどういう生徒さんは自校に合わないと思いますか?
当校は勉強に集中できる環境となっています。

その為、留学の目的が勉強重視ではなく、遊び目的の方は当校の雰囲気と合わないかもしれません。

留学生は平日は授業後はどのように過ごしていますか?
通常の授業後も勉強をしたい!という生徒様は、授業後(19時から21時)ストイックコースに参加されています。

こちらは無料で参加いただけるもので、クラスルームに1人(参加生徒人数により講師人数は異なる)講師が待機していますので自習をする中で分からないことなどを講師に質問していただけます。

また、週に2回ショッピングモールへのフリーシャトルが出ておりますので、そちらを利用してショッピングに出かける方もいらっしゃいます。

土日はどのように過ごしていますか?
毎週土曜日の午前中は1000/1500単語マラソンを行っておりますので新入生の方はそちらに参加される方が多いです。

また、土日も追加で授業を受けることが可能ですので、特別授業を受けている方もいらっしゃいます。(追加料金発生します)

その他には、アクティビティに参加されたり、クラスルームで自習されている方もいらっしゃいます。

留学生同士で友達になる方法は何がありますか?
新入生は初日にウェルカムパーティを設け、仲良くなるキッカケの場をつくっております。

また、当校はとてもアットホームな学校ですので、普段の食事の時にでもみなさんおしゃべりをしてすぐに仲良くなっています。

英会話力が上達している人は何ヶ月ぐらい留学していて、どんなコースを取っていますか?
当校の英語レベルは10段階にわかれていますが、1週間留学でもレベルを2つ上げているような生徒様もいらっしゃいます。

法人からきている生徒様であれば、TOEIC模試を受けていただいているので、レベルの上がり具合がわかりやすいかと思います。

英会話力が上達した人は日々どんな過ごし方をしていますか?
・授業をしっかり休みもなく受けている人、当校の復習の時間を有効に活用している人。
・休日と平日のメリハリを付けられる人。
授業施設と宿泊施設のそれぞれのネット環境を教えてください。
授業施設(クラスルーム)、宿泊施設(ドミトリー内)、食堂、ラウンジを含め、学校内全てのエリアでネットの使用が可能です。
留学初日によくありがちなトラブルは何がありますか?
特にはないのですが・・・
あるとすれば、ご自身が代理店を通して、注文していたはずのマンツーマンとグループクラスのコマ数になっていないなどのトラブルがごくたまにございます。

ただし、初日のカウンセリング時に気づきますので、生徒様がクラスを始めるときには是正されています。

金曜日に何か発表はありますか?
卒業式が金曜日にあります。

その際に卒業される方は簡単なスピーチをしていただきます。

自習室はありますか?
自習室=クラスルームとなり、各生徒様に1つ指定の勉強机があります。

朝7時30分~夜10時まで使用可能です。

ジムはありますか?
学校施設内にジムはありませんが、徒歩10分圏内に5つ星ホテルがあり、そちらのジム当校特別割引料金で使用していただくことが可能です。
先生たちと食事に出かける事は出来ますか?
事前申請をしていただければ講師と一緒に外出していただくことも可能です。

ただし異性2人での外出は禁止とさせていただいております。

近くに和食レストランはありますか?
学校からタクシーで5分の場所にあるマクタンニュータウンの「四季彩」。

または、学校からタクシーで10分の場所にあるJpark Hotelの中の「のんき」がございます。個人的には「のんき」の方がおいしいかと思っています。

学校周りの治安状況で気をつけるべき点をおしえてください。
学校の周りは、ビスタマールという分譲地域になっており、囲いで囲まれているところです。そのため、車はほとんど走っていませんが、その分夜道は暗いので、徒歩で出歩かないようにしてもらいたいです。

田舎にある学校なので、犯罪数はセブ市に比べて少ないものの、夜道が暗いため外出時、歩きでの移動はやめてもらうよう生徒様にはお伝えしています。
観光地なのでタクシーの運転手の中にはぼったくりがたまにいます。相場を学校スタッフに必ず聞いてもらってから出かけるようにもお伝えしています。

