ITパークのバー

セブのビジネス街と言えば、ITパーク。オフィスやレストラン以外にも、QQEnglishITパーク校をはじめ多くの語学学校があります。

ITパークにはいろいろな雰囲気のバーがあります。それぞれのバーの特徴や違い、どんなシチュエーションの時におすすめかご紹介します。

ITパークの全レストランのまとめ記事はこちらをどうぞ
▶︎全72店舗!セブ島ITパークのおすすめレストランリスト&TOP10【2018年版】

1. 欧米人と英語で話すチャンスがある「Park Social」

park social
ITパークのガーデンブロックに2017年にオープンしたバー、Park Socialです。アヤラモールのThe Social Cebuと同じ会社が運営しており、SMシーサイドのThe Saloonに続いて3店鋪目となります。

Park Social
他の2店鋪はショッピングモール内にあるのに対して、Park Socialは初めての路面店です。24時間営業で、半屋外の造りでとても開放的です。

Park Social
店内の様子です。週末にはITパークで働くフィリピン人や外国人など、多くの人で賑わっています。

ITパークの他のバーと比べても、欧米系の外国人の比率が多いです。「Where are you from?」と声を掛けてくれたり、他の国の方と話す機会があるのがここの特徴です!

Park Social
カウンター席もあるので、一人で一杯飲みたい時も全く寂しくありませんよ!

Park Social
2階も席があって、ソファー席なのでグループでゆっくりくつろぐことも可能です。

Park Social
同じく2階には、ビリヤードや、写真手前のピンポン球をカップに入れるゲームがあります。

Park Social
セブ島のバーでは生ライブが一般的ですが、Park Socialも夜はライブバンドが入ります。特にここは、ライブバンドには力を入れているなと思います。

ステージもあり、演奏しているバンドの人たちも他店に比べてレベル高いなと、素人ながら思います。盛り上げ役の司会や、週末遅い時間にはDJが入ってクラブのようにみんな踊るなど、他のお客さんとの交流が持てるバーです。


ビール1本は75ペソ。サービス料が5%加算されます。

▶︎【PARK SOCIAL】24時間営業!ITパーク内にあるスポーツ観戦できるバー&クラブ

PARK SOCIAL
▶︎営業時間:24時間
▶︎クレジットカード:使用可能
▶︎Google Map

2. ビリヤードが楽しめる「Pipeline」

Pipeline
Pipelineは、ITパーク内のGraden Blocにあるバーです。ITパーク入り口前のサリナス通りに本店があるのですが、2号店ができました。

Pipeline
8人ぐらいまでのテーブルがあるので、大人数でもOKです。それ以上の大人数でもテーブル2つくっつけてもらえば可能ですが、混雑時には席の確保が難しいので、大人数の時は早めに行くと良いです。

Pipeline
中央にはカウンターがあるので、一人での利用も寂しくないですよ!店内やカウンター上にはテレビがあって、スポーツが放送されています。

ここでドリンクは作っていますので、カウンターに座った時は、ドリンクは目の前の店員さんに注文すればOKです。

Pipeline
ビリヤード台もあります。Park Socialよりもビリヤードは多いです。

Pipeline
ドリンクメニューです。

サンミゲルライトは60ペソと、ITパーク内のお店の中では比較的安いです。カクテルも100ペソ前後です。なぜかラムコークだけは50ペソと激安です!

Pipeline
フードメニューもフィンガーフードを中心にあります。ピザや、フレンチフライなどの揚げ物系など。

Pipeline
▶︎営業時間:24時間
▶︎クレジットカード:不可
▶︎Google Map

3. 持ち込みOK、安く抑えたいなら「Harrison Park」

Harrison Park
安く抑えたいならHarrison Parkがおすすめです!

