GIUSEPPE(ジョセッピ)|セブ島にあるピザが美味しいイタリアンレストラン

0

日本の宅配ピザのレベルはすごい!

セブ島でピッツァを何枚か食べて感じたことは、日本の宅配ピザは相当美味しいということです。
それほど、ピザの味のレベルは日本とセブ島では差がある気がします。

その理由として(これは僕の推測なのですが)、フィリピン人は日本人以上にご飯が大好きな国ですので、イタリアンやフレンチの店舗を出すよりライスが伴う食事を出したほうがウケがいい。だから、店舗数自体が少ないんじゃないかと思います。実際に洋食を食べるのはほぼ外国人ですからねぇ。

イタリアンのお店を探そうと思ってもそんなに見つからず、そして見つかったとして・・・・そんなにおすすめできなかったんです。

セブ島マクタン半島のGIUSEPPE(ジョセッピ)

しかし、しかし!
今回ご紹介するGiuseppe Pizzeria and Sicilian Roast(ジョセッピ)というイタリアンレストランはピッツァが美味しいです。

きっかけはセブスポット。セブ島に関する雑誌(日本語)を現地でたまたま見てた時に発見!翌日マクタンに行く用事があったので、合わせて立ち寄って来ました。

場所はこちら

大きな地図で見る

マクタン半島のシャングリラの近くにあります。
あとで知ったのですが、どうやら本店GIUSEPPE(ジョセッピ)はセブシティ側のバニラッドにあるそうです。

↓GIUSEPPE(ジョセッピ)公式サイトはこちら↓
GIUSEPPEセブシティ(注)いきなり音楽が鳴り出します。
GIUSEPPE(マクタン)

GIUSEPPE(ジョセッピ イタリアン)|看板
こちらがGIUSEPPE(ジョセッピ)があるseaport villageというエリアです。
同じ場所にTree Shade SPAがあります。

GIUSEPPE(ジョセッピ イタリアン)|店内の様子
平日の昼に行ったので混んでなかった
ようですが、夜は常連客で結構混むとか・・・

GIUSEPPE(ジョセッピ イタリアン)|メニュー
こちらがキッチン。
横に長ーい、オープンキッチンですよ。

GIUSEPPE(ジョセッピ イタリアン)|店内の様子
内装ですが、常にオープンなので夏場は暑いかも。
でも開放的で気持ちがいいです。

席数は・・・どうでしょう、30人ぐらいが限界かな?

GIUSEPPE(ジョセッピ イタリアン)|メニュー
メニューです。
価格はそれなりにして、300peso以下はほとんどありません。
パスタは300~400peso前後

GIUSEPPE(ジョセッピ イタリアン)|メニュー
ピッツァは小さいサイズが300peso~400peso
大サイズは400peso~500pesoです。

GIUSEPPE(ジョセッピ イタリアン)|スタッフ
オーナーはバニラッドで経営をしている方
で、こちらの綺麗な女性がここのシェフ(妹さん)

いや~バニラッドの本店を選ばなくてよかったです(笑)

GIUSEPPE(ジョセッピ イタリアン)|ピザ
初めて来てわからなかったのでおすすめの料理をオーダー
こちらは多分「MARINARA(マリナーラ)」

GIUSEPPE(ジョセッピ イタリアン)|ピザ
トマト+チーズ+海鮮のピッツァ
これは美味しい!生地もほどよくもちもち。

GIUSEPPE(ジョセッピ イタリアン)|料理
こちら名前不明のシンプルなパスタ。

ソースがクリーミーでこれもおいしかったです。

GIUSEPPE(ジョセッピ イタリアン)|記念撮影
左から2番目の大柄の男性は通称「BIGパパ」

娘さんの仕事を眺めながら、ずっとエスプレッソを飲んでました(笑)

GIUSEPPE(ジョセッピ)マクタンのまとめ

予算は500peso以上
昼は空いているが夜は不明。
Wi-Fiあり
客層はシャングリラやアバカなどで食事をしない方などが来る感じですかね。あとは常連客。
オープンテラスっぽいので開放的。

余談ですが、車も停められます。

かかった値段は二人分のドリンク2本、ピッツァ1枚(大サイズ)、パスタ1皿、前菜を一つ頼んで税金、サービス料込みで1200peso。そこそこの価格でしょうか。

でも味はおいしかったので満足。ボリュームも大サイズ1枚頼むとそれなりの大きさで出てきます(12インチぐらい?)
まだ3種類しか食べていませんが、きっと他の料理も美味しいと思います。

ピッツァのお店をセブ島で探している方は、ここがおすすめですよ。

僕も是非またもう一度来て、違う料理を頼んでみたいです!

▶︎セブ島観光カテゴリーまとめへ

REVIEW OVERVIEW
おすすめ度
前の記事月1回限定!セブ島留学中にあの有名な囚人ダンス(CPDRC)を見るには?
次の記事BIGBY’S | カサヴェルデに並ぶ、セブ島アヤラモールでリブが美味しいレストラン
斉藤 淳
セブ島留学マナビジンの編集長

2012年に初めてセブ島に4ヶ月留学。
フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、2013年にこのサイトを立ち上げました。

以降、複数の語学学校に留学。確かな情報を提供するために、現在はセブ島に半月以上住み、出来る限り学校に訪問したり、オーナーと話をする機会を作っています。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。

留学経験はフィリピン、ハワイ、オーストラリア。

株式会社レミニス 代表
フィリピン英語学校協会 会長
セブ日本人会 理事

ご質問、ご意見、ご要望がありましたら、私の記事にコメントもしくは、メールを頂ければご返信致します(問い合わせフォームからもご連絡頂けます)。
私、斉藤個人へのメールはこちら:jun@reminisce.jp

あなたのセブ島留学が、人生で最高の留学体験になることを願っています。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here