プランテーションベイ2

セブのマクタン島にあるリゾートホテル「Plantation Bay Resort(プランテーションベイリゾート)」をご紹介します。

広大な敷地と、海水を取り入れた巨大ラグーンが特徴の隠れ家的リゾートホテルで、日本人スタッフも常駐していることから日本人に大変人気のホテルです。

結婚式も行うことができ、マナビジンの管理人の妹がここプランテーションで挙式を挙げました。憧れの海外挙式を巨大ラグーンで映える写真が撮れるプランテーションで挙げるのもいいですね!

【ウェディング】フィリピンセブ島 プランテーションベイでの写真ギャラリー

参考記事:【セブ島で結婚式】最近注目のセブ島挙式を公開

晴れていればとてもいい景色を堪能でき、立地が悪いのが難点ですが、その分アクティビティも豊富で一日中遊べるホテルです。

今回はプランテーションの施設や客室をご紹介します。

Plantation Bay Resort(プランテーションベイリゾート)

プランテーションベイの全体像

公式Facebookより引用

プランテーションベイリゾートは5つ星クラスのホテルです。料金は1泊25,000円〜で、ホテル予約サイトからは2泊以上選択すると予約できます。

1泊25,000円ですと、クリムゾンムーベンピックシャングリラと同じぐらいの価格帯です。

プランテーションは1日ホテルにこもってアクティビティをしたい人向けのホテルです。特にカップルや女性同士におすすめです。

客室のグレードによってはベランダからすぐに海水ラグーンに飛び込める部屋もあるので、プチ水上コテージ雰囲気が味わえます。

Plantation Bay Resort(プランテーションベイリゾート)の場所


場所はこちら。国際空港があるマクタン島の南側に位置しています。

近くにパシフィックセブ リゾートというもう少し安い価格帯の人気のホテルもあります。

空港からは車で20分ほど、リゾートエリアの繁華街まで10分ほどです。歩いて行ける範囲で、レストランやカフェはありません。必ず車などの移動手段を使って移動することになります。

各場所からタクシーの目安
マクタン島
・空港:20分、400〜500P
・Jパーク前の繁華街:10分200〜300P

セブシティ
・アヤラモール:1時間弱、500P
・SMモール:1時間弱、500P

*プランテーションはマクタン島内でも離れた場所にあるため、タクシーが嫌がる傾向があります。そのため、メーターのみで行ってくれるタクシーはほぼいないと思ってください。定額で交渉するか、メーター+100P前後が相場です。

プランテーションベイに宿泊の場合、無料でアヤラモール・SMモールへのシャトルバスを利用することができます。タクシーではなく、ショッピングやセブシティに用事がある方はこちらを利用してみましょう。

無料シャトルバス情報
Resort → Ayala → SM City 毎日1本(8:30AM)
Ayala → SM City → Resort (2PM)
料金:無料

また、空港からホテルのシャトルバスもあります。

空港⇄ホテル間のシャトルバス
• 空港 → リゾート (予約時にメールで申し込み、無料)
• リゾート → 空港 毎日12本
(3AM / 5:30AM / 7AM / 8:30AM / 10AM / 11:30AM / 1PM / 2:30PM / 4PM / 5:30PM / 7:30PM / 10:30PM)
料金:無料

空港からの迎えは予約が必須なので、個人でホテルを予約した際は必ずメールで申し込むようにしましょう。

*時刻表は変わる可能性があります。シャトルバスを利用する際は必ずホテル側に問い合わせ・確認をお願いします。

Plantation Bay Resort(プランテーションベイリゾート)の施設

ロビー

Plantation Bay Hotel(プランテーションベイ ホテル)|ロビー
こちらがエントランスです。日本人も多いですが、韓国人観光客も多いですね。

Plantation Bay Hotel(プランテーションベイ ホテル)|H.I.S.
プランテーション内にはHISのデスクも入っています。英語はもちろん、日本語で現地オプショナルツアーの手配もできます。

プランテーションベイ HISデスク
電話番号 国番号63 032-505-9800 (内線1256)
営業時間 8時~19時 年中無休
メールアドレス info@his-cebu.com

取扱:ホテル手配、ツアー手配、送迎、ガイド通訳手配

Plantation Bay Hotel(プランテーションベイ ホテル)|地図
プランテーションベイの全体像。1周回ると約15分〜20分ほどかかります。そのため、移動は徒歩もしくはリゾート内をぐるぐると回っているシャトルカーに乗って移動します。

プランテーションベイ54
日本語のパンフレットもあるので便利ですね。これを持ち歩きながら歩けば迷いませんね!

