CAEA(セブアメリカンイングリッシュアカデミー)の紹介|俺のセブ島留学

カエア(CAEA)(セブ アメリカン イングリッシュアカデミー)の概要

カエア(CAEA)は元々、フィリピンセブ島にあるHOTEL ASIA(ホテルアジア)のオーナーが作った少人数型の語学学校です。オーナーは日本人で数十年に渡ってセブ島に住在しています。

また、この学校は当サイトでも紹介している和食レストラン「般若(はんにゃ)」があり、留学中の生徒はここで朝、昼、夜と食事ができます。

それではまずはロケーションからご紹介。

カエア(CAEA)の場所

アヤラモールからタクシーで10分、メイン通りから少し奥に進んだ先にあります。
マンゴーストリートまでは約5分前後でしょうか。

ここはタクシーが常時止まっていますので、タクシーでの移動には困らないと思いますよ。

近くは語学学校のFEA、セブドクターズホスピタル(病院)、チョンワホスピタル(病院)、その他幾つかのレストランが有ります。

カエア(CAEA)の授業施設

カエア(CAEA)は宿泊施設と授業施設が一体型です。

CAEA(セブアメリカンイングリッシュアカデミー)の様子|俺のセブ島留学

まずはこちらのホテル内を抜けて上に上がります。

CAEA(セブアメリカンイングリッシュアカデミー)の様子|俺のセブ島留学

エレベーターで上がると・・・

CAEA(セブアメリカンイングリッシュアカデミー)の紹介|俺のセブ島留学
このロゴが目印!こちらからカエア(CAEA)です。
CAEA(セブアメリカンイングリッシュアカデミー)の紹介|俺のセブ島留学
中に入るとまずは生徒と先生が休憩するスペース。
CAEA(セブアメリカンイングリッシュアカデミー)の紹介|俺のセブ島留学
こちらがマンツーマン時の個室ルーム。カエア(CAEA)は共有スペース型の語学学校ではなく、個室型の語学学校です。
CAEA(セブアメリカンイングリッシュアカデミー)の紹介|俺のセブ島留学
グループクラスの教室と授業の様子。
CAEA(セブアメリカンイングリッシュアカデミー)の様子|俺のセブ島留学

ところでカエア(CAEA)には天井の至る所に、このクッションがあります。

これは音の反響を防止するためのもの。
講師の声やリスニング、ムービークラスの際に、通常の部屋よりもはっきりと聞きやすくするために、取り付けられています。

カエア(CAEA)のコース内容とカリキュラム

カエア(CAEA)のコース内容(1コマ全て50分)

・レギュラーコース・・・マンツーマン6コマ + グループレッスン2コマ

・マンツーマン6コマのみのコース・・・このコースはレギュラーコースから2レッスンのグループレッスンを除いたコース

・ビジネスイングリッシュコース・・・*1

・医療プロフェッショナルコース・・・*2

・その他(付き添い留学と1部屋3人留学家族コースがある。詳細は下記の公式サイトで。)

*1 ビジネスイングリッシュコース

ビジネスコースは、「ビジネスマナーや挨拶の仕方、ビジネスレターの作成、履歴書の書き方、ジョブインタビューの受け方、プレゼンテーションの仕方」など実務的な内容が中心で、留学生の現在の英語スキル、要望に合わせて内容を決定。

*2 医療プロフェッショナルコース

英語を使っての意思疎通で土台となる英会話の徹底練習、医療関連の英語語彙習得、英語によるプレゼンテーションの練習、そして米国への医療従事移民が受験する資格試験(ボードイグザム)の模擬テストの読解練習が中心。

※コマ数はそれぞれ一日6レッスンと8レッスンがある。

カエア(CAEA)のカリキュラム内容

カエア(CAEA)のカリキュラムは基本的に個人に合わせて作られます。

CAEA(セブアメリカンイングリッシュアカデミー)の様子|俺のセブ島留学

マンツーマンについては毎週金曜日に、翌週何をやるかの確認をするとのこと。

CAEA(セブアメリカンイングリッシュアカデミー)の紹介|俺のセブ島留学

テキストは様々な種類があり、TOEIC対策も可能です。(TOEICは通常コースで受けられます。)

カエア(CAEA)の宿泊施設

CAEAセブアメリカンイングリッシュの様子|俺のセブ島留学

シングルの部屋

CAEAセブアメリカンイングリッシュの様子|俺のセブ島留学

こちらがツイン

CAEAスイートルーム

スイートの部屋もあります。(価格は異なりますので、下記の公式サイトでご確認ください。)

CAEAセブアメリカンイングリッシュの様子|俺のセブ島留学

各部屋にお風呂がついていたり

CAEA(セブアメリカンイングリッシュアカデミー)の紹介|俺のセブ島留学
ウォシュレットもついてるのは魅力的ですね。
CAEA(セブアメリカンイングリッシュアカデミー)の様子|俺のセブ島留学

Wi-Fiもきちんと入れてあります。(スピードについてはまだ確認していないが、般若で食事をした時は普通にネットをする分には十分でした。)

カエア(CAEA)の食事

カエア(CAEA)の食事システムは朝食は以下のように、いくつかあるメニューから選びます。

CAEA(セブアメリカンイングリッシュアカデミー)の紹介|俺のセブ島留学
こちらが朝食のメニューです。
CAEA(セブアメリカンイングリッシュアカデミー)の紹介|俺のセブ島留学
昼については基本的にはんにゃ(和食レストラン)内にあるどのメニューも食べることができます(上限の金額が290ペソと決まっており、それを超えた場合はその分は追加で支払う。メニューの一覧表はこちら(PDF)

そういった意味では、様々な和食を食べれますよ。

CAEA(セブアメリカンイングリッシュアカデミー)の紹介|俺のセブ島留学

和食レストラン般若のスタッフたち

その他、留学費やコースやカリキュラム内容、その他留学生の声などを確認するには、こちらの公式サイトからどうぞ。

おすすめ関連記事

↓カエア(CAEA)代表:渡辺さんの寄稿記事↓

セブ島英語留学を確実に成功させたいなら、重要なところで妥協をしないでほしい

セブ島の語学学校一覧表はこちら

↓↓ここから選べば間違いなし!↓↓
>>セブ島留学 おすすめ語学学校はこちら<<
斉藤 淳
俺のセブ島留学の管理人 2012年に初めてセブ島に留学。以降、今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。 英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。 株式会社レミニス 代表 セブ日本人会 理事 フィリピン英語留学協会 会長 直接のご相談はこちらまで「jun@reminisce.jp」

メッセージはこちらへ

Please enter your comment!
Please enter your name here