マナビジン英会話英語フレーズ集ビジネスで使える英語メール例文集【158選】書き出し、催促、...

ビジネスで使える英語メール例文集【158選】書き出し、催促、お礼、お詫びなど

follow us in feedly

follow us in feedly

ビジネス現場で使える英語のメール例文を、シチュエーションにわけてまとめました。

書き出し、挨拶、催促、お礼、お詫び、依頼、営業までフレーズをわけてご紹介します。
例文集をプリントアウトして読みたい方はこちらで、PDFをダウンロードできます。
英語フレーズ集、無料ダウンロードページへ

件名

〇〇についてのお問い合わせ

プロの翻訳1
Inquiry about 〇〇
プロの翻訳2
Inquiry regarding 〇〇

一口メモ
〇〇に入る内容が複数になる場合は、InquiryではなくInquiriesにします。件名にピリオドはつけないことが一般的です。

〇月〇日のミーティングの確認

プロの翻訳1
Confirmation of meeting on 〇/〇
プロの翻訳2
Seeking confirmation for 〇/〇 meeting

一口メモ
件名はわかりやすく簡潔にするために、文頭のaやan、theを省略することがあります。

〇〇に関する情報

プロの翻訳1
Information about 〇〇
プロの翻訳2
Information regarding 〇〇

一口メモ
Information on 〇〇でも可。

〇〇に関するアポのお願い

プロの翻訳1
Appointment request for 〇〇
プロの翻訳2
Request for appointment regarding 〇〇

製品についての問い合わせ

プロの翻訳1
Product inquiry
プロの翻訳2
Inquiry about the product

一口メモ
製品が複数になる場合は、InquiryではなくInquiriesにします。普通は製品名を使います。

見積もりについての問い合わせ

プロの翻訳1
Inquiring about a quote
プロの翻訳2
Inquiring about an estimate

商品〇〇の見積もり

プロの翻訳1
Estimate for 〇〇
プロの翻訳2
〇〇 price estimation

社名変更のお知らせ

プロの翻訳1
Notice of company name change
プロの翻訳2
Notification of company name change

カタログの請求

プロの翻訳1
Catalog request
プロの翻訳2
Request for catalog

アポイントメントの変更

プロの翻訳1
Appointment change
プロの翻訳2
Change of appointment

セールス会議のお知らせ

プロの翻訳1
Sales conference announcement
プロの翻訳2
Notice of sales conference

一口メモ
部署内等のの小さな会議であればmeetingの方が適当。

配送遅延についてのお詫び

プロの翻訳1
Apology for delivery delay
プロの翻訳2
Apologies for delivery delay

一口メモ
遅延のお詫びが複数回になる場合はdelaysになります。

混乱についてのお詫び(情報不足、情報錯綜など)

プロの翻訳1
Apology for miscommunication
プロの翻訳2
Apologies for any confusion

サンプル提供のお願い

プロの翻訳1
Sample request
プロの翻訳2
Request for sample

一口メモ
サンプルの個数によって”samples”になります。

お支払いのお願い

プロの翻訳1
Payment request
プロの翻訳2
Request for payment

ご注文ありがとうございます

プロの翻訳1
Thank you for shopping 〇〇
プロの翻訳2
Thank you for your order

一口メモ
案1は小売店やオンラインショッピングの際に店側が顧客へ送る文言です。案2の方が一般的で広く使うことができます。

メールのご返信ありがとうございます

プロの翻訳1
Thank you for your reply
プロの翻訳2
Thank you for your response

欠陥商品に関するお詫び

プロの翻訳1
Apology for defective product
プロの翻訳2
Apologies for defective product

ご返信が遅れまして申し訳ございません

プロの翻訳1
Sorry for the late reply
プロの翻訳2
Apologies for the late reply

宛名

相手が男性で名前を知っている場合

プロの翻訳1
Dear Mr.〇〇,

一口メモ
イギリス圏ではMrの後にピリオドはありませんが、それほど心配しなくても大丈夫でしょう。〇〇には苗字が入ります。他にもくだけた言い回しはありますが、ビジネスにおいてはこの言い方一択です。

相手が女性(未婚または既婚)で名前を知っている場合

プロの翻訳1
Dear Ms. 〇〇,

一口メモ
イギリス圏ではMrの後にピリオドはありませんが、それほど心配しなくても大丈夫でしょう。〇〇には苗字が入ります。他にもくだけた言い回しはありますが、ビジネスにおいてはこの言い方一択です。

相手が男性で名前を知らない場合

プロの翻訳1
Dear Sir,
プロの翻訳2
To whom it may concern,

一口メモ
相手の名前を書く方が一般的なので、案1の言い方も避けた方が無難です。相手の役職がわかっているのであれば、Dear Hiring Manager, の方がより良いでしょう。案2の言い方も少し古い言い方なので、現在は一般的な言い方ではなくなりつつあります。相手にメールを送る際は必ず名前を入れると念頭に入れておきましょう。

相手が女性で名前を知らない場合

プロの翻訳1
Dear Madam,
プロの翻訳2
To whom it may concern,

一口メモ
相手の名前を書く方が一般的なので、案1の言い方も避けた方が無難です。相手の役職がわかっているのであれば、Dear Hiring Manager, の方がより良いでしょう。案2の言い方も少し古い言い方なので、現在は一般的な言い方ではなくなりつつあります。相手にメールを送る際は必ず名前を入れると念頭に入れておきましょう。

相手の名前も性別も知らない場合

プロの翻訳1
Dear 〇〇,
プロの