spot_img
留学マナビジン留学エージェントスマ留(スマ留学)の特徴8選!口コミ・デメリットを解説

スマ留(スマ留学)の特徴8選!口コミ・デメリットを解説

スマ留は今、日本で一番検索されている留学エージェントです(2024年1月、google調べ)。
この記事では留学エージェント「スマ留(スマ留学)」の特徴・口コミ評判・メリット・デメリットをご紹介します。

「留学費用を少しでも安く抑えたい!」
「初めての留学(女)なので、宿泊施設にも気を使いたい。」
「英語力がなくて、現地でついていけないのではないかと不安・・・」

という方は、スマ留がバッチリです。
留学費用は業界最安クラスですし、日本人向けのきれいなレジデンスを用意したり、会話に自信がない方にはステップアップできる留学プランもあります。

ぜひこの記事をご覧になって、スマ留がどんな留学エージェントで、あなたに合っているかどうか確認してみてください。

スマ留の基本情報

選択肢の多さ
選べる国 11ヵ国
オーストラリア、カナダ、ドバイ、マルタ、アメリカ、イギリス、アイルランド、ニュージーランド、南アフリカ、フィリピン、マレーシア
選べる学校数 310校以上
語学留学
ワーホリ
コープ
ホームステイ
進学留学 X
専門留学 X
費用
明快な金額表示
語学留学、ワーホリ手数料費用 無料
大学・大学院進学費用 X
銀行振込
カード払い
分割払い
留学ローン
信頼性
国内オフィス 東京
海外オフィス 8ヵ国
【オーストラリア】メルボルン、ゴールドコースト【アメリカ】ロサンゼルス【カナダ】バンクーバー【マルタ】セントジュリアン付近【フィリピン】セブ【南アフリカ】ケープタウン【アラブ首長国連邦】ドバイ
創業 2014年12月11日
資本金 1億1000万
従業員数 81名
人気度 5300
現地サポート 現地サポート ・8都市の自社コンドミニアムにスタッフ常駐
・安心安全の365日24時間緊急コールサポート
・専用アプリによるビデオ通話とチャット機能
・現地「駆けつけ」手配
・現地医療機関の紹介
・日本の医師・専門家によるオンライン相談
・GPS機能による安否確認
・24時間親子リレーサービス
留学前後サポート
留学前 ・オンライン英会話「ネイティブキャンプ3ヶ月分」
・英語学習アプリ「レシピー(旧ポリグロッツ)」
(両方ともスタンダードプランから)
留学後 帰国後の就職·転職相談と情報提供

スマ留はここがよい!おすすめポイント8選

1. 3冠を達成(獲得)している人気の留学エージェント

スマ留は、留学エージェント10社におけるブランド調査にて3部門でNo.1を獲得し、現在、日本で最も人気のある留学エージェントです。

スマ留3部門1位
【2023年4月期】留学エージェント10社におけるブランド調査
調査対象:18〜29歳の直近5年以内の留学経験者618名

学経験者618名に対する調査のため、調査の信ぴょう性が高く安心して利用することができます。

2023年12月におけるGgoogleの月間検索数によれば、スマ留は日本で最も検索されており、人気なことがわかります

>>【無料カウンセリング】最大50%オフで留学できる「スマ留」の相談予約はこちら<<

2. スマ留なら留学費用が「従来の最大半額」

スマ留は「留学費用が他社の最大半額」(*2020年及び2023年に実施した業歴10年以上の複数の競合他社を対象とする調査結果に基づく)

なぜそのようなことができるかといえば、語学学校の「空き時間」「空き場所」を活用していることに秘密があります。

一般的に語学学校は午前中に授業を行い、午後はなしというパターンが主です。
これは多くの国で、語学留学生は「1週間で最大授業16時間しか授業を受けられない」というような制限をもうけられているからです(1週間の決められた時間数以上の授業を受けようと思うと、観光ビザではない別のビザを申請する必要がある場合が多い)。

しかし、語学学校側からすると先生たちは午後手持ち無沙汰になってしまいます。そこでスマ留は、「留学生から支払ってもらう授業料が少し安くなってもいいから午後を埋めたい」と思っている学校と契約をし、留学生へその分の料金を還元しています。

スマ留の語学学校の生徒の稼働率
上記の図のように、留学する生徒数が少なく稼働率が低い「午後」に、授業を受けるプランを提供しています(午前中の場合もある)。

一般的な留学エージェントは「代理店の手数料」は無料にできますが、「授業料」を安くすることはできません。しかし、スマ留の場合は「授業料」がそもそも安いのです。

時間帯をフレキシブルにしても問題ないという方であれば、留学費用が大幅に安くなります。浮いた費用は、現地で交流するためにあてましょう!

