【マクタンニュータウンビーチ】200ペソで遊べる公共ビーチ

セブ島には数多くのビーチリゾートがありますが、実は大部分はそのホテルのもの、つまりは私有地です。
そのため、そのホテルに滞在している方のみが、ビーチを利用できる仕組みになっています。
*外部の方が対象のホテル内のビーチを利用したい場合は、各ホテルが指定しているデイユースプランの金額を支払うことで、ビーチを含めたいくつかのアクティビティを楽しめます。

満足度は高いとはいえ、ホテルのデイユースプランは大人数で利用するには安くありませんし、食べ物&飲み物を自由に持ち込む事もできないのが難点です。

では、留学先で出会った仲間や先生たちと「格安で」ビーチパーティーしたい場合、みんなで食事やドリンクを持ち寄って楽しみたい場合はどうしたら良いのでしょうか。

そんな時に役立つのが、数少ない公共ビーチです。

マクタンニュータウンビーチ

セブリッシュのサマーキャンプ
場所は、マクタンニュータウンと呼ばれるコンドミニアムが並ぶ開発地帯の奥にあります。

【マクタンニュータウンビーチ】200ペソで遊べる公共ビーチ

マクタンニュータウンを抜けた先、車で5分のところです。

マクタンニュータウンから歩いても10分ちょっと。以前、現在の名前ではなく「ポートフィーノ」と呼ばれるビーチの時に訪れたことがありますが、その時はメイン道路からかなり遠い印象がありましたが、今はマクタンニュータウンの開発が奥まで進んだ影響で、大分ビーチまでの距離が近くなった気がしました。

帰り道はタクシーやジプニーは取りづらいですが、夜遅くなければグループで移動も大丈夫でしょう。

【マクタンニュータウンビーチ】200ペソで遊べる公共ビーチ

今回は複数名で色々マクタンを回っていたため、ハイエースという大型のバンを借りてきました。1日8時間借りて3800ペソ。大体このぐらいから5000ペソぐらいが相場みたいです。

【マクタンニュータウンビーチ】200ペソで遊べる公共ビーチ
着いたら、ここで入場料を払います。

【マクタンニュータウンビーチ】200ペソで遊べる公共ビーチ

料金はこちら。
月曜から金曜まで150ペソ
土日200ペソ

持ち込みは料金をチャージされます。
・アルコールが1リットルで50ペソ
・小瓶で20ペソ
・ワインは100ペソ
・食事は一人持ち込み分で50ペソ(つまり出来るだけ一人で持ち込み量を増やすのがいいですね)。
・レチョンの丸焼きは・・・すいません、どうカウントするのか聞き忘れました。

それから、物がおける簡易テントやブースですが、こちらは1500ペソ前後のようです。

【マクタンニュータウンビーチ】200ペソで遊べる公共ビーチ

おそらくこういったスペースが1500ペソではないかと思います。

【マクタンニュータウンビーチ】200ペソで遊べる公共ビーチ

営業時間は朝6時から夜10時まで。

朝早くから夜遅くまでやってます。夜はステージ設備があるので、ライブかダンスなどのイベントがあるのでしょう。

さて、金額がわかった所で入って見ましょうか。

【マクタンニュータウンビーチ】200ペソで遊べる公共ビーチ

お金を払ったらエントランスで、手首にテープを巻いてもらいます。なお、書き忘れていましたが、小さい子は無料です。

【マクタンニュータウンビーチ】200ペソで遊べる公共ビーチ

ガードマンのいるゲートを抜けると

【マクタンニュータウンビーチ】200ペソで遊べる公共ビーチ

道沿いに進みましょう。

【マクタンニュータウンビーチ】200ペソで遊べる公共ビーチ

このウェルカムの先にビーチがあります。途中で売店がいくつかあり、美味しそうな食べ物が作り置きしてありますが、胃腸に自信がある人以外はおすすめできません。

【マクタンニュータウンビーチ】200ペソで遊べる公共ビーチ

ウォータースポーツの価格表。
・ジェットスキー1時間、3500ペソ
・ウェイクボード、15分、3000ペソ
・パラセーリング15分、4000ペソ、2人以上必須
・バナナボート15分、300ペソ4人以上必須
・フライングフィッシュ15分、450ペソ3人以上必須
・ライフジャケット100ペソ

といった感じです。値段だけ見ると安くはないですかねぇ。

なお、フライングフィッシュはバナナボートに似ている乗り物ですが、よりアップダウンを楽しめます。

【マクタンニュータウンビーチ】200ペソで遊べる公共ビーチ

浮き輪も色々あります。

【マクタンニュータウンビーチ】200ペソで遊べる公共ビーチ

公共ビーチなので、こういった休憩所、簡易コテージはあまり期待できません。荷物を置くだけでって感じですね。そしてこの先が・・・

【マクタンニュータウンビーチ】200ペソで遊べる公共ビーチ

ビーチです!公共ビーチなのでフィリピン人が多くいました。

【マクタンニュータウンビーチ】200ペソで遊べる公共ビーチ

透明度はどうでしょうか。セブの真っ白い砂浜をイメージしてここに来ると、ちょっとあてが外れるかと思います。そういう砂浜や海らは、沖に出ないと見れないからです。

とはいえ、十分楽しめるビーチですので、ここでビーチパーティをするのもありだとは思いました!


動画で実際に見てみてください。

もう一つの公共ビーチ

もう一つマクタンには有名な公共ビーチである「VANO BEACH」があります。

こちらは多くの方にとっては交通の便が悪い場所なので、今回はおすすめしませんでしたが、雰囲気は「マクタンニュータウンビーチ」と同じ感じです。

まとめ

マクタンニュータウンビーチのメリットは、何と言ってもマクタンニュータウンからのアクセスのしやすさです。
マクタンニュータウン内にあるスーパーで食材やドリンクを購入 → その先のビーチで楽しむ事ができます。
*さすがにニュータウンのスーパーからビーチまで、荷物を持って歩くのは辛いので、車を借りて運んでください。

また、シャングリラリゾートのようなホテル内ビーチですと、韓国、日本、中国、フィリピン、欧米人もいますが、このビーチはほぼ9割以上がフィリピン人(特に家族)です。

地元のローカルな感じを楽しむのであれば、このマクタンニュータウンビーチがおすすめです。

なお、透明度が高く、真っ白な砂浜のビーチを見る事がメインなら、船で島を巡るアイランドホッピングに出掛けましょう。海の綺麗さは断然こちらが上です!
参照:【セブ島観光人気No1】アイランドホッピング完全攻略ガイド

↓↓ここから選べば間違いなし!↓↓
>>セブ島留学 おすすめ語学学校はこちら<<
俺セブ編集部
俺のセブ島留学 編集部チームでは「英語が伝わる楽しさをより多くの方へ」をモットーに日々情報発信を行っています。 私達は自分たちが経験してきた「フィリピン留学」「セブ島生活」「英語学習」を通じて、新しい楽しみをあなたにご提案したいと思います。 引き続きお楽しみに!

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here