Port RestaurantはWaterfrontHotel(セブシティ側のウォーターフロント)にあるブッフェスタイルのレストランです。確か、旅行雑誌にも紹介されているレストランで、留学した1ヶ月目に知人と行った記憶があります。

価格は350ペソ前後。非常に安いですね。

Port Restaurantの外観と内装

Portrestrant

お店の入り口部分です。レストランは、ホテル内ではなく外にあります。

Portrestrant

店内はこのような感じです。価格が安いというのもあって夜は混んでいます。写真は昼間でしたので空いていました。

Portrestrant

2013年に行った時よりかは、綺麗になり種類も増えていました。ただし、値段も少し値上がり、ディナーだと379Pです。それでもまだまだ安いほうですね。

特にカジノで遊ぶ人、遊んだ人はここは腹ごしらえをするようです。

Port Restaurantの料理

実際にどんな料理が並んでいるか、写真を載せながら紹介したいと思います。

Portrestrant

まずは肉系。レチョンなどもあります。

Portrestrant

サラダ類。

Portrestrant

フィリピンでは野菜不足になりがちですが、ここでは比較的多く野菜が撮取れそうですね。

Portrestrant

Portrestrant

ちょっと和風なカリフォルニアロール風なのもありました。

Portrestrant

野菜と肉炒め。

Portrestrant

こっちは酢豚。

Portrestrant

Portrestrant

Portrestrant

フィリピン名物のホタテのバター焼きもおすすめです。身は小さいですが、味は美味しいですよ。

Portrestrant

その他、炒め物等々、結構種類が多いです。

Portrestrant

Portrestrant

デザート類。スイカ以外には一口サイズのデザートが並んでいます。ちょっと見た感じではなにかわからないですね・・・。

Portrestrant

Portrestrant

アイスクリームも。

Portrestrant

最後はポップコーンです。

ディナー370Pでこの内容でしたら、アリなんではないでしょうか?

Port Restaurantのまとめ

Portrestrant
ポートレストランは370ペソぐらいでブッフェが食べられる、お手頃な値段のレストラン。(ただし、ドリンク代は別なので、飲みたくなければサービスウォーターをもらいましょう。もちろん安全です。)

料理数は少ないですが、ひと通り揃っていますし、生の新鮮な野菜も食べられます。
席数はそれなりに多いですよ。

このポートレストランのためにウォーターフロントに来るのは、あんまりオススメじゃないので、、、、

ゆっくり食事を楽しむというよりは、さっさとガッツリ食べてカジノに戻る!(笑)、もしくはウォーターフロントのラウンジ等で勉強したセブ島留学生が、気分を変えるためにさくっとここで食事を済ませる!

という使い方はいかがでしょうか。

ウォーターフロントにはもうひとつ→UNOという、こちらは900peso前後のブッフェがあります。

本格的なブッフェを楽しむのならば、こちらの方がより楽しめるかと思いますので是非どうぞ。

▶︎セブ島観光カテゴリーまとめへ