3. スマ留なら「追加支払い」がない

スマ留の料金
スマ留は「行きたい国 × 留学期間」さえ決まれば留学費用がわかります。
紹介している語学学校は全て費用が一律のため、学校を決める際に差額で悩む必要がありません。

↓実際の費用が以下

こちらが実際の1週間の留学費用です。よくある留学費用の例ではなく、1週間の留学はこの金額一本のみです。
授業料・滞在費・教材費・入学金・諸手続き費用込みですので、これ以外で必要なのは航空券代や海外旅行保険、あとは現地でのご自身の生活費ぐらいです。

留学エージェントを利用した方のよくあるクレームに、「想定していたよりもかなり高くついてしまい、現地で使おうと思っていた費用が削られた。」という話があります。

スマ留のカウンセリングではそういったことはありませんので、安心です。

学校の提携数はどうなの?

スマ留側に直接問い合わせたところ、合計310校の語学学校と提携していることがわかりました。以下に具体的な都市を記載します(下記の数字は他のどのサイトにも掲載されていません)。

エリア契約数総数
USAロサンゼルス1851
サンディエゴ8
ニューヨーク7
ハワイ5
サンフランシスコ2
シアトル2
サンタバーバラ1
シカゴ1
ボストン5
マイアミ1
ワシントン1
Australiaシドニー1649
メルボルン12
ブリスベン9
ゴールドコースト8
パース4
Canadaトロント2144
バンクーバー17
モントリオール6
Philippinesセブ4653
バギオ4
クラーク3
UKロンドン2130
オックスフォード4
リバプール2
ケンブリッジ1
マンチェスター1
イーストボーン1
Malta(国)Malta(国)2121
Dubaiドバイ66
New Zealandオークランド1216
クイーンズタウン2
ハミルトン1
クラストチャーチ1
Irelandダブリン1820
コーク1
リムリック1
Fiji(国)Fiji(国)22
Malaysiaクアラルンプール35
コタキナバル2
South Africaケープタウン55
バリ島バリ島22
KoreaKorea66
合計310

具体的な語学学校や都市の雰囲気はカウンセリングで相談してみてください。

>>【無料カウンセリング】最大50%オフで留学できる「スマ留」の相談予約はこちら<<

4. スマ留にしかない!お得な留学、ワーホリプランがある

スマ留には独自の留学プランやワーホリプランがあります。そのため、一度話を聞いておかないと損です。

1:ワーホリ準備プラン

ワーホリするなら、スマ留のワーホリ準備プランがおすすめです。
・ワーホリ前にフィリピンでマンツーマンレッスン中心にがっつり英語を学べる
・オーストラリアの語学学校にも1ヶ月間通える
・履歴書・面接対策等ワーホリに特化したプログラム

などメリットが多数あります。

2:カナダワーホリプラン


大人気のカナダのワーホリプラン。こちらの特徴は、渡航後1週間以内の面接が確約、面接前の履歴書添削と面接対策もしっかりサポートしてもらえるので、現地ですぐに働きたい方におすすめ。

採用され働くことができれば、就労時間や語学学校に通う期間によっては稼いだ給料が留学費用と航空券代を上回ることもあり『実質0円』で留学に行くこともできます。

3:貯金ゼロからスタートできる、リゾバワーホリプラン

留学費用がない人には、「リゾートバイト×ワーホリ」のプランが用意されています。

スマ留のリゾバ

日本国内のリゾートバイトで「貯金」をしてから、ワーホリすることができるプランです。

特徴は以下の通りです。
・外国人観光客が多いバイト先なので、英語を使える環境がある
・渡航後に仕事が用意されており、すぐ働ける

ワーホリでよくあるのが、渡航後に仕事先を見つけるのに苦労し、「2ヶ月、3ヶ月の生活費がまるまるかかった」というケースです。スマ留の場合は渡航後、最初の月から働くことができるため、実質生活費はゼロです。

4:最大45万円安くなる、カナダCo-op留学

コープ留学のイメージ
「学校(専門コース)での勉強+就業体験」がセットになっているカナダのCoop留学(コープ留学)は、ワーホリのように年齢制限もなく(30代、40代、50代の方もOK!)、人気の留学スタイルです。

