セブ留学

英語勉強

留学準備

留学中

留学後

見る

学校一覧表

近日公開

留学中

留学後

見る

古田 あゆみ (Ceblish(セブリッシュ)®)

Ceblish(セブリッシュ)®マネージャー 5年後の東京オリンピックに携わりたいと2015年にセブ留学を決意。約9ヶ月セブリッシュで生徒時代を過ごした後、2016年にはそのままインターン、そして現在は現地社員として勤務している。 マクタン島 Ceblish(セブリッシュ)®のあるBigfootエリア内に在住。 衣川 由美 1記事~4記事目 Ceblish(セブリッシュ)®アカデミックアドバイザー 1966年生まれ。アメリカでキリスト教教育学学士修了後 地元福知山で英会話教室を始め、2005年には北近畿で初となるインターナショナルプリスクールを開校。 その後は、高校時代に留学したフィリピンとのかかわりが多く、特に日本人向け、ビジネスパーソン向けの英語学校立ち上げ、運営に携わってきた。 現在は当校アカデミックアドバイザーとしてフィリピン・マクタン島に在住。

最新記事

セブ島のボンビーガール古田のCeblish(セブリッシュ)®への留学した経緯と思い出

はじめまして。Ceblish(セブリッシュ)®のスタッフの古田あゆみです。2016年11月22日に放送した、ボンビーガールを見られてご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、改めて自己紹介をさせていただ...

セブ留学前に「ライティングスキルチェック」でさくっと力だめし!Ceblish(セブリッシュ)®

フィリピンの暮らしや英語学習論的なブログは多いのでGSAからは、このサイトをご覧の皆様に「英語の勉強時間」を提供しようと思います。 色々な「勉強」方法をUPしていきますので、「このやり方いいな」「勉強...

なぜCeblish(セブリッシュ)®にメディカルコースがあるのか!?

みなさま、はじめまして! Ceblish(セブリッシュ)®の橘と申します。今回はアカデミックアドバイザーの衣川に変わり、私が記事を寄稿させて頂きます。 先に簡単に自己紹介をさせていただきます。 1...

マナビジンの最新記事

なぜフィリピンは米国との訪問軍地位協定を破棄するのか?中国との南シナ海問題をわかりやすく解説

2016年にドゥテルテ政権が発足以来、フィリピンは従来までの親米路線を改め、中国への傾倒を深めています。 2月11...

新型コロナウイルス騒動の余波 フィリピンはなぜ台湾からの入国を禁止したのか?

中国の武漢から流行した新型コロナウイルスは、中国全土はおろか世界各地に飛び火し、各国は感染防止のための水際対策に追われて...

【バギオ留学】フィリピン語学学校数で第2位!スパルタ留学発祥の地

今回はフィリピン留学先の1つである「バギオ」をご紹介します。 フィリピン留学の認知度も徐々に高まり、留学先の候補と...

危険な火山第8位【フィリピン タール火山】噴火後の最新情報 セブ島への影響はあるのか?

2020年1月12日、フィリピンのルソン島にあるタール火山が噴火したニュースが日本でも流れました。噴火の瞬間を捉えた映像...

セブ島でダイビングライセンスを格安に取得できる!おすすめショップ一覧表

セブ島に留学に行くなら取得しておきたいダイビングライセンス!常夏の国フィリピンでは、一年中暖かいのでダイビングが盛んな地...