PortRestaurant(ポートレストラン)|店内の様子

セブ島のホテルには大抵ブッフェがあるのですが、中でもこのウォーターフロントのブッフェは種類がかなり豊富で楽しめます。

buffet UWO in waterfront|エントランス
お店の名前は「UWO(ウーオ?)」

buffet UWO in waterfront|スタッフ
スタッフの服が少し変わっているのは宇宙服をイメージしているからだとか。
何故ウォーターフロントに宇宙なのかは不明。

buffet UWO in waterfront|店内の様子
店内はそれなりに広く、開放的。
朝はかなり込み合うレストランですが、夜はあまり人が入っているのを見たことがないです。
経営的になりたっているのかが気になる。。。

buffet UWO in waterfront|料理
料理はかなり豊富で、全種類食べるのは結構きついと思います。

buffet UWO in waterfront|料理
肉料理が多いですが、野菜や魚料理もありますのでベジタリアンの方もOK!

buffet UWO in waterfront|料理
イカ!
何か食べたことある味w

buffet UWO in waterfront|料理
チキンのロースト。
これは食べそびれてしまいました・・・

buffet UWO in waterfront|調理の様子
こちらのローストビーフは美味しかった!
ここのスペシャリティの一つだそうですので是非。

buffet UWO in waterfront|スタッフ
( ´∀`)bグッ!

こちらでヌードル系を調理スタッフがその場で作ってくれます。

buffet UWO in waterfront|料理
こちらはデザート類
セブ島のブッフェはデザートが本当に充実していますねー

buffet UWO in waterfront|調理の様子
クレープを食べることもできますよ。

buffet UWO in waterfront|調理の様子
おすすめはマンゴーとブルーベリーのコンボです。

buffet UWO in waterfront|料理
甘党の知人のプレートはこんな感じ。

ウォーターフロントのブッフェ「UWO」のまとめ

予約は全く必要がないぐらい空いています(苦笑)

肝心の価格は朝~昼のブッフェが790ペソ。
夜は日曜日~木曜日までは895ペソ
夜の金曜日・土曜日は995ペソです。

これにはドリンク代は含まれていませんので少し注意。

セブ島にあるブッフェレストランは、マクタン半島のシャングリラ、セブシティ側ではマルコポーロホテル、ラディソンブルー、クラウンリージェンシー、クエストホテル等ありますが価格と味のバランスを考えると、このウォーターフロントのUWOはリーズナブルなんじゃないかと思います。

▶︎マップで見るセブ島観光スポット

↓↓ここから選べば間違いなし!↓↓
>>セブ島留学 おすすめ語学学校はこちら<<
斉藤 淳
俺のセブ島留学の管理人 2012年に初めてセブ島に留学。以降、今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。 英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。 株式会社レミニス 代表 セブ日本人会 理事 フィリピン英語留学協会 会長 直接のご相談はこちらまで「jun@reminisce.jp」

メッセージはこちらへ

Please enter your comment!
Please enter your name here