しかしながら、Coop留学はコースによって入学基準は異なりますが、IELTS4.5~6.0(TOEIC500〜820点相当)をクリアしなければいけません。

スマ留ではそのために、英語力を伸ばしつつ、費用を安く済ませるプランを用意しています。

>>スマ留のワーホリ・Coop留学に興味がある!<<

5. スマ留は「留学前の英語学習」に対応している

スマ留のサポート
海外留学に渡航する前に、英語学習アプリとオンライン英会話を通して6ヶ月間の事前学習ができるようになっています。

英語学習アプリとしては、オールインワン型の「POLYGLOTS レシピー(ポリグロッツ)」を、オンライン英会話ではレッスン受け放題プランもある「ネイティブキャンプ」を採用しています。

留学前に学習習慣を身につけておくことで、渡航後の生活に早く適応できるようになるでしょう。

6. スマ留は「24時間サポート」している

スマ留の留学サポート
スマ留では、「日本旅行」の海外グループ会社「TASKAL」と提携して、海外の世界中どこからでも24時間かけられるコールサポートと、主要な203都市への駆けつけサポートを提供しています。

具体的なサービス内容は以下です。

①24時間対応のビデオ通話機能とチャット機能
→トラブルで緊急を要する際は、ビデオ通話を通じて相手の表情を見ることができるため、安心してです。

②日本の医師に相談できる医療サポート
→加入済み海外旅行傷害保険との連動による現地医療機関の紹介や、日本の医師や専門家にオンラインで相談ができます。

③親子リレーサービス
→「留学110番」では家族からの伝言、伝達そして安否の確認を代行してくれます。

スマ留のサポート
また、駆けつけサポートは、スマ留が提供している留学先の都市すべてをカバーしています。トラブルや病気など、初めての留学でも安心です。

7. スマ留ならキャリアサポートが無料

留学前から留学後までキャリアサポート
留学前から留学後までキャリアサポートを受けることができます。費用は無料です。オプションで面談対策や履歴書、職務経歴書の添削もしてもらえます。

留学前から留学後までキャリアサポート
海外就活サポートもしており、現地の日本人コンサルタントが就活から入社後までサポートしてくれます。

8. 業界唯一!?留学生の滞在先にスマ留スタッフがいる

後述しますが、スマ留が他の留学エージェントと異なる点は、自社の宿泊施設「スマ留レジデンス」が複数の都市にあることです。そせつには日本人スタッフが常駐しています。

一般的な留学エージェントは海外の主要都市にオフィスを持っています。しかし、実際にオフィスを持っているからといって、トラブルがあった際にそのオフィスを利用することはマレです。営業時間内に電話で相談することがメインになるでしょう。

しかし、スマ留の場合は「スマ留レジデンス」を利用すれば、仮にトラブルが発生した場合でも現地で直接スタッフに確認ができます。

初めて留学される方は、日本語ですぐにその場で確認ができるため、これほど心強いものはありません。

なお、留学慣れしている方や、初日から日本語を一切通したくない方は、スマ留レジデンス以外の外国人が多いシェアハウスへの宿泊も可能です。

>>【無料カウンセリング】最大50%オフで留学できる「スマ留」の相談予約はこちら<<

スマ留のデメリット(注意点)3点

メリットの多いスマ留ですが、デメリットもあります。

1. 高校・大学留学や専門留学はない

スマ留には大学進学留学や、ダンス留学、サッカー留学、バレエ留学のような専門留学の取り扱いがありません。あくまで、語学留学やワーホリ、コープ留学などに強い留学エージェントです。

2. ホームステイ先が少ない

スマ留は現在はアメリカ(ロサンゼルス)、カナダ(トロント・バンクーバー)のみでホームステイが可能です。

ホームステイにこだわる方、たくさんの選択肢が欲しい方は、スマ留以外の留学エージェントも当たることをおすすめします。

3. マイナーな都市は弱い

スマ留の提携先を見るとわかりますが、マイナーな都市は得意としていません。

しかし、マイナーな都市に行く理由が「日本人が少ないから」ということであれば、アイルランドのダブリンのように日本人が少なく(しかも安い)都市は、スマ留も多数の学校と提携しています。そのため、まずは具体的なニーズをカウンセリングで伝えてみることをおすすめします。

今現在、日本で一番留学生を海外に送り出しているエージェントの一つですので、それぞれの国の事情に最も詳しいと言っても過言ではありません。意外な穴場がみつかるかもしれませんね。

スマ留が扱っている留学形態7種類まとめ

1. 語学留学

留学は1週間からの短期留学と、学生ビザの取得等が必要になる長期留学があります。スマ留は短期留学も長期留学もどちらもサポートしています。

短期留学は1週間から12週間まで選ぶことができ、春休みなどの長期休暇を使って留学する学生の方が多いです。

2. ワーキングホリデー

ワーキングホリデーはオーストラリアとカナダが得意です。
年間利用者数も国内最多規模のため、安心して利用することができます。初期費用を安くするプランも用意しているため、ワーホリの方は必ずスマ留はチェックを!

