セブ島求人情報(正社員の仕事からインターンシップまで)

フィリピン・セブ島の求人情報、メリットやデメリット、体験談をご紹介します。

語学学校

語学学校 求人情報

正社員・インターンシップ

QQEnglsih(正社員・パートタイム)

QQEnglish(QQイングリッシュ)ITPARK校(ITパーク校) 藤岡オーナー
QQEnglish日本人社員の募集
セブ最大の英語学校でキャリアアップしませんか?
(1)オンライン/オフライン(留学)に係わる日本人向けサポートガイダンススタッフ
・各種プロジェクトの立ち上げ・管理等
・法人顧客対応/渉外業務/提携企業対応
・各種人事/経理/法務全般
(2)オンライン・オフライン(留学)に係わる日本人向けガイダンス・顧客サポート、翻訳作業、および庶務全般の業務補助

募集職種 スクール運営スタッフ
雇用形態 (1)正社員(試用期間あり)
(2)パートタイム(試用期間あり)
給料 (1)55,000ペソ~
(2)時給250ペソ~
勤務地 ITパーク校、またはシーフロント校
勤務時間 1日実働8時間勤務~、週休2日制
(1)有給休暇有
(1)(2)ホームリーブ有
*早朝から深夜までの時間帯でシフト制
*土日勤務できる方優遇
応募資格 (1)(2)日常会話程度の英語力をお持ちの方
基本的なPC操作ができる方(Microsoft Officeの扱いに慣れている方)
1年以上滞在可能な方
営業経験者歓迎(業界は不問)
*未経験者可
待遇 (1)査定による昇給有
賞与 年1回(12月)
就労ビザ
現地保険完備(Philhealth,SSS,Pag-ibig)
民間健康保険(健康診断有)
有給制度
食事補助
社員寮完備(シングル、シャワー、トイレ付)
(2)就労ビザ
現地保険完備(Philhealth,SSS,Pag-ibig)
コメント 多国籍のスタッフがいるグローバルな環境で、英語力を磨きたい方、キャリアアップを目指す方に最適です!

会社名 QQEnglish
設立 2009年
代表者名 藤岡頼光
事業内容 語学学校
オンライン英会話学校
事業所 Sky Rise4 8F, IT park, Cebu city
会社HP https://qqenglish.jp

【選考プロセス】
1、下記メールアドレスよりご応募
2、一次審査書類選考
3、二次審査スカイプ面接

【ご応募先】
saiyou@qqeng.com
下記の項目をメールにて送ってください。

タイトル:【俺セブ求人応募(正社員/パートタイム)】
お名前:
メールアドレス:

QQEnglsih(インターン)

QQEnglish(QQイングリッシュ)ITPARK校(ITパーク校) 藤岡オーナー
QQEnglishインターンスタッフの募集
プロ教師とマンツーマンで英語を勉強しながら、仕事の経験を積みませんか?
(1)オンライン・オフライン英会話スクールの運営サポート
・オフライン英会話スクール運営/ITパーク校、または、シーフロント校での留学事業における日本人向けサポート、空港ピックアップ、翻訳作業、および庶務全般の業務補助
・オンライン英会話スクール運営/初回レッスン時の日本人向けガイダンス、顧客サポート、翻訳業務、および庶務全般の業務補助
(2)QQEnglishHPの運営、編集 アクセス解析(Google analytics)

募集職種 (1)スクール運営サポートインターン
(2)Webデザイナーインターン
雇用形態 インターン
給料 なし
実習地 ITパーク校、またはシーフロント校
実習時間 週25時間+別途週30分程度のミーティング
*早朝から深夜までのシフト制
応募資格 (1)日常会話程度の英語力をお持ちの方
基本的なPC操作ができる方 1年以上参加できる方
*フィリピン留学経験者優遇
*未経験者可
(2)Webサイトを編集できる方(WordPressを使える)
Webデザインのできる方(Illustrator, Photoshopを使える)
1年以上参加できる方
待遇 マンツーマンの英語レッスン1日4時間(月~金曜日)
*カランメソッド、TOEICコースも受講可能
・食事(1日3食)
・寮完備(水道・光熱費込)
・インターネット有 ・通学シャトルバス有
・ビザ1年保障 / SSP取得費用込み
・インターン終了後、正社員への応募も可能
コメント 多国籍のスタッフがいるグローバルな環境で、英語力を磨きたい方、キャリアアップを目指す方に最適です!