レストラン情報やスパ。ショッピングやリクリエーション情報や営業時間も書いてあるので無くさないようにしましょう。

巨大ラグーンとプール

次に、プランテーションベイ最大の特徴である巨大ラグーンとプールを紹介します。

公式Facebookより引用

上から見るとわかるように、海水を取り入れた巨大ラグーンを中心に、その周りを取り囲むように客室やレストラン、施設があります。海水ラグーン以外にも、真水のプール、プライベートプールがあり、小規模ながらウォータースライダーもあります。

11.4ヘクタール(東京ドーム2個半ほど)もの敷地を持っており、一日中遊べるリゾートホテルです。

プランテーションベイ2
晴れた日だと空の青さと海のエメラルドグリーンが映えてとても絵になります。

ラグーンは西側、東側、北側、そして子供用ラグーンエリアがあります。北側ラグーンエリアにはジャンアイトウォータースライダーが設置してあります。

公式Facebookより引用

ラグーンエリアにはところどころ小島があり、工夫がほどこされています。

公式Facebookより引用

東側ラグーンエリアではカヤック乗り場があり、カヤックを楽しむことができます(有料)。

プランテーションベイ47
最近ではパドルボートも人気です。

Plantation Bay Hotel(プランテーションベイ ホテル)|全景
泊まるコテージによっては目の前のベランダから飛び込むことができます。

Plantation Bay Hotel(プランテーションベイ ホテル)|ビーチ
浅い場所がメインですが、ところどころ深い所もあります。

Plantation Bay Hotel(プランテーションベイ ホテル)|ビーチ
プランテーションベイの真ん中はプールになっており、ここにレストランがあります。

Plantation Bay Hotel(プランテーションベイ ホテル)|ビーチ
少し見づらいかもしれませんが、真ん中に見えるのが水上バー。腰から下はプールに浸かりながら、アルコールが飲めます。

レストラン

キリマンジャロカフェ

プランテーションベイ79
プランテーションベイの真ん中に位置している「キリマンジャロカフェ」です。周りは真水のプールになっています。24時間営業です。

プランテーションベイ76
入り口はこちらから。

プランテーションベイ74
オシャレなレストランですね!写真映えします。

プランテーションベイ73
周りがプールなので、水上レストランの雰囲気が出ています。

プランテーションベイ78
店内の様子です。屋外レストランなので昼間は少し暑いかもしれません。

プランテーションベイ1
丸いテーブルが並んでいます。白を基調としていて爽やかで明るいレストランです。

キリマンジャロカフェのメニューです。メインは400〜500P、値段はリゾートホテル内では普通の価格帯ですね。そこまで高いわけではありません。

プランテーションベイ57
最初に出てくるパン。バターが花の形をしていておしゃれです。

プランテーションベイ56
かぼちゃのスープ。とてもクリーミーで濃厚です。

プランテーションベイ55
こちらはマッシュルームのスープ。

プランテーションベイ53
ビーフ鉄板焼き。

プランテーションベイ52
グリークサラダ。トマト・オニオン・きゅうり・オリーブ・チーズがふんだんに乗った具沢山サラダです。

プランテーションベイ51
お手軽にランチ・ディナー・お茶したいときに便利なカフェレストランです。24時間営業なのでいつでも利用できるのが嬉しいですね。

キリマンジャロカフェ
24時間営業
インターナショナル&フィリピンフード

フィジーレストラン

プランテーションベイ20
ホテルの東側、ビーチ沿いにあるフィジーレストランです。ここではシーフードや日本食・韓国料理・アジアン料理が食べられます。

プランテーションベイ18
テラス席は綺麗にライトアップされています。夜はテラス席がおすすめです。

プランテーションベイ17
店内の様子。

プランテーションベイ16
ピアノの生演奏をやっていました。

プランテーションベイ15
店内はテーブル席のほか、ソファー席もあります。

プランテーションベイ14

フィジーレストランのメニューです。すべてのメニューに日本語が書いてあるので、英語が苦手な人にもわかりやすいです。カツ丼や焼き鳥などの日本食もあります。価格はやや高めです。

プランテーションベイ36
夜はろうそくに照らされてオシャレな雰囲気に。デートにもぴったりですね。

プランテーションベイ22
こちらはロブスター。

プランテーションベイ23
身がとてもプリプリしています!ピリ辛のソースととてもよく合います。

プランテーションベイ21
ポークアドボ巻き。アドボはスペインではマリネ・漬け込むという意味ですが、フィリピンでは肉や野菜を煮込んだ料理のことを指します。ポークに味がしっかりと染み込んでいて美味しいです。