教材は主に何を使いますか?
当校講師が作成したオリジナルの教材を使用しています。

当校の代表的な科目である「瞬間翻訳」ですが、森沢洋介著作をもとに許可を取り、瞬間英作文の教材も利用をしております。

リスニング&スピーキングは、アメリカのニュース番組「ボイスオブアメリカ」の題材を使用して教材を用意しております。

相部屋が合わない場合は部屋を移る事は可能ですか?
可能です。

お部屋のグレードアップには追加代金がかかりますが、グレードダウンに対する返金はございません。

現地でコース変更はできますか?
可能です。週単位での変更可能です。

また1週間留学の方は、できる限りその週中での対応をいたします。

先生が合わない場合は変更できますか?
可能です。

毎週水曜日を締め切りで、次の週からの講師や科目の変更を受付しております。

日本人スタッフは何名ぐらいいますか?
常駐スタッフ3名、インターン生が2~5名となります。
シャワーは温水ですか、水圧はどうですか?
シャワーは全部屋温水です。

ピークシーズンの時など水圧が少し弱くなることもありますが、基本的には問題なく利用できます。

食事はどんな料理を提供しますか?
日本食です。

カレー・かつ丼・親子丼・からあげ・麻婆豆腐・コロッケ・メンチカツなどのメイン、その他2つのサイドディッシュがあり、その他ご飯とスープがついています。

ランチタイムはデザートなどもあるサラダブッフェがついています。

宿題はありますか?何時間分ぐらいのボリュームが出ますか?
例えば、8コマコースを取っていたら、それぞれの講師が30分程度の宿題を出した場合、
最低でも4時間くらいかかります。

実際はすべての講師が宿題を出してくることはないので、だいたい3時間程度が最少のボリュームです。

この学校が他の学校にはない強みはなんですか?
当校には、いろいろなコースがございますが、実のところ「Generalコース」だけ取っていれば、科目はいかようにもアレンジできるため、他のコースから取ってきて科目を入れ替えることが自由にできます。そういった柔軟なカリキュラム作りが生徒様1人1人にあわせて出来るところが強みです。

また、バディティーチャーだけではなく、バディスタッフがいるためダブルのサポートが受けられます。
初めての海外、初めての留学をする方に最適の学校です。

卒業時のアンケートを必ず生徒様にだしていただき、全スタッフで回覧しています。もしアンケートの中に困ったことや、学校に対する意見があった場合、すぐにスタッフ会議にかけて対応策を練り、すぐに対応をしています。

そのため、当校はいっつもスクールポリシーの変更なども含め変更が多いですが、すべては生徒様からの意見での改善策をすぐに実行するためとなっています。

学校代表者からメッセージ

FIRSTENGLISH

代表
本多正治
私たちは広島で学習塾を9教室運営しております。14年間蓄積した学習塾のノウハウとメゾット、更にブラッシュアップして採用したカリキュラムで限りある時間を最大限かつ効果的に英語習得して頂きます。学校に来る生徒は本気で勉強したい人ばかりなので飲み歩く人はいません。

よって遊びではなく本気で英語力をアップしたい方のみの学校となっております。徹底した復習で英語力と英語の勉強の仕方を身につけて頂きます。私たちの理念は「夢の創造と実現」です。英語を身に付けることによって未来の自分を創造することができます。そして夢ができます。

私は「たった3か月で人生が変わる『復習オンリー』勉強法」という本を出したくらい、英語で人生が変わりました!英語と筋トレは何歳からでもOK!

First Englis Global Collegeは本気で英語を話せるようになりたい人の留学学校です。
ぜひ当校で英語を効果的にマスターして夢の創造と実現をして下さい。プロの私たちが待っています。

First Englishへのお問い合せ

FirstEnglishに興味を持ちましたら、料金のお見積もりや空き状況など、お気軽にお問い合わせしてみてください。
お問い合わせ内容は当サイトではなく、直接語学学校へ届きます。First Englishから折り返しのご連絡をお待ち下さい。
 

 

First English公式サイト
https://www.firstcebu.com

電話:0120-131-005
(「セブ島留学マナビジン」を見たと伝えて頂くとスムーズです。)

▶︎First English Global Collegeの口コミはこちら

こちらも読まれてます