Brighture English Academy

facility-Jmall-3
公式サイト
学校の特徴

本当に使える一生ものの英語力は「読み書き」で身につける。
Brighture English Academy は、独自のカリキュラムで、転職、ワーホリ、留学――すべての人に最高の準備を提供します。

英語学習に集中していただくため、日本と変わらない快適な生活環境を目指し、宿舎は東横インセブの個室をご用意。すべてのお部屋にバスタブが付いており、学習で疲れた身体をお風呂に浸かってゆっくり休めていただけます。また東横インセブは、学校のあるモールに併設されており、生活に必要なものはすべて同モール内で揃います。

レッスンは「読む、書く、聞く、話す」の四技能をバランス良く伸ばすことのできる基本カリキュラムから、創立者の松井博(元米アップル シニアマネージャー)のアメリカでのビジネス経験を元に作成されたビジネスカリキュラムまで、幅広いニーズに対応した様々なカリキュラムを提供。入学から卒業まで、ひとりひとりに担任講師がついて英語学習を全面的にサポートします。

おすすめポイント3つ

1. 「読む、書く、聞く、話す」をバランス良く

brighture
本当に使える英語を身につけるには、「読む、書く、聞く、話す」の四技能をバランス良く伸ばすことが必要不可欠。毎日出されるリーディングおよびライティングの宿題を通してロジカルに英語を組み立てる力を養い、リスニングおよびスピーキングクラスでは「日本語→英語」に訳す癖をなくし、とっさの瞬発力を養います。

また日本人特有の発音、イントネーションやアクセントなどを矯正する発音矯正レッスンなども提供しています。

2. 合格率約2.5%!厳しい講師の採用基準

Brighture
Brightureには、厳しい採用テストをパスし、選び抜かれた講師のみが在籍しています。

昨今では、オンライン英会話などでフィリピン人講師にすでに触れたことのある留学生も多い中、フィリピン人独特の訛りが全くない講師陣に多くの留学生が驚きます。

3. セブで随一の生活環境!

Jmall
滞在先は、同モールに併設されている東横イン セブの一人部屋(バスタブ付き)。寮型とホテル型留学の良いところを両方兼ね揃えた大変便利な生活環境です。

また学校は、日本食レストランがたくさんあることで有名なA.S. Fortuna沿いにあるJ Centreモール内にあり、モール内には多数のレストラン、スーパー、映画館、スポーツジム、美容室など生活に必要なものはすべて揃っています。

学校の詳細情報
設立年度
2016年
規模
30人
国籍比率
日本国籍99%
*2018年12月時点 国籍比率は時期によって変動します。
日本人スタッフ
3人
食事
朝食のみ提携ホテルにて提供
学校施設
ウォーターサーバー、電子レンジ、トースター、冷蔵庫、医務室、ドクター往診(週1)、WIFI
宿泊施設
東横イン セブ
門限
なし
入寮・退寮日
入寮:入学日前日の日曜
退寮:卒業翌日の土曜
入学日
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌開校日)
清掃
毎日
洗濯
ランドリーサービスあり(有料)
主な学校規則
異性部屋立入禁止
学校周辺
同モール内に食事処多数、周辺に日本食レストラン多数
場所
マンダウエ
コース・料金
コース名マンツーマングループコース説明
スタンダードプラン50分×6コマ読む、書く、聞く、話すの4技能をバランス良く伸びすための「基本カリキュラム」と、実戦さながらの「ビジネスカリキュラム」

料金は、学校公式サイトをご覧ください。

ギャラリー

学校

宿泊施設

問い合わせ・申込みフォーム

料金のお見積もりや空き状況など、お気軽にお問い合わせしてみてください。
*セブ島留学マナビジンからではなく、Brighture English Academyから折り返しのご連絡が届きます。