3. 2カ国留学

前半は基礎固めのため主にマンツーマン授業のフィリピンに、後半は実践の機会として欧米やオセアニアに渡航する形式の留学です。

英語学習を段階的にこなせて、かつ費用の削減になるところが魅力です。

フィリピンセブ島にコンドミニアムもあるため、フィリピン留学もスマ留は強いです。

4. インターンシップ

語学留学で得た英語力を生かして、現地の企業で就労体験ができます。英会話のアウトプットの場として最適です。

5. 試験対策

試験対策コースでは、短期集中型の学習カリキュラムを通して、TOEICやTOEFL、IELTSなどの資格を受験するための対策に特化した学習を行います。

これらの試験で入手できる証明書は留学や就職の際に、英語力の証明になってくれるため、将来を見据えた上で有効な留学だと言えます。最近フィリピンでTOEIC点数保証型の留学プランをスタートしました。

6. 大学進学準備

スマ留は大学留学のサポートはしていませんが、大学進学前に併設の語学学校進学のためのサポートを行っています。

7. 休学・認定留学

認定留学とは、日本で在学中の大学に籍を置きながら海外の大学に1年間留学し、海外の学校での単位を日本の大学に移行できる制度です。
留学を経験できて、かつ4年で卒業できるため、人気の高い留学になっています。

>>【無料カウンセリング】最大50%オフで留学できる「スマ留」の相談予約はこちら<<

スマ留の人気7ヵ国をピックアップ

スマ留は11ヵ国への留学サポートを行っていますが、今回はその中でも人気の高い国を7つ紹介します。

1位:オーストラリア留学

オーストラリア
人気の理由3選
1, 多文化主義で、グローバルな雰囲気
2, 治安や気候がよく、住みやすい
3, 留学制度が豊富

オーストラリアはスマ留が留学エージェントを立ち上げた最初の渡航先でもあるため、語学学校の選択肢が豊富です。
留学だけではなく、円安の影響もあり、今はオーストラリアへの出稼ぎワーホリが人気です。

貯金がない人は「国内リゾバ × ワーホリ」も対応していますし、フィリピン留学と組み合わせた2ヵ国留学の実績も多数あります。

スマ留専用の学生寮(メルボルン、ゴールドコースト)

2022年12月8日に新たにオープンしたオーストラリアのメルボルンとゴールドコーストのスマ留レジデンス。どちらも施設設備の綺麗さや立地、治安の良さまでとことんこだわった贅沢な学生寮となっています。

メルボルン

スマ留とCampus Melbourneがコラボレーションしたオリジナルの学生寮。プールやジム完備、バスケットコート、ラウンジ、カフェ、勉強スペースなどもあります。
部屋は一人部屋確約となっており、プライベート空間を確保することができます。

ゴールドコースト

ゴールドコーストのレジデンスは一軒家タイプとなっています。BBQエリアや庭、プールなどの施設が充実しています。

サーファーズパラダイスの繁華街から少し離れたゴールドコーストの住宅街にあるため、治安がよく安心して生活することができます。ショッピングモールにもバスで10分程度で行くことができ、海もバスで15分もかからない程度で行くことができます。

2位:カナダ留学

カナダ
人気の理由3選
1, きれいな発音の英語を学べる
2, 留学制度が確立しており、教育水準が高い
3, 都会と自然の融合した土地で生活できる

バンクーバー、トロントを中心に留学生を多く送客しています。
カナダも貯金がない人に向けた「国内リゾバ × ワーホリ」プラン、「ワーホリ・実質0円留学プラン」、「最大45万円安くなるコープ留学プラン」があります。

スマ留専用の学生寮(バンクーバー)

留学先として人気の高いカナダですが、現地では宿泊先の受け入れが減少しており、希望する時期に留学ができないという事態もしばしば。そんな問題を解決すべく、スマ留では2022年10月、カナダのバンクーバーにレジデンスをオープン。

施設設備の綺麗さや立地、治安の良さまでとことんこだわった贅沢な学生寮となっています。

スマ留レジデンスカナダの地図

A:Telus World of Science電車で15分
B:Playland Amusement Park電車で20分
C:ガスタウン-蒸気時計電車で25分
D:Canada Place電車で25分
E:VanDusen Botanical Garden電車で55分
F:Capilano Suspension Bridge電車で1時間

電車で行ける範囲に多くの観光スポットがあるのが特徴です。

3位:フィリピン留学

セブ島
人気の理由3選
1, リーズナブルに英語学習ができる
2, 初めての留学でも安心のマンツーマン指導
3, 息抜きスポットも多い、過ごしやすい環境

フィリピン留学はなんといっても、世界でもほぼ唯一といっていい6時間〜8時間のマンツーマン授業が魅力です。短期間で初心者が英会話力を高めようと思うのであれば、フィリピン留学がベスト!

