皆さん、こんにちは。
フィリピンの方言で「家」を意味する「Balai」。セブシティーのバニラッド地区に、【Balai by Cafe plus】というその名の通り一軒家を改築したカフェ&レストランを見つけました。一見すると、通り過ぎてしまいがちな隠れ家カフェですが、中に入ると落ち着きのある素敵な憩いの場を設けています。

私は特に日曜日の朝、ここでブランチを食べるのが好きなのですが、このお店は炭火焼きチキンも常連さんに親しまれているようです。正直、「あまり有名になってほしくない」・・・とは思いつつも、本当に素晴らしいお店なので今回は皆さんに紹介したいと思います!

Balai by Cafe plusへの行き方

【Balai by Cafe plus】炭火焼きのチキンが美味しい隠れ家カフェ&レストラン

▶︎Googleマップを開く

【Balai by Cafe plus】は、「筑前屋」、「一力茶屋」などの有名和食レストランをはじめ、沢山の美味しいお店が密集している「A.S Fortuna」という大通りから一本入った路地にあります。

【Balai by Cafe plus】炭火焼きのチキンが美味しい隠れ家カフェ&レストラン

近くには有名なローカルのBBQチェーン店である「AA BBQ」があります。そして写真の鶏の看板を目印にして路地に入ると閑散な住宅街あり、その右側にお店があります。

【Balai by Cafe plus】炭火焼きのチキンが美味しい隠れ家カフェ&レストラン

【Balai by Cafe plus】は、お店のすぐ隣にある敷地に専用の駐車場を設けています。おそらく10台は停められるスペースがありますが、ランチやディナーの時間帯は常に一杯です。

Balai by Cafe plusのテラス席

【Balai by Cafe plus】炭火焼きのチキンが美味しい隠れ家カフェ&レストラン

普通の家だった時の趣が残っているゲートです。外からは中庭が見られないので、初めて訪れた時はあまり期待していませんでしたが、、、

【Balai by Cafe plus】炭火焼きのチキンが美味しい隠れ家カフェ&レストラン

でも一歩中に入ってみると、大きな木や砂利石が敷かれた庭と、タイルが敷かれた広いテラス席でとても開放的!

【Balai by Cafe plus】炭火焼きのチキンが美味しい隠れ家カフェ&レストラン

【Balai by Cafe plus】炭火焼きのチキンが美味しい隠れ家カフェ&レストラン

エントランスの右側には、高さの違うテーブルやデザインの異なる椅子がそれぞれ置かれており、統一感は全く感じられなかったのですが、何故かオシャレに見えるから不思議です。

【Balai by Cafe plus】炭火焼きのチキンが美味しい隠れ家カフェ&レストラン

エントランスの左側には、庭に植えられている木からの日陰や木漏れ日に当るテラス席もありました。

【Balai by Cafe plus】炭火焼きのチキンが美味しい隠れ家カフェ&レストラン

砂利石の敷かれた庭の片隅は、【Balai by Cafe plus】の看板メニューである炭火焼きの「チャコールチキン」を焼いているバーベキューコーナーです。

【Balai by Cafe plus】炭火焼きのチキンが美味しい隠れ家カフェ&レストラン

近づいてみたら、小さな4羽のチキンがカリカリと美味しそうに焼かれていました。そのお味は後ほどお伝えしますね!