ここは他のバーと違い、目の前のコンビニで自分で飲み物を買ってきて、席で飲むというスタイルです。大人数でフィリピン人の先生たちも入れて、なるべく安く抑えたいという時にはおすすめです。また、フィリピン流のローカルのお菓子や、お酒の飲み方もあるので体験してみると面白いと思います。

Harrison Park
席は多いのですが、約半分の席は屋根なしです。なので、雨の日はちょっと大変ですね。

まだ時間が早かったので人がまばらですが、週末夜には多くの人で賑わっています。

Harrison Park
店内でもBBQや、お酒に合う食事は提供しています。

席に注文は取りに来てくれないので、ここのカウンターまで行って、好きなものを注文するスタイルです。

Harrison Park
こちらがメニューです。BBQ以外にもシシグや、パンシット・カントンという焼きそばなど。

Harrison Park
焼きたてを食べられるので、美味しいですよ。左の笹の葉に包まれているものは、プソというフィリピンでは一般的なメニューで、中にはご飯が入っています。

Harrison Park
肝心の飲み物ですが、入り口にあったこちらのコンビニで自分で買います。

Harrison Park
店内は飲み物・お菓子だけの販売しているコンビニです。

Harrison Park
ビールは1本40ペソ。セブンイレブンと同じ値段ですね。

ソフトドリンクや、お水が欲しい場合もここで買いましょう。

Harrison Park
ビール以外にも、ウィスキーやラム酒、ワインもあります。

コップは、店内で必要な数を言うと貰えますので、レジで店員さんに伝えてください。

Harrison Park
ローカルのお菓子もあります。

フィリピン人にはナッツ系のお菓子が人気です。

Harrison Park
▶︎営業時間:4PM-12PM
▶︎クレジットカード:不可
▶︎Google Map

4. その他のITパークのバー

District53
サリナス通り近く、ラーメン屋のBarikata近くのバーレストラン、District53です。

値段はかなり高めですが、その分お客さんが少なく、ゆっくり飲むことが出来ます。大切な人と静かな場所で話をしながら飲みたいという時にはおすすめです。

▶︎【District on 53rd】ITパークにある「ANZANI」がプロデュースしたイタリアン

The Pyramid
ITパークで最も有名なレストランと言えば、ここです!インスタスポットとなっており、多くの人がここで写真を撮っています。

食事自体はそこまでおすすめではないのですが、屋外席もあり雰囲気は良いです。

▶︎【The Pyramid】2017年セブ島のホットプレイス、もはやITパークのランドマークでもあるユニークなピラミッド型のレストラン

shaka
The Pyramidができるまでは、このShakaがITパークでは一番のインスタスポットでした。

比較的値段は安めなので、食事してそのまま同じ店で飲むのにも良いです。

▶︎【shaka】まさに南国気分♪ITパークにある見た目も可愛いハワイアンのお店

Baguio Brewery
Baguio BreweryもITパークのガーデンブロックの中にあります。小さなお店で、クラフトビールだけを提供しているお店。

Baguio Brewery
一杯250ペソと普通のビールに比べると、かなり高いですが、静かに飲めるお店です。お客さんもお金持ちそうなフィリピン人が多いです。

▶︎サンミゲルだけじゃない!ITパークでクラフトビールが楽しめる店2選

5. ITパークのバーのまとめ

ITパークには、一人でも楽しめるバーから留学生同士でワイワイ楽しむのにちょうどいいお店まで、色々なタイプのお店ががあります。

週末は学校で覚えた英語を、外で使ってみてください。

↓↓ここから選べば間違いなし!↓↓
>>セブ島留学 おすすめ語学学校はこちら<<
俺のセブ島留学 編集部
俺のセブ島留学 編集部チームでは「英語が伝わる楽しさをより多くの方へ」をモットーに日々情報発信を行っています。 私達は自分たちが経験してきた「フィリピン留学」「セブ島生活」「英語学習」を通じて、新しい楽しみをあなたにご提案したいと思います。 引き続きお楽しみに!

メッセージはこちらへ

Please enter your comment!
Please enter your name here