プランテーションベイ13
最後にデザート。ブラウニーとケーキです。

フィジーレストラン
ランチ12時〜15時、ディナー18時〜23時
シーフード、日本食、韓国料理、その他アジアンフード

エイリアンアブダクション

プランテーションベイ10
キリマンジャロカフェと同じエリアにあるバーです。

プランテーションベイ9
カクテルなどアルコールが揃っています。

プランテーションベイ7
中は真っ青!!怪しげな雰囲気が漂っています。

プランテーションベイ3
真ん中にバーカウンターがあり、キラキラの衣装に身をつつんだお姉さんが接客してくれます。

プランテーションベイ4
エイリアンという名前だけあって、ホルマリン漬けにされたエイリアンが・・・。面白いコンセプトのバーです。

エイリアンアブダクション
16時〜24時
アイスクリームソーダパーラー&ライブミュージック

Plantation Bay Resort(プランテーションベイリゾート)の客室

Water's Edge Room(ウォーターズエッジルーム)

プランテーションベイ50
プランテーションベイの客室で1番人気の部屋のウォーターズエッジルームです。ラグーンの間近にあり、2秒もたたずに海に入れる客室です。

プランテーションベイ49
お姫様ベット風のこちらの客室は、若いカップルや新婚旅行にぴったりです。

また、写真に写っているブーケは特別注文のものです(通常時はありません)。写真ので2,000〜3,000Pでした。記念日の際は利用してみると女性に喜ばれます!

プランテーションベイ48
バルコニーからの眺めです。こちらは2階ですが、1階ですと直接目の前のラグーンに入ることができます。

プランテーションベイ45
客室のテーブル。クラシカルな雰囲気でそれもまたオシャレですね。

プランテーションベイ44
ゆったりと足を伸ばせるチェアー。

プランテーションベイ43
バスルーム。浴槽とシャワー室は別の作りになっています。

プランテーションベイ42
こちらがシャワー室。

プランテーションベイ40
バスタブ。高級感があります。

プランテーションベイ41
広々とした洗面台。

プランテーションベイ39
クローゼット。

プランテーションベイ38
ウェルカムスナック。ちょっとボケててすみません(笑)

公式Facebookより引用

客室を外から見るとこのような感じです。できれば1階の方に泊まりたいですね。

クワンタム・ヴィラ(QUANTUM VILLA)

クワンタム・ヴィラはプランテーションベイの超高級スイートルームです。4つのヴィラに分かれており、家族や社員旅行、パーティーにぴったりのお部屋です。最大定員は大人12名です。

プランテーションビラ3
こちらがヴィラの入り口です。フロントを通さずにチェックインできるので、プライベートもしっかりと保たれています。

プランテーションビラ8
それぞれ独立したヴィラが4つ、真ん中にプールがあります。

プランテーションビラ7
プールは大きくはないものの、プライベートプールでは大きい方ではないでしょうか。

プランテーションビラ1
プールの周りにはゆったりとくつろげるチェアーが用意されています。

プランテーションビラ9
パーティーができる部屋もあります。今回はここで家族のみでの結婚式を挙げるのに利用しました。

スパ(モガンボスプリングス)

公式Facebookより引用

プランテーションベイ内のスパです。マッサージやフェイシャル&ボディトリートメントのほか、ネイルケアもあります。
営業時間は10時〜23時です。

全身マッサージは60分3,400P、2時間や3時間などのお得なパッケージもあります。

マッサージの価格表(公式HP)
ネイルの価格表(公式HP)

デイユース

プランテーションベイでは、宿泊していなくてもプールやビーチなどの施設を利用できる、デイユースプランがあります。

<料金>
平日:2000ペソ(子供:1000ペソ)
土日:2500ペソ(子供:1250ペソ)
※子供料金は0歳から12歳。

営業時間:9時〜17時

朝食と1ドリンク付き。15分のスポーツアクティビティと30分の自転車レンタルが可能。

*混雑時はデイユースを受け付けていない場合もあるので、事前予約・問合せをおすすめします。

参考記事:【マクタン島】デイユース日帰りビーチリゾート15選(2019年版)

その他

その他、プランテーションベイの施設として、3つのショッピングセンター、ダイビングを始めとするウォータースポーツあくてビィティ店。

射撃やテニス、ゴルフなどのアクティビティやビリヤード、ダーツ、自転車貸し出し、ゲーム機貸し出しなどがあります。

ホテルから一歩も出なくても3泊4日は思いっきり遊べる充実した施設です。

Plantation Bay Resort Hotel(プランテーションベイリゾート)のまとめ

プランテーションベイは僻地にあるものの、広大な敷地、そして海水を取り入れた巨大ラグーンが特徴のリゾートホテルです。外へ出掛けるのには不便ですが、ホテルから出ることなくゆっくり過ごしたいという人におすすめのホテルです。

ホテル内にはレストラン、スパ、アクティビティ、ショッピングが充実しているので不自由はありません。

家族連れや立地も重視するのであれば、Jパークリゾートがおすすめです。

合わせて読みたい→セブ島Jパークアイランドリゾート徹底解説

こちらも読まれてます