【鎌倉】蕎麦と鰻のコンビネーションが楽しめる本格的な和食料理店

以前から食事が美味しいと言われていた鎌倉に、ついに行ってきました。
セブ島で本格的な和食のコース料理や、うなぎを楽しみたい方はここがベストですねー。

鎌倉の場所

まずは場所ですが、初めて行く方には分かりづらいかもしれません。

鎌倉地図

▶︎Googleマップを開く

アヤラモールからですと、マボロの道を抜け、ヘルナンコーテスの道を抜け、途中でぶつかるASフォーチュナストリートをそのまま突き抜けた先にあります。

鎌倉の店内

鎌倉

鎌倉の入り口。
自動扉になっています。中が見えないようになっていて、料亭っぽさがありますね。

鎌倉

今回はいつも親しくさせてもらっている友人、0円留学アーグスの早川社長、IT留学Kredoの横田社長、看護師留学HLCAの海仲社長と食事で利用しました。

店内ですが、4人がけのテーブル席が2つ。カウンター席が6席ぐらいで、こじんまりとしたお店です。

基本的に日本人オーナーがほぼ全ての料理をタッチしているため、少人数制の受け入れになっています。そういう意味では、いつ訪れても安定して美味しい料理を提供してもらえるお店です。

大事な人を招待するときに利用すると、良いのではないでしょうか。

鎌倉の料理

今回は予約時に予算を一人「2,500ペソ」でお任せコースでお願いしました。
*アラカルトももちろんあります。

鎌倉

まずは枝豆。最近知ったのですが、枝豆って栄養豊富なんですね。

枝豆は非常に栄養価が高い!

枝豆は大豆なので豆と野菜の両方の栄養的特徴を持った栄養価が高い野菜と言えます。タンパク質、ビタミンB1、カリウム、食物繊維、鉄分などを豊富に含んでいます。参照:旬の野菜百科

これからは積極的に和食料理店でオーダーしようと思います。

鎌倉
1品目。
「セブで作った冷奴、たっぷり醤油キャビア添え」

タイトルは勝手に命名しました。

醤油キャビアは初めて食べたんですが、美味しいですねー。豆腐ととても合いました。

鎌倉

2品目はお刺身。
「産地直送!タイのお刺身、海ぶどうと昆布添え」

タイのお刺身はそのままでも美味しいですが、左上に添えている昆布、海ぶどうと一緒に食べてもgood!!

鎌倉

3品目
「シャキシャキレタスとマグロのマリネ、ほんのり辛い辛子ドレッシングで」

3品目も冷菜です。
このサラダ、ドレッシングが少し辛くて、最初はわさびかと思っとのですが、辛子でした(記憶が正しければ)。

あと、すりおろしたりんごは入ってないとは思いますが、そんな感じの甘さもある、特製ドレッシングのサラダです。

鎌倉

4品目
「牛肉サラダ フレンチドレッシング和え」

またしてもサラダ!

魚サラダからの・・・肉サラダです。

サラダだけで食べると面白くないんですが、牛肉と一緒に食べると、飽きません。

牛肉は少し甘くしており、温かい牛肉と冷たいレタスやキュウリがベストマッチ!牛肉のボリュームもそれなりにあるので、満足度が高い一品。(ドレッシングは恐らくフレンチドレッシング)。

鎌倉

5品目
「セブで取れた海の幸と山の幸のかき揚げ」

ここで初めて温菜登場。
ゴボウ、人参、エビ、ホタテ、インゲンなどのかき揚げです。

鎌倉

セブで揚げ物を頼むと、とんでもなくオイリーなのですが、鎌倉はそんなことなく、身体に優しそうなかき揚げでした。ゴボウがいいアクセントですね。

鎌倉

6品目
「特性だしの土瓶蒸し」

個人的にこの土瓶蒸しが一番インパクトがありました!

