2021年 12月6日 月曜日
HOME英会話の実践方法海外留学海外留学エージェント【スマ留学】なぜ安い? 口コミ評判とトラ...

海外留学エージェント【スマ留学】なぜ安い? 口コミ評判とトラブルを防ぐための確認事項

follow us in feedly

follow us in feedly

コロナの規制も緩和し、留学を考えていた人たちは次第に情報収集に動いている頃ではないでしょうか。
そこで、最近よく見かける「スマ留」とはどのようなエージェントか気になる人も多いと思います。

今回この記事では、費用が安いことで有名なスマ留についてメリットとデメリット、おすすめできる人などを解説していきます。

スマ留とはどんなエージェントか

スマ留の公式サイトへ
blank

スマ留は料金がリーズナブルなことで有名な、留学エージェントです。

サポート料が0円と非常に魅力的でありながら、日本語の相談窓口も構えており学習サポートにも力を入れています。

そのため、初めての留学で不安が多い人も安心して利用できるエージェントといえるでしょう。

また、料金体もパッケージ化されているため、非常にシンプルです。

スマ留のパッケージには以下の項目が含まれているため、利用を検討している方は参考にしてください。

スマ留のパッケージの内容

・授業料
・入学金
・教材費
・滞在費
・学習サポート
・安全サポート
・諸経費
※「海外航空券」「海外留学保険」「ビザ」は含まれていません。

スマ留の費用はなぜ安い?

スマ留は、業界的にみてもコストパフォーマンスが高いエージェントです。つまり、業界のLCCとも言えるでしょう。

そこで、多くの人が気になる「安さの理由」を解説していきます。

稼働率の低い午後のクラスが紹介される

スマ留の料金が低い最大の理由は、稼働率の低い午後のクラスが紹介されるからです。

他者のエージェントが紹介する午前中のクラスは、人気があり稼働率が高いため、授業料が他よりも高く設定されています。

そのため、利用者が支払う授業料が高かったり、会社によってはサポート費用で約10万円かかるケースもあるため、支払い総額が高額になりがちです。

しかし、スマ留は人が集まりづらい、稼働率の低い午後のクラスの紹介がメインです。

稼働率を上げたい学校は、午後のクラスでも人を集めたいため、そもそも授業料を安く設定しています。

スマ留では稼働率の低い午後のクラスを紹介し、サポート費用を受け取らないビジネスモデルのため、利用者への負担を抑え、低価格の留学が実現できます。

料金プランがパッケージ化されている

スマ留の料金プラン
スマ留の料金プラン

スマ留の場合、料金プランがパッケージ化されています。

そのため、自由に自分の留学をオーダーできませんが、パッケージ化してプランが決められていることで費用を抑えることが可能です。

オーダーメイド留学を売りにしている他社の場合、豊富な選択肢から自分の好きなプランをカスタマイズできます。

しかし、その分エージェントの負担も増えるため、手数料なども上がってしまうことが一般的です。

一方のスマ留は、オーダーメイドはできないもののプランがパッケージ化され決まっているため、一律低価格で留学を叶えることが可能です。

サポート費用が0円である

スマ留を利用する際、サポート費用や手続き料がかかりません。

留学エージェントの場合、ビジネスモデルとしては大きく分けて2パターン存在します。

1:利用者から手数料を貰う+生徒を送った学校からの報酬
2:生徒を送った学校からの報酬のみ

 
スマ留は、上記の2つ目「生徒を送った学校からの報酬のみ」のビジネスモデルを展開しています。

そのため、スマ留は生徒を入学させた語学学校から得る収益で事業を行っているため、利用者からは料金を受け取りません。
このビジネスモデルも、スマ留の料金が低い要因の1つといえるでしょう。

