アジア通貨危機

アジア通貨危機(1/3) 今日のアジア経済を語る上で欠かせない「アジア通貨危機」とは

第一部では、フィリピン経済が長期低迷した本当の理由として、世銀とIMFの介入によってフィリピン経済が沈没していったあらましを紹介しました。第二部はアジア通貨危機...
Flag of Philippines, national country symbol illustration finance economy dollar

フィリピンペソ物語(3/3) 大統領が変わっても続いた世銀とIMFの経済開放政策

前回は、日本に続いて経済大国になるだろと予測されていたフィリピン経済が突然失速し、長期にわたって停滞した理由について、ウォルフレン教授の指摘する論を中心に検証し...
フィリピンペソ物語(2/3) フィリピン経済が長期低迷した本当の理由

フィリピンペソ物語(2/3) フィリピン経済を長期低迷に導いた【平価切下げ】

2.なぜフィリピン経済は停滞したのか? 2-1.フィリピン経済の大まかな歴史をつかもう フィリピン経済の流れをサクッとつかみましょう。上の図表を...
フィリピンペソ物語(1/3) なぜペソ安はフィリピンの経済成長に必要不可欠なのか

フィリピンペソ物語(1/3) なぜペソ安はフィリピンの経済成長に必要不可欠なのか

日本の通貨といえば「円」、フィリピンの通貨といえば「フィリピンペソ」です。「ペソ」はもともとスペインで使われていた通貨単位ですが、旧スペインの植民地のほとんどで...
Filipina business lady busy with work on computer

フィリピン人女性の社会進出(2/2)アジアで1番男女格差がない国の真実

前回は、フィリピンで結婚件数が減っている理由のひとつとして女性の社会進出が影響していること、女性が社会を支える伝統がフィリピン古来より息づいていることを紹介しま...
Filipina Young business couple working in the office

フィリピン人女性の社会進出(1/2)なぜフィリピンでは男性より女性が働くのか

フィリピンでは、女性の社会進出が目立って多いことを知っていますか? 企業はもちろんのこと、学校や役場・病院などの公共施設においても、管理職の大半は女性で占...
フィリピン貧困の連鎖(1/2)なぜフィリピンは経済成長しても国民が豊かにならないのか?

フィリピン貧困の連鎖(2/2)フィリピン国内に仕事がない2つの理由

フィリピンにはわずかな数の富裕層と、国民の大多数を占める貧困層とが存在しており、フィリピンに生まれた富の大半を富裕層が独占していること、および貧困の連鎖の実態に...
フィリピン貧困の連鎖(1/2)なぜフィリピンは経済成長しても国民が豊かにならないのか?

フィリピン貧困の連鎖(1/2)なぜ経済成長しても一般国民は豊かにならないのか?

1.フィリピン貧困の連鎖(1/2) 1-1.経済成長のなかに残された貧困 フィリピンといえば、「アジアのなかでも特に貧しい国」といったイメージをもっ...

【フィリピン銀行口座事情】普及率わずか14%?独特なフィリピン文化とは

突然ですが、あなたは銀行口座にどのくらいの預金をもっていますか? 総務省が発表した2016年の「家計調査報告(貯蓄・負債編)」によると、日本人の二人以上の...
いすゞの新型ジプニー

いすゞフィリピンが開発【新型ジープニー】登場!ドゥテルテ大統領のインフラ投資計画

ジープニーの魅力 フィリピンで庶民の足といえば、なんだと思いますか? 日本を代表する交通機関といえば、鉄道や地下鉄を真っ先に思い浮かべることでしょう...

なぜフィリピンは貧しいのか?今でも貧富の差が解消できない本当の理由

フィリピンはなぜ貧しいのか、徹底分析! 「フィリピンでは貧富の差が激しいらしい」、そんな話はよく耳にするのではないでしょうか? しかし、貧富の差がど...

わずか半年でフィリピンが激変!?ドゥテルテ大統領は2016年にどんな功績を残したのか?

ドゥテルテ政権2016年の総括と2017年の展望 2016年はフィリピンのドゥテルテ大統領が、良きにつけ悪しきにつけ世界中から注目されました。米紙フォーブスに...

