セブ島留学中に買った自転車が1週間でパンクしたのでマイクに修理してもらいました

0

SMモール近くにあるbikeショップ apm

以前にSMモール近くのapmで購入したこの自転車(4000ペソ)

この自転車、わずか1週間でパンクするという、セブ島でありそうで本当にある悲劇に見舞われたので、仕方なく自転車と共にローカルの自転車修理屋さんへ行って来ました。

それにしてもあのapmの店員、僕が「丈夫でパンクしない自転車ください!」と相談した時、店員「わかりました。この自転車なら大丈夫ですよ!」って元気よく言ってたくせに、真っ先にパンクする自転車をよこすなんて相当いい根性してます。

そんなわけで、修理屋さんへ行くことに。

セブ島の自転車ショップ|bicycle shop in Cebu
まずはQQイングリッシュの寮を右へ。
この道はアヤラモールからバニラッドへと続く道です。

セブ島の自転車ショップ|bicycle shop in Cebu
この日は暑かった。

自転車を引いていければよかったのですが、パンクしてたタイヤ(後輪)がうまく回ってくれず、後輪を持ち上げながら歩く事に。

セブ島の自転車ショップ|bicycle shop in Cebu
汗が止まりません。

途中で何回も休みながら、ヒーヒー言いながら必死で歩きます。
ティンダーボックス(割と有名なレストラン)を抜けて・・・

セブ島の自転車ショップ|bicycle shop in Cebu
セブカントリークラブ(ゴルフ場)を抜けて更に10分ほど歩くと・・・

セブ島の自転車ショップ|bicycle shop in Cebu
MIKE Vulcanizing
このVulcanizingの看板が修理屋さんの看板マークです。

MIKEは恐らく店主の名前。

セブ島の自転車ショップ|bicycle shop in Cebu
超ローカルな自転車修理屋さん
うーん、耐震工事が必要です。

セブ島の自転車ショップ|bicycle shop in Cebu
マイク「パンクだぁ!?俺に任せろ!」

セブ島の自転車ショップ|bicycle shop in Cebu
事情を説明すると早速修理開始

セブ島の自転車ショップ|bicycle shop in Cebu
チューブのおかしな所を探すと、いきなり大きな穴が・・・
明らかにこのサイズは元々あったとしか考えられないレベル。

セブ島の自転車ショップ|bicycle shop in Cebu
穴の部分にテープを貼り付けるのではなく、ゴム同士を溶かして同化させます。

さすがマイク!!

セブ島の自転車ショップ|bicycle shop in Cebu
タイヤの内側にゴムを敷き、タイヤが傷つかないように衝撃を吸収させる作業をしてくれているマイク。

さすがマイク!!

セブ島の自転車ショップ|bicycle shop in Cebu
ちなみに、そのタイヤの内側に元々入っていたのはこの紙切れw

あのapmの店員めwww

セブ島の自転車ショップ|bicycle shop in Cebu
水で濡らして最終確認。

セブ島の自転車ショップ|bicycle shop in Cebu
チューブを再びホイールに挟み込み

セブ島の自転車ショップ|bicycle shop in Cebu
完成!!!

僕「マイクありがとう!ところで、いくら?」

マイク「60ペソだよ。」

僕「・・・・」

いやーさすがにその金額だと気が引けたので200ペソを支払わせてもらいました。(それでも安いけど)

セブ島の自転車ショップ|bicycle shop in Cebu
マイク「自転車の修理、いつでもお待ちしております!」

セブ島の自転車ショップ|bicycle shop in Cebu
まあ、そんなわけで無事自転車が復活したので、これからまた走ることができるようになりました。

セブ島の自転車ショップ|bicycle shop in Cebu
でも考えてみれば、後輪だけでなく前輪も怪しいんですよね・・・

その他おすすめ記事「衛生状況&体調管理」

セブ島でかかりやすい病気とは?病気対策と緊急連絡先

なぜセブ島でお腹を壊す!?典型例5パターンと腹痛を防ぐ体調管理法とは

セブ島留学中に体調を崩さないよう、未然に防ぐいくつかの方法

体調を崩さない方法&崩してしまった時の対処法

フィリピンセブ島留学「治安状況」

セブ市内とマクタン半島の治安情報をお伝えします。

セブ島で最も危険なダウンタウン!本当に危ないのか『夜』調べてきました。

フィリピンセブ島留学「留学前の小ネタ」

セブ島留学のコツ!事前に何をするべきか?

【完全網羅】フィリピンセブ島留学・旅行時の持ち物リスト

マクタン空港の様子。タクシーを捕まえるまで

留学する際は直前かそれとも数日前から準備か

フィリピンセブ島留学「女性ならではの話」

セブ島での化粧品や生理用品について byMOKA

フィリピンセブ島、公衆女子トイレの使い方 byMOKA

フィリピンセブ島留学「セブ島で対応可能な事」

日本製コンタクトレンズを購入する方法

ビザ延長!イミグレーション(Immigration)での手続き方法

セブ島でのランドリーの利用方法

フィリピンセブ島留学「お金の準備」

お金の引き出し方!フィリピンセブ島でのATMの使い方とは?

キャッシュパスポートについて

「カテゴリートップ(留学準備と生活環境)」に戻るならこちらをクリック!

▶︎セブ島観光カテゴリーまとめへ

前の記事ARMY NAVY | セブ島アヤラモールにあるブリトーも人気のハンバーガーショップ
次の記事知ってると便利!アヤラモールでタクシー待ちせずに掴まえる方法
斉藤 淳
セブ島留学マナビジンの編集長

2012年に初めてセブ島に4ヶ月留学。
フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、2013年にこのサイトを立ち上げました。

以降、複数の語学学校に留学。確かな情報を提供するために、現在はセブ島に半月以上住み、出来る限り学校に訪問したり、オーナーと話をする機会を作っています。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。

留学経験はフィリピン、ハワイ、オーストラリア。

株式会社レミニス 代表
フィリピン英語学校協会 会長
セブ日本人会 理事

ご質問、ご意見、ご要望がありましたら、私の記事にコメントもしくは、メールを頂ければご返信致します(問い合わせフォームからもご連絡頂けます)。
私、斉藤個人へのメールはこちら:jun@reminisce.jp

あなたのセブ島留学が、人生で最高の留学体験になることを願っています。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here