スマ留のメリット

低価格で安心のサポート体制を準備しているスマ留は、多くのメリットがあります。まずは、スマ留にどのようなメリットがあるのか、詳しく解説していきます。

料金が安い

スマ留最大のメリットは、利用料金が安いことです。

先述でも解説したとおり、利用者に手数料やサポート費用が発生しないため、スマ留では滞在費や授業料などの留学に必要な料金しかかかりません。

他の人気エージェントと比較すると、以下のような差があります。

【アメリカ 24週間コースの場合】

スマ留 一律94万8,000円
留学ジャーナル 112万~230万円
ウィンテック 80万~320万円

他のエージェントがプランにより料金が変動する一方で、スマ留は一律94万8,000円で留学が可能です。

留学ジャーナルの最低金額が112万円のため、スマ留の方がコスト的にはメリットを感じるでしょう。

またウィンテックの場合、長期間の留学の場合、手数料で10万円が必要です。

そのため、最低金額に収まっても90万円となりますが、実際のところ、諸々の諸費用がかかり、90万円に収まることもまずありません。

このように、他社と比較してもスマ留のコストパフォーマンスの高さは一目瞭然です。

サポート体制が整っている

スマ留は手数料が0円にも関わらず、学習サポートや相談窓口が整っています。そのため、留学前に英語力に不安がある方は学習サポートを受けることも可能です。

また、もしも現地でトラブルがあったらどうしようなど、不安がある人も24時間相談窓口があるため安心できるでしょう。

このように、サポート体制の厚いスマ留の場合、初めての留学で不安が多い人でも利用しやすいメリットがあります。

プランがシンプルでわかりやすい

スマ留の料金プランは先述で紹介したとおり、国別で一律となっています。もちろん、国によって授業料や物価が違うため、国ごとに料金の差は生じます。

しかし、留学先の国を絞った後は、どこの学校に入学しても料金が変わりません。

そのため、予算の組み立てが楽になる点や、他社との比較もわかりやすいです。

パッケージ化された一律料の金額は、留学プランをたてる際にわかりやすく、ユーザーも利用しやすいでしょう。

スマ留のデメリット

メリットの多いスマ留ですが、一方で注意すべきデメリットもあります。

ここではデメリットの詳細を解説しますので、利用前に確認することを推奨します。

選択できる学校が少ない

スマ留では、エージェントが激選した学校のみ紹介されます。そのため事前に自分でリサーチし、興味のある学校を自由に選択することができません。

また、選択できる学校数も多くないことから、明確に入学したい学校が決まっている人にとってはやや使いづらいかもしれないでしょう。

そのため様々な語学学校を知り、比較検討したいのであれば、スマ留以外のエージェントも利用し、情報源を増やすことを推奨します。

午後のクラスしか選べない

午前中に授業を終わらせ、午後を満喫したい人にとって、午後のクラスしか選べないのは大きなデメリットになるでしょう。

スマ留の低価格を支える午後のクラスのみの選択ですが、人によってはライフスタイルに合わない可能性もあります。

また、基本的に学習するのに最適な時間帯として挙げられるのは午前中です。

そのため寝起きに体調を整えて、学習効率の良い午前中に勉強ができない点もややデメリットでしょう。

さらに午後からのクラスのため、終了時間も遅くなってしまいます。結果的に放課後に友人を作り交流を深めることもやや難しいです。

ただ、中には午後と午前で授業料が同一の場合、午前中のクラスも選択できたとユーザーもいるので、事前に確認することを推奨します。

日系の学校であれば、直接申し込みした方が安い

留学エージェントを通す最大の理由は、語学学校自体が外国人資本であり、日本語での手続きが難しいからです。

欧米の語学学校では日本人スタッフがいない所も多かったり、ホームページを見つけても、直接申し込みができない学校もあります。

しかしながら、日系の学校であれば日本語のホームページを持っているため、直接申し込めます。

価格もホテルズドットコムやアゴダを使わないでホテルに直接申し込んだほうが安いように、留学でも直接申し込みをした方が安いです。

