意外と高額!?セブ島で3泊4日の入院費用

こんにちは。
セブ島の語学学校Stargate(スターゲート)の小出です。

意外と高額!?セブ島で3泊4日の入院費用

先日、妻が風邪をこじらせて肺炎になり、セブシティの総合病院「セブドクターズ」に4日ほど入院していました。
そのときのことについて、ちょっと紹介します。

意外と高額!?セブ島で3泊4日の入院費用

妻は、あと1か月位で2人目を出産予定で、強い薬が使えないということもあり、妊娠中でなければ、もう少し簡単に治せたかもしれない病気でしたが、大事をとっての入院でした。(追記:この記事を書いた後、無事に産まれました)

治療法としては、抗生物質などを含んだ点滴や、呼吸を楽にする薬を含んだ蒸気などで治療をうけていました。
いずれも、早産した赤ちゃんにも投与されるようなもので、妊娠後期の彼女でも受けられると医師から説明がありました。

子供は病室に入れない

私達夫婦はセブ島に移り住んで10年になりますが、家族が入院するのは今回が初めてのことでした。

そしてこの入院では、4歳の息子は妻がいる病室には、まったく入れて貰えないということを初めて知りました。

これは妻の病状が特別悪かったのではなく、10歳未満の子供は病室に入れないという病院規則があったからです。
(この病院に限らず、フィリピンの病院では一般的な規則のようです。)

どうしても子供が妻に会いたい場合には、2名の主治医の許可をとり、妻が点滴などを一時的に全て外して、1階の人混み溢れる待合室で短時間だけあうようにとの話でした。

ただ、これだと病気の妻が疲れてしまうので、入院中は私とお手伝いさんで息子の面倒を見ることにしました。

フィリピンでは、中流以上の家庭でお手伝いさんを雇うのは普通のことで、値段はピンキリですが、我々のような外国人家庭の場合は、住み込みで月1万円前後~で雇っているケースが多いです。

日本に住んでる方から見たら、お手伝いさんがいるなんてとてつもなく贅沢なことだと感じるかもしれませんが、日本よりも整備されておらず、はるかに効率の悪い暮らしを強いられるセブ島なので、やむを得ないことだと思います。

それに、今回の入院やちょっとしたトラブルがあったときに、現地の人が身近にいてくれるのはとても心強いものです。

意外と高額!?セブ島で3泊4日の入院費用

(お手伝いさんと息子)

私たちが運営しているStargate(スターゲート)校も、最近親子の受入を始めましたが、私たちの学校以外でもセブ島にはお子様と一緒に留学できる学校がいくつもあります。

セブ島へ親子留学を検討されている方は、子供が病気になったときのことについては、とても心配されて、事前に質問される方が多いのですが、お母さんが入院しなければならなくなった場合についても受け入れ先の学校に、どういった対応をしてくれるか確認しておいたほうがいいかもしれませんね。

ちなみに今回、妻が4日間入院した際の費用は、退院時に処方された薬など全てコミコミで、約7万ペソ(約154,000円)でした。

意外と高いと思いませんか???

海外で、それなりの治療を受けると結構かかるので、海外旅行傷害保険には必ず加入しましょう。

3か月以下の留学であれば、クレジットカードの付帯保険を利用できる場合があるので、出発前に確認を。

私がStargate校とは別会社で運営している留学代理店セブイングリッシュではセブ島留学する際の、海外旅行傷害保険(https://cebu-english.com/shiori/8014/)について詳しく解説しています。

セブ島留学で大事な健康管理

意外と高額!?セブ島で3泊4日の入院費用
ところで、セブ島留学において、治安・防犯対策と並んで大変重要なポイントは、健康管理だと思います。

欧米に比べて、手軽に行けちゃうセブ島留学では、4週間以下の短期留学をされる方が沢山いますが、その短い留学期間のうち、1週間でも体調不良で休んでしまったら、辛いだけでなく費用対効果が大幅に下がります。

そんなこともあり、私たちのStargateでは、特に以下の6つの点に気をつけて運営しています。

1.食事

献立はセブ島内で特に美味しいと評判の日本風洋食レストランSkillet(スキレット)の日本人オーナーシェフにも見てもらい、厨房で働くキッチンスタッフ達は元々、経験者ですが、同レストランで修業をして貰っています。

