KUDOKU

セブシティのITパーク近くにあるThe Greenery内に新しくできたレストラン。

店内はモダンな雰囲気で、若い女性同士の食事にぴったりです。ドリンクメニューが充実しており25時まで営業しているので、バー利用としても最適です。

Kudoku(クドク)の場所

場所はこちらです。セブシティのITパークから徒歩5分いないのところにある「The Greenery」という商業施設内に入っています。

ここには、Tom N Toms Coffeeが入っているのでそれを目印に来てもらうとわかりやすいです。または、隣が「The Gallery」という商業施設なので、その名前の方がタクシーには伝わりやすいかと思います。

KUDOKU

ここが「TheGreenery」。Tom’s cafeの他に、Tom N Toms Coffee、Ilaputiが人気です。また、隣の「The Gallery」にはイタリアンや日本食レストランの幸があります。

Kudoku(クドク)の外観と内装

KUDOKU

お店の外観。クドクは入って1階の左側にあります。2018年にオープンしたばかりのレストランです。オーナーは日本とフィリピンのハーフの方です。日本の調味料を使っていているので、日本人の口にとても合う料理が多いです。

KUDOKU

レストランは1階と2階部分に分かれています。まずは1階部分。左側に2人掛けのハイテーブルが2つ。

KUDOKU

右側に2人掛けのテーブルが3つあります。1階部分はこれで全部です。

KUDOKU

上から見た図。

KUDOKU

1階の奥にキッチン。それでは2階に上がっていきましょう。

KUDOKU

2階上がってすぐに4人掛けテーブルが2つ。

KUDOKU

そして奥に4人掛けのハイテーブルが2つです。座席が今紹介したので全部です。人数キャパは最大で26人でしょうか。大人数の場合は予約した方が良いかもしれません。なお、それ以外には外に席が2つありました。

Facebookのメッセージからでも連絡がとれるので、あらかじめ予約していくことをおすすめします。
公式Facebookページ

KUDOKU

2階にはバーカウンターも。ここのレストランはドリンクメニューが豊富なので、飲み利用として最適です。

Kudoku(クドク)のメニューと料理

それでは気になるメニューを見ていきましょう!メニューは現時点では少なめです。レストラン&バーなので、バーの方に力が入っているようですね。

KUDOKU

まずは食事メニュー上部。バースナックからサラダ、やきとりなどがあります。

KUDOKU

メインメニューはポークベリーやとんかつ、チキン照り焼きなどがあります。軽いメニューだけではなく、がっつり食事系もある程度揃っています。

KUDOKU

こちらはドリンクメニュー。カクテルは130P〜、サンミゲルビーツは75P、ウィスキーやラム、テキーラなどもあります。

KUDOKU

ソフトドリンクはアイスティーやコーラなどはあります。コーヒーは未確認です(すいません)。

では、実際にオーダーしたものを一つずつ紹介していきます。

KUDOKU

『Japanese Putin 185P』
フレンチフライに、マヨネーズ、トンカツソース、グリーンチリと海苔とフライしたオニオンスライスが乗っています。マヨネーズもかかっていて、お酒のつまみにぴったり!

KUDOKU

『YAKITORI(Chicken)Breast 185P』
焼き鳥は、塩とジャパニーズBBQソースと選べます。写真はBBQソースです。レモンをかけて食べると爽やかさが増します。味もとても美味しいのですが、この焼き鳥、実はとても小さい!(笑)写真では伝わりませんが、超ミニサイズでした。おつまみにはいいサイズですが、男性では物足りないかもしれません。

KUDOKU

『Honey Ginger Glazed Ribs 265P』
今回食事したメンバーに、リブ大好きな人がいたのでオーダー(笑)。ソースはハニー・ジンジャー。お肉がとても柔らかいです。

KUDOKU

『Crispy Salmon Belly 225P』
フライのサーモンですね。とてもサクサクでジューシーです。熱いうちに食べちゃいましょう。こちらもおつまみにぴったり!

KUDOKU

『Susur Slaw With Wafu Dressing 195P』
レタスの上に刻んだキャベツときゅうり、ピーマンなどを乗せたサラダ。オニオンがちょっと辛かったです。

KUDOKU

『Local Mackerel 285P』
サバの味噌煮。セブ島でサバはあまり見ませんので驚きました。サバはとても柔らかいです。味噌煮のソースはそこまで濃くないので、アルコールとの相性も良く、メインのおかずとしてもお酒のつまみとしても楽しめる一品でした。

まとめ

料理は総合的にどれも量が少なめです。ゆえに男性なら一人2品ぐらいはオーダーしたいので、最低500pesoぐらいは見ておくのが良いと思います。メンバーが全員男性なら、ご飯物をぜひオーダーしましょう!

女性でしたら料理はどれもオシャレですし、量もぴったりかと思います。

また雰囲気の良い所ですので、バーとしての利用もおすすめです。味はどれも日本人好みの味で親しみやすかったですよ!

営業時間:16:00〜25:00
定休日:日曜日
公式Facebookページ

周りのおすすめレストラン&カフェ

Bicester Cafe

KUDOKU

クドクレストランから徒歩5分ほどぐらいのところにあるカフェです。大体この辺にあります(Google ma)で開く)ここはカフェですが料理も豊富でおすすめです。
アメリカーノは80P〜、私のおすすめハムチーズオムレツは220Pです。

Micky’s cafe

Micky’s cafe

上で紹介したカフェの隣にある日本人経営のミッキーズカフェ。ここでは日本クオリティのケーキがいただけます。食後のデザートとして寄ってみてはいかがでしょうか?
詳しくは専用記事にてどうぞ。
【Micky’s cafe】セブ島アヤラモール・ITパーク近くの日本クオリティの美味しいケーキ屋

↓↓ここから選べば間違いなし!↓↓
>>セブ島留学 おすすめ語学学校はこちら<<
REVIEW OVERVIEW
おすすめ度
美穂
俺セブ専属ライター兼プロダイバー
俺のセブ島留学でライターの仕事をしています。 現在17カ国、42都道府県制覇。 スキューバダイビング好きで、プロとしてダイブマスターランクを所持。 ----現在訪れたダイビングスポット---- サイパン・グアム・パラオ・プーケット・バリ島・セブ島 沖縄本島・石垣島・宮古島・奄美大島・小笠原諸島父島・大島・神津島・三宅島・八丈島・御蔵島(スノーケル)・伊豆半島・葉山 などなど...タンク本数はトータル350本前後です。 私運営のセブ島情報HPあるのでよければ見てください。 https://tabi-jyoshi.com https://tokyo-girls.top セブ島のこと、ダイビングのことなんでも聞いてください! info@tabi-jyoshi.com

メッセージはこちらへ

Please enter your comment!
Please enter your name here