【Grid Pad and Creative Campus】タランバン地区にある学生やアーティスト、ミュージシャンと交流が持てる場所

皆さん、こんにちは。

去年2017年11月、セブ島の名門大学である「サン・カルロス大学(University of San Carlos)」のタランバンキャンパスの隣に、学生・アーティスト・デザイナー・建築家・ミュージシャンたちが展示会やワークショップ、イベント、クラフトマーケットなどを開いたり、さらにはファンや愛好家たちと交流が持てる場所がオープンしました。

単にイベントスペースがあるだけではなく、敷地の中にはお手頃な家賃のドミトリーや賃貸オフィス、軽食レストランからカフェ、コンビニまで揃った小さなビレッジとなっています。

それでは、セブ島の「アートハブ(Art Hub)」をモットーにしている「Grid Pad and Creative Campus(以下グリッド)」をご紹介します!

グリッドの場所

【Grid Pad and Creative Campus】タランバン地区にある学生やアーティスト、ミュージシャンと交流が持てる場所

▶︎Googleマップを開く

セブシティーの「ITパーク」からは車で20分、「アヤラモール」からは車で30分くらいタランバン方面に走ると着きます。ゲートは道路沿いにあるため、すぐ見つかると思います。

【Grid Pad and Creative Campus】タランバン地区にある学生やアーティスト、ミュージシャンと交流が持てる場所

こちらがゲートですが、左側に「HIDEOUT BAKEHOUSE」という白い看板のパン屋がありますので、目印にして行くとわかりやすいです。

グリッドの中へどうぞ。

グリッドのイベントスペース

ゲートにはガードハウスがあり、セキュリティガードが24時間安全を守っているので安心です。

【Grid Pad and Creative Campus】タランバン地区にある学生やアーティスト、ミュージシャンと交流が持てる場所

そしてゲートの出前には、「グリッド」で開かれるその月のイベント情報が掲示されています。

過去には、「ソロのバックパッカーワークショップ」、「フォトグラフィーワークショップ」、「プロのメイクアップアーティストのワークショップ」、「カリグラフィーワークショップ」など、若者向けのプロフェッショナルな有料イベントが開催されました。

【Grid Pad and Creative Campus】タランバン地区にある学生やアーティスト、ミュージシャンと交流が持てる場所

こちらが1階の奥に位置したイベントスペースです。
ライブ公演、セミナーやレクチャー、そしてパーティーなど様々な行事に対応できる空間です。イベントがない時は共用スペースとして、くつろぐなど自由に使えます。

それでは、実際開催された過去のイベントの写真を何枚か紹介します。

【Grid Pad and Creative Campus】タランバン地区にある学生やアーティスト、ミュージシャンと交流が持てる場所

画像元:Grid Pad and Creative Campusの公式Facebookより
2018年3月に開催された「ミュージックと詩吟の夜」の様子。

【Grid Pad and Creative Campus】タランバン地区にある学生やアーティスト、ミュージシャンと交流が持てる場所

画像元:Grid Pad and Creative Campusの公式Facebookより
Aklan State大学のITをテーマにしたセミナー。

【Grid Pad and Creative Campus】タランバン地区にある学生やアーティスト、ミュージシャンと交流が持てる場所

画像元:Grid Pad and Creative Campusの公式Facebookより

他にも誕生日や洗礼式など、様々なイベントのパーティースペースとして、5時間ほど貸切ることもできます。

空き日程やお値段など予約に関する問い合わせは、こちらの携帯番号(0995 921 8743)、もしくは公式Facebookのメッセンジャーで承っています。

6月にもほぼ毎週、様々なイベントが予定されているので、興味のある方はグリッドの公式Facebookをチェックしてください。
▶︎https://www.facebook.com/gridfoodpark/

グリッド内のドーミトリー&レンタルオフィス

【Grid Pad and Creative Campus】タランバン地区にある学生やアーティスト、ミュージシャンと交流が持てる場所

階段から上がると、2階と3階にはとてもカラフルなコンテナ造りのドミトリー施設があります。全部で12室があり、1人から4人まで入室可能です。

毎月の料金は、一人部屋の場合は10,800ペソ(約22,000円)、二人部屋は5,400ペソ(約11,000円)、三人部屋は3,600ペソ(約7,500円)、四人部屋の場合2,700ペソ(約5,500円)で入室できます。

