ジーニアス

▶︎ジーニアスイングリッシュ(Genius English)の口コミはこちら

ジーニアスイングリッシュ(Genius English)は、セブのマクタン島のリゾートエリアにあり、有名ホテルが面する通りにあります。学校や寮は同じ建物で、海沿いのコンドミニアムを使用しています。

また、ロシア人が校長で、欧米の語学学校のような雰囲気があります。それだけでなく、生徒の国籍の珍しさは随一です。

通常、「多国籍」とうたっていてもほとんどが韓国や台湾の「アジア系」が大部分を占めます。これはフィリピンという場所がらアジア圏が集まりやすく仕方がないんです。

しかしながらジーニアスイングリッシュは、アラブ・ロシア・ヨーロッパなどの珍しい国籍の割合が高いです。というのも、校長がロシア人で日本よりもロシアや中東に強いコネクションがあるからです。

さらにセブでは珍しくネイティブスピーカーが在籍しています。
4人のネイティブスピーカー(アメリカ人、カナダ人、オーストラリア人)がおり、グループクラスを担当します。

どのコースでも必ずネイティブとの授業が含まれます。またネイティブとのマンツーマンも含むコースもあります。

ジーニアスイングリッシュ 3つの魅力

1. 多国籍な環境で学習できる!

ジーニアスイングリッシュ
ジーニアスは、韓国や台湾、ベトナムなどの「アジア系」ではない国籍の比率が高いのが特徴です。特にサウジアラビアを中心とするアラブ系は6-7月には日本人より多いかほぼ同じくらいの割合になります。ロシアの生徒やヨーロッパ系、ブラジル、モンゴルなどセブの語学学校では珍しい国籍になります。

単純に異文化交流や友達を作るだけでなく、様々な国の人が話す、多様な発音や訛りの英語に触れられる貴重な機会を得られます!

2. 海沿いのコンドミニアムでリラックス!

ジーニアスイングリッシュ
ジーニアスイングリッシュが入っている学校周りを上空から撮影。写真の中心にある3つの大きな建物のうち、真ん中がジーニアスイングリッシュの校舎+宿泊施設です。

学校と寮は同じ建物で、海沿いのホテルの敷地内にあるリゾートコンドミニアムを使用しています。

スタジオタイプのコンドミニアムの1室を、まるまる部屋として使用しますので、とても広々としております。すべての部屋に大きな窓とバルコニーもあり、長期滞在でも快適です。

オーシャンビューのお部屋もあり、5-7階の高層階から望む海の眺めは、まさに「リゾート地、セブ島」のイメージ通りのもので、十分に選択する価値があります。

3. ネイティブ講師と厳選された質の高い講師陣

ジーニアスイングリッシュ
4名のネイティブ講師がおり、ワーホリや2カ国留学準備、また特にビジネス英語やIELTS対策と言った、ネイティブとのコミュニケーションが欠かせない分野で大きく得られるのもがあります。

講師の質にはこだわっており、全員がフルタイム契約。未経験や新卒は採用しません。採用基準も厳しく、40名面接して1人も採らないこともあります。採用後も生徒からの評価を中心に厳しくチェックし、改善できない場合は即解雇としています。

学校の立地


ジーニアスイングリッシュの場所は、セブのマクタン島というリゾートエリアにあります。
空港から30分程度です。

学校施設

ジーニアスイングリッシュの学校施設
学校施設はEGIリゾートホテルの敷地内です。リゾートホテルの敷地内に併設しているため安全ですし、快適です。

ジーニアスイングリッシュ
こちらの国籍通り、様々な国の留学生が訪れる学校です。

授業風景の写真です。

ジーニアスイングリッシュはマンツーマンを個室で行います。

グループクラスは4名〜8名の間です。

ジーニアスイングリッシュの自習室
こちらは自習室です。

ジーニアスイングリッシュのプール
ジーニアスイングリッシュの生徒さんは、EGIリゾートホテルのプールを利用できます。8時から20時まで利用可能です。

毎週土日に1人2枚のプールチケットを学校からもらえます。1日プールエリアに出入り可能で、プールも自由に使えます。平日だけでなく土日の使用もOKです。

学校からもらえるチケットを使い終わった後は、チケットを購入できます。ドリンクなしだと100ペソ、ドリンク込みだと350ペソ(ただし350ペソまでドリンクオーダー可)です。