そして庭の奥にはトイレと皿洗い場があり、その屋上にはまた集いの場が用意されています。階段を登ってみましょう。

屋上にもそれぞれ異なるテーブルセットが置かれています。
ここは昼間よりも、夜空を見上げられる夜の方が人気があり、行く度に満席で座れませんでした。

【Balai by Cafe plus】炭火焼きのチキンが美味しい隠れ家カフェ&レストラン

屋上の席から見渡した様子です。夜は照明が灯り、ロマンチックな雰囲気が更にアップします。

【Balai by Cafe plus】炭火焼きのチキンが美味しい隠れ家カフェ&レストラン

ゲートの近くにあるこの小さなテーブルセットは、友達とゆっくりお茶をしたいなと思わせてくれる、ままごとに似合うような可愛い空間です。

Balai by Cafe plusの店内

【Balai by Cafe plus】炭火焼きのチキンが美味しい隠れ家カフェ&レストラン

それではお店の中に入りましょう。

25名程が座れる店内は、全体的に暗めです。基本的に昼間でも明るくはなく、落ち着きがあります。

【Balai by Cafe plus】炭火焼きのチキンが美味しい隠れ家カフェ&レストラン

店内の奥にはカウンターとキッチンがあります。

【Balai by Cafe plus】炭火焼きのチキンが美味しい隠れ家カフェ&レストラン

写真の右側にある「The Lounge」は、15名ほどが入れる個室です。

【Balai by Cafe plus】炭火焼きのチキンが美味しい隠れ家カフェ&レストラン

お店のコンセプトかもしれませんが、個室の中もそれぞれ異なる形のテーブルセットが置かれています。主に大家族の食事、または会社のミーティングルームとして使われているようです。

【Balai by Cafe plus】炭火焼きのチキンが美味しい隠れ家カフェ&レストラン

そしてドアを閉めたら、壁一面には独特な壁画が描かれていました。像の顔とタコの足が一緒になっているとても印象的な絵です。

【Balai by Cafe plus】炭火焼きのチキンが美味しい隠れ家カフェ&レストラン

また黒色で塗られた天井には8尾の泳いでいる鯉が描かれています。ここでもお店のオーナーの独特なセンスが感じられますね。

Balai by Cafe plusのメニュー

【Balai by Cafe plus】の注意点は、ビールなどのアルコールドリンクを提供していないことです。
ブランチやチャコールチキンと一緒にビール・ワインを飲みたい方は、ちょっと残念な情報。

でも、お酒を売っていないからこそ(騒がれないので)、落ち着きのある【Balai by Cafe plus】独特の雰囲気があるのかもしれません。

Balai by Cafe plusの料理

【Balai by Cafe plus】炭火焼きのチキンが美味しい隠れ家カフェ&レストラン
まずはこちら!【Balai by Cafe plus】の看板メニューである「ファルジ・チャコールチキン」です。「ファルジ(Farooj)」とは、アラブ諸国の一つである、「ヨルダン」のチキン料理です。皮をカリッとギリギリまで焦げ付けるのが特徴だそうです。

【Balai by Cafe plus】炭火焼きのチキンが美味しい隠れ家カフェ&レストラン

ファルジのホールチキン(299ペソ、約630円)は、2人で食べるにはちょうど良いサイズで、お値段もリーズナブルです。そして「ガーリック」、「ファルジスペシャル」、「スパイシーガーリック」、「サハラ」という4つのソースが付いてきます。

カレーライス、ピタブレッドなどの2品のサイドディッシュが含まれたセットは429ペソ(約900円)です。

【Balai by Cafe plus】炭火焼きのチキンが美味しい隠れ家カフェ&レストラン

カレーピラフのようなカレーライス

【Balai by Cafe plus】炭火焼きのチキンが美味しい隠れ家カフェ&レストラン

チキンを包んで食べても美味しいピタブレッド

肝心のチキンのお味は?

【Balai by Cafe plus】炭火焼きのチキンが美味しい隠れ家カフェ&レストラン

もちろん、とっても美味しいです!蒸したかのように柔らかくて、ナイフを入れると力要らずに簡単に切れます。カリッとした皮と柔らかいお肉に、ソースも4つのフレーバーがあるので、飽きずに完食できます。これはオススメですよ!

【Balai by Cafe plus】炭火焼きのチキンが美味しい隠れ家カフェ&レストラン

食後の飲み物は「Dilmah」ブランドのホットティー(128ペソ、約260円)を頼みました。でもお湯少ない(笑)!ここでホットティーは頼まないか、飲まれる方は後ほどお湯を足してもらってください。

【Balai by Cafe plus】炭火焼きのチキンが美味しい隠れ家カフェ&レストラン

次は「Balai Plate(258ペソ、約540円)」というスキレット料理です。
注文前は安めの金額だったので、ボリューム感は全く期待していませんでしたが、これ、コスパ最強です!!