TOEICやIELTS保証コースだけでなく、他の留学エージェントが提携できていない日系最大手の語学学校「QQEnglish」への留学も可能です。

スマ留専用の学生寮(セブ島)

2022年9月9日にスマ留とフィリピン最大級の語学学校QQ Englishが提携したレジデンスがオープン!

場所はセブ島でも特に立地・治安がいいITパーク。施設内にはカフェや24時間営業のコンビニエンスストア、さらには屋外プールやバスケットコートまで完備しており、寮内での生活を充実させることができます。語学学校までも徒歩7分と便利です。

スマ留レジデンスセブの地図

A:AYAME日本食レストラン徒歩3分
B:Ayala Malls徒歩6分
C:IT Park Transport Terminal徒歩7分
D:Sugbo Mercado徒歩8分
E:The Park Social徒歩8分
F:MUSIC ONE Family KTV徒歩10分

ITパークというエリアは多くの飲食店、カフェ、モール、ファーストフード店、両替所があるのでとても便利ですよ!

4位:マルタ留学

マルタ島
人気の理由3選
1, リーズナブルな費用
2, リゾート地での勉強環境
3, 安定していて過ごしやすい気候

マルタ留学は「スマ留が日本のエージェントの中でもっとも詳しい」といっても過言ではありません。送客している人数が多く、常時現地の学校や環境をアップデートできているからです。

スマ留専用の学生寮(マルタ)

2023年2月14日にマルタにスマ留レジデンスがオープン。マルタ島は美しい地中海に囲まれたリゾート地で、ヨーロッパでありながらリーズナブルに留学でき、最近人気の留学地です。

施設内は、キッチンやリビングルーム、ランドリーなど共有設備も整っており、さらにマルタの街を一望できるルーフトップテラス付きです。

「マルタの繁華街」と呼ばれる主要エリアSt.Julian(セントジュリアン)から徒歩15分と好立地な環境です。St.Julianには飲食店やショッピングモール、バー、クラブなどが集まっており、毎晩留学生や現地の若者で賑わっています。また、語学学校からも最短徒歩2分と通学にも便利です。

5位:ドバイ留学

ドバイ
人気の理由3選
1, 比較的リーズナブルな費用
2, 多国籍な環境での学習
3, 治安が良く生活しやすい

スマ留はドバイに自社用のコンドミニアムを持っています。また、ドバイ最大手の語学学校へ入学が可能です。

ドバイはフィリピン留学に近い留学費用でありながら、多国籍な環境&規模感を感じることができるため人気です。

6位:アメリカ留学

アメリカ
人気の理由3選
1, 多国籍な留学生と出会える
2, 世界に通用するアメリカ英語が身に付く
3, 魅力な都市がたくさんある

スマ留はアメリカ留学の中でも「語学留学」に強いエージェント。ハワイ、ロサンゼルスなどからニューヨークまでカバーしています。留学生からのフィードバックが充実しており、学校の最新情報を知ることができます。

スマ留専用の学生寮(ロサンゼルス)

2022年7月4日よりアメリカロサンゼルスにオープン!クオリティや立地、治安の良さにこだわった、贅沢な学生寮となっています。

スマ留レジデンスロサンゼルスの地図
レジデンスの近くには大型ショッピングセンターまで徒歩10分!

A:ピンクウォール徒歩20分
B:ロサンゼルスカウンティ美術館徒歩25分
C:Hollywood(ハリウッド)車で15分
D:Santa Monica Pier(サンタモニカ・ピア)車で15分
E:Griffith Observatory(グリフィス天文台)車で20分
F:Venice beach(ベニスビーチ)車で20分

ロサンゼルス定番のハリウッドまで車で10分はアクセス抜群ですね。数々の名作映画を生み出してきた映画の都で、テーマパークやレストラン、ショッピングなどが建ち並びます。

7位:アイルランド留学

アイルランド
人気の理由3選
1, 日本人比率が低い
2, 他のヨーロッパに比べて安い
3, 気さくな人が多く、フレンドリー

アイルランドは英語が公用語として使われているため、どこでも英語が通じる国です。他のヨーロッパと比べ安く留学できるのが魅力なのと、日本人の少なさが最大のメリットです。

アイルランドでは宿泊先を探すのが大変ですが、スマ留であれば専用の学生寮があるので安心して留学可能です。

スマ留専用の学生寮(ダブリン)

