0円留学(ゼロ円留学)アーグスイングリッシュアカデミー 代表「早川諒」

みなさんこんにちは。
AHGS代表の早川諒です!

今までの記事で、当校の英語学校としての最大の特徴である「0円留学」や、ITと英語を学び、IT企業での勤務開始までを保証する「グローバルIT留学」について、お伝えしてきました。

前回の記事はこちら⇒
▶︎留学業界に革命を起こした「0円留学」の真実
▶︎ゼロからIT企業に就く最短の道「グローバルIT留学で新しい人生を踏み出そう!」

今回は、今までお伝えして来たAHGSの英語学校としてのお話ではなく、セブ島で現地のフィリピン人が日本語を学べる日本語学校について、お伝えしたいと思います。

当校AHGSは、セブ島にて留学生向けの英語学校(AHGS English Academy)と、フィリピン人向けの日本語学校(AHGS Japanese Academy)の2つを同時に経営しています。

セブ島で唯一、英語と日本語を両方教えている学校がAHGSです。

AHGS Japanese Academyとは?

将来日本に行きたい!日本が好き!といった、日本語勉強意欲のあるフィリピン人の方に対する個人授業から、日系企業や、日本語を使った仕事をするセブ島内の企業で働くフィリピン人スタッフに対する法人研修までを行う、セブ島で最大規模の日本語学習生徒を抱える、日本語学校です。

セブ最大級のフィリピン人向け日本語学校!

・講師が全員日本語講師の資格を持ち、日本語教育の経験を積んだプロフェッショナルな日本人講師のみ。
・JLPT(日本語能力試験)の試験対策に特化した授業が可能(N5~N1まで幅広く対応)セブ島でも7月と12月に日本語能力試験が受けられるので、その時期に合わせ試験対策を行います。
・法人向け日本語研修では、実際の職場での業務内容や日本語を使うシチュエーションに合わせた、実践的な日本語レッスンをカスタマイズして提供。
・何と言っても、日本語教育を通して世界を変えたい!日本語を世界中の人々に伝えていきたい!という強烈な情熱を持った講師、スタッフのみが在籍
といった強みを持っています。

カリキュラムは、
「文法」「読み書き」「単語」「会話」の4科目を中心に、例えば、日本語を習った事の無い初心者レベルの方でも150時間のレッスンを受講して頂く事で、日本語能力試験の5級(N5)を受験し合格するレベルまでの成長が可能です。


AHGS japanese academyの紹介動画

私は、今まで実際に色々な東南アジアの他社経営の日本語学校を見て来ましたが、

・教師が日本人ではない
・教師が日本人だが、有資格者ではない

という学校も多く見受けられ、愕然としました。

とにかくAHGSは、講師の質と情熱に拘り、日本語だけではなく日本が世界に誇る日本のマナーや文化、考え方なども含めて、学びと気付きのある教室作りを心掛けています。

AHGS Japanese Academyの実績

今まで法人様向け研修として、
・Accenture様
・LIG様
・Lancers様
・International Systems Research Cebu Corporation様
など、セブにて多数の企業様のフィリピン人スタッフの方に、日本語研修をさせて頂いております。

企業様によって、会話力の向上を重視して欲しい、読み書きが出来るように研修して欲しい、日本語能力試験に合格させて欲しい、などご要望は様々ですが柔軟に対応させて頂いております。

個人向けとしては、日本語初心者の方へのレッスンが多いですが、全くの初心者がN5やN4の試験をそれぞれ150時間程度のクラスにより受験し、80%以上の合格率を誇っています。


N5クラス受講生のスピーチ

何故フィリピンで日本語学校を始めたのか?

私が初めて東南アジアを訪れたのは、フィリピンの首都マニラでした。AHGSを設立する何年か前の事です。

その時に、マニラで衝撃的な光景を目にしました。

マニラはセブよりも更に発展が目覚ましく、中心地は大都会でした。東京生まれの私が驚くほどの綺麗な街並み、高級店の立ち並ぶショッピングモール、高層ビルの群れ。

あまりに近代的なその都市は、それまで私が持っていた「東南アジアの発展途上国」の概念を大きく覆しました。

しかし、私を本当に驚かせたのは、その後、そのマニラの中心地を離れ、少し移動した後に広がっていた景色でした。

ストリーチチルドレン

大都会から車でおよそ10分。中心地から少し奥に入り大通りから一本路地裏に入ってみると、目の前に飛び込んできたのはそれまでの都心部では想像も出来なかったような、まるで整備されていない道路の路上に全身泥まみれになって、布1枚だけを掛けて折り重なるように寝ている人々でした。

ボロボロの服装をしたまだ小学生ほどの年齢の子供が、2歳くらいの痩せ果てた浅黒い肌の赤子を抱えて、虚ろな瞳で私に右手を差し出してお金を求めて来る、つい10分前までは想像も出来なかった世界がそこにはありました。

