CAEA(カエア)

3.82
2018_caea20sen
公式サイト
学校の特徴

スピーキングに特化した学校。「話せるようになる為の反復練習」を行い英会話力を鍛えます。併設の和食レストランでの朝食が料金に含まれており、複数あるメニューから自分で選べることも強み。

昼夜も別途料金でオーダーできます。野菜料理も多いので、セブ島の食生活に不安のある方にもおすすめです。宿泊施設はホテルの個室。ウォシュレットや基本のスタンダードルームには浴槽が付いており、年配の方にも優しい学校。

セブ島では唯一の、同じ建物内に学校、ホテル、日本食レストランの3つが揃っている学校です。

おすすめポイント3つ

1. 日系ホテル内にある学校

CAEA(カエア)
CAEA(カエア)は、日系ホテル「ホテルエイシア」の中に校舎があります。宿泊先はホテルの個室で、ご予算に合わせてエコノミールームからジュニアスイートルームまで選択できます。NHKの視聴が可能で、デラックスルーム以上のお部屋はバスタブ完備。

移動時間は必要なし、雨の日も濡れずに通学できます。

2. 全授業マンツーマンレッスン

CAEA(カエア)
全ての授業がマンツーマンレッスンのみで、グループレッスンはありません。

経験豊富な日本人スタッフが時間をかけて、先生のとのマッチングを慎重に検討してスケジューリングを行います。少人数制での学校運営だからこそ可能な対応です。

3. 日本食レストラン併設

CAEA(カエア)
ホテル1階には日本食レストラン「はんにゃ」を併設しています。レストランでの毎日の朝食は留学費用に含まれています。

昼食・夕食ももちろん別途注文可能で、生徒さん向けのお得なセットメニューもあります。24時間営業なので、夜中にお腹が空いた時でも利用できます。

学校の詳細情報
設立年度
2012年
規模
30人
国籍比率
日本人99%
*2018年12月時点 国籍比率は時期によって変動します。
日本人スタッフ
3名
食事
朝食は込み
昼食・夕食は別途
学校施設
ウォーターサーバー、WIFI、ジム、日本食レストラン、マッサージ(ホテルサービス)
宿泊施設
学校と同じ建物内。ホテルの個室。
門限
なし
入寮・退寮日
入寮:日曜
退寮:土曜
入学日
毎週月曜日
清掃
毎日
洗濯
主な学校規則
学校周辺
セブ市州庁舎に近いエリア。大きな病院やカフェ、レストランが多い。
場所
セブシティ
コース・料金
コース名マンツーマングループコース内容
スピーキング特化コース50分×6コマCAEA(カエア)の一番基本のコース。
1日8コマのコースもあり。
シニアコース50分×4コマ1日に6レッスン以上の授業が受けられるかどうか不安な方。
ペアコース50分×6コマご夫婦、カップル、親子、友人同士など2名で一緒に留学したい方。
宿泊は2名1室、授業はそれぞれマンツーマンレッスンです。
1日8コマのコースもあり。
ビジネススピーキングコース50分×6コマ仕事で必要なビジネス英会話を身に付けたい方。
TOEICで600点以上の方が目安です。
1日8コマのコースもあり。
TOEIC&スピーキングコース50分×6コマスピーキングとTOEICの両方の勉強をしたい方。
1日8コマのコースもあり。
付き添いコース50分×6コマパートナーや、お子様・お孫さんの付き添いをしたい方。
宿泊は2名1室、授業を受けるのは1人です。
友人家族1室3名コース50分×6コマ家族、友人など3名で一緒に留学し、それぞれが違うコースを受講したい方。
宿泊は3名1室、授業はそれぞれマンツーマンレッスンです。

料金表
詳細は、学校公式サイトをご覧ください。

ギャラリー

学校

宿泊施設

学校代表者からメッセージ
代表
渡辺邦雄
「環境がその人を作ります。」
地球の中の日本、日本の中の東京、東京の中の恵比寿という一角で小さな商売をやり、俺はこうして世界を知らずして一生終わるのだろうかと考えた時非常に虚しく感じました。一大決心をして小さな会社をたたみ、世界をリードしているというアメリカに一年間の滞在予定で出発しました。
もうじき37歳の独身、英語は全然できなかったので先ずは英語の勉強をと英語学校に入学。クラスは20歳前後の南アメリカスペイン語圏出身の人達、中近東の方々、香港台湾等アジアの人達で、若者15〜6人どんなにお気に入りの女の子がいようとお互い英語ができないデートに誘うことも出来ない。休み時間はそれぞれの言語圏のグループができその中には絶対的にコミュニケート出来ないので、他の言語圏の人が入る事は100%なし。ちっぽけな商売は毎日がプレッシャー英語の勉強を夜遅くまでしても毎日の商売のプレッシャーと比べたらどんなに楽か、勉強は楽だね。でも37歳の独身には女の子が必要狙いは生徒に慣れ適当な年齢の警戒のない大人の英語の先生がベター。ここはアメリカ最初から中古だが6000ccのキャデラックで学校に通い少しずつデートに誘った。全て成功して4〜5ヶ月続いたが結局は中近東の白人好みの浅黒いお金持ちにさらわれた。残念。でもいい思い出。アメリカの英語学校でのグループクラスは一日中6時間のクラスでも聞くことばかりで話す事は1日5分も多分ないでしょう。
当校フィリピンでのマンツーマン授業は、1ヵ月でもアメリカの一年以上に匹敵するような会話時間が持てます。ただ経営者として1番重要な事は滞在中の英語の勉強は日本に帰って楽しかっただけで終わらない事、どこの学校もプロの先生達は生徒に嫌われないために楽しいクラスを作ることには長けております。日本に帰って楽しかっただけで身に付いてなければ意味がありません。どれだけ身に付けて帰ってくれたかそれが非常に大事だと思っております。そのような意味で当校では通常楽しみつつも少し厳しいトレーニングが毎時間有ります。日本に帰って身に付いてその人の一部になってもらう為です。その他重要な事は心地よく滞在できること その為にお風呂があり、ウオッシュレットが有り、うどんでも刺身でも選べる日本食、高速インターネットはホテル全館どこでも利用でき無料。若者には少し高価でしょうが環境がその人を作ります。経験してみて下さい。
最後に、実感として少しでも英語ができる人生は日本語だけの視野角30度ぐらいから180度ぐらいへと大きく世界へと広がります。
Reviews
3.82
5 star
0%
4 star
100%
3 star
0%
2 star
0%
1 star
0%
Overall rating
3.75
Review
Showing 1 - 2 of 2
評価
写真付き
適度に日本を感じながら、マイペースに語学力をつけることができるイイ学校
CAEA(カエア)
3.5

2017年3月~4月

セブの中心部から歩いて5分くらいの良い立地にある語学学校です。ホテル内にあるので治安もとても良く、長期滞在を楽しみながら語学をしっかり伸ばすことができます。明るく爽やかな女性の講師がとても多く「男性に…
年齢を意識することなく語学留学が存分に楽しめます
CAEA(カエア)
4.0

2018年6月 (2週間)

50代になり子育ても卒業したので、これからは自分のための投資を始めたいと思い、語学留学をセブ島にて2週間体験しました。留学斡旋の代理店でシニアプログラムが充実している語学学校を紹介してもらったのが、セ…
2 votes