2022年10月27日にアイルランドのダブリンにスマ留のレジデンスがオープン!日本人比率が他の国に比べて低い点や治安が良く住みやすい点、さらにヨーロッパ各国へ気軽に旅行できるという点から、留学生に人気を集めています。

広々としたリビングルームに、清潔感のあるキッチンやシャワールーム、室内洗濯機や勉強机つきのベッドルームなど、生活に必要な設備も整っているので安心です。

スマ留アイルランドレジデンス
レジデンスはおしゃれなカフェやアパレルストアが建ち並ぶ、若者に人気の住宅街フィブスバラに立地しています。語学学校までも徒歩10分圏内と行きやすいため通学にとても便利な環境にあります。

A:Ha’penny Bridge(ハーフ・ペニー橋)徒歩20分
B:Temple Bar(テンプル・バー)徒歩20分
C:Trinity College(トリニティ・カレッジ)電車で15分
D:Grafton Street(グラフトン・ストリート)電車で20分
E:Dublin Castle(ダブリン城)電車で25分
F:Guinness Storehouse(ギネス・ストアハウス)電車で30分

>>【無料カウンセリング】最大50%オフで留学できる「スマ留」の相談予約はこちら<<

実際にスマ留を利用した方の口コミ評判(常時更新)

留学した国:アメリカ ロサンゼルス 留学者:40代女性
おすすめ度:★★★★☆


費用を抑えたいと思い、コスパで選びました。
また、安いだけでなく、内容もしっかりしており、近づきすぎず、程よい距離を保ってくれるのが、自分としては学びやすい環境でした。押し付けがましい感じはいっさいなく、丁寧なサポート、内容など、全体的にバランスが取れていて満足でした。

留学した国:マルタ セントジュリアン 留学者:30代女性
おすすめ度:★★★★★


他社の留学エージェントに比べて圧倒的に値段が安いのが魅力です。料金プランは授業料・滞在費・教材費・入学金・諸手続き費用がセットになっているのでわかりやすいのもポイントです。

またサポート料金も含まれていてお得です。プロの留学カウンセラーが留学先や滞在費用や期間について毎日無料で相談に乗ってくれるので、留学が初めての方でも安心して始めることができます。渡航先も幅広く選べるので自分にぴったりステイ先を選択できます。

留学した国:アメリカ ワシントン 留学者:10代男性
おすすめ度:★★★★★


最低価格保証が付いているところや、カウンセリング制度が充実しているのが印象的でした。留学の目的や自分のご学力をどこまで持っていきたいかなど、細かく聞いてくれた上で提案してくれたし、「学ぶ環境」を重視して学校などの提案をしてくれました。

日本人が最低限なところ、学校側のサポート体制が充実しているところなど自分では調べきれないことをどんどん共有してくれて、ベストな選択ができるようにサポートをしてもらえたというのが印象的でした。

留学した国:アメリカ ニューヨーク 留学者:20代前半男性
おすすめ度:★★★★☆


最初に利用をした際に留学エージェントの方がカウンセリングをしてくれました。なんとなく留学をしたかった私は特に目標などもなく、遊びに行くような感覚でしたが、カウンセリングの際に留学をする際の目標や従ったことなどをしっかりと目標設定をしていただきました。

そのことによりより、明確に留学をする理由ができて有意義な留学生活をすることができました。また、書類のやり取りや申請なども代行をしてくれ、面倒な手続きがなく、とても快適でした。

留学した国:オーストラリア シドニー 留学者:40代
おすすめ度:★★★★☆


短期間でしたが、充実した英会話ライフを過ごせました。数あるエージェントサービスからこちらを選んだ決め手は、料金です。他のエージェントに比べると、リーズナブルでコストパフォーマンスが優秀でした。サポートの内容は完全ではないものの、必要なサポートは受けられたので満足度は高いです。

また、ホームステイ先を決める際に少し不安がありましたが、わりとスムーズに決められました。料金、サポートなど、全体的にバランスが取れていたと思います。

留学した国:カナダ バンクーバー 留学者:20代前半
おすすめ度:★★★★☆


料金も明確で分かりやすいし、一般的には高額になりがちなサポートも無料で行ってもらえるのが助かるなと感じました。専任のカウンセラーによる対応で安心できるし、無料のサポートだけでも十分頼りになるなと思いました。

現地でのサポートもあるというのは、見知らぬ国に行く時にはとても心強いのでありがたかったです。航空券やビザの発行は自分で行わなくてはならないので不安もありましたが、問い合わせることで教えてもらえるので問題ありませんでした。

