QQEnglish ITパーク校の留学体験談

・お名前:Souさん
・性別:男性
・年齢:19歳
・職業:大学生
・留学時期:2016年2月〜3月(4週間)

1. 留学前

1-1. なぜセブ島に留学しましたか?

将来は海外で働きたい、と思った時に英語が必要になりました。英語を勉強しようと思ったときにモチベーションの維持が一番大事だと思いました。その時に留学しようと直感的に思い、留学サイトを見る日々が始まりました。

最初は欧米留学を考えていたのですが、大学生であったのもあり資金的に欧米留学が難しいと感じました。そこで目に入ったのがセブ島留学、これがセブ島留学に行こうと決めた理由です。

1-2. QQEnglishを選んだ理由は?

セブ島留学をしようと決めた際に、留学カウンセラーに相談に行きました。カウンセラーの方には様々な学校を提案していただき正直決めるのに時間がかかりました。セブ島留学が初めてであり、フィリピン自体初めてだということから、日本資本・治安・スピーキングの向上を基準にQQEnglishを選びました。

まず、日本資本であることは、食事に関して重要です。治安に関しては、QQEnglishがITパーク内にあったことが魅力です。スピーキングの向上に関してはカランメソッドの認定校であった点です。これらの点からQQEnglishを選びました。

1-3. 留学前の英語のレベルは?

英語レベルは高いとも低いとも言えない至って普通のレベルでした。TOEICの点数では450点ぐらいです。

2. 留学生活

2-1. 受講したコース

Generalコース 8時間(マンツーマン6時間、グループ2時間)を受講しました。私が留学した際には、カランメソッドを受けられるコースが8時間からとなっておりスピーキングに重点を置きたいという点、留学期間が約1か月の短期であったため8時間のスピーキングに特化をしたコースにしました。

2-2. 授業・学校

授業はスピーキングに重点を置いたカリキュラムの中で常に英語を使って勉強しました。座学は自分で出来ると思ったためできる限り話す環境を作りました。

学校は思っていたよりも多国籍で毎日いろいろなバックグラウンドを持った方に会える刺激的な環境が整っていました。

2-3. 部屋タイプ

寮の2人部屋です。僕が留学していた際には3つのプランがありました。寮のプランとホテルのプラン(ホテルが2種類)その中で、寮の2人部屋を選びました。寮を選んだ理由は費用面において安くなるからです。

初めての留学ということもあり最初にルームメイトを作ることが大事だと思い、2人部屋にしました。

2-4. 宿泊施設・食事

宿泊施設に関しては寮であったこと・フィリピンが発展途上国であることを後から考えると納得できましたが、最初は思っていた以上にびっくりしました。しかし、生活をしてみると清掃もしっかり行われており暮らすぶんには問題ないと感じました。ただ、日本と比べるとシャワーの圧力が低い点やトイレを紙に流せない点など問題はないものの驚きはありました。

食事はビュッフェ形式になっており味に関しても美味しかったです。食事に関してもカウンセラーの方に日本資本の学校・韓国資本の学校による説明を受けました。QQEnglishは日本資本の学校ということもあり日本人にあった味を提供してくれているという説明を受けましたが、予想以上に味のクオリティは高かったと思います。

2-5. 自習・宿題

自習・宿題に関しては、ほとんどしませんでした。授業が終わると同時にレストランやカフェ、ショッピングに行きました。理由は、授業で学んだ表現や単語を実践で使いたいという思いが強かったからです。それが自習であり宿題であったのかもしれません。

2-6. 週末・放課後の過ごし方

放課後は毎日近くのレストランやショッピングモールや近くのITパークの探索をしていました。週末には台湾人を含むグループでボホール島に行ったのが思い出です。みんなで港まで行きフェリーに乗り、ツアー会社でバンを貸し切り観光をしました。自分たちが学んだ英語を使って島まで行く、全てが初めての体験ができた旅は凄くいい思い出です。

2-7. 留学中の思い出

留学3週目にルームメイトが変わり台湾人とルームメイトになったことです。それまでは日本人のルームメイトだったので、不自由なく部屋でのコミュニケーションを取れていました。

(あたりまえですが)新しい台湾人のルームメイトになってから英語を学んでいる同士でコミュニケーションを取らなければならなかったのでジェスチャーを使ったり翻訳を使ったりと大変でした。しかし、それがあったから今でも連絡を取り合う仲です。とてもいい思い出です。

3. 留学後

3-1. 英語力は伸びましたか?

全体的な英語力は留学期間が短かったこともあり何とも言えませんが、実感としてはスピーキングが凄く上がった印象があります。日本にいると英語を学ぶことはあっても使う機会が少なかったため、そこに焦点を充てられた留学では初日から自分でもビックリするくらいスピーキング力が上がったと思います。

また帰国後の英語のモチベーションになりました。現在では、TOEICを800点近くまで上げることができました。

3-2. 留学したことで役立ったことは?

レストランのバイトで外国人のお客さんが来た際に接客を任されるようになったこと。困っている外国人に対し英語を使って道の案内やガイドができるようになったことなど。英語を勉強してよかったと思いました。また、積極的に様々なコミュニティに入っていけるようになったと思います。

3-3. 留学して良かったですか?

英語を学びに行きたいといった理由からスタートした留学でフィリピンという国を知れたこと、様々なバックグラウンドを持った方々に出会えたこと。いろいろな国に友達ができたこと。

留学は語学を学びに行くところだと思っていましたが、語学を学ぶことはもちろんのこと、そこに人との出会い・文化との出会い・日本を違った視点から見れたことなど留学に行かなければ分からなかったことがたくさんありました。留学にしてよかったです。

3-4. また留学したいですか?

また留学したいです。可能であるなら、短期の留学ではなく半年くらいの長期で留学したいと考えています。英語を学ぶとともにフィリピンの文化も学びたいなと留学後から思っています。

4. QQEnglishでの留学を検討している方にメッセージ!

留学したいと少しでも思っているなら直ぐに行動すべきだと思います。留学できる選択肢がなくなる前に一歩踏み出すことが大事だと思います。留学を決めた際には是非楽しんで英語をどんどん使ってみてください。僕自身、英語を学ぶ目的で行った英語から英語だけでない様々なことを学べました。

QQEnglish ITパーク校の記事はこちら
▶︎【QQEnglish ITパーク校】有名人も多数訪問、セブを代表する日系語学学校

↓↓ここから選べば間違いなし!↓↓
>>セブ島留学 おすすめ語学学校はこちら<<
当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。
様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

メッセージはこちらへ

Please enter your comment!
Please enter your name here