このカテゴリーでは、日本とフィリピンの大東亜戦争(太平洋戦争)についてご紹介します。

特集:日本とフィリピンの大東亜戦争

深く澄み切った青を何層も重ね塗りしたような静かな海の中に、その島はたたずんでいます。セブから北東の方向に飛行機で45分、フェリーであれば2時間ほどの距離にあるその島は、レイテ島と呼ばれています。

70年ほど前、かつてこの地で戦争がありました。日本とアメリカの軍隊がもっとも激しい戦いを繰り広げたのが、レイテを中心とするフィリピンです。そのときフィリピンは、アメリカの植民地でした。

フィリピンを舞台に、あの戦争でなにがあったのかを「日本とフィリピンの大東亜戦争」として、今回からシリーズでお届けすることになりました。フィリピン留学前に日本とフィリピンにどんな過去があったのか、フィリピン人と日本人は過去にどのような関係を築いてきたのかを知ってほしいと思い始まった企画です。

近現代史は学校の授業でもほとんど教わらないため、戦争があったことは知っていても、なぜ戦争が起きたのか、そこで何があったのか、戦争の痕跡(こんせき)とそれによって何が変わったのかを、多くの若い人は知らないままです。

そこで、フィリピンで起きた戦争の痕跡をじっくりとたどることで、我々の父祖が行ってきたことがどう今の世界、特に今の東南アジアにどうつながっているのかを、知ってもらいたいと思います。

「レイテの戦い」は、以下の四部構成でお届けします。

第1部. 侵略か解放か? 日本が追いかけた人種平等の夢
第2部.レイテ島沖海戦から地上戦まで、かく戦えり
第3部.神風特攻隊が残したもの
第4部.フィリピンから見たレイテの戦い

日本とフィリピンの大東亜戦争の記事一覧
第1部 3章 日露戦争(3/4)日露戦争の勝利がどれだけ世界に衝撃を与えたのか
第1部 3章 日露戦争(2/4)国家の存亡をかけた日露戦争 ロシアの誇るバルチック艦隊出動
第1部 3章 日露戦争(1/4)中国・朝鮮と共に・・・アジア主義の始まり
第1部 第3章 帝国主義時代(3/3)なぜ朝鮮は日本にとって重要だったのか
第1部 第3章 帝国主義の時代(2/3)19世紀の世界情勢「東方を征服せよ!」
第1部 3章 帝国主義の時代(1/3)既得権益を自ら放棄し【明治維新】へ 全ては未来を守るため...
第1部 2章(7/7)日本はなぜ植民地化を免れたのか
第1部 2章(6/7)植民地化されたインドネシアとインドの悲劇
第1部 2章(5/7)欧米列強はこうして植民地を支配した
第1部 2章 (4/7) なぜアジアは狙われたのか?欧米列強のアジア侵略
第1部 2章 (3/7) インディアン・アボリジニの悲劇
第1部 2章 (2/7) 欧州に繁栄をもたらした奴隷貿易とそれを支えたキリスト教
第1部 2章 (1/7) コロンブスの「発見」から始まる奴隷の歴史
第1部 1章 ふたつの世界地図はなにを語るか〜日本が追いかけた人種平等の夢〜
特集「日本とフィリピンの大東亜戦争」目次と序文
【2018年8月15日】セブ観音戦没者慰霊祭のご案内
「日本とフィリピンの大東亜戦争」シリーズ 参考文献まとめ