学校給食という限られた予算と、南国で手に入る限られた食材でも、できるだけ飽きがこない健康にも配慮した食事を提供できるように努めています。

意外と高額!?セブ島で3泊4日の入院費用

意外と高額!?セブ島で3泊4日の入院費用

意外と高額!?セブ島で3泊4日の入院費用

もちろん、衛生面も気をつけています。キッチンの衛生管理については話が長くなるので、また、別の記事で紹介したいと思います。

セブ島在住の日本人や香港人の主婦チームも時々、学校訪問をしてキッチンスタッフを指導しています(私の妻もいます。)

意外と高額!?セブ島で3泊4日の入院費用
(手前側が私の妻。調理指導しているのはセブ島在住20年以上の香港人)

私の妻は、今は妊娠中の為控えていますが、普段は週に2-4回学校に来て厨房のチェックをしています。
また、よく学校の食事を4歳の息子にも食べさせています。自分の子供にも食べさせるほどなので、いい加減なものではありません。

2.掃除

意外と高額!?セブ島で3泊4日の入院費用

寮の各部屋は、週2回の掃除と、1回のベッドシーツ交換をしています。シーツはアイロンがけも行っています。

意外と高額!?セブ島で3泊4日の入院費用

意外と高額!?セブ島で3泊4日の入院費用

きちんと窓や、網戸なども拭いてもらっています。

意外と高額!?セブ島で3泊4日の入院費用

意外と高額!?セブ島で3泊4日の入院費用

シンク下の排水管や、エアコンも定期的に掃除をしています。

ウォーターサーバーの水は、タンクを入れ替えた日や、清掃を行った日付を記入して古くなった水は飲み切ってなくても交換しています。

学校内には、10か所以上のウォーターサーバーが設置されていますが、人通りが多い場所に設置されたウォーターサーバーでも、使用頻度が偏ることがあるので、こういった管理を行うのが大切です。

意外と高額!?セブ島で3泊4日の入院費用

何故、人通りが多い場所でも使用頻度が偏るようなことが起こるのか・・・というと、噂好きのフィリピン人の先生たちが、ウォーターサーバーが複数台並んでいると、「なんか、こっちの機械の水の味がおかしくない?」みたいなことを言ったりします。

そういう話が先生達や、生徒間で広まったりしますが、管理者側は気づかなかったりします。それをいち早く察知する為にも、このような印をつけています。

3.洗濯

Stargateは、主に在住外国人をターゲットにした新築マンション内にありますが、その建物の1階に外部業者の洗濯屋さんがあります。

意外と高額!?セブ島で3泊4日の入院費用

日本人の場合、肌がデリケートなので、以下のような用紙を特別に置かせてもらい、英語初心者でも指差しで洗剤の量などを好みのものにしてもらえるように工夫しています。

今のところ、生徒さんからは好評です。

4.換気

教室部分は、毎日昼休みと放課後に掃除を行っています。その際に換気も行います。

意外と高額!?セブ島で3泊4日の入院費用

寮の各部屋については、生徒さん自身で換気を行って貰っています。

セブ島の一般的な語学学校の寮は、1か所でも窓があれば良いほうですが、Stargateの寮は、広々とした窓に加えて、入り口側(廊下側)にも窓があり、他の学校の寮よりも通気性で優れていると思います。

また、アジアの喧騒そのもののセブシティ中心部にある学校ですが、大通りから100メートルほど奥にあるので、町の中心部の割には空気は悪くないと思います。

ちなみに、Stargateの寮の間取りは以下のような感じです。

意外と高額!?セブ島で3泊4日の入院費用意外と高額!?セブ島で3泊4日の入院費用

↑こちらがStargateで、一番高価格帯のお部屋

意外と高額!?セブ島で3泊4日の入院費用

↑こちらが一番、低価格帯のお部屋で最大8名で利用します。

他にもスターゲートには、お客様の趣向やご予算などに応じたお部屋をご用意していますが、いずれも十分な大きさの窓があり、お部屋も一般的な語学学校の寮よりも広々としています。