会社名 QQEnglish
設立 2009年
代表者名 藤岡頼光
事業内容 語学学校
オンライン英会話学校
事業所 Sky Rise4 8F, IT park, Cebu city
会社HP https://qqenglish.jp

【選考プロセス】
1、下記メールアドレスよりご応募
2、一次審査書類選考
3、二次審査スカイプ面接

【ご応募先】
saiyou@qqeng.com
下記の項目をメールにて送ってください。

タイトル:【俺セブ求人応募(インターン)】
お名前:
メールアドレス:

First English(インターン)

ファーストイングリッシュ(first english)
First English Global Collegeのインターンスタッフ募集
(1)留学生へのインタビューとその執筆等、フィリピン人講師管理及び、学校運営関連業務、生徒サポート&空港ピックアップ
(2)キッチン内で1日3食の仕込み、食品仕入れ、メニュー作成・調理、現地キッチンスタッフのマネジメント、学校運営関連業務、生徒サポート&空港ピックアップ
(3)First EnglishのWEBサイトの制作、運営管理のWebデザイン、アクセス解析(Google analytics)、学校運営関連業務、生徒サポート&空港ピックアップ

募集職種 (1)学校業務インターンスタッフ
(2)キッチンスタッフ
(3)web製作インターンスタッフ
雇用形態 インターン
給料 なし
実習地 First English Global College
実習時間 (午前スタッフ)7:30~12:00
(午後スタッフ)13:00~18:00
応募資格 (1)(2)(3)35歳くらいまで。誠実で明るい方、
12週間以上(24週間以上できる方優遇)
海外留学経験、日常英会話力、顧客対応経験がある方歓迎。
当校の理念に共感できる方
(2)飲食店でのキッチン経験者
海外で飲食店を出す夢をお持ちの方/飲食店のマネージャー経験ある方優遇
(3)Webに関する制作経験のある方/WEBデザインもしくは、コーディング経験のある方
*独学で勉強された方も歓迎します!
待遇 ・英会話授業4クラス無料(マンツーマン2コマ、グループ2コマ)
・寮費無料(2人部屋~)
・食事(1日3食)
・掃除洗濯サービス
コメント あなたの夢を叶えるため当校でのインターンシップを経験しませんか?

会社名 First English G-net Inc.
設立 2013年
代表者名 本多正治
事業内容 語学学校
事業所 Lot 2 Block 35, Vista Mar Subd. Dapdap
Lapu-lapu city, Cebu
会社HP http://www.firstcebu.com/

【選考プロセス】
1、下記メールアドレスよりご応募
2、返信
3、面接

【ご応募先】
info@firstcebu.com
下記の項目をメールにて送ってください。

タイトル:【俺セブ求人応募(インターン)】
お名前:
メールアドレス:

概要

メリット
・住居が貸与される場合が多いので家賃がかからない。
・学校の情報は豊富にあるので応募前に学校の雰囲気を把握できる。
・正社員として応募する前にインターンシップに応募することができる。

デメリット
・仕事内容が多岐にわたる。

給料
月50,000ペソ〜70,000ペソ

ポイント

語学学校は、日系の大規模校では数十人の日本人スタッフがいる学校もあるので自分の得意なことを活かす、また専門性を高めることが可能です。
小規模校や外国資本の学校では日本人スタッフが1人または2人というところもあるので、ブログ更新や生徒さんのサポート、フィリピン人講師の調整、エージェントへの連絡など、仕事内容が多岐にわたる傾向があり、多くのことを経験できます。
インターンシップは半日は実習し、もう半日は英語レッスンという学校が多いです。学生寮、食事も3食付いている学校が一般的です。実習とレッスンの割合、土日の実習の有無は学校によって差があるので確認してください。

体験談1(正社員)

【名前】ライムさん(女性)
【仕事】語学学校の日本人サポート
【期間】2015年10月〜2017年9月
【給料】50,000ペソ
【待遇】年2回日本までの往復航空券
【感想】私が、セブ島で就職をしたのは、きれいな自然がいっぱいある環境の中で、自分が語学力を働きながら、さらに磨きをかけられると思ったからです。
現地での、働くメリットは、語学学校に集まってくる日本人だけではなく、他のアジアや、欧米の人たちとも、関われるといったところです。生徒のサポートをしながら、自分自身も、幅広い視野を持ち、色々な国の方たちと関われる点が良いと思い、現地へ飛びました。
セブ島では、語学学校や、観光施設での求人がほぼ多いのですが、きれいな、自然がいっぱいな環境の中で、お金をもらいながら、自分自身のスキルアップができるので、これから、セブ島でお仕事を探そうと思っている方には是非オススメしたいと思います。

体験談2(インターンシップ)