鎌倉

だし汁が本当に素晴らしい!そのまま飲んでもよいですが、カラマンシーを絞るとまた違った風味になり、2回楽しめます。

鎌倉

7品目
「うな重」

ふっくらした鰻を特製ダレで食べます。
甘めのタレがご飯に染みて、お米の一粒一粒が美味しいです。

ここでメイン終了だと思っていたのですが、、、

鎌倉

8品目
鎌倉のスペシャリティ「お蕎麦とうなぎの白焼き」

鎌倉

ここに来て、このボリューム!

フランス料理フルコースでも400グラム前後と言われていますが、鎌倉の2,500ペソコースはそれに匹敵しますねw

蕎麦は柔らかめ、蕎麦のつけダレが一般的なタレよりも甘くしてあり「なるほどー」と思いました。

恐らくですが、これはうなぎとの相性と、フィリピン人のお客さんを意識したのではないかと思います。というのも、フィリピン人は一般的に甘めな味付けを好むからです。

蕎麦の文化のないフィリピン人に、蕎麦の味を楽しんでもらおうとしても無理があります。蕎麦を「このヌードルは苦い!」と言う人もいるぐらいですので(笑)。日本で好まれる一般的なつゆの味も、フィリピン人にはあまりウケないでしょう。

でもこの甘めのつゆなら美味しいと思うはずです。私としても、フィリピン人友達に紹介しやすいですね。

そして、食べ終わったあとは蕎麦湯。

【 そば湯 】
 「そばを茹でたときの湯」をそば湯というが、そばのタンパク価の多くが水溶性であるのと打ち粉として使ったそば粉がふんだんにそば湯の中に解けだしている。
特に手打ちそばは、麺の表面に無数のひび割れが生じているので「そば湯」にはそばの栄養と有益な成分が濃厚に浸みだしている。ソバには、米や小麦には含まれていないソバ特有のポリフェノールであるルチンという成分を持っているとともに、良質のタンパク質や必須アミノ酸の含有率も高く、それらの成分がバランス良く含まれるという優れた特徴をもっている。
特にルチンは、生活習慣病の予防に効果があるといわれる成分で、高血圧予防効果や抗酸化作用、血流改善効果などが期待されている。参照元:そば湯とそばの栄養

飲んだ後のホッ(´∀`*)とする感じが最高です。

最後にデザート。

鎌倉

最後にそば茶とデザートの抹茶風味のババロア。そば茶がすすみ、3杯ぐらいおかわりしてしまいました。

満腹です!

まとめ

鎌倉の良いところ
1.料理が安定して素晴らしい・・・安心して紹介できる
2.料理提供のスピード感も良い・・・
3.高級感がある
4.フィリピン人も楽しめる味付け

注意点
一点だけ注意点を上げるとしたら、日本人利用者が多いゆえに、現地滞在が長い人ほど知り合いに会う確率が高いことです。

また、席の幅も広くないので、隣の声が聞こえる状況です。ゆえに、何となく日本人に会うのは避けたいと考えている方にはお勧めできません。個室がないのが残念ではありますが、オーナーが全てのテーブルを見れるからこそ、料理提供もスムーズだったと感じました。

まあ、席数も限られていますので、もしかしたら自分たちの仲間内で予約を固めてしまうのもいいかもしれませんね。周りに日本人がいるかいないか、気にならないクライアントや友人との食事ならバッチリですね!

フィリピン人と一緒ならカウンターがおすすめです。目の前で調理している様子が見れますので。

最後に今回ご紹介した2500ペソのコース料理は、基本的には鎌倉の鉄板料理のようです。

その他、詳しい情報は公式サイトからご覧ください。
facebook page
電話番号:(032) 417 2481
公式サイト:http://soba-kamakura.com
営業時間: 11:30〜13:30、17:00〜21:30

↓↓ここから選べば間違いなし!↓↓
>>セブ島留学 おすすめ語学学校はこちら<<
REVIEW OVERVIEW
総評
斉藤 淳
俺のセブ島留学の管理人 2012年に初めてセブ島に留学。以降、今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。 英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。 株式会社レミニス 代表 セブ日本人会 理事 フィリピン英語留学協会 会長 直接のご相談はこちらまで「jun@reminisce.jp」

メッセージはこちらへ

Please enter your comment!
Please enter your name here