Raphael's Cafe&SportsBar(ラファエル カフェ&スポーツバー)

ラファエルは2013年に出来たばかりのフィリピン料理がベース+モダンなアメリカ料理を含んだスポーツバーです。

場所はGuadalupe(グアダルーペ)といって、地図だとキャピトルの左上です。

大きな地図で見る

地図だとうまく出てきませんでしたが、場所は大体ムーンカフェの右(右側の通り)だと思ってもらえば大丈夫。キャピトルからはすぐ付きますよ。

なので、FEAセブシティ校、カエア(CAEA)、SMEのセブ留学生さんはタクシーで5分圏内のため特におすすめ。

Raphael's sportscafe&bar|セブ島留学マナビジン
こちらがゲート

Raphael's sportscafe&bar|セブ島留学マナビジン
店内はうーん、50人ぐらいがマックスでしょうか。

Raphael's sportscafe&bar|セブ島留学マナビジン
僕達は6時ぐらいに行ったので、まだ混んでいませんでした。

Raphael's sportscafe&bar|セブ島留学マナビジン
↑セブ島が好きになる理由の一つ(笑)↑

Raphael's sportscafe&bar|セブ島留学マナビジン
料理メニューです。
価格はセブ島のフィリピン料理店(Chika-an,KuyaJ等)より気持ち高いかな(?)というぐらいです。

Raphael's sportscafe&bar|セブ島留学マナビジン
スープは1人前用で用意しており、60ペソ。安いですね。

Raphael's sportscafe&bar|セブ島留学マナビジン
Tiger Prawn Tempura(タイガーエビ、天ぷら)など面白いメニューも。
ベイビーバックリブは確か200ペソ~300ペソの間。

raphaels_17
友達がオーダーしたドリンク。
名前を忘れてしまいましたが、定番のドリンクらしい。

raphaels_20
グリーンサラダ。
ビネガーソースでさっぱり食べれます。

raphaels_18
アスパラガスのスープ。
まろやかで美味しかった。

Raphael's sportscafe&bar|セブ島留学マナビジン
シニガンじゃないと思いますが、そういうサワー系のスープ。
ハマグリが入ってたかな~っと思います。

Raphael's sportscafe&bar|セブ島留学マナビジン
Gambas(ギャンバス)というエビをトマトベースで仕上げた料理。
フィリピン料理店にいけばどのお店にもあり、そしてはずさない一品です。

Raphael's sportscafe&bar|セブ島留学マナビジン
ガーリックチャーハンではなく、ターメリック(?)のチャーハン。

raphaels_22
ポークベリー。

Raphael's sportscafe&bar|セブ島留学マナビジン
ラファエルのポークベリーは、クヤJクラスの美味しさ!
オーダーおすすめします。

Raphael's sportscafe&bar|セブ島留学マナビジン
個人的に絶対オーダーしたかった、BabyBackRibs(ベイビーバックリブ)
肉が非常に柔らかく、味付けもバーベキューテイストですがしつこくなく、美味しく食べれます。

肉の質はCasaverde(カサヴァーデ)Moooncafe(ムーンカフェ)、SurfinRibs(サーフィンリブス)よりも全然良い。

個人的にはかなり好きなBabyBackRibs(ベイビーバックリブ)でした。

Raphael's Cafe&SportsBar(ラファエル カフェ&スポーツバー)のまとめ

場所 Andress Abellana St. Guadalupe, 6000 セブ
電話番号 +63 32 254 0700
客層 上流のフィリピン人がメイン
予算 400peso前後
席数 早い時間帯は必要なし。人数が多いなら席数にはそれなりに限りがあるので、予約しておくほうが無難。金、土、日は混む。

ジプニーでは06Dで行けるらしい。
また、夜遅い時間帯になると生バンドが入ったり、日によってはMBAやフィリピンリーグのバスケが放送されていますよ。

なお知人いわく、このお店はハンバーガーも美味しいらしいです。是非機会があればそっちも食べてみてください。ここはかなりおすすめできるお店の一つです。

▶︎セブ島観光カテゴリーまとめへ