こんにちは。
TARGET Global English Academyの石原です。
 
TARGETは開校して丸5年が経ちました。5年前、最初は5人のメンバーで立ち上げたTARGETは、現在約150人のスタッフを抱えるまで成長してきました。
 
大きな資本を持たない我々ですが、学生さんの満足度を上げるべく愚直に教育と学校運営に向き合ってきました。その姿勢が徐々に、本当に徐々にですが外にも広がってきて、最近では昔は考えられないような優秀かつユニークなスタッフや講師が、TARGETで働きたいときてくれるようになりました。

ユニークなスタッフとしてはアメリカと日本国籍を持つTroyもその1人です。

TARGET

ネイティブ講師がいる学校は結構ありますが、スタッフに若いアメリカ人スタッフがいる学校はないのではないでしょうか。

彼は見た目が目立つのと、非常にフレンドリーで物腰柔らかく日本語も英語もどちらでも対応でき、スラングなどもよく知っているので国籍問わず学生さんから人気の看板スタッフになっています。
 
キャンパス内の環境がどんどんインターナショナルになっていっているので、留学環境としてより良い環境を用意できるようになっています。

英語モンスターの加入

英語学習面で言うと、昨年10月に入社した新井(English Name Scott)が大きな存在感を発揮してくれています。

TARGET

彼は中学時代にイギリスに渡り、高校と大学院はアメリカで過ごし、帰国後は早稲田の大学院へ進学した帰国子女。当然のことながら英語力も高くTOEIC975点、英検1級、IELTS7.5を保持。

しかも試験対策はほぼやらずに取得したというのですから、オーストラリア時代ビザの関係でIELTSスコアを取るために必死にもがいた僕からすると桁違いの英語モンスター。
 
しかも、彼が単に英語力が高いだけではなく、英語講師、プロとしての添削作業、英語学校でコース開発、企業内で高度な翻訳業務など非常に高いレベルで英語教育に関わってきた経歴を持っています。
 
凄い人材が入ってくる学校になったなあと思い、「なぜ数ある学校の中からTARGETを選ばれたのですか?」と聞いたら「教育面に本気で取り組んでいるTARGETなら自分の力が一番発揮できると持ったので」という回答をもらった時、今までの自分たちが無様でも愚直に進んできたこの道は間違っていなかったと思い感慨深いものがありました。

IELTSコースの開講は許可されなかった。。。

実はTARGETには前から1つの目標がありました。それは「本格的なIELTSコース開講」です。

TOEIC対策は、キャンパスマネージャーの片山が元エグゼクティブ専用のTOEICスクールや、語学系専門学校で英語講師をしていた経験もありしっかりした対策ができており、過去の実績でもしっかり勉強してもらえれば1ヶ月で150点程度は伸ばせるまでになっていました。

この実績は日本も含めてもなかなかない高いレベルにあります。
(TOEIC750点以上を目指す場合はスコアの伸びは低くなります)
 
ですが、IELTSはTOEICとはまた別の知識が必要となります。もちろんIELTSを過去に教えた経験をもつ講師は数名いましたし、IELTS対策の教科書を使って何となくのコースを作ることはできました。
 
最近増えきた中国、ベトナムの学生さんの多くはIELTSコースを希望するので、IELTSコースがないというだけで選択肢から外される経験も何度もあり、とりあえずでも良いのでIELTSコースをオープンしたいと思ったことも何度もありました。
 
しかし、片山達から中途半端なコースを開講してしまったら英語教育に本気で取り組んできたTARGETの看板を汚すことになり、学生さんが不幸になる。納得できないものは例え売上が下がろうと出すべきではない。という本当に愚直の極みのような意見があり今まで出せずにいました。

本当にTARGETは職人気質の学校となっていて、ビジネス的には厳しいことが多々あります(笑)

本格的IELTSコース開講決定!

ですが、今回のScottの加入で一気にその流れが変わりました。
英語モンスターの彼に聞いたところ片山のサポートと3ヶ月集中できる環境があればコースは作れるとのこと。
 
それを聞いて早速コース作りに取り掛かってもらいました。
 
本格的なIELTSコースを0から作るのは本当に大変な作業です。しかもなるべく効率良くスコアアップをしてもらいたいので、授業時間は当初予定していたものより少なくし、学生さんが集中力を切らさない時間でまとめることを条件としました。
 
そして、TARGETの講師陣の中でも優秀かつ新しいチャンレンジに対するモチベーションの高い講師を選抜し、TARGETのIELTSコースをしっかり教えられるようにトレーニングを行いました。

TARGET

また、知識が偏らないよう外部のIELTSトレーニングセンターに講師達を派遣して、IELTSの根幹部分をしっかり理解してもらいました。
 
片山の品質への妥協なき情熱もあり、開発からコーススタートまでは約半年弱という予想以上に長い期間がかかってしまいました。
 
しかし、英語教育にこだわるTARGETであればやはり質にこだわってなんぼと言うところがありますので、それは必要なプロセスだったと思います。

またそのおかげでスコア保証コース(5.0と6.0保証)も開講できるレベルになり、より学生さんに安心して受講してもらえるレベルにすることができました。

TARGET

 
そんなTARGETのIELTSコーススタートは、2019年2月4日となります。
 

TARGETのIELTSコースの特徴

担当する講師は特別なトレーニングを積んだ専門講師
効率を求めたカリキュラムで長時間勉強からの脱却
日本人が設計し、IELTSの勉強方法など日本語で相談可能
スコア保証コースあり
毎週入学可能(保証コースは月1回)

TARGETは派手さのない学校ですが、愚直に英語教育に向き合い、かつ学生さんの満足度を少しでも上げるために日々改善を繰り返しています。
 
これからも彼らの力を借りて更なる良い学校を目指してきますのでご期待ください。

TARGET Global English Academy
石原智之

▶︎TARGET Global English Academyの公式HP&お問い合わせはこちら

おすすめの記事