YouTube

英語学習者にとって最大の難関は、いかにモチベーションを上げて毎日コツコツと英語の勉強をするかです。

ただ闇雲に机に向かって参考書を開いて暗記していては、上達は難しいでしょう。英語の勉強でおすすめなのは、好きな映画を字幕で見たり、YouTubeなどの動画コンテンツを見ることです。

今回の記事では、英語学習に役立つYou Tubeチャンネルの一つである、アナ先生のEnglish Like A Nativeを紹介していきます。

動画チャンネル名: English Like A Native
チャンネル登録者 13.9万人
2016/04/12 日に登録
視聴回数 10,680,522 回
製作者: Anna Tyrieさん
(以上は、2018年1月27日現在の情報です)

 

English Like A Nativeアナ先生のプロフィール

youtube
https://twitter.com/anna_tyrie/status/

アナ先生は、イギリスのリヴァプール近くの小さな町、サウスポート生まれのイギリス人です。イングランド北西部のマンチェスターで育ちました。その後、演技を学ぶためにバーミンガムにある大学に進学した後、ロンドンで教育と声楽の修士課程の学びをされました。

アナ先生はもともと、自分の出身である北部のアクセントが強かったそうですが、ロンドンに来て女優として活動するために意識的にスタンダード・ブリティッシュ・イングリッシュの発音を身につけたそうです。

アナ先生は数多くのESL動画をYou Tube上にアップしています。

ご自身のウェブサイトも運営されていて、イギリス英語を学びたい英語学習者向けにレッスンも受け付けています。

参考:アナ先生のウェブサイト「British English Pro」

アナ先生の動画はどんなレベルの人におすすめ?

アナ先生の英語レッスンの動画は、英語中級者向けの内容だと思います。全て英語で説明されていて、日本語の説明はないので初級者の人には難しい部分があると思います。

とはいえ、レッスンの内容自体はシンプルなものが多く、英語の話すスピードもゆっくりなので、学習者にとって分かりやすい内容だと思います。必要に応じて英語字幕を表示させながら視聴すれば、理解の助けになるでしょう。イギリス英語を身につけたい!という人は是非、アナ先生のレッスンを聞いてみてください。

イギリス英語について

みなさんはイギリス英語と聞いてどんなイメージを持ちますか?BBCニュース、クイーンズ・イングリッシュなどを思い浮かべる人も多いかもしれません。

一般的に、戦後の日本における英語教育はアメリカ英語が主流ですが、アメリカ英語とイギリス英語は発音、スペリング、用法などで細かな違いが多くあります。

特にイギリス英語に興味があり、イギリス英語の発音や文化などを学びたい人に、アナ先生の英語レッスンの動画はおすすめです。また、たとえ今はイギリス英語に強い関心がない人でも、色々なタイプの英語を聴いて耳を慣らせておくことは大切だと思います。

それでは次に、おすすめのチャンネルをいくつか紹介したいと思います。

YouTube動画チャンネル “English Like a Native“でオススメの動画6つを紹介

Telling the Time: British English

この動画では、時刻についての表現を学びます。

アナ先生と時計を見ながら、時刻の言い方を練習してみましょう。英語の時刻の表現の仕方はいくつかありますが、ここではイギリス式の言い方が紹介されています。

例えば、分針が時計の右半分側にある場合はpastを使います。3時10分の場合は、ten past three(3時から10分過ぎた)と言います。一方、分針が時計の左半分側にある場合は、toを使います。3時50分の場合はten to four(4時まであと10分)と言います。

また、15分を表す時にquarter(4分の1)という言葉を使うことが多いそうです。この動画を見て、イギリス式の時刻の表現の仕方をマスターしましょう!

TELEPHONE ENGLISH | How To Sound Professional On The Phone | Business English Lesson

この動画では、ビジネスの場面での英語の電話の仕方について学びます。

電話は直接の対話と異なり、ボディランゲージや表情などの視覚的情報がなく、音声だけでコミュニケーションするので難しさがあります。みなさんは、今の職場で英語で電話応対をする場面はあるでしょうか?