留学した国:カナダ バンクーバー 留学者:10代
おすすめ度:★★★★☆


留学費用がわかりやすかったので、初めての留学でも安心感がありました。通常は学校ごとに違ったり、サポート料金が別の体系であるのが多いのですが、そういった部分も含めての決まった料金になっているので良かったです。英会話学習アプリが用意されていたりもLINEで疑問などを素早く聞けるのも便利でした。

いまいちだったのは授業時間が午後になっていることです。午前中授業ができないので、時間の選択肢としては狭いと感じました。

留学した国:イギリス 留学者:20代後半
おすすめ度:★★★★☆


各種手数料が無料だったのがとてもよかったことです。また、登録してからいろいろな情報提供やカウンセリングがあり、サポート力があるのも良いところです。スタッフのかたがとてもしっかりと話を聞いてもらえるので、希望通りの学校を探すことができました。情報もとても豊富で、いくつかの学校の候補をあげてもらえたので、選択範囲も広いです。お支払いなどもこちらのエージェントを通してできるので、慣れていない私にもとてもありがたかったです。

留学した国:アメリカ ボストン 留学者:20代前半
おすすめ度:★★★★☆


保険の手配から航空券の手配まで、自分一人では至らないであろう手続きを代行してくれたほか、Wi-Fiの無料手続きやVISA、エスタの取得など、忘れがちな手続きプロセスのコーチングを行ってくれた。現地での過ごし方の一例や、先輩の事例などをプレゼンテーションで聴講する機会があり、大変ためになった。惜しかった点としては、電話がつながりにくいこと。相談したいときにすぐに対応していただけなかったときに不安を感じた。

スマ留のオフィス紹介

東京新宿に対面で相談できるサロンがあります。

もちろんオンラインでも留学の相談から申し込みまで可能で、全国から多くの留学生がスマ留のオンライン留学サポートを受けて留学を行った実績もあります。

特にスマ留の場合、プランや価格設定がシンプルで分かりやすいので、オンラインでも相談がしやすい留学エージェントと言えます。

会社概要

住所 東京都渋谷区代々木2丁目11-17 ラウンドクロス新宿6階(Googleマップ
営業時間 月~日 11:00-14:00/15:00-17:00 水曜定休日
※2024年3月より、定休日は火曜日となります。
アクセス ・JR「新宿」駅南口・サザンテラス口から徒歩5分 ・都営大江戸線「新宿」駅から徒歩2分
東京(新宿)オフィス
スマ留(スマートな留学)のエントランス
スマ留オフィス カウンセリング
スマ留オフィス カウンセリング
大阪(梅田)のオフィス
スマ留大阪オフィス1
スマ留大阪オフィス2
スマ留大阪オフィス3

まとめ:初めての留学で「失敗したくない方」向き

スマ留の特徴をまとめると、

・費用が業界最安クラス
・1週間から留学できる
・日本で最も人気で多くの留学生が毎週渡航している
・スマ留が直営するレジデンスがあり、現地日本人スタッフが常駐している

など、初めて留学される方にとって安心できるポイントが多数あります。

とくに女性にとっては、自社レジデンスのため「セキュリティ」と、「きれいさ」が確保されているため安心でしょう。
*事実、スマ留の利用者の7割が女性で、かつ大学生を含む10代〜20代の方がメインです(公式サイトより)。また、カウンセラーの9割も女性ですので、女性目線で留学案内をしてくれます。

気になった方は、さっそく以下からスマ留の無料カウンセリングを予約してみてください。

\スマ留に無料で留学相談/
スマ留公式サイトはこちら
*30秒でカウンセリング予約できます

小林優香 / マナビジン編集長
小林優香 / マナビジン編集長
留学マナビジンの編集長

資格:一般社団法人海外留学協議会(JAOS)認定留学カウンセラー
現在留学エージェント会社で働き、入社以来1,400人以上の留学生をサポート。最優秀カウンセラーとして2度の表彰を経て、現在は留学カウンセラーの育成トレーナーを務めている。

当サイトを通じて一人でも多くの方に「英語が伝わる楽しさ」を知ってもらえたら幸いです!

円安でも安く留学するならスマ留

円安の影響で費用が1.25倍!? でもスマ留ならまだ安い!

円安の影響で2年前に比べて留学費用は1.25倍(120円→150円)になりました。多くのエージェントが値上げをする中、実はスマ留はまだ1ドル120円台の価格で申し込めます!(10月時点)
留学に興味がある方は、今すぐ以下のボタンをクリック。

\ 30秒で無料カウンセリング予約できる/

11ヵ国の留学費用がすぐわかります。

こちらの記事もおすすめ

人気記事

セブ島観光アクティビティ39選!おすすめ順にやることを独自ランキング

こちらの記事ではフィリピンの「セブ島観光・セブ島旅行」を知り尽くした筆者が、旅行者、留学生、そして在住者も楽しめる様々な...