ガーリックライスに、オムレツ、3枚のベーコンとジューシーなソーセージ、スパムまであり食べきれませんでした。ガッツリ食べたい方に良いと思います。

【Balai by Cafe plus】炭火焼きのチキンが美味しい隠れ家カフェ&レストラン

飲み物は温かいコーヒーが飲みたかったのですが、アメリカーノがなかったので、「Long Black(118ペソ、約250円)」を頼みました。ちなみに、「Long Black」とは、オーストラリアで飲むエスプレッソにお湯を割ったアメリカーノのようなコーヒーだそうです。

【Balai by Cafe plus】炭火焼きのチキンが美味しい隠れ家カフェ&レストラン

次は「Balai Pancakes(198ペソ、約415円)」です。2枚のパンケーキの上に、クルミとミューズリー、チョコレート、そして何とセブ島ではめずらしいイチゴをふんだんに使ったパンケーキです。ホイップクリームが少な目だったのが淋しいですが、カロリーを考えると逆に良かったかも知れません。また食べたいです!

【Balai by Cafe plus】炭火焼きのチキンが美味しい隠れ家カフェ&レストラン

飲み物はカフェインなしの「デカフェドリップコーヒー(110ペソ、約230円)」を頼みました。可愛い透明なコップに温かいコーヒーが運ばれてきました。

コーヒーは何と日本ブランドの「UCC」のドリップコーヒーを使っていました。さすがですね!

【Balai by Cafe plus】炭火焼きのチキンが美味しい隠れ家カフェ&レストラン

こちらはモッツァレラチーズがたっぷり乗った「3チーズラザニア(228ペソ、約480円)」です。マッシュルームと牛ひき肉を使ったトマトソースのラザニアに、トロトロの焼きチーズが絡んで美味しかったです。まろやかな味でチーズ好きにはたまりません!

【Balai by Cafe plus】炭火焼きのチキンが美味しい隠れ家カフェ&レストラン

別の日では食後に「カフェラテ(108ペソ、約225円)」を頼んでみました。たっぷりはいっています。

【Balai by Cafe plus】炭火焼きのチキンが美味しい隠れ家カフェ&レストラン

最後ですが、サンドイッチ類から「Pesto Veggie(148ペソ、約310円)」です。
全粒粉パンの中に焼いた茄子、トマト、ズッキーニとモッツァレラチーズ、そしてバジルソースの組み合わせは正解でした。ベジタリアンの方やヘルシー志向の方にもおススメできる一品。

左上のドリンクは、冷たい「グリーンアップルティー(118ペソ、約245円)」です。美味しそうな名前だったので頼んだのですが、フィリピンのアイスティーはどれも激甘なことを忘れていました(涙)。さらに喉が渇くなる甘さです。

まとめ

• A.S Fortunaストリートにある一軒家を改造した隠れ家のカフェ&レストラン
• リーズナブルな価格設定ですが、お酒はありません。
• 看板メニューの炭火焼きのチキンがオススメ
• 営業時間:午前6時~24時
• 予算:1人当たり300~400ペソ
• 公式Facebookはこちら 
• 公式インスタグラムはこちら

チャコールチキンといえば、こちらのお店も有名です。
【PERI-PERI】チャコールチキンの一押しレストラン

↓↓ここから選べば間違いなし!↓↓
>>セブ島留学 おすすめ語学学校はこちら<<
クレア
韓国語日本語の翻訳・通訳者
韓国生まれ育ちのコリアン、クレアです。 韓国の大学で日本語を専攻し、2007年から2013年まで東京在住、 半導体業界の翻訳の仕事をしていました。 そんな中、英語留学のために2013年9月にセブ島へ。 留学生、語学学校のマネージャーを経て、現在はフリーランスの翻訳・通訳者、 そして日本語や韓国語の講師としてセブ島に滞在中。 趣味は競技ダンス及び社交ダンス。 FBアカウント :https://www.facebook.com/wonhee.kim.3557

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!

Please enter your name here