この動画では、英語で電話をするときに使う基本的なフレーズを紹介しています。まず、自分自身や会社名をどのように名乗るか、担当者をどのように呼び出すか、といった内容です。

更に、電話の会話で頻出するイディオムも最後に紹介しているので、自信を持って英語の電話応対ができるように練習してみましょう。

Learn Phonetics – International Phonetic Alphabet(IPA)

英単語を辞書で調べると、発音の仕方が文字で表記されています。これらの記号は、国際音声学会が定めた音声記号で、IPA(International Phonetic Alphabet)と呼ばれています。

英語に限らず、世界中のあらゆる言語の音声を文字で表記するために用いられています。

この動画では、英語で用いられる音声記号を、アナ先生が実際に英単語を口で発音しながら教えています。中には日本人には少し難しい音もありますが、アナ先生の真似をしながら練習してみましょう。

FEELING ILL: Learn British English

この動画では、具合が悪くなった時に英語でどのように説明するか、アナ先生がレクチャーしています。具合が悪いと言っても、風邪、頭痛、めまい、鼻水など様々な症状がありますが、それぞれどんな風に伝えれば良いか練習してみましょう。

また、他の人の具合が悪くなったときに、どんな言葉をかけたら良いのか適切な表現も紹介しています。最後に、実際に体調を崩してしまった場合、イギリスでどのように薬局や病院に行くのか、ということもアドバイスしています。特に海外に滞在している時に病気になると不安も大きいですが、必要な単語をいくつか覚えていると心強いと思います。

AMERICAN vs BRITISH vs AUSTRALIAN | Common English Dialect Differences #spon

この動画ではイギリス英語、アメリカ英語、オーストラリア英語の語彙の違いについて説明しています。アナ先生が、アメリカやオーストラリアのネイティブスピーカーの先生たちとスカイプをして、これはどんな風に呼びますか?と質問しています。

例えば、ズッキーニはアメリカ英語やオーストラリア英語ではzucchiniと言いますが、イギリス英語ではcourgetteと言います。この動画で紹介されている英単語はごく一部の例で、他にもイギリス英語とアメリカ英語で異なる語彙は数多く存在します。

Top 10 Happy Expressions in English | English Vocabulary & Idioms Lesson With Anna English

この動画では、嬉しいときの英語の表現を学びます。嬉しいときは、happyという単語がすぐに思い浮かびますが、喜びを表現する英語の言葉は他にもたくさんあります。

例えば、動画の中でも紹介されているwalking on airという表現。宙を踏んで歩くような気持ちである、夢見心地である、といった意味のフレーズですが、日本語の「天にも昇る心地」という言葉とよく似ていますよね。他にも、ネイティブスピーカーが使う表現を覚えて真似してみましょう。

まとめ

いかがでしたか?アナ先生は、女優として演技を学んできたということもあり、facial expression(表情)がとても豊かな女性で、動画を見ていると楽しい気持ちになってきます。

上記で紹介した動画の他にも、様々な動画がアップされているので是非チェックしてみてください。アナ先生の話すブリティッシュ・イングリッシュに自然と耳が慣れてくるでしょうし、イギリスのカルチャーなども学ぶことができます。

その他、英語学習におすすめの動画はこちら
▶︎【English with Lucy】YouTubeの超人気イギリス人講師が送る 初心者が楽しめるESL動画
▶︎【English is fun】英語初心者向けのコメディドラマ!笑ってしっかり学べるYouTubeチャンネル
▶︎【YouTubeで英語学習】英語字幕の出し方とおすすめ面白海外動画16選

↓↓ここから選べば間違いなし!↓↓
>>セブ島留学 おすすめ語学学校はこちら<<
俺セブ編集部
俺のセブ島留学 編集部チームでは「英語が伝わる楽しさをより多くの方へ」をモットーに日々情報発信を行っています。 私達は自分たちが経験してきた「フィリピン留学」「セブ島生活」「英語学習」を通じて、新しい楽しみをあなたにご提案したいと思います。 引き続きお楽しみに!

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!

Please enter your name here