【名前】ミリネさん(男性)
【仕事】語学学校での事務的な仕事およびホームページの管理
【期間】2017年4月~2017年11月
【給料】インターンシップ
【待遇】住居貸与、平日2時間のレッスン
【感想】大卒であっても無資格な私は自分へ自信を抱くため、セブ島のインターンシップ制度へ行く決意をしました。英語も同時に勉強できることから、語学と現地人とのコミュニケーションの確立を目的に、決断して1か月以内にセブ島へ飛び立ちました。現地での仕事は日本人の語学学校のコールセンターの事務的な手伝いをしました。日本人の学生向けに校内新聞を配布したり、インターネットへ写真を投稿したりと、SEO関連も担当しました。社会人の留学はお金がかかるので、仕事をしながら語学が勉強できる環境を私は気に入っています。日本人を温かく迎え入れてくれるセブ島は、素直に英語を上達したい方へぴったりな内容が網羅されています。ちなみに、平日毎日2時間英語をみっちり勉強したので、半年であってもネイティブと円滑に会話ができるようになりました。

コールセンター

コールセンター 求人情報

現在募集中です。

概要

メリット
・英語が話せない方でも働くことができる。
・残業がなくプライベートを満喫できる。

デメリット
・現地のフィリピン人と働く機会が少ない。
・キャリアアップが難しい。

給料
月50,000ペソ〜70,000ペソ

ポイント

コールセンターは、仕事では日本語のみで英語はほとんど使わないという企業が多いです。英語を使った仕事につきたい人、外国人と一緒に働く経験をしたい人は、確認してみましょう。
残業はほとんどなく、仕事後や休日はプライベートを満喫できます。福利厚生として英語のレッスンを提供している会社もあります。

体験談1(正社員)

【名前】メロンパンさん(女性)
【仕事】日本語コールセンターでインバウンド、アウトバウンド業務。
【期間】2017年3月~2018年3月
【給料】50,000ペソ
【待遇】就労ビザ、家賃負担(役職による)、飲食店割引、日本までの往復航空券(一年以上勤務者)
【感想】セブ島に語学留学後、日本に帰って物足りなさを感じてセブ島で就職することにしました。
・セブ島で働いて英語も勉強してスキルアップして、将来的には自分でビジネスを始めたい
・日本でブラック企業に勤めていて疲れてしまって、セブ島で癒されたからセブ島で働いている
など、職場の人たちもセブ島で働いている理由は様々でした。
セブ島で働いてまず思ったことは、規則などはもちろんきちんとしているが、みんなとても明るくて、常に前向きでいられる場所だと思いました。
職場仲間とお昼休みに近くのカレンデリアに行ったり、食後にアボカドジュースを買いに行ったり、休みの日は近くの島に遊びに行ったり、フィリピン人にナンパされたり笑 と本当に毎日楽しく過ごせます。
逆に日本で働いていたらあまりないことだと思いますが、停電もけっこう頻繁に起こって、コール中に電話が切れてしまったときなどはそのあとの対応が大変でした。朝からネット回線が繋がらず、仕事がなかなか進まない日もありました。クーラーもビル全体で管理されていたので自分たちで温度調節が出来ず、極端に寒い日や、土日出勤したときはクーラーがついていなくて汗をたらしながら仕事をしたり、ということもありました。そんな体験も、職場仲間でごはんを食べながら笑って話せます。海外で働くと、日本で働いている以上にいろいろな個性的な人にも会えますし、とにかく毎日が刺激的で楽しいです。

体験談2(正社員)

【名前】りんごさん(女性)
【仕事】現地のテレマーケティングのコールセンターでコミュニケーター。
【期間】2015年4月~2016年3月
【給料】55,000ペソ
【待遇】医療保険、住宅手当、 ビザサポート
【感想】セブ島で働いて思った事はよっぽど目的意識がないとキャリアのプラスになることは難しいと思いました。お給料もあまり良くないし、物価もそんなに安くはありません。語学力も日常生活でコミュニケーションをとれる程度の語学力があれば大丈夫なので、専門的な英語力はあまり必要とされません。そのためキャリアアップを望むなら自分から目的意識の高い外国の友達を作ったりして、積極的に色々なものに挑戦していくことが大切だと思いました。
何も学ばなくてもセブ島はリゾート地で色々楽しめ場所が多いのであっという間に充実して時間を過ごす事が出来ていい思い出が作る事ができてしまいます。観光感覚で楽しむのがメイン目的で行く方はそれでも良いと思いますが、将来のことを考えてキャリアを求めるのなら何が自分のプラスになるかシビアに考えて付き合う外国の友人も選んだ方が良いと思いました。