そういったことが可能な代表的な留学は、フィリピン留学です。

他にもハワイ留学、LA留学、フィジー留学なども一部の学校でできます。

そのため、日系の資本が入ってる学校に興味がある方は、直接問い合わせや、申込みをおすすめします。

スマ留を使うべき人の特徴

様々なメリット、デメリットがあるスマ留ですが、全体的に判断すると以下のような人はスマ留と相性が良いでしょう。

初めての留学で不安が多い人

低価格ながらもサポート体制があるスマ留は、初めての留学で不安が多い人も安心して使えるでしょう。

多くの人は、留学前の英語力や現地での生活において不安を感じるはずです。その場合、スマ留の学習サポートは大きな味方となります。

事前に英語学習をサポートしてくれたり、現地で必要な情報などをスタッフが教えてくれます。

予め予備知識を入れておくことで、いざ渡航しても学習した内容を参考にし、留学生活を送ることができます。

また、留学で最も怖いことが、現地でトラブルが発生し、日本語が通じないことです。

スマ留では、24時間JTBのスタッフがトラブル対応を行っています。そのため、現地で何か予期せぬトラブルで困ったりしても、いつでも連絡を取ることができます。

このようにサポート体制が整っているスマ留は、初めて留学する人でも安心して使えるサービスといえるでしょう。

*ただし、規約によればスマ留が指定した代理店でのチケット購入や、海外旅行保険などに入っていないと適応されないトラブルもあると思いますので、確認は必要です。

語学学校にこだわりがない人

語学学校の選択肢の少ないスマ留ですが、逆に語学学校選びにこだわりのない人であればデメリットになりません。

スマ留は語学学校の選択肢が少ないとはいえ、しっかりと激選された語学学校のみを取り扱っています。

そのため、どの学校も基本的に質も高く、英語力を上げることに関しては問題ありません。

留学先で何をしたいのか、目的はなにか明確になっていれば、語学学校はどこでも良いと思う人も一定数いるでしょう。

学校以外に明確な目的あり、学校生活はある程度授業を学べれば良いと割り切っているのであれば、スマ留は相性が良いサービスと感じるはずです。

料金をとにかく抑えたい人

コスパの良さが売りのスマ留は、コストを抑えたい人には非常におすすめできるエージェントです。

高額な手数料やサポート費用がかからず、授業料自体も安いスマ留では、留学にかかるコストを全体的に大きく下げることができます。

渡航先や選択する語学学校によっては、他社と比べ50万円近く料金を抑えることが可能です。

また、料金体系もパッケージ化され一律となっているため、わかりやすく予算との相談も比較的行いやすいです。そのため、留学は行きたいけれどなるべく料金を抑えたい人は、一度スマ留の利用を検討してみてはどうでしょうか。

トラブル回避!スマ留のキャンセル規定をチェック

スマ留に限らず、留学エージェントを利用する時にトラブルになりがちなのが、留学前のキャンセルです。

これにはコロナ禍ゆえの国の状況の変化と、ご自身の事情の2パターンがあります。

その1:コロナ関連のキャンセル規定

現在コロナウィルスの影響で、未だ各国で入国規制がかかっています。

コロナの影響で留学をキャンセルをしたくても、ホームページ上でキャンセルポリシーなどは確認できません。

ホームページ上では、「キャンセルについてはお問い合わせください」とだけ記載されています。

スマ留の新型コロナウイルスに伴う各国の最新状況と当社対応について
https://smaryu.com/column/d/54732/

ただ、現在スマ留はリモートワークを導入しているため、電話でのお問い合わせはできず、メール対応のみとなっているようです。

また、実際の利用者の声を見てみると、コロナウィルスの影響で留学を断念せざるを得なかったにもかかわらず、キャンセル料の10万円が発生した利用者もいました。

私も4月からスマ留で留学予定でした。こちらの都合でなく、しかも行ってもいないのに、キャンセル料として約10万円分は返金できないと言われ…どうにか全額返金してもらえないか、情報収集してます。
引用元:なほさん2020年3月23日(Twitter)

