【Cafe Georg!(カフェジョージ) 】セブシティに住むマダムがよく利用する美味しいフィリピン料理店。セブ島留学生以外の方にもおすすめ

Cafe Georg!(カフェジョージ)はアヤラモール内にあるOh Georg!(オージョジ )と同じメニューを出している違う店舗です。

場所柄か、お店の雰囲気からか、この近郊に住んでいるマダムも多く利用しているお店です。気を張らずに気楽に食事ができる雰囲気+価格帯のお店で、カップルでも友達とでも利用できるおすすめのレストランです。

Oh Georg!は正直おすすめできませんが、こちらのCafe Georg!(カフェジョージ)は味が全く異なりどのメニューも美味しかったので自信を持っておすすめできます!

Cafe Georg!(カフェジョージ)の場所

アヤラモールから車で5分程度のバニラッドという場所にあります。ホリデージム&スパやセブカントリーゴルフクラブが近くにあります。

タクシーにはバニラッドのカフェジョージと伝えましょう。わからなければ、カントリークラブの近くと言えば大丈夫です。Grabの場合は直接カフェジョージを入力すれば大丈夫です。

参考記事:フィリピンセブ島タクシーアプリGrab(グラブタクシー)の乗り方・使い方

Cafe Georg!(カフェジョージ)の外観と内装


道路に面している看板。この看板が見えたら右へ。

カフェジョージ11
右奥にカフェジョージがあります。この看板が目印!

カフェジョージ10
こちらの扉の右側です。

カフェジョージ13
ここがカフェジョージの入り口です。平日でも満席状態が続くので、できれば予約、難しい場合は早めに行くことをおすすめします。お店自体はそこまで広くないので、人数が4人以上の場合は予約した方が無難です。

参考記事:英語で予約電話をする際のテンプレート(レストラン・スパ用)

カフェジョージ14
入り口部分。

カフェジョージ15
店内の様子。平日18時頃ですが相変わらずの満席状態。

カフェジョージ1
丸いテーブル席は隣との感覚は広いですが、四角いテーブル席は感覚が狭目です。

カフェジョージ20

カフェジョージ21

カフェジョージ19
テラス席もあります。夜になれば涼しくなるので、テラス席を利用してもいいかもしれません。

カフェジョージ18
隣との感覚も広く、ゆったりとしています。落ち着いて食事したい場合もいいですね。

カフェジョージ17
カフェジョージは1つだけ個室があります。こちらの扉の先が個室です。

カフェジョージ16
前面ガラス張りで中が丸見えですが、音は遮断されるのでいいですね。長いテーブルがあるので、人数も20人ぐらいは行けそうな感じです。

Cafe Georg!(カフェジョージ)のメニューと料理

カフェジョージメニュー1

カフェジョージメニュー5

カフェジョージメニュー6

カフェジョージメニュー7

カフェジョージメニュー2

カフェジョージメニュー3

カフェジョージメニュー4

カフェジョージ9
ライチのシェイク150p。

カフェジョージ8
アイスティー50P。

カフェジョージ4
ハムチーズスクランブル285p。とろとろチーズと具材も大きめにカットされていて食べ応えのある一品です。

カフェジョージ5
U.Sビーフテンダーローインチップス395p。サイコロステーキですね、お肉も柔らかく味もしっかりとしていて美味しいです。

カフェジョージ2
タニギーという白身魚のフライ395p。上にはカラマンシーバターが乗っています。魚の身もふわふわしていて、バターを塗るとクリーミーさに少し爽やかなも加わりとても美味しいです。これは絶品!

カフェジョージ7
グリルレモングラスチキン275p。レモングラスなので爽やかな味です。

今回4つオーダーしましたが、どれも絶品!正直言ってアヤラモールにあるオージョージでお昼を食べて、比べるためにその日の夜にカフェジョージに行ったのですが、クオリティが全然違いますね。

アヤラのオージョージは大味で素材そのものがクイリティが低いなという印象ですが、ここのカフェジョージは素材の味をしっかりと生かし、味付けも盛り付けも良かったです。

行くのであればカフェジョージがおすすめ!

Cafe Georg!(カフェジョージ)のまとめ

・予算300peso~500peso
・席数はアヤラモールのOh Georg!(オージョジ )と比べてかなり多く、回転が良いが席幅は場所による。
・Wi-Fi環境あり
・住所 Gov. M. Cuenco Avenue Cebu City, Philippines
・電話番号 234-0887

おすすめ度

SUMMARY

気を張らずに気楽に食事ができる雰囲気+価格帯のお店で、カップルでも友達とでも利用できます。料理も総合的に美味しいです。
斉藤 淳
斉藤 淳
マナビジンの編集長
セブ島留学を通じて自身が感動した「英語が伝わる楽しさ」「外国人とコミュニケーションをする楽しさ」を一人でも多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げる。

サイトはセブ島留学や英語学習を軸に、オンライン英会話に関するコンテンツや、フィリピンの政治経済なども提供。 単に英語を伝えるのではなく、文化的な背景や日本とのつながりをご紹介しながら、読者皆さんにお役に立てるコンテンツの提供を目指してまります。

留学経験はフィリピン、ハワイ、オーストラリア。

斉藤個人へのご質問、ご意見、ご要望がありましたら、jun@reminisce.jpへご連絡ください。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

イベント情報 / 8月22日開催

PICK UP

初心者向け!オンライン英会話【おすすめ51社】比較ランキング

初心者向け!オンライン英会話【おすすめ51社】比較 -2020年後半-

0
オンライン英会話スクールは、フィリピン、ネイティブなど大小合わせて50社以上あります。 その中で初心者向けのオンラ...