アジアの病人は変われるか?【フィリピン経済を徹底解説】留学前に知っておきたいフィリピン経済のあれこれ

フィリピン経済の現状と今後の展望 ドゥテルテ大統領の就任以来、なにかと注目されているフィリピンですが、フィリピンの経済については、案外知られていないようで...
フィリピン消費

フィリピン人は世界で一番楽観的な消費者だ!?

調査で明らかになった明るい雇用見通しと旺盛な購買意欲 フィリピンは近年の高い消費マインドが継続し、10年ぶりに 世界で最も楽観的な消費者であるとの調...

レイテ島タクロバン市長がヨランダ台風基金10億ペソを不正浪費!?

ヨランダ台風基金10億ペソを浪費?監査委員会が指摘 スーパー台風ヨランダ(国際名:ハイエン)の甚大な被害を受けた多くのタクロバン市民が、数億ペソの復興基金...
アキノ政権後に国はどう変わったか?データから見る7つの変化

アキノ政権後にフィリピンはどう変わったか?データから見る7つの変化

フィリピンの大手メディアの一つ、Inquirer.netにアキノ大統領政権時代(6年間)でフィリピン国内がどう変化したか、データとともに記載されていましたので、...
セブ市マボロで薬物撲滅に向けた Tokhangプログラム試行へ

セブからドラッグを消せるか!?セブ市マボロで薬物撲滅に向けた プログラム開始

反薬物セミナーの模様。マンダウエ市 刑務所で、違法薬物のもたらす影響を学ぶセミナーに50名の受刑者が出席。このセミナーは、同刑務所から違法薬物を排除するため立ち...
フィリピンニュース

ドゥテルテ大統領からビジネスマンへ「政治腐敗防止に協力したいなら賄賂をやめろ!」

2016年6月26日(日) 執筆者:ELIAS O. BAQUERO 「ありがとう、早速仕事に取りかかりましょう」セブ市のSugboプラザで開かれた「O...
ドゥテルテ次期大統領 10の政策目標!フィリピン経済の先行きについて財界人と討議

フィリピン・ドゥテルテ次期大統領 が掲げる10の政策目標とは?

CNNフィリピン フィリピン時間2016年6月20日 15:19更新 ロドリゴ・ドゥテルテ 次期大統領(6月30日就任予定)は、自身が掲げる10項目の経...
ドゥテルテの推奨する全国門限制度、子供人権団体が非難

ドゥテルテ夜間外出禁止令を検討中!一筋縄ではいないストリートチルドレン問題に子供人権団体が非難

未成年に門限(curfew)をつける政策を検討中 大統領に当選したロドリゴ・ドゥテルテは、深夜(決められた時間以降)に外出しているところを見つかった子供の...

管理人おすすめTOP3校

QQEnglish ITパーク校
QQEnglish(QQイングリッシュ)ITパーク校QQEnglishはコスパが非常に良い学校。費用を抑えつつ多くのマンツーマン授業を受講出来ます。日本人経営の語学学校の中で、最も人気な学校の一つ!授業以外でも英会話を楽しむならITパーク校
ITパーク校の詳細はこちら

QQEnglish シーフロント校
QQEnglish(QQイングリッシュ)SEA FRONT校(シーフロント校) 外観シーフロント校は海沿いにある校舎。まさにセブ島のイメージそのもの!授業施設と宿泊施設が同じ建物でとても便利な事に加え、ジムやバー、プールも完備。
セブ島でリゾート留学を楽しむならココ!
シーフロント校の詳細はこちら


イデア アカデミア
IDEA ACADEMIATOEICやIELTSなど資格に強い学校。就活・昇給・2カ国留学などで来る留学生が多く、ノウハウも豊富。一般英会話コースでは1日3コマから準備しており、忙しいビジネスマン向けのコースも充実しています。
イデア アカデミアの詳細はこちら


ファーストイングリッシュ
FirstEnglish(ファーストイングリッシュ)合宿スタイルで朝から晩まで集中して学ぶならこの学校!
日本の学習塾をベースにした語学学校。予習・復習もスケジューリングされた学習システムが強みで、着実に英会話が身につきます。誘惑の少なく、静かな環境のため大学生・社会人だけでなく、親子留学でもおすすめ
ファーストイングリッシュの詳細はこちら