これらは新型コロナウイルス感染拡大直後のクレームです。返金の規定通りといえばそうだったようですが、クレームが起こりました。

現在では新型コロナウイルスの日常化に伴い、返金についての規定を変更しております。

ーーーーーーーー
▼変更後の規定
新型コロナウイルスの影響で渡航時期に留学ができなかった場合、キャンセル料金を免除し、お申し込み金含む全額をご返金
※コロナウイルスの影響による渡航先の入国の拒否、入国制限がかかっている場合に限ります。

▼対象者
2022年1月以降渡航予定でスマ留で留学をお申し込みされたお客様
ーーーーーーーー

その2:一般のキャンセル規約

スマ留学の規約 キャンセル規定など
申込時は必ずここに目を通してからではないと、申し込みができないようになっています。

スマ留、一般キャンセル規定
コロナ以外の理由でのキャンセル規定ははっきりいって、どの留学エージェントよりも厳しいです。確実にここをじっくり読んでから申し込みしましょう。

スマ留を使ってどんな留学生活を送るのかが重要

スマ留を利用するかしないかに関わらず、留学で最も重要なことは「現地で何をするか」です。

良い語学学校を選んだり、有名なエージェントを利用することももちろん良いでしょう。

しかし、留学する目的を達成できるか、夢を叶えられるかは現地にて自分がどう行動するかによって大きく変わります。

例えば、外国人の友だちを多く作りたいのであれば、どこの語学学校でも多くの人と繋がりが持てます。

また、日本語から遠ざかり英語漬けの日々を送りたいのであれば、現地の人と多く触れあることが求められます。

このように、留学の目的を軸にプラン設計をするのであれば、ある意味どこの語学学校でも大きな差はありません。

そのため、語学選びに時間を費やすよりも、現地でどのように過ごすのかに重点をおいてプランニングをしたほうが、よっぽど良い留学を実現できるでしょう。

現地でどのような生活をしたいのか、最終的なゴールはどこなのかが明確になっているのであれば、スマ留を利用しひとまず海外に飛び立ってみるのも良いかもしれません。

まとめ

総合的にスマ留を判断すると、費用を抑えながら留学をしたい人にはオススメのエージェントです。選択できる学校はそう多くありませんが、結局留学で大事なことは現地でどう行動するかです。

そのため、目的や夢が明確な人であれば、どこの語学学校にいっても自分にとってプラスになる生活が送れるはずです。

明確に叶えたいゴールがあるものの、お金があまりりないがそれでも留学をしたい人は、一度スマ留をりようし、海外に飛び立ってみるのも良いでしょう。

スマート留学

follow us in feedly

follow us in feedly

follow us in feedly

マナビジン編集部
マナビジン編集部チームでは「英語が伝わる楽しさをより多くの方へ」をモットーに英語学習や英語を使ったキャリアに関する情報発信を行っています。

引き続きお楽しみに!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

著者の他の記事

同じカテゴリー内の記事

おすすめ記事

YouTube【英語字幕付き】英語学習におすすめ動画ベスト50 前半

英語教材というと、テキスト教材やアプリが主流ですが、YouTubeにも英語学習に関する動画がたくさんアップされています。...

英語の【文法用語一覧表】noun verb adjectiveなどの意味139用語

英会話レッスンを受けている最中、 「文法に関する質問をしたいけど、そもそも英語でなんて言うのかわからない!」 ...

無料で遊べるオンライン英語勉強サイト【10選】パソコン、mac対応

独学での英語勉強方法といえば、アプリやポッドキャスト、市販の英語教材を使って学習するのが一般的ですが、それ以外にもPC(...

最新記事

50調査以上掲載!英語学習・年収に関する統計データ一覧表

英語学習に関連する統計データや意識調査を総まとめ 英語と年収の関係性、効果的な英語勉強法の統計、英会話習得のキャリアア...

【産経オンライン英会話プラスの紹介】料金・プラン・メリットを徹底解説

英語を学びたいけど外出する時間がない、コロナも心配という方は、一度はオンライン英会話を検討したことがあるのではないでしょ...

RSSに登録して最新情報ゲット!

follow us in feedly