ツアー会社

ツアー会社 求人情報

現在募集中です。

概要

メリット
・セブ島の魅力を日本人観光客に伝えることができる。

デメリット
・勤務時間が不規則、土日に休みを取ることが難しい。

給料
月50,000ペソ〜60,000ペソ

ポイント

ツアー会社の仕事は大きく分けて2つ、セブ島のオフィスで日本オフィスのコミュニケーション業務や現地ホテルやツアー会社との交渉と、実際に日本人観光客をアテンドする仕事の2つがあります。

体験談1(正社員)

【名前】ケニーさん(男性)
【仕事】ツアーアテンダント
【期間】2013年5月〜2016年10月
【給料】日本円約14万円
【待遇】会社寮(一部自己負担有り)
【感想】学生時代に旅行で行ったセブ島が大好きになり、とにかくセブ島で仕事したい、英会話のスキルアップ向上も見込めると思いツアーアテンダントの仕事を選びました。
セブ島はフィリピンで有数のリゾート地であることはすでに知られていますが、ツアーアテンダントの業務では想像よりも日本人観光客が多く、英語よりも日本語を話している日の方が多いこともしばしば。意外と英語を満足に話せなくても、何とかなるかなというのが本音です。英語がそこまで得意でなく、足踏みしてる方は少し勇気を出して踏み込んでみても悪くないかもしれません。
ただし給料は日本で働くよりも相場は低いです。その割に、セブ島はあらゆるものが観光地価格なので物価は想像よりもかなり高いと思っていた方がいいでしょう。いくらかの蓄えを持っていかないと、少しきびしい思いをすることになるかと思います。
労働環境としては日本では考えられないぐらい、定時にはスパッと皆が仕事を切り上げ、仕事後のプライベートもゆっくり楽しめます。セブ島に心を持っていかれた方はあまり緊張せず、少しの勇気をもって踏み込んでみても後悔はしないと思いますよ。

体験談2(正社員)

【名前】しんさん(男性)
【仕事】旅行会社で、日本から旅行申請があったパックの手続きや旅行会社からの質問の応答作業。
【期間】2017年1月〜2017年12月
【感想】仕事の感想ですが、日本人客の観光コースを自分が選定できるという事でやりがいと同時に責任も感じます。お客様の立場に立って考え、いかに喜んでもらえる場所を選ぶか、またを何をするのが楽しめるかなど、過去のお客様の声なども参考にしながら常に思考しています。
セブ島で就職した理由は、旅行で行って目の当たりにした自然環境の良さを一目で気に入った事からです。
セブ島での就職のメリットですが、多数の国の人々が勤務していることから、国際的な視点や思考等が身につく点です。他国の人の風習なども学べるのが非常に興味深く、勉強にもなります。また生活しながら自然と英語力が身につきます。
セブ島での就職を検討している人には、収入の低さと物価の高さを知っておくべきです。経済的には裕福さを感じる事は難しいかもしれませんが、そこで得られる貴重な出会いや素晴らしい自然環境などと天秤にかけ、慎重に判断してください。

その他

俺のセブ島留学

海外ノマドワーカー
俺のセブ島留学のライター募集
「英語が伝わる楽しさをより多くの方へ」をコンセプトに、当サイトは充実したセブ島留学やセブ島生活がおくれるよう、最高の情報提供を心がけています。
求めるライターは最低週に1回(3000文字以上)の記事作成。記事単位でも時給単位でもお支払い可能です。勤務地は指定しませんので、ノマド的な働きができます。
ご興味のある方は、書きたい記事のテーマや企画、合わせて希望単価をご記載の上、ご応募ください。お待ちしております。

募集職種 ライター
雇用形態 外注
給料 時給:1,200円〜2,000円。その他記事単位や月給も対応可能です。応相談。
勤務地 自由(オフィス縛りなし)
勤務時間 自由(自己申告制)
応募資格

・月に4記事以上(1記事3000文字以上)

・ライティング経験あり

待遇 特になし
コメント 経歴やテーマ、企画内容によって報酬は決めさせて頂きます。

会社名 株式会社レミニス
設立 2012年
代表者名 斉藤淳
事業内容 広告事業
コンサルティング事業
ウェブ制作事業
事業所 東京都新宿区高田馬場2丁目14-28 青木ビル201
会社HP http://reminisce.jp/

【選考プロセス】
1、下記メールアドレスよりご応募
2、返信
3、面接

【ご応募先】
info@ceburyugaku.jp
下記の項目をメールにて送ってください。

タイトル:【俺セブ求人応募】
お名前:
メールアドレス:
どんなセブ情報をユーザーに提供出来るか:

セブ島の語学学校、企業の採用ご担当の方へ

掲載のお問い合わせは下記のメールアドレスまでご連絡ください。
info@ceburyugaku.jp