第1部 1章 ふたつの世界地図はなにを語るか

第1部 1章 ふたつの世界地図はなにを語るか

第1部 侵略か解放か?日本が追いかけた人種平等の夢 1章 ふたつの世界地図はなにを語るか 1-1 70年ほど前に戦争があった 「臨時ニュースを...
特集「日本とフィリピンの大東亜戦争」序文

特集「日本とフィリピンの大東亜戦争」序文

レイテから振り返る、あの戦争 深く澄み切った青を何層も重ね塗りしたような静かな海の中に、その島はたたずんでいます。セブから北東の方向に飛行機で45分、フェ...
セブ戦没者慰霊祭のご案内

【2018年8月15日】セブ観音戦没者慰霊祭のご案内

セブ島のマルコポーロプラザホテルの前庭には、セブ観音慰霊碑が建立されています。先の大戦においてセブ島周辺で戦死したすべての人のご冥福を祈り、ここで毎年戦没者慰霊...
【フィリピンミンダナオ島IS騒動③】アメリカはミンダナオ和平を望んでいない!?

【フィリピンミンダナオ島IS騒動③】ミンダナオ和平に向けたドゥテルテの戦い

1.ドゥテルテはなぜ、ミンダナオから米軍を追い出そうとしたのか 今回のマウティの戦いについてネットの声を拾っていると、次のような意見を多く見かけました。 ...
【フィリピンミンダナオ島IS騒動②】アメリカ軍の差別が生んだミンダナオ紛争の始まり

【フィリピンミンダナオ島IS騒動②】アメリカ軍の差別が誘発したミンダナオ紛争

2017年、フィリピン中を震撼させたミンダナオ島でのIS勢力による闘争。 現在は収束しましたが、一体なぜ、フィリピンのミンダナオ島にISが押し寄せたのか、...
【フィリピンミンダナオ島IS騒動①】なぜISはミンダナオ島に集結したのか

【フィリピンミンダナオ島IS騒動①】なぜISはミンダナオ島に集結したのか

2017年、フィリピン中を震撼させたミンダナオ島でのIS勢力による闘争。 現在は収束しましたが、一体なぜ、フィリピンのミンダナオ島にISが押し寄せたのか、...

【ドゥテルテ対カトリック⑤】人口増加はどこまで進む?政府とカトリックの壮絶な戦い

シリーズでお届けしている、ドゥテルテ 対 カトリックの第五弾。 前回は、人口増加によるフィリピン急成長とその果ての貧困問題についてお話ししました。それを踏...

【ドゥテルテ対カトリック④】カトリックがもたらすフィリピン経済 光と闇

前回は、ドゥテルテ大統領を支える「イグレシア・ニ・クリスト」について解説しました。ドゥテルテ 対 カトリックシリーズ第四弾は、カトリックと経済について解説してい...

【ドゥテルテ対カトリック③】ドゥテルテを支える「イグレシア・ニ・クリスト」とは

数回に分けてお届けしている、ドゥテルテ 対 カトリックシリーズ第三弾は、フィリピンと同性愛、そしてドゥテルテ大統領を支える「イグレシア・ニ・クリスト」について解...

【ドゥテルテ対カトリック②】 フィリピンとカトリックが推し進める離婚と中絶の禁止

前回はドゥテルテ大統領とカトリックの対立について詳しく説明しました。 ▶︎【ドゥテルテ対カトリック①】反ドゥテルテを掲げるカトリック。フィリピン...

【ドゥテルテ対カトリック①】反ドゥテルテを掲げるカトリック。フィリピンとカトリックの関係性とは

フィリピンで絶大なる支持を集めるドゥテルテ大統領。対して、反ドゥテルテを掲げるカトリック協会。 フィリピンは世界第3位のカトリック大国であり、フィリピンと...