一般のお客さんも泊まるホテルなので、プールサイドで、ご飯やドリンク、アルコールをオーダーすることも可能です。

授業・カリキュラム

コース名マンツーマングループコース説明
General A50分×4コマ50分×2コマビジネスや試験対策コースにかぶらない範囲で一般的な英語学習の内容です。マンツーマンの科目はすべて自由に選択可能です。
General B50分×6コマ50分×2コマビジネスや試験対策コースにかぶらない範囲で一般的な英語学習の内容です。マンツーマンの科目はすべて自由に選択可能です。
Native General A50分×4コマ50分×2コマビジネスや試験対策コースにかぶらない範囲で一般的な英語学習の内容です。マンツーマンの科目はすべて自由に選択可能です。マンツーマンのうちの1コマがネイティブ講師とのマンツーマンになります。
Native General B50分×6コマ50分×2コマビジネスや試験対策コースにかぶらない範囲で一般的な英語学習の内容です。マンツーマンの科目はすべて自由に選択可能です。マンツーマンのうちの1コマがネイティブ講師とのマンツーマンになります。
BUSINESS ENGLISH, TOEIC, TOEFL, IELTS A50分×4コマ50分×2コマビジネス英語もしくは各種試験対策コースです。General英語の講師とこちらのコースの講師は分けており、専任講師のみが担当します。ビジネス英語は生徒さんの要望にあわせてマンツーマン科目の選択が可能です。
BUSINESS ENGLISH, TOEIC, TOEFL, IELTS B50分×6コマ50分×2コマビジネス英語もしくは各種試験対策コースです。General英語の講師とこちらのコースの講師は分けており、専任講師のみが担当します。ビジネス英語は生徒さんの要望にあわせてマンツーマン科目の選択が可能です。
NATIVE BUSINESS ENGLISH, TOEFL, IELTS A50分×4コマ50分×2コマビジネス英語もしくは各種試験対策コース(TOEICのぞく)です。General英語の講師とこちらのコースの講師は分けており、専任講師のみが担当します。ビジネス英語は生徒さんの要望にあわせてマンツーマン科目の選択が可能です。マンツーマンのうちの1コマがネイティブ講師とのマンツーマンになります。
NATIVE BUSINESS ENGLISH, TOEFL, IELTS B50分×6コマ50分×2コマビジネス英語もしくは各種試験対策コース(TOEICのぞく)です。General英語の講師とこちらのコースの講師は分けており、専任講師のみが担当します。ビジネス英語は生徒さんの要望にあわせてマンツーマン科目の選択が可能です。マンツーマンのうちの1コマがネイティブ講師とのマンツーマンになります。
一般的には6時間〜8時間のコースで、コース内容によってはネイティブ講師とのマンツーマン授業を受けられます(コースにNativeの文字が入っているもの)。

講師の質について

講師の質に関しては、全員フルタイム契約のみで、アルバイト講師を雇わず長期的な契約を結び、先生の研修にあたっています。

講師の質を維持するために、繁忙期や閑散期を理由とする増員や解雇も行っていません。また、新卒や未経験は採用しませんし、それ以外にも厳格な基準で採用が行われます。

これが可能なのは実は、ジーニアスイングリッシュが人気校だからです。
繁忙期、閑散期を含めて常時生徒が埋まっており、先生を閑散期だからといって解雇する必要がないのです。

宿泊施設

ジーニアスイングリッシュの宿泊施設
こちらが1人部屋です。コンドミニアム型なので部屋によって多少サイズは異なりますが、一般的に一人部屋はキッチンとは別に10畳ぐらいはあるため快適です。

ジーニアスイングリッシュの宿泊施設
ベランダから見る海の景色は最高ですね!

ジーニアスイングリッシュの宿泊施設
2人部屋。広々とした部屋にセミダブルぐらいのベッド。ソファーもあります。

ジーニアスイングリッシュの宿泊施設
3人部屋。

ジーニアスイングリッシュの宿泊施設
全ての部屋ではありませんが、このように敷居があるお部屋もあります。

周辺環境

Genius Englishの周辺にあるお店をご紹介します。

ジーニアスイングリッシュの周辺環境のセーブモア
徒歩圏内にセーブモアスーパー。食料から日用品までなんでも揃います。

マクタン島のマッサージ
そのセーブモアスーパーの隣にある格安マッサージの「Nuat Thai」。毎日受けられるほど安い値段でマッサージできます。

マクタン島のマッサージ
ジーニアスイングリッシュのほぼ向かいにある格安マッサージ店。開店から午後1時まではマッサージが半額です。

といってもジーニアスイングリッシュの隣にあるホテル、EGIリゾートにもマッサージがありますので、敷地内で済ませる方が多いようです。

マクタン島
カフェやレストラン、マッサージにスーパーとなんでも揃っているエリア。

マクタン島のカフェ
その中には、ジャコウネコの糞を使ったシベットコーヒーが飲めるカフェがあります。Wi-Fiも入っており、仕事場としても使えます。

店名ジャンルコメント
セブンイレブンコンビニ日本でもお馴染みのセブンイレブン。ちょっとした飲み物や日用品ならここで購入可。
マクドナルドファーストフード日本よりも安い値段で食べられます。
red coco townフードコート夜から営業しているフードコート。
マリバゴグリルレストラン観光雑誌に必ず乗っている有名レストラン。フィリピン料理店でコテージ風の席がおしゃれです。
サンミゲルプラザレストランレストラン&バー。大人数で飲みたい時はここがおすすめ。

学校詳細

設立年度
2013年
規模
80人
国籍比率
日本40-50%、アラブ35-15%、中国・台湾20-10%、その他(ロシア、ブラジル、スペイン、モンゴル、ベトナム等)20-10%
*2019年3月時点 国籍比率は時期によって変動します。
日本人スタッフ
2-3名
食事
土日祝日も含む3食を提供、料金は込み
学校施設
ウォーターサーバー、食堂、売店、自習室、WIFIは学校全域、ジム、プール
宿泊施設
学校と同じ建物内の3-7階を使用、1人部屋から4人部屋まで。1人部屋にはオーシャンビュールームもあり。
門限
なし
入寮・退寮日
入寮:日曜
退寮:土曜
入学日
毎週月曜日
清掃
週2回
洗濯
週2回
主な学校規則
男女の部屋の出入り禁止
お部屋でのみ飲酒は可能だが、騒いだり部屋員以外との飲酒は禁止
学校周辺
観光通りなので、徒歩圏内に大きなスーパーや両替所、カフェ、マッサージ屋、マクドナルド、セブンイレブン、日本食レストラン5店舗、ダイビングショップ多数、と日常生活に困りません。
場所
マクタン島のマリバゴリゾートエリア

留学費用

GeniusEnglish料金表PDFを開く

ジーニアスイングリッシュの料金表
料金表の一例。
1週間は約6.6万円〜、1ヶ月は14万円〜受け付けています。

詳細は学校公式サイトか直接お問い合わせください。

ギャラリー

学校

宿泊施設

セブ島到着〜初日の流れ

セブ島到着

Genius Englishでは、日本人スタッフが無料で空港ピックアップを行っています。
(日曜日の朝10時~夜11時59分までに到着される便のみ)

到着ゲートを出たところで、学校のプラカードを持ったスタッフが待機しています。
(国際線の場合は到着ゲートを出てすぐのところ、マニラ経由など国内線の場合は到着ゲートを出て信号を渡ったところ、がスタッフとの合流場所になっています)

同じ到着便の生徒さんが全員揃ったら、車(タクシー等)で一緒に学校へ向かいます。空港から学校までは、渋滞していなければ約25分の道のりです。日本人スタッフがピックアップを行うので、学校やセブについて気になること、心配なことがあればお気軽にお尋ねください。

また、生徒さんは長旅で喉が渇いていると思うので、ウェルカムドリンクとしてペットボトルのお水を1本プレゼントしています。

学校に到着してからは、最低限の注意事項や、翌日の流れを説明して、お部屋にご案内します。

到着日の流れは以上で終了になります。

お部屋にご案内後、スタッフから新入生全員にLINEで個別連絡をしますので、到着後にわからないことや困ったことがあっても安心です。

また、新入生の方には、学校到着時に併設しているプールの入場無料券をプレゼントしています。お昼など、早くに到着された方は早速プールに入ることができます。

なお、学校の夕食の提供は夕方6時までとなっています。夕方6時以降に到着される場合は、夕飯の提供がありませんので、日本から軽食を持参されることをオススメします。

もし軽食を持参されていない場合も、近所のスーパーやマクドナルド(24時間営業)があるのでご安心ください。(その場合は小額のペソ両替が必要になりますので)

1日目

2日目:月曜日(オリエンテーション)の流れです。

9時~ ルール説明&施設案内
オリエンテーションは全て日本人スタッフが行いますので、英語力に不安がある方でも問題ありません。
まずは、学校のルールやキャンセルポリシーの説明、学校施設の案内をします。

10時~ 両替所の案内&お買い物
通常は、近所のスーパー(Metro)で両替とお買い物を行います。
送迎の車が出せる場合はモール(Gaisano Grand Mall)でお買い物ができますが、その場合は送迎費用として200ペソのお支払いが必要となります。

スーパーの場合は11時頃、モールの場合は12時頃学校に戻ってきます。
なお、両替と買い物は任意参加のため、すでに両替や日用品の買い物が済んでいる場合は参加しなくても大丈夫です。

また、初日に追加授業を3~4コマ受講される方は、場合によってはお買い物には参加できないことがありますのでご注意ください。

12時~ 昼食
食堂でお昼ご飯を食べます。

13時~ 写真撮影&筆記テスト
IDカードや各種申請に使う写真の撮影を行います。撮影費用は無料なので、日本から顔写真を持ってくる必要はありません。
その後、筆記テストを行います。時間は50分、スコアから文法・読解力・ライティングのレベルを判断します。
筆記テストの最後には「授業希望調査票」が付いており、受講したい科目を選んだり、どんな授業を受けたいか記載することができます。

14時~ スピーキングテスト
筆記テストが終わった方から、ヘッドティーチャーとスピーキングテストを行います。
ヘッドティーチャーが時間割の作成も担当しているため、どんな科目をとるか悩んでいる場合は相談することもできます。
筆記テストや事前に記入してもらった授業希望調査票を元に、どのような科目をとるか決めていきます。

スピーキングテストの待ち時間
スピーキングテストはヘッドティーチャーが1人で担当しているため、テストを受けるまでの待ち時間が長いです。
その間に、電気メーターのチェックと現地費用のお支払い・パスポートお預かりを行います。また、5週間以上留学される方にはビザ延長費用の案内も行っています。

スピーキングテストやお支払いが終わったら一旦解散です。

17時~ 夕食
食堂でお夕飯を食べます。

18時~ ウェルカムパーティ
新入生の自己紹介の会です。一人ひとり名前を呼ばれ、出身や、なぜ英語を勉強しに来たのか、等を英語で答えます。
在校生も聴衆として参加し、聞きたいことがあれば新入生に質問をしてくることも!
参加は任意ですが、たくさんの生徒と一度に知り合える機会ですのでよければご参加ください。

なお、月曜日はオリエンテーションを行うため、授業はありません。

事前にお申し込みと追加料金のお支払をいただければ、月曜日の午後から授業を開始することができます。

また、留学期間が1週間のみの方は、おそらく月曜日の午後だけが最初で最後のフリー時間になります。遊ぶなり観光するなり休むなり、有意義に時間をお使いください。

学校代表者からメッセージ

ジーニアスイングリッシュ

スタッフ
畑中佳之
日本人スタッフの畑中です。ジーニアスの最初の日本人生徒から始まり、5年間スタッフとして生徒さんの留学や生活のお手伝いをしてきました。

語学学校多しと言えど、オーナーや経営者以外で5年もいる人は少ないです。

これだけいれるのもジーニアスが居心地の良い学校だからだと思います。学校運営に粉骨砕身しているのはもちろんですが、実際に生徒さんに接する「学校の顔」として、最大限お役に立てるように頑張っています。

どんなに学校の制度やシステムが良くても、スタッフの対応で満足度は大きく変わります。

ジーニアスはとても特徴のある学校なので、学校もスタッフも好きになってもらって、何度でも留学してもらいたいと思います。

学校スタッフに聞きました!

日本人マネージャーの畑中佳之さんに聞きました。
(2019年3月時点。)

繁忙期(7月〜9月、2月〜3月)の年齢層を教えてください。
基本的には20代~30代前半の方がメインになりますが、7月下旬はちらほら高校生なども、8~9月は大学生、2月~3月も大学生が増えますが、だいたい半々くらいの割合です。

これは恐らくどこの学校でも大差はないと思います。親子留学やキッズ留学などは提供しておりませんので、低年齢の生徒さんは数名程度いるかいないか、というところになります。

生徒の雰囲気を教えてください。
学校として、社会人向けの学校ですので落ち着いている雰囲気です。平日は自習されている生徒さんが多く、土日は観光や買い物に出かけています。

マクタン島にある学校なので、平日は授業後にシティに出るのは面倒だと思いますので、地理的に生活にメリハリがつくのは良いことだと思います。

外国人の比率を教えてください。
時期にもよりますが、日本人比率は40~60%、その他はアラブが40~20%、台湾中国が20~10%、スペイン・ロシアなどが10%。

時期により、ベトナム、韓国、ブラジル、その他ヨーロッパなどがいたりいなかったりです。

昼食後の休憩時間を、生徒はどのように過ごしていますか?
授業で朝早い人も多く、お部屋に帰って昼寝をしたり、休んでいる人が多いですね。大半の人がお部屋に戻ります。

中にはお買い物や両替、カフェなどで飲み物を買いに出かける人もいます。が、日中は暑いですからね。

自分の英語力アップをどのような形で測れますか?
TOEICコースなどの試験対策コースだと、毎週もしくは隔週で模試がありますので、そのスコア推移が確認できます。ビジネスコースやGeneralコースだと、先生からのフィードバックがメインになります。

また4週間に1回、レベルチェックテストがありますのでそちらに参加すると推移を見ることができます。

こういうタイプの生徒さんは、当校にばっちりだという方はどんな生徒さんですか?
スパルタとは対極の学校で、基本的には授業のみなので、自分のペースで勉強したい方にはぴったりだと思います。

社会人の方などは、義務自習などなくとも自分で自習すると思いますし、逆に学校に設定される方が迷惑に感じると思います。自分のペースを守りたい人には最高です。

逆にどういう生徒さんは自校に合わないと思いますか?
良くも悪くも、スパルタ校ではないので、セルフマネジメントできない人には向かないと思います。

他人に強制されないとできない人、学校や環境を自分からうまく使っていけない人には向かないです。

留学生は平日は授業後はどのように過ごしていますか?
自習もしくは外食ですね。お部屋で休まれる人も多いです。

学校では基本的に何かしらのイベントが毎日ありますのでそちらに参加される人もいます。シティのモールやクラブなどは平日からいくにはちょっと遠いので、平日から遊びに行く人は少ないです。外食も学校徒歩圏内で、食べて帰ってくるだけ、な感じですね。

土日はどのように過ごしていますか?
土曜日には学校のツアーが組まれていますのでそちらに参加されたり、海が近いのでアイランドホッピングやダイビングツアーにご自身で参加されたり、シティのモールに行ったり、観光に出かけられたりします。

土日のどちらかは絶対自習、という自分ルールで学校で勉強されている方もいます。

留学生同士で友達になる方法は何がありますか?
学校では毎日アクティビティがありますのでそちらに参加することや、グループクラスでのクラスメイトと仲良くなることが一番カンタンです。

学校は大規模な学校ではなく、基本的にみんなの顔がわかる規模でアットホームな雰囲気があります。異なる国籍でもとても話しやすく、友達は作りやすい環境です。

台湾人は日本人と気質が近く仲良くなりやすく、アラブは陽気でガンガン話しかけてくれるのでおすすめの国籍です。

英会話力が上達している人は何ヶ月ぐらい留学していて、どんなコースを取っていますか?
明らかに伸びている人は試験対策コース(IELTSやTOEFL、TOEIC)が多い印象ですね。コースだけでなく学校の自主EOP制度に参加して、日本人やスタッフとも英語オンリーでやっています。それでも3ヶ月くらいはかかっています。
英会話力が上達した人は日々どんな過ごし方をしていますか?
多国籍な環境を利用して、なるべく日本人以外と一緒にいるようにしたり、学校の自主EOP制度に参加して、英語のみ使うようにストイックにやっている人ですね。

日本人スタッフとのLINE連絡も英文でやっている人もいました。英会話は使わないと身につかないですね。

授業施設と宿泊施設のそれぞれのネット環境を教えてください。
基本的に宿泊施設を含め、学校内は全てWi-Fi環境です。1階は自習室やロビーなどは特にフィリピンの割には速度も出て安定しますが、宿泊施設の方は割と不安定です。

またスマホの場合はアンテナの性能の問題で、ドアに近いほうが繋がりやすかったりします。

留学初日によくありがちなトラブルは何がありますか?
到着日
・オリエンテーションがまだなので、施設内の場所や使い勝手がわからない
(ジムが使いたいけど場所わからなくて彷徨う、無理に操作してシャワーや蛇口を壊すなど)
・フライトが遅れて生徒さんがパニックになってしまったり、スタッフとうまく合流できなかったり(適切に資料を配布し、連絡先も渡していますが稀にあります。)

月曜日
・クレジットカードが海外対応していなかったり、暗証番号がわからなかったりしてキャッシングが使えず、現地でのお金が足りない

金曜日に何か発表はありますか?
卒業式では証書を授与される際にスピーチがありますが、これはやってもやらなくても可です。

「Thank you」だけで終わらせる人もいますし、2-3分喋る人もいます。ジーニアスでは卒業式は授業後に行いますので、金曜日も授業は平常通りです。

自習室はありますか?
あります。エアコンWi-Fi完備で、毎日8時-23時まで開いています。
ジムはありますか?
あります。17時~22時まで開いています。
先生たちと食事に出かける事は出来ますか?
可能ですがトラブルを避けるために許可制です。スタッフに必ず伝えてください(先生の方からも連絡は来ますが)。

生徒が先生を招待する場合は割り勘ではなく、生徒が100%出すルールです。日本人とは懐事情が違いますのでご了承ください。先生の方から招待する場合はこの限りではありません。

近くに和食レストランはありますか?
徒歩圏内だけでも4-5店舗あります。

万人向けという点では「のんき」のJパークアイランド店です。スタッフの気遣いも素晴らしいですし、エアコンも効いていてとても快適です。費用はちょっと高めですが美味しいです。

穴場はなんといっても「恒きち」。ラーメン屋さんでラーメンも美味しいのですが、メニューが豊富な居酒屋・定食屋です。日本クオリティの食事も嬉しいのですが、なんと言っても恒さんが市場でいい魚がいるときにだけ仕入れてくる、海鮮が最高です。

数日しか持たないので、タイミングや運もありますが、マグロ丼やカツオのたたきなどは絶品。サワラのたたきは今でも忘れられません。たけのこの炊き込みご飯もおすすめ。

学校周りの治安状況で気をつけるべき点をおしえてください。
メインストリートに面しており、リゾートホテルのならぶ観光エリアです。お店や観光客も多い場所ですので、裏道に入ったり、変なところに1人で行かない限りは心配はありません。

車通りが多いので交通事故に気をつけることと、観光客狙いのフィリピン人の客引き(観光ツアーなど)の相手はしないことくらいでしょうか?夜の1人歩きも念の為やめましょう。マクドナルド以外はだいたい23時で閉まってしまうので人通りも少なくなってしまいます。

教材は主に何を使いますか?
教科書ベースにしていますが、科目に寄ってはオリジナル教材なども使っています。

試験対策コースでは、ケンブリッジや公式本などオフィシャルのものを使っています。

相部屋が合わない場合は部屋を移る事は可能ですか?
お部屋の空きがあり、差額を支払ってもらえれば大丈夫です。生徒同士のトラブルの場合は事情にもよります。必ずしもルームメイトが自分にとって「いい人」だとは限らないということは、多人数部屋において頭にいれるべきことです。

お部屋内のことは、基本的にはルームメイト同士でまず話し合って決めてもらうようにしています。

現地でコース変更はできますか?
先生に空きがあれば可能です。差額のお支払いが必要な場合もあります。

安いコースに変更の場合は、キャンセル規定が適用されるので返金が殆ど無いか、全く無いことがあります。

先生が合わない場合は変更できますか?
可能です。毎週金曜日の17時までにスタッフに申し出てもらい、事情を聞いたりカウンセリングなどの相談をします。原則として翌週の火曜日から、新しい先生になります。
日本人スタッフは何名ぐらいいますか?
常時2-3名おります。
シャワーは温水ですか、水圧はどうですか?
各部屋にウォーターヒーターが入っていますので、いつでも温水が出ます。水圧は弱めです。
食事はどんな料理を提供しますか?
フィリピン風の洋風料理がメインです。辛くはないのですが、スパイスがきいている料理が多いです。
宿題はありますか?何時間分ぐらいのボリュームが出ますか?
先生や科目によりけりで、嫌ならば相談して断ることもできます。作文などを書いてくる宿題だと、慣れないとかなり時間がかかります。
この学校が他の学校にはない強みはなんですか?
他の学校では珍しいアジア以外の国籍が多く、ネイティブの講師がいる珍しい学校でもあります。アットホーム感のある中規模の学校なので、お互いが誰が誰だかわかり、コミュニケーションを取れるので交流が容易で満足度も高いです。

試験対策やビジネスコースは専任講師が担当しており高いクオリティの授業が提供でき、Generalコースも講師によって担当できる科目を分け、専門性を高めることでより良い授業を提供できるようにしています。

講師はパートタイムや3ヶ月の短期契約講師などは1人もいません。全員がフルタイム契約で、雇うからには何年でも働いてもらうつもりで雇っています。ですので、繁忙期に増員したり閑散期に解雇したりなどは行いません。

後はなんと言っても、マクタンのリゾートエリアにあることだと思います。コンドミニアムの広々としたお部屋でリラックスでき、別途費用はかかりますが、オーシャンビューのお部屋はその価値は十分にありますね!

学校直接問い合わせフォーム

料金のお見積もりや空き状況など、お気軽にお問い合わせしてみてください。
*セブ島留学マナビジンからではなく、Genius Englishから折り返しのご連絡が届きます。

Genius English公式サイト
https://genius-english.jp/
(「セブ島留学マナビジン」を見たと伝えて頂くとスムーズです。)

▶︎ジーニアスイングリッシュ(Genius English)の口コミはこちら