ハングアウトの料理2

A.S.フォーチューナ通り、THE SCAPE内に新しくオープンしたHANGOUT-NOBUSHI-(ハングアウト のぶし)。

もともとらーめん野武士があった場所ですが、閉店して現在はHANGOUT-NOBUSHI-としてオープンしています。

NOBUSHIと名前がついているのは、野武士のラーメンも食べることができるからです。現在はとんこつと担々麺の2種類ですが、野武士で働いていたキッチンスタッフが継続して働いているのと、レシピもそのまま受け継がれているので、野武士のラーメンの味を楽しむことができます。

HANGOUTはマクタン島にあるWestern Steak Houseの姉妹店です。アンガス牛を使ったステーキやハンバーグを食べることができます。

HANGOUT-NOBUSHI(ハングアウト野武士)の場所

場所は、A.S.フォーチューナ通りにある『The scape』内です。もともと日本人経営のラーメン店である『らーめん野武士』の跡地に建てられました。

HANGOUT

ここが『THE SCAPE』です。ジョリビーが目印。このあたりはTHE SCAPE以外に、隣にThe gallary、もう少し先にビジネスオークリッジがあり、とても栄えている場所です。

THE SCAPE内にはラーメン店「浜風」、広島風お好み焼きが食べられる「TEPPAN」、Wi-fiが速いカフェ「cafe berry」、「コーヒービーン」、「韓国料理」、「ジョリビー」、「Tavolata」があります。

少し歩いた先にあるオークリッジには、「優勝軒」、ケーキカフェの「10 dove street」、「スターバックス」、があります。

タクシーに伝える際は、A.S.フォーチューナということと、THE SCAPEまたは、ジョリビーの近くというとわかりやすいと思います。

帰りは目の前は大通りなのでそこでタクシーを捕まえるか、Grabアプリで配車すると便利です。

HANGOUT-NOBUSHI(ハングアウト野武士)の外観と内装

ハングアウト野武士の外観
それでは早速お店の中へ!こちらがお店の外観。

HANGOUT

外には喫煙スペースがあります。セブ島ではほとんどのレストランが禁煙になったので、このように決められた場所で吸いましょう。ちなみに、アイコスだったら中でOKだそうです。

ハングアウト2
お店は、こじんまりとしています。7組ほど入れば満席になると思います。最近ではダーツも2台入っています。

ハングアウトの内装4
マクタン島にある姉妹店のウェスタンと内装が似ていますね。基本的に黒と赤に統一されていてカッコいい雰囲気です!

HANGOUT

店員さんのウェスタンハットも似合ってます!

ハングアウト7
大人数で来ても大丈夫ですし、一人でも気軽に入れます。

HANGOUT

夜はレストランだけではなく、バーとして利用することもできます。ワインの種類も豊富ですし、リキュールやウィスキーなどもたくさんあります。バーテンダーもいるので、お好みでリクエストすることも可能です。

HANGOUT

HANGOUT-NOBUSHI(ハングアウト野武士)のメニュー

HANGOUT

HANGOUT

HANGOUT

HANGOUT

HANGOUT

HANGOUT

メニューは、だいたい以下の通りです。

◾️前菜・おつまみ系
・海老カクテル480P
・アヒージョ480P
・オニオンリング180P
・チキンナゲット280P
・フレンチフライ120P

◾️サラダ・スープ
・日替わりスープ180P
・シーフサラダ220P
・ツナコーン340P
・シーフードサラダ380P

◾️ラーメンその他
・とんこつラーメン280P
・担々麺300P
・ガーリックライス100P
・プレーンライス60P
・スープ&サラダセット180P

◾️ランチ(11:00-14:00まで)
・ハヤシライス280P
・オムライス280P
・ダイスカットステーキ380P
・シーフードグラタン420P
・トマトチーズバーガー420P
・ミックスグリル380P

◾️ステーキ・ハンバーグ
・サーロインステーキ150g 980P
・ハングアウトステーキ(アンガス牛)150g 390P
・テンダーローイン150g 1300P
・リブアイステーキ200g 1050P
・ハンバーグ150g 450P
・チーズバーガー150g 510