それは、まさに私がそれまで抱いていた「東南アジアの発展途上国」のイメージを、先ほどの都心部とは逆の意味で遥かに超えた衝撃でした。

その頃の私は、まだAHGSを起業する前。

いつか、何か、大きな事をやりたいという想いがある。でも、具体的にやりたい事もなく、起業しようにも、どこで何をどうしたら良いかが分からない。そんな、自分自身の進むべき道も曖昧で漠然とした状態だった私の心に、その時フィリピンで目にしたあの光景が何かの火を付けました。

この世界に、何か少しでも貢献出来るような仕事がしたい。そう、初めて具体的に自分のやりたい事が描けたのです。

では、どのような形で自分がこの世界に貢献出来るのか?

あの、フィリピンの大都会とスラム街の強烈なギャップを体験してから、何度も思案した結果、それはやはり「教育」だと確信しました。

フィリピンには、多くのストリートチルドレンと呼ばれる子供たちが路上で生活をしています。

彼らは学校にも通えず、自身の教養を高めるチャンスが少ないのですが、例えば彼らが日本語を話せるようになり、日本の文化やマナーを身に着けたとしたら、彼らの将来の選択肢は大きく増えるでしょう。

彼らが変わる事で、このフィリピン社会も何かが変わって行くかもしれない。そんな人生を変えるチャンスを教育によって提供したい!そう思った私は、教育でこの世界に何か少しでも貢献する為に、フィリピン人向け日本語学校を設立する事を決意したのです。

父と誓った日本語学校開設

AHGS Japanese Academyに在籍する日本語教師の一人が、実は私の父です。父親は60歳まで、日本の公立小学校で教諭をしており、小学生向けに教鞭を執っていました。

教育現場の最前線に立ち、「人に教える事」に情熱を燃やし続け、校長や教頭などの管理職を目指す事なく、定年まで担任を持ち教壇に立ち続けました。

教員を定年退職後も、父の教育への情熱は冷める事がなく、一から勉強をして、日本語教師の資格を取りました。地元で、日本に住んでいる外国人に対して日本語を教える日本語学校の講師として勤務を始めたのです。

ちょうどその頃でした。
私の母が亡くなったのは。

私の兄弟は私を含め既に全員実家を出ており、私の生まれ育った家には、父と母が二人だけで暮らしていました。母が亡くなり、もう誰もいなくなってしまった実家で一人になった父と、母の葬儀後に話をしました。

私は、その時にはAHGS English Academyを既に開校しており、次に日本語学校をセブで開くという明確なヴィジョンがありました。

「日本語学校をセブで建てようと思っている。セブに来て、その学校の日本語教師として働いて欲しい」と、私は父に想いを伝えました。

父が一人で実家に残るよりも、セブに来て、セブで働いて、セブで共に生きて欲しい。その方が父にとっても、新しい発見や感動に満ちた道になるのではないか。そう感じたからです。

まだまだ、父の教育に賭ける情熱を強く必要とする環境が、このセブには、このAHGSには、在ったのです。

そして父は「行きたい」と、すぐに返答をくれました。「その代わり、行くからにはAHGSを世界で一番の学校にしたい」と。

それから、父はセブに来てくれました。70歳で初めての海外生活です。

不安も大きく、常識も通じなかったと思います。ですが今も、日本語講師として、日々とても充実した生活を送っています。そんな父を、私は誇りに思います。

AHGS日本語学校 マンツーマンレッスン

AHGS Japanese Academyではグループクラスの他にも、マンツーマンレッスンも行っております。

AHGS Japanese Academyでは、日本語学校の教師を随時募集中です。今後、セブ島以外の、他の国でも開校して行きます。

世界で一番の学校を目指して、日本語という素晴しい言語を、文化を、心を、より多くの世界中の人たちに伝えていく事が私たちの使命と思っています。

▶︎AHGS Japanese Academy公式サイト&問い合わせはこちら

↓↓ここから選べば間違いなし!↓↓
>>セブ島留学 おすすめ語学学校はこちら<<
早川諒
AHGS English Academy代表 2014年に日本の東証一部上場企業から独立起業し、2015年1月に、「0円留学」のブランドでAHGS English Academyを開校し、2016年1月に、現地フィリピン人向け日本語学校AHGS Japanese Academyを開校。 また、英語学校としてはセブだけではなくオーストラリア・ゴールドコーストに姉妹校を持つ。今まで1500名以上の卒業生を輩出。セブ、東京、名古屋、大阪でコールセンター事業も展開。 0円留学をはじめ、「グローバルIT留学」「ダイエット留学」など特徴の強い留学プランを次々と打ち出し、留学業界に革命を起こし新しい留学スタイルを築き上げる風雲児

メッセージはこちらへ

Please enter your comment!
Please enter your name here