ドン山本
ドン山本
タウン誌の副編集長を経て独立。フリーライターとして別冊宝島などの編集に加わりながらIT関連の知識を吸収し、IT系ベンチャー企業を起業。

その後、持ち前の放浪癖を抑え難くアジアに移住。フィリピンとタイを中心に、フリージャーナリストとして現地からの情報を発信している。
ドン山本の記事一覧
特集「日本とフィリピンの大東亜戦争」目次と序文
第1部 3章 泥沼の日中戦争(2/10)盧溝橋に鳴り響いた一発の銃弾
第1部 3章 満州事変(5/5)なぜ満州国は崩壊したのか?開拓史上最大の悲劇
第1部 3章 帝国主義の時代(1/3)既得権益を自ら放棄し【明治維新】へ 全ては未来を守るため...
第1部 第3章 帝国主義の時代(2/3)19世紀の世界情勢「東方を征服せよ!」
第1部 第3章 帝国主義時代(3/3)なぜ朝鮮は日本にとって重要だったのか
第1部 3章 日露戦争(1/4)中国・朝鮮と共に・・・アジア主義の始まり
第1部 3章 日露戦争(2/4)国家の存亡をかけた日露戦争 ロシアの誇るバルチック艦隊出動
第1部 3章 日露戦争(3/4)日露戦争の勝利がどれだけ世界に衝撃を与えたのか
第1部 3章 日露戦争(4/4)日韓併合への道 欧米列強に並ぶ一等国へ
黄禍論と日本人差別(1/4)黄禍論とは何か?人種戦争という一つの頂点を目指し、回り始めた歯車
黄禍論と日本人差別(2/4)アメリカの対日憎悪 なぜアメリカで日本人移民排斥運動が起こったのか
黄禍論と日本人差別(3/4) 世界で初めて提議した人種平等法案 なぜパリ講和会議で人種差別撤廃案は通らなかったのか
黄禍論と日本人差別(4/4)米国の対日戦争準備 オレンジ計画からワシントン会議まで
第1部 3章 満州事変(1/5)満州は唯一の希望だった