このカテゴリーでは、フィリピンのビジネスについてご紹介します。

フィリピンのビジネス

◼︎レアジョブ物語

今日では、フィリピンに進出する日本企業もあまたあります。そのなかには華々しい成功を収めた企業もありますが、レジェンドと呼べるほどのサクセス・ストーリーはそうはありません。

そうした数少ない成功譚(せいこうたん)の巻頭を飾るのは、間違いなくレアジョブです。フィリピンで成功した日本企業として多くの人が、真っ先にレアジョブの名をあげています。

レアジョブは2007年10月に設立されました。加藤智久氏と中村岳氏、そしてフィリピンのマリー・シェミュエル・ウニダ氏の3人が創業者です。

今回はその3名のフィリピンでのオンライン英会話事業について紹介します。

レアジョブ物語① 起業を成功に導く第一の条件は波に乗ること

◼︎海外ノマドについて

海外ノマドとは、海外で暮らしながらパソコン1つで稼いで生活することです。物価の安い海外であれば、その夢も実現可能です。今回はそのノマドとしての確立していく方法や必須アイテムについて紹介します。

日本から出て海外ノマドワーカーになる全方法!基礎編(1/5)

◼︎ビットコインとは

この言葉を聞いたことがない人がいないくらい有名な仮想通貨であるビットコイン。日本では投資目的で利用されている場合がほとんどですが、海外では事情が異なっています。

特にフィリピンでは、海外送金の手段として使われる場合が多いようです。ビットコインの基礎知識とともにフィリピンとどうかかわりがあるのか、紹介します。

【ビットコインとは①】当時より○○万倍!?ビットコインってなに?その仕組みと経済効果とは?

◼︎eスポーツと英語

現在海外を筆頭に賑わいを見せているeスポーツ市場。日本はまだまだ後進国です。その理由は主に英語にあります。日本は屈指のテレビゲーム大国であるのにも関わらず、eスポーツには遅れをとっています。

英語が話せることになることで、eスポーツ市場は広がりを見せていきます。ここではeスポーツと英語のかかわりについて紹介します。

eスポーツ×英語(1/3)ゲーム実況がもたらす未来の巨額ビジネス

◼︎大手スターバックを凌ぐ人気カフェのBo's coffeeとは

フィリピンでは、あの大手カフェチェーンであるスターバックスを凌ぐ人気のあるカフェがあります。それが Bo's coffee です。なぜBo's coffeeと戦い続けられるのか。その秘訣を探っていきます。

なぜフィリピン弱小ブランド「Bo's Coffee」は、世界最大手「スタバ」と戦い続けられるのか

◼︎フィリピン人が起こした奇跡シリーズ

貧困層にいるフィリピン人が、たった少しの知恵と元手で奇跡を起こした話を紹介するシリーズ。その奇跡と努力に迫ってみました。

フィリピン人が起こした小さな奇跡! 8ヶ月間小銭を貯めて、新車バイクを現金一括購入!

たった50ドルを元手に、米国でオンラインショップを成功させたフィリピン女性

なぜ45円で始めたアイスキャンディービジネスで、この人は億万長者になれたのか

ビジネスの記事一覧
なぜ45円で始めたアイスキャンディービジネスで、この人は億万長者になれたのか
フィリピン第3位!Freelancer.comのユーザー数が2,000万人突破
14,000人の調査結果、フィリピン人が働きたい企業トップ10
【起業】加盟料やロイヤリティが無料または低額のフィリピン・フランチャイズビジネス10社
たった50ドルを元手に、米国でオンラインショップを成功させたフィリピン女性
フィリピン人が起こした小さな奇跡! 8ヶ月間小銭を貯めて、新車バイクを現金一括購入!
フィリピンで最も儲かる飲食ビジネス TOP8
キャリアを捨てて新天地日本へ!可能性を信じ、夢を追いかけたフィリピン人写真家の話
なぜこのフィリピン大学生は、コールセンターの仕事と工学の勉強を両立させれたのか?
「英語翻訳の進化」の先に、英語を学ぶ必要がない未来は待っているのか?
越境ECはフィリピンが今アツい!市場規模から見るポテンシャルとリスク対策
【ジョリビー vs マクドナルド】フィリピンのファーストフードを制するのはどっち?
オンライン英会話「レアジョブ」をフィリピンで成功に導いた4つの教訓
ドゥテルテ政権下のフィリピンで成功できるビジネス12選!
地元マニラで人気の日用品配達サービス 弱小が大手を打ち負かしたビジネス戦略とは?