【ビットコインとは⑤】自由が勝つか、国家が支配するか、仮想通貨の行方は

前回は、ビットコインに代表される仮想通貨とその中核を為す技術であるブロックチェーンが、近い将来に銀行を世界から葬る結果を招くかもしれないことと合わせて、各国政府...
ビットコイン

【ビットコインとは④】ブロックチェーンが世界をどのように変えるのか

第一弾は、ビットコインは世界のなにを変えたのか、ビットコインについてお話しました。ビットコインの基礎部分について話しています。まだお読みで無い方は先にご覧くださ...
ビットコイン

【ビットコインとは③】ビットコインの仕組み -ブロックチェーン・マイナー・暗号鍵-

前回はフィリピンで進行しているビットコインによる金融革命について紹介しました。その続きとなる今回は、「ビットコインの登場によって私たちの住む世界がどう変わったの...
ビットコイン

【ビットコインとは②】ビットコインがフィリピンに浸透した送金事情

ビットコインを徹底解剖する第2弾です。前回はビットコインとはなにか?それがもたらす経済効果についてお話ししました。 前回の記事は、こちらからどうぞ。 &#x...
ビットコイン

【ビットコインとは①】当時より○○万倍!?ビットコインってなに?その仕組みと経済効果とは?

最近よく耳にするようになったビットコインという言葉。 皆さんはその本当の意味をご存知でしょうか?よく耳にするし、なんとなく意味はわかっているけど、はっきり...

【独裁者マルコス③】ドゥテルテ大統領はマルコスと同様、戒厳令に踏み切るのか

前回の記事はこちら ・【独裁者マルコス】悪名高きフィリピン大統領の軌跡 ・【独裁者マルコス②】マルコスVSニノイアキノ マルコスはなにを残したのか? ...

【独裁者マルコス②】マルコス・イメルダ夫人 VS ニノイアキノ・コラソン夫人

前回:【独裁者マルコス】悪名高きフィリピン大統領の軌跡 1,全土に戒厳令、発令! 1972年9月23日未明、マルコスはフィリピン全土に戒厳令を布告しました...

【独裁者マルコス】悪名高きフィリピン大統領の軌跡 遺体埋葬問題から考えるマルコスの正体とは

1,フィリピンはマルコスの遺体埋葬問題で揺れた 永眠の地、英雄墓地へ2016年11月11日、マルコス元大統領を納めた棺は軍のヘリに乗って、マニラの国立英...

【第四話】ロペス財団VSマルコスから見る、フィリピン麻薬撲滅戦争の今後の行方

ロペス財閥の暗躍と今後の見通し 前回の続きです。世論を構築する上に、メディアの存在は欠かせません。フィリピンでもそれは同様です。ドゥテルテ大統領にとっての...

管理人おすすめTOP3校

QQEnglish ITパーク校
QQEnglish(QQイングリッシュ)ITパーク校QQEnglishはコスパが非常に良い学校。費用を抑えつつ多くのマンツーマン授業を受講出来ます。日本人経営の語学学校の中で、最も人気な学校の一つ!授業以外でも英会話を楽しむならITパーク校
ITパーク校の詳細はこちら

QQEnglish シーフロント校
QQEnglish(QQイングリッシュ)SEA FRONT校(シーフロント校) 外観シーフロント校は海沿いにある校舎。まさにセブ島のイメージそのもの!授業施設と宿泊施設が同じ建物でとても便利な事に加え、ジムやバー、プールも完備。
セブ島でリゾート留学を楽しむならココ!
シーフロント校の詳細はこちら


イデア アカデミア
IDEA ACADEMIATOEICやIELTSなど資格に強い学校。就活・昇給・2カ国留学などで来る留学生が多く、ノウハウも豊富。一般英会話コースでは1日3コマから準備しており、忙しいビジネスマン向けのコースも充実しています。
イデア アカデミアの詳細はこちら


ファーストイングリッシュ
FirstEnglish(ファーストイングリッシュ)合宿スタイルで朝から晩まで集中して学ぶならこの学校!
日本の学習塾をベースにした語学学校。予習・復習もスケジューリングされた学習システムが強みで、着実に英会話が身につきます。誘惑の少なく、静かな環境のため大学生・社会人だけでなく、親子留学でもおすすめ
ファーストイングリッシュの詳細はこちら