【Grid Pad and Creative Campus】タランバン地区にある学生やアーティスト、ミュージシャンと交流が持てる場所

画像元:Grid Pad and Creative Campusの公式Facebookより

こちらは二人部屋のモデルルームの様子です。
2台のロフトベッド、そしてベッドの下には机とミニクローゼットが付いています。

【Grid Pad and Creative Campus】タランバン地区にある学生やアーティスト、ミュージシャンと交流が持てる場所

画像元:Grid Pad and Creative Campusの公式Facebookより

各部屋には、エアコンとトイレとシャワー室が設置されています。ただ、Wi-Fiは提供されておらず、電気代も実費払いとなります。

【Grid Pad and Creative Campus】タランバン地区にある学生やアーティスト、ミュージシャンと交流が持てる場所

画像元:Grid Pad and Creative Campusの公式Facebookより

こちらは四人部屋の様子です。かなり狭くて正直窮屈感もありますね。
しかし月額2,700ペソ(約5,500円)と随分安いので、週末には実家に帰ってゆっくり過ごし、学校や出勤する平日のみ使うのなら、良いかもしれません。

【Grid Pad and Creative Campus】タランバン地区にある学生やアーティスト、ミュージシャンと交流が持てる場所

1階には、洗濯物7㎏160ペソ(約330円)という激安のセルフランドリーショップがあって便利!

【Grid Pad and Creative Campus】タランバン地区にある学生やアーティスト、ミュージシャンと交流が持てる場所

また小さいですが、飲み物やスナック菓子、ちょっとした生活用品などが手に入る売店もあります。

そして、これからセブ島で起業したいと思っている方!シェアオフィスよりプライベート感のあるオフィスがほしい方に嬉しニュースになるかもしれません!

「グリッド」ではなんと、オフィスとして使えるスペースをマンスリーベースで賃貸しています。

【Grid Pad and Creative Campus】タランバン地区にある学生やアーティスト、ミュージシャンと交流が持てる場所

オフィス用の机と椅子、エアコン、トイレとシャワー室、洗面台、そしてフリーインターネットを含め、毎月15,000ペソ(約31,000円)でこちらの1室を借りることができます。そしてグリッド内にあるカンファレンスルーム(予約制)や共用のプリンターとスキャナーも自由に使えるようで、便利!

詳しくはこちらの携帯番号(09951242812)や公式Facebookのメッセンジャーで問い合わせできます。

グリッド内には飲食店もたくさん。

【Grid Pad and Creative Campus】タランバン地区にある学生やアーティスト、ミュージシャンと交流が持てる場所

グリッドの1階には飲食スペースがあり、その両側にアジアンフード、鶏肉料理、デザートなどを販売する食堂やクラフトカフェ、色んな種類のビールを販売するビールステーションなどがあります。

店内で食べるスペースがなくても、色々なお店で買った食べものを一緒にシェアして食べるのも楽しそうです。また隣のテーブルの人たちとも自然な交流ができそうですね。

まとめ

以上となりますが、いかがだったでしょうか。
実際、お隣の「サン・カルロス大学」の生徒さんがたくさん集まる場所になっているようです。せっかくのセブ島留学中に、学校の外でもっと英語を使いたい、色んな興味をもった若者たちと触れ合いたい!という方は是非足を運んでみてくださいね!

• 学生、アーティストなどがイベントやワークショップを開いたり、交流することができる複合施設
• ドミトリーやオフィススペースも有り
• 住所:nasipit talamban, Cebu City 6000
• 公式ウェブサイト:https://www.grid.ph/ 
• 公式Facebook:https://www.facebook.com/gridfoodpark/ 

↓↓ここから選べば間違いなし!↓↓
>>セブ島留学 おすすめ語学学校はこちら<<
クレア
韓国語日本語の翻訳・通訳者
韓国生まれ育ちのコリアン、クレアです。 韓国の大学で日本語を専攻し、2007年から2013年まで東京在住、 半導体業界の翻訳の仕事をしていました。 そんな中、英語留学のために2013年9月にセブ島へ。 留学生、語学学校のマネージャーを経て、現在はフリーランスの翻訳・通訳者、 そして日本語や韓国語の講師としてセブ島に滞在中。 趣味は競技ダンス及び社交ダンス。 FBアカウント :https://www.facebook.com/wonhee.kim.3557

メッセージはこちらへ

Please enter your comment!
Please enter your name here