YouTube【英語字幕付き】英語学習におすすめ動画ベスト50 前半

英語教材というと、テキスト教材やアプリが主流ですが、YouTubeにも英語学習に関する動画がたくさんアップされています。...

TOEICの点数別【英語を使う仕事12選】36人に聞いてわかった高収入を得るヒント

「英語はこれからの時代必須だよ!」 ちまたでよく聞かれる話題だと思います。しかし、やや具体性に欠けてますよね。 ...

【セブ島留学完全ガイド】費用・持ち物・おすすめの学校54校も解説

「セブ島に留学を決めたけれど、学校の数が多すぎて選べない違いがわからない!」 「人気校やおすすめの語学学校はどこ?」 ...

今日から外国人と友達に!無料ペンパルアプリ&サイト15選

この記事では外国人と英語で国際交流ができるペンパル(文通)アプリやウェブサイトをご紹介します。 本格的な文通アプリ...

英語の略語・スラング【168選】チャットやメールで使われる短縮表現まとめ

外国人とチャットやメールのやり取りをしていると、たまに出て来る意味の分からない略語(短縮表現)やスラング。 今回は...

理解しやすさ最優先!おすすめ英語Podcastランキング【24選】

初心者向けの英語学習用おすすめポッドキャスト(Podcast)をランキングでご紹介。 ポッドキャストとはインターネ...

【419人に聞く】英語学習目的ランキングTOP10!日本人が英語を学ぶ理由とは?

あなたが英語を学ぶ目的は何ですか? ・転職・就職のため ・昇進のため ・外国人の友達が欲しいため ・必要に迫...

英語学習・英会話Youtuberチャンネル【49選】国内ランキング-2024年版-

英会話が学べる日本国内の英語学習系YouTubeチャンネルを、2022年11月時点での登録者数でランキングにしてまとめま...

英語の【文法用語一覧表】noun verb adjectiveなどの意味139用語

英会話レッスンを受けている最中、 「文法に関する質問をしたいけど、そもそも英語でなんて言うのかわからない!」 ...

新着記事

【ドイツ高校留学#3】なぜドイツ?高校生に人気の留学先7ヶ国と子供の本音

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 留学先としては珍しい欧州の国・ドイツへ、日本の片田舎で育った高校生の長...

【オーストラリアワーホリ#3】海外に着いて10日目までに行う手続(銀行口座開設、TFNなど)

いよいよ、ワーキングホリデーに行くまでの準備が整いました。今回は海外に着いてからすぐに行う手続き等についてまとめていきま...

【カナダワーホリ#2】誰もが直面する仕事探し!私がトロントでホステルの仕事を獲得した道のり

ワーホリで渡航した後に誰もが直面する仕事探し。ワーホリでの仕事探しはどうやっているのか疑問に思っている人も多いはずです。...

【ロサンゼルス留学記#2】現地人もきつい!LAのリアルな生活費、物価、税金の今

私は将来アメリカで働くために、英語力向上と、いくつかの認定証や資格取得を目指してロサンゼルスで勉強している社会人留学生で...

【ドイツ高校留学#2】1年間の交換留学、利用したのはAFSの留学プログラム

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 留学先としては珍しい欧州の国・ドイツへ、日本の片田舎で育った高校生の長...

英語ニュース【5月9日配信】役に立つ!海外旅行で使える英会話フレーズ集

最新の英語ニュースを毎週お届けするこちらのコーナー、今週は海外旅行で使える英会話フレーズ集やサマーカレッジ、国内キャンプ...

【オーストラリアワーホリ#2】知らないと苦労する!ワーホリ準備9ステップ

ワーキングホリデーに向けて、今回は日本から出来る海外渡航に向けての準備についてまとめていきます。 私は、なるべく費...

【カナダワーホリ#1】トロントでワーホリをする前に知っておきたい10のこと

カナダへのワーホリといえばどのようなイメージがありますか? 寒い、カナダ英語、アメリカに近いなどなど様々なイメージ...

【ロサンゼルス留学記#1 】LAはとにかく過ごしやすい!温暖な気候で留学はいかが?

私は去年の秋からロサンゼルスのトーランスという、海岸に近いエリアで勉強している社会人留学生です。 秋学期を無事に終...

【ドイツ高校留学#1】わが家の留学先の選定から出発するまでの手続きについて

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 今回からシリーズで、ドイツの高校へ留学した男子高校生のリアルな留学体験...