セブ島にはいくつか利用しやすいバーがあるのですが、その一つがこのWilliam Ninoy's Payag(ウイリアム ニノイ)です。

William Ninoy's Payag Bar

場所はこちら

大きな地図で見る

アップタウンの恐らく一番安全な通りだと思われるエスカリオストリート沿いにあります。
FEAやLIFECEBU(ライフセブ)に留学している生徒は利用しやすいですね。

William near FEA|外観
こんな看板のお店です。
場所は非常に分かりやすいので迷わないと思います。
WilliamNinoy'sPayag bar|俺のセブ島留学
店内はこんな感じ。
少し写真を加工して明るくしていますが、実際はもっと暗いです。
WilliamNinoy'sPayag bar|俺のセブ島留学
店内のカウンターバー
WilliamNinoy'sPayag bar|俺のセブ島留学
2階席もあります。
このお店結構人気なので、それなりに席がうまりますよ。
WilliamNinoy'sPayag bar|俺のセブ島留学
ビリヤードは無料で提供。
白人のオーナーが経営しているらしく、欧米人はよくカウンターに座っています。
WilliamNinoy'sPayag bar|俺のセブ島留学
店員さんはスカートを履いたきれいなお姉さんたち。
WilliamNinoy'sPayag bar|俺のセブ島留学
メニューです。
フィリピーノレストラン&バーなのでメニューも豊富で安いです。
WilliamNinoy'sPayag bar|俺のセブ島留学
ただし、料理提供スピードはかなり遅い!
ドリンクメニューさえも遅いです。。。
WilliamNinoy'sPayag bar|俺のセブ島留学
なので最初のオーダーは直ぐに出てくるサンミゲルライトにしておきましょう。
WilliamNinoy'sPayag bar|俺のセブ島留学
こちら名前を忘れてしまいましたが、フィリピン料理では有名なスープ
WilliamNinoy'sPayag bar|俺のセブ島留学
マグロの酢漬け(キニラオ)
WilliamNinoy'sPayag bar|俺のセブ島留学
ガーリックライス
WilliamNinoy'sPayag bar|俺のセブ島留学
肉料理+サラダ

William Ninoy's Payag(ウィリアムズニノイ)のまとめ

食事は普通です。あくまでバーとしての利用がおすすめ。
金曜、土曜などはそれなりに混みます。
明け方まで営業しているかな(詳細不明)

ビリヤードは誰も使用していなければ使えます。
料理やドリンク提供のスピードがネックですが、それ以外は騒がしくもないバーなので会話を楽しめます。

お近くの方は是非どうぞ。

▶︎セブ島観光カテゴリーまとめへ

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.