5.プールやフィットネスジム

留学検討者から、「ジョギングが習慣ですが、ジョギングしやすいエリアの学校ですか?」と相談されることがあります。

この質問には、利便性の良いセブシティの、いずれの学校でも良い返事ができないはずだと私は思います。

残念ながら、セブ島の場合、道路の舗装状況があまり良くなくて土埃が舞いやすく、空気が悪いエリアが多いです。

強いて言うなら、Stargateから約800メートルのところにあるアヤラモール周辺や、もうちょっと先のITパーク内であれば、道路はある程度、許せる範囲の舗装状況なので、ジョギングが出来なくはないのですが、それでも日本の都心部と比べても空気はだいぶ悪いと思います。

留学生の皆さんは、英会話の学習目的で来ているので、毎日、しゃべるのが仕事。

その為、喉を傷めてしまうと、治り辛いですし、病気中に無理して授業を受けるのはしんどくて、効率が悪くなります。

なので、おもいきり運動したいなら、必然的にルームランナーが置かれているジムか、プールをお勧めすることになります。

Stargateには、住人専用のジムやプールがあり生徒は自由に使えます。(利用時間:毎日、朝7時から夜7時。昼休憩あり)

これらは、12階相当部分にあり、街中の空気の悪さは気になりません。
また、メンテナンス状況は一般的な語学学校にあるジムや、街中にある有料ジムと比べても良いほうだと思います。

意外と高額!?セブ島で3泊4日の入院費用

意外と高額!?セブ島で3泊4日の入院費用

意外と高額!?セブ島で3泊4日の入院費用

意外と高額!?セブ島で3泊4日の入院費用

6.往診医師&日本人職員サポート

常日頃、できるだけ綺麗にしてサポートを続けていても、慣れない海外の暮らしで病気になる留学生はいます。

Stargateでは、日中はナース資格がある職員が常勤していますし、海外旅行傷害保険に加入している方であれば、医師が往診に来てくれます。

(往診で来てくれた医師)

また、症状が重いようなら職員が病院までお連れします。

それと、学校寮には学生アシスタントが住みこみしており、夜間の急病にも対応しています。
私や他のスタッフの家も車で10分ほどのところにあり、重篤な場合には、いつでも駆けつけることができます。

意外と高額!?セブ島で3泊4日の入院費用

さらに日中は2~3名の日本人職員が学校オフィスに常勤していますし、私が運営する別会社が同建物内にあり、そっちにも2名の日本人職員がいる為、万が一、地震や台風などの大規模災害などで、学校の日本人職員だけでは手が足りない事態になれば、一緒にサポートします。

わたしたちが提供しているもの

私は、セブ島に家族と移り住んで10年になります。

私たちが運営するStargate(スターゲート)は2017年に開校した新しい学校ですが、私は別会社で留学代理店CEBU English(セブイングリッシュ)を9年間、営んできました。

家族の健康面にも気をつかい、できるだけストレスが少ない職場と住環境を家族やスタッフに提供できるように努めてきたつもりです。

それらは、今、勉強に集中できる学校環境づくりに活かされていると思います。

意外と高額!?セブ島で3泊4日の入院費用

意外と高額!?セブ島で3泊4日の入院費用

▶︎Stargateの公式HP&問い合わせはこちらから

↓↓ここから選べば間違いなし!↓↓
>>セブ島留学 おすすめ語学学校はこちら<<
小出将人
Stargate代表 セブ島の英語学校「Stargate(スターゲート)」を経営。 東京で8年間システムエンジニア・プログラマーとして働いた後、2008年に転職を考えるタイミングでセブ島留学を経験し、その効果とコスパの良さを身をもって実感して、2009年に日本人の会社として初のセブ島を拠点にしたセブ島専門の留学エージェントを起業。 以降5,000人以上のセブ島留学をサポート。 セブ島で妻と幼い子供と一緒に暮らしており、食事や病気、防犯のことなどに長年、向き合いながら生活してきたことは、学校運営にも活かされている。 また、セブシティの日本領事館に協力して、語学学校向けの安全対策会議を2012年より運営。

メッセージはこちらへ

Please enter your comment!
Please enter your name here