Rule 65

セブのマボロとマンダウエの中間に位置しているパークモールの向かいにあるタイムズスクエア。こちらのエリアには現在、美味しいラーメンが人気の日本食レストラン「秋田」や、799Pで食べ放題の「Buffet101」、本格クラフトビールが味わえる「Brewer’s Kitchen」など、沢山のおすすめレストランが軒を連ねているエリアです。

パークモールと合わせれば、かなりの数のレストラン・カフェ・マッサージがあるエリアです。

特にタイムズスクエアは、IDEA CEBUの学校・寮があるので、日本人も多く夜は飲みに出掛けたりする方も多いと思います。

今回は、タイムズスクエア内にあるオシャレで雰囲気のいいフィリピン料理店を紹介します。
見た感じはとても敷居が高いと感じますが、気軽に入れますし値段もお手頃です。

デートなど女性を誘うのにもおすすめできます。

Rule 65の場所

Rule 65

▶︎Googleマップを開く

場所はこちら。パークモールの向かいにある「タイムズスクエア」というエリア内にあります。日本食レストランの秋田がある方ではなく、その隣の別エリアです。地図を開くとBuffet101になっていますが、そこの近くにあります。

タクシーで行く場合は、パークモール向かいにある「タイムズスクエア」といえばだいたいの運転手がわかると思います。

帰りは大通りに面しているのでそこでタクシーを拾うか、パークモールまで行き、タクシースタンドからタクシーに乗るのがおすすめです。

近くにあるBig hotelでタクシーを呼んでもらってもOK。

Rule 65の外観と内装

Rule 65

こちらがお店の外観です。

Rule 65

全面ガラス張りになっていて中の様子がよくわかります。

Rule 65

伺ったときはまだお客さんがいなく、赤を基調とした店内ですごく敷居が高くて入りにくそうな雰囲気でした。外にメニューが出ているのでチェックしてみるといいと思います。値段は高くはなくリーズナブルなのがわかると思います。

Rule 65

店内の様子です。

Rule 65

Rule 65

白い天井や壁、赤いテーブルクロスが敷かれたテーブル。すごく高級店な雰囲気を醸し出しています!

Rule 65

お店はそこまで広くはなく、写真で写っている範囲が全てです。

Rule 65

道路側にこのような生バンド演奏用のステージが設置されています。

Rule 65

個室があり、パーティーや会食、ミーティングなどのビジネスシーンにも使えます。

Rule 65

個室は合計で5000P払うことを前提に借りることができるようです。

Rule 65のメニューと料理

次にメニューを紹介します。

Rule 65

まずはメニューの左側。朝食メニュー、前菜、お肉料理、スープ、サラダ、サイドディッシュです。

・朝食240P(ライス・ドリンク付き、卵とメインは選択式)
・ガーリックシュリンプ285P
・ポークシシグ255P
・チキンウィング270P
・トマトスープ150P
・ポチェロ(フィリピン伝統スープ)520P
・ネイティブチキンスープ480P
・ガーデンサラダ240P
・リブアイ780P
・クリスピーパタ575P
・ガーリックライス35P

Rule 65

こちらはメイン料理。

・サーモンステーキ550P
・ポークバーベキュー235P
・チキンケバブ235P
・パスタボロネーゼ235P
・カルボナーラ245P
・クラブハウスサンドイッチ250P

Rule 65

最後に野菜、デザート料理です。

・揚げバナナ&アイス120P
・マカロン3つ55P

Rule 65

Rule 65

こちらはドリンクメニュー。ソフトドリンクやジュース類はかなりお得な値段です。シェイクやカクテルは他のレストランと変わらない値段ですね。

・コーラ50P
・ジンジャーエル80P
・カラマンシージュース50P
・アイスティー40P
・バナナシェイク120P
・マンゴー&スイカシェイク150P
・アメリカーノ65P
・紅茶60P
・ボトルウォーター50P

それでは実際にオーダーした料理を紹介します。

Rule 65

まずはお通し的なやつのナッツです。セブでは最初にこのナッツが出てくるところが多い気がしますね。

Rule 65

カラマンシージュース50P。50Pは安い!味も甘すぎず酸っぱすぎず、爽やかな味でとても美味しかったです。

Rule 65

ポークバーベキュー235P。もとから甘辛ソースがついているのでそのまま食べてOKです!飽きてきたら付け合わせのソースをつけて食べてみてください。

Rule 65

フィリピン料理の定番、ホタテのガーリックバター210P。

Rule 65

熱々の汁が滴っているのが写真からでもおわかりかと思います。この料理はどの店も失敗がないですね。とても美味しいです。

Rule 65

ガーリックシュリンプ285P。しっかりとガーリックが効いていて食欲をそそる一品です。意外と量が多く食べ応えがありました。お酒のおつまみとしても良さそうです。

Rule 65

ネイティブチキンスープ480P。スープで480Pはかなり高い方ですが、その分チキンが丸々一つ入っていて豪快でした。モリンガも入っていてヘルシーなスープです。味もほどよい薄味で日本人好みです。

モリンガとは
「ミラクルツリー(奇跡の木)」とも呼ばれるほど、その栄養価は非常に高い上に、種、根、葉、茎など無駄なく全てが食べられると言われている。

参照:フィリピンセブ島で食べなきゃ損!超栄養価の高い食べ物【7選】

スープは4人でちょうどいい量だと思います。2人の場合はオーダーしない方がいいかもしれません(笑)これだけでお腹が膨れてしまいます。あっさり目の味ですが、チキン丸々一匹なので食べ応え十分です!

まとめ

フィリピン料理店はセブ市内に数多くありますが、ここは少しオシャレしたい時、デートなど女性を誘う時などに使うといいと思います。生演奏ステージがあるので、もしかしたら週末はうるさくなる可能性もありますが、平日は人も少なくゆったりと過ごすことができます。

料理も有名なフィリピン料理は全て揃っているので、安いレストランでは衛生面で不安だったり、お客さんが多く騒がしいのは…という方でも落ち着いてフィリピン料理が食べられますよ!

フィリピン料理に関してレストランおすすめはこちらも合わせてご覧ください。
▶︎迷ったらここ!迷ったらここ!セブ島のフィリピン料理レストランランキング35件

↓↓ここから選べば間違いなし!↓↓
>>セブ島留学 おすすめ語学学校はこちら<<
美穂
俺セブ専属ライター
世界をのんびり旅しながら俺セブでライターの仕事をしています。プチノマドワーカー。 現在17カ国、42都道府県制覇。 スキューバダイビング好きで、ダイブマスター所持。 ----現在訪れたダイビングスポット---- サイパン・グアム・パラオ・プーケット・バリ島・セブ島 沖縄本島・石垣島・宮古島・奄美大島・小笠原諸島父島・大島・神津島・三宅島・八丈島・御蔵島(スノーケル)・伊豆半島・葉山 などなど...タンク本数はトータル300本前後です。 私運営のセブ島情報HPあるのでよければ見てください。 http://tabi-jyoshi.com http://tokyo-girls.top

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here