◾️ドリンク
・シェイク(マンゴー・オレンジ・バナナ等)120P
・ローカルビール(サンミゲル等)60P
・カクテル類180P
・レモンサワー150P

HANGOUT

こちらはサービスウォーター。レモンが入っていて爽やかなお味。

HANGOUT

ランチタイムはスープ付き。スープは日によって内容が変わります。写真はコーンスープです。

ハングアウトの料理6
またはオニオンスープ。

HANGOUT

こちらはランチタイム時のサラダ。ドレッシングは和風のオニオンでとてもサッパリ。野菜も新鮮で美味しいです。

HANGOUT

ランチメニューのトマトチーズハンバーグ420P。

HANGOUT

アンガス牛を使った本格的なハンバーグです!アンガス牛100%使った本格派。しっかりとお肉の味が出ていて、とてもジューシーです。トマトも濃厚!チーズもトロトロで、熱々のうちに食べるのがおすすめです。

HANGOUT

こちらは、ランチメニューのダイスカットステーキ380P。こちらのお肉はハングアウトステーキ(アンガス牛)と同じお肉を使っています。カットして出されるので、少し安く提供できるようです。

ランチタイムでステーキを食べたいのであれば、ダイスカットステーキがおすすめです。

HANGOUT

ステーキ注文の場合は、提供されてからガーリックチップとステーキソースをかけてくれます。ガーリックが苦手な方はNOといえばステーキソースだけかけてくれます。

HANGOUT

結構ボリュームあります!これで380P(800円前後)ならかなりお得です♪
ランチタイムですと、ハヤシライスやオムライスも美味しくておすすめです。あとはミックスグリルもチキン、ハンバーグ、ソーセージとボリュームたっぷりの一品で一押しです。

HANGOUT

マンゴーシェイク120P。セブに来たら一度は飲んで欲しい飲み物のうちの一つ。カラマンシーシェイク(カボス)もヘルシーでおすすめ。

HANGOUT

レモンサワー150P。お酒は昼間でも提供してくれるので、昼間飲みにもぴったり!(笑)

HANGOUT

こちらはテキーラサンライズ180P。カクテル系も豊富です。

HANGOUT

ステーキといったらやはり赤ワイン!180P。私は冷えているものを頼みましたが、もちろん常温も用意してあります。

ハングアウトの料理4
ウェスタンステーキ150g。

ハングアウトの料理3
再びレモンサワー。グラスがおしゃれになっていました!

ハングアウトのラーメン
野武士らーめんの豚骨味。麺は細麺の固め、味もとても美味しいです。

ハングアウトの料理(フライドチキン)
スペシャルメニューにフライドチキンがあったのでオーダー。ホールとハーフがあり、こちらはハーフサイズ。ソースがしょうゆ、ケチャップ、マヨネーズの3種類付いてきます。

姉妹店のWestern Steak House

ハングアウトは、マクタン島のマリバゴ地区にあるWestern Steak Houseの姉妹店です。

マクタン島滞在の方は、こちらを利用しても同じメニューが食べられます。こちらは週末生演奏もやっています。

ウェスタンステーキハウス4
場所は、マリバゴ ブルーウォーターホテルのちょっと先にあります。お店はウェスタン調のこだわりのお店です。

Western Steak House

こちらのスタッフもウェスタンハット被っています!マクタン店は観光客が多く、夜はかなり賑わっています。

Western Steak House

写真はミックスグリル。メニューはマクタン島の方がやや多いです。マクタンに滞在している方はぜひ行ってみてください。

マクタン島のマリバゴエリアにあるWestern Steak Houseの詳しい内容はこちらをご覧ください

まとめ

がっつりステーキを食べたい人も、ちょっと飲みたいという人にもおすすめのレストランです。ステーキの種類は4種類あるので、予算に合わせて選べるところが嬉しいです。

また、営業時間は休憩がないのでちょっと遅めのランチ利用にも最適です!

電話番号:(+63)32-412-4274
営業時間:11:00-23:30(ランチタイム11:00-14:00)

公式Facebookページ

facebook限定で最新情報をお届け!

この記事が気に入ったらフォローしよう

Twitterでフォローしよう

こちらも読まれてます