Stargate校

こんにちは。
セブ島英語学校、Stargate(スターゲート)代表の小出です。

今日は、当校の日本人職員が在校生の為に時々企画している、週末アクティビティについてご紹介します。

週末アクティビティの5つのメリット

学校が企画してくれる週末アクティビティには、以下の5つの点で優れていると思います。

1.金銭的にお得

セブ島留学を開始してから、ボートに乗って離島に遊びに行くアイランドホッピングや、シティツアーなどを、現地のツアー会社に自分で申し込む場合、結構高くつきます。

例えば、綺麗な熱帯魚たちを見れるナルスワン島のアイランドホッピングに行く場合、

・学校主催アクティビティ→約4,000~5,000円
・ツアー会社で手配→10,000円前後

大体、5,000円前後の差があります。

他にも、世界でも類をみない巨大ジンベエザメと一緒に泳げる日帰りツアーの場合、

・学校主催アクティビティ→約6,000~8,000円
・ツアー会社で手配→15,000円前後

ざっくり大体半分です。

2.何も考えなくていいからお得

予約して学校職員に所定の金額を支払うだけなので、超簡単で手間いらずです。平日は学校の勉強に集中して、週末はスムーズに遊びに行けます(たいていの学校のアクティビティは土曜日に開催されるので、日曜日は翌日からの授業再開に備えて宿題や予習復習、そして、ゆっくり休んで体調を整えてください)。

ただし、学校によっては、こういったアクティビティがまったく行われていません。

たいていの人は、折角海外にいるのだから、留学中も週末くらいは観光にでかけたいと思うはずですが、自分で調べて手配する、その時間がもったいないです。

留学中の限られた時間は、勉強も遊びも効率よく過ごしましょう。

それに、例えば個人でアイランドホッピングなどに申し込む場合、業者オフィスまで自分で早朝にタクシーを捕まえて行く必要があります。

寝ぼけ眼で、学校職員が手配する送迎車に乗り込める気楽な学校アクティビティとは、緊張感がちょっと違いますよね(ツアーによってはお出迎えも含まれています。)

その上、例えば、市内観光ツアーなどの場合、経験豊富な職員が卒業生の評判などを考慮した上で人気の観光スポットを、効率良い順序で、限られた時間内に色々と回ってくれるのも嬉しいと思います。

実際にセブ島で生活している職員から、いろいろな話が聞けるのもいいですよね???

3.安全面に配慮

基本的にどこの学校のアクティビティも「安全管理は自己責任」のもと、同意書に署名してもらってから参加します。

ただ、学校職員は過去に行ったことがあるところを中心に、スムーズに行動でき、安全上の不安がより少ないところに連れて行くので、何もわからない留学生が自分であちこち動き回るよりも安全だと思います。

4.新入生もすぐにうちとける

ほとんどの生徒が、個人で留学に申込されています。大学などの友達同士や、家族で一緒に留学される方は少数派です。

その為、学校内に友達ができると、アクティビティの時以外も外食に出かけたり、授業や先生についての情報をシェアしあえるし、とても有意義に過ごせます。

また、留学後にワーホリに行くなどの共通の目的をもった留学生も探せるかもしれません。

当校はまだ、時々、中国人生徒がいるくらいで日本人生徒がほとんどなのですが、いろいろな業種・年代の方々が留学されていて、日本で生活していてもあまり知り合えないような人たちにも出会えます。

5.日本人スタッフとのコミュニケーション

実は、私たちが学校運営する上で、ここが一番大事なところなんですが、日本人職員と生徒が仲良くなり、生徒が普段感じていることを自然に聞き出したり、先生や授業に対するフィードバックをもらったり、また、生徒同士の相性などを知ることで、我々が配慮すべき点が見えてきます。

生徒さん側からみても、日本人職員と話しやすい関係が築けたり、意見を拾って貰えていることは留学生活を送る上で、助かると思います。

海外に住み、現地を知るのが留学の醍醐味

格安オンライン英会話が全盛期を迎えた現在、留学する意味は正直、薄れていると感じられる方もいるのではないでしょうか???

ただ、実際にオンライン英会話を続けていても、それは1日のうちの限られた時間で、それ以外の時間にはあちこちから日本語が目にも耳にも入ってきます。

その為、集中的に日本語環境を極限まで少なくして行う留学生活とは、英語を吸収するスピードが違うと思います(10年以上前に私もオンライン英会話をやっていて、思ったような成果があがらず、留学したのがセブに移り住んだきっかけでもあります)。

そして、実際にセブ島で生活してみると、ストリートチルドレンや、貧困層の生活エリアも、移動中のタクシーなどから見かけることになると思います。

スターゲイトセブ島観光

学校アクティビティでは、貧困層の居住エリアや教会等でのボランティア活動を行っているところもあり、自分達だけでは行きづらい所にも参加して、より深く現地を知ることができます。

人気の週末アクティビティ

ちなみに、以下のような週末アクティビティが留学生に人気です。

アイランドホッピング

スターゲイトセブ島観光

1,500~2,000ペソ前後(約3,300~4,400円)
ナルスワン島、パンダノン島などの離島にバンカーボートに乗って遊びに行きます。スノーケリングで熱帯魚を見たり、シーフードランチを楽しみます。

ジンベエザメウォッチング

スターゲイトセブ島観光

スターゲイトセブ島観光

3,000ペソ前後(約6,000~7,000円)
ジンベエザメが見られるポイントに行って一緒に泳ぎます!砂浜の綺麗なスミロン島や、トゥマログの滝、シマラ教会に寄ることもあります。

ボランティア活動

0~500ペソ前後(0~1,100円)
ボランティア団体の方たちと一緒に、貧困地域や教会などのボランティア活動に参加します。

マクタン島シティツアー

1,000ペソ前後(2,200円)
マクタン島のビーチリゾートや、ギター工場、歴史的観光名所やお土産屋などを回るツアー

セブ島シティツアー

スターゲイトセブ島観光

1,000ペソ前後(2,200円)
セブ島セブシティの教会や、見晴らしの良い丘、道教寺院などを回るツアー

さいごに

学校で週末アクティビティを頻繁に企画するようになってから、結果として留学全体にご満足していただけることが増えました。

あと、誤解のないように書きますが、当校のほとんどの生徒さんは、平日は授業はもちろん、放課後も真面目に勉強して過ごされる方がほとんどです。

週末も、土日のどちらかはできるだけ宿題と予習復習、そして、休息に充てることを推奨しています。

セブ島では限られた時間の中、たくさん勉強していただき、休みの日は効率よく有意義な時間を過ごして欲しいと思います。

▶︎Stargateの公式HP&問い合わせはこちらから

↓↓ここから選べば間違いなし!↓↓
>>セブ島留学 おすすめ語学学校はこちら<<
小出将人
Stargate代表 セブ島の英語学校「Stargate(スターゲート)」を経営。 東京で8年間システムエンジニア・プログラマーとして働いた後、2008年に転職を考えるタイミングでセブ島留学を経験し、その効果とコスパの良さを身をもって実感して、2009年に日本人の会社として初のセブ島を拠点にしたセブ島専門の留学エージェントを起業。 以降5,000人以上のセブ島留学をサポート。 セブ島で妻と幼い子供と一緒に暮らしており、食事や病気、防犯のことなどに長年、向き合いながら生活してきたことは、学校運営にも活かされている。 また、セブシティの日本領事館に協力して、語学学校向けの安全対策会議を2012年より運営。

コメントはこちらにお願い致します。

Please enter your comment!
Please enter your name here