RUMOUR

セブシティのマボロ地区にある話題のレストランが多く出店するBONIFACIO DISTRICT(ボニファシオ・ディストリクト)。

その1番奥にあるバー利用としてもディナー利用としてもおすすめなレストラン&バーのRUMOURをご紹介します。

薄暗く落ち着いていて雰囲気がいいので、デート利用で二人でゆっくりとお酒を飲む場所としても最適です。

雰囲気がよく大人数でもデートでも!レストラン&バーのRUMOUR

場所

場所はこちら。
マボロにあるサロッサホテルから徒歩5分のところにある商業施設、BONIFACIO DISTRICT(ボニファシオ・ディストリクト)内の1番奥にあります。

ここは今回紹介するお店以外に、UCCカフェCoCo壱カレー、三ツ矢製麺など多くの有名レストランが出店しています。

バー利用としてはもちろん、食事も種類が多くとても美味しくおすすめでしたのでご紹介します。

イデアアカデミアECCセブ校があるGAGFAビルからも徒歩圏内です。3分ぐらい。

外観と内装

RUMOUR
レストランの外観はこちら。

ボニファシオに入って右手1番奥にあります。お店は18時からオープンです。

RUMOUR
中の様子です。奥はソファー席、真ん中にテーブル席とハイテーブル席があります。

RUMOUR
4〜6人までの人数でしたら問題なく入れそうです。

RUMOUR
反対側にはベンチタイプのソファー席。

RUMOUR
カウンター席が4つあります。

RUMOUR
お店の雰囲気も薄暗くて落ち着いているので、ゆっくりと食事できる雰囲気です。

基本的にこのお店は飲みを中心にしているお店です。
そのため夜、遅め行くとライブバンドをやっていたり、週末はDJを入れてミニクラブ化します。雰囲気が時間帯でガラリと変わるお店です。

なお、店内にお手洗いもあり、とても綺麗です。

メニュー

RUMOUR

RUMOUR

RUMOUR

RUMOUR

RUMOUR

RUMOUR

RUMOUR

RUMOUR

RUMOUR

お店のメニューです。

---食事系---
・トマトスープ175P
・オニオンリング195P
・チーズスティック255P
・シーザーサラダ265P
・ハウスサラダ295P
・トマトサーモンパスタ285P
・ボロネーゼ285P
・リブアイステーキ1200P
・ハーブチキン365P
・ポークベリー355P
・ハウスバーガー365P

---ドリンク---
・コーラ、スプライト60P
・アイスティー50P
・ドラフトビール180P〜
・モヒート190P
・ピニャコラーダ160P
・ジントニック120P

料理・ドリンク共に他のレストランと同じ平均的なお値段だと思います。お酒一杯入れて一人予算500P前後です。

料理

RUMOUR
RUMOUR HOUSE SALAD(ハウスサラダ)295P。

くるみの砂糖漬け、クランベリー、上にチーズ、ドレッシングはメイプルが入った甘酸っぱいドレッシングです。デザート感覚のサラダでとても美味しいです。女性におすすめ。

RUMOUR
GRILLED PORKCHOP(ポークチョップ)395p。

ポークチョップといんげん、にんじんの付け合わせ、ライスはプレーンかガーリックライスが選べます。お肉がとても柔らかく、上のバジルのソースもとても美味しいです。

RUMOUR
HERB ROASTED CHICKEN(ハーブローストチキン)365P。

こちらもいんげんとにんじんの付け合わせ、ライスもプレーンとガーリックと選べます。香りがとてもよく、チキンとよく合います。ボリュームもある一品です。

RUMOUR
ソースはマッシュルームソース。濃厚で味わい深いソースです。

RUMOUR
BEEF SKEWERS(ビーフ串)385P。

見えにくいですが串は3本です。ソースはホームメイドチミチュリといって、アルゼンチン発祥のソースです。パセリとニンニクのみじん切りを、塩と油と酢(オリーブオイルと白ワインビネガー)で和えたものがベースとなっているソースです。

カボスをかけて食べると爽やかさが増します。

料理はだいたい350〜400P前後、お肉はライスも付くのでサラダをシェアしてそれぞれ一品メインを頼めばお腹が一杯になります。

お肉はどれも柔らかく美味しいので、ぜひお肉のメインをオーダーしてみてください。

BONIFACIO DISTRICT(ボニファシオ・ディストリクト)にある店

ボニファシオ・ディストリクトにあるその他レストランをご紹介します。

CoCo壱番屋カレー

CoCo壱
日本でお馴染みCoCo壱カレーがセブに初出店。日本の味が楽しめます。辛さやライスの量、トッピングも自由に選べます。

CoCo壱
客層は日本人よりほぼフィリピン人!人気のレストランです。

UCC

UCC
こちらも日本お馴染みのコーヒーチェーンUCC。UCCはアヤラモールにもありますが、2店舗目がここに出店しました。

UCC
朝早くから遅くまで営業しています。ご飯を食べた後にコーヒーを飲むならここがおすすめです。料理の種類も豊富です。

三ツ矢製麺

セブラーメン
日本の三ツ矢製麺がセブに初出店しました。日本と同様ゆずつけ麺がセブでも食べられます。麺の量も3段階あるので、飲んだ後にちょっと食べたい!っていうときもOK。

セブラーメン
1番人気のゆずつけ麺。スモールサイズは女性にもおすすめです。

KAYA

kaya
2階にある韓国料理店のKAYA。美味しいサムギョプサルを食べるならここがおすすめです。

kaya
お店の雰囲気もよく、ゆっくりと食事することができます。

てんぷらしおさい

てんぷらしおさい
日本人経営のてんぷら専門店のしおさい。日本人が揚げる本格的なてんぷらが食べられます。カウンター主体なので、一人でも気軽に入りやすいです。

食後に行きたいおすすめマッサージ店

インペリアルスパ

インペリアルスパ
ボニファシオディストリクトから徒歩5分、サロッサホテル向かいにあるマッサージスパのインペリアル。ネイルサロンも併設されています。

インペリアルスパ
ジェルネイルが800P、

マッサージの値段は
・パッケージA(ボディ+フット) 90分650P
・パッケージB(ボディ+フット) 120分880P
・ココナッツオイルorオイルマッサージ 60分450P 90分675P

です。

ミンタイスパ

ミンタイスパ
インペリアルスパの隣にあるマッサージスパです。こちらは24時間営業なのでいつでも気軽に行けるのが特徴。

ミンタイスパ
マッサージの値段は
Aパック(マッサージ120分+フット30分)1250P
Bパック(マッサージ90分+フット30分)980P
Cパック(アロママッサージ60分+ボディスクラブ60分)1350P
ドライマッサージ 60分→330P、120分→660P
オイルマッサージ 60分→330P、120分→660Pです。

インペリアルとの違いは、バンブーマッサージやカッピングといった変わったメニューにあることです。

ウェルスパ

ミンタイスパ
サロッサホテルの1階にあるマッサージスパ。ホテル内にあるので家族づれやご年配の人にも安心です。

ミンタイスパ
マッサージの値段は
ドライマッサージ60分500P
オイルマッサージ60分700P
フット60分400Pです。

チーバスパ

Cheevaspa
ボニファシオディストリクトから徒歩10分ほどかかってしまいますが、最近できた新しいスパです。

Cheevaspa
インペリアルスパと同じ系列です。

マッサージの値段は、
パッケージA(ボディ60分、フット30分)900P
パッケージB(ボディ90分、フット30分)1200P
アロマ60分600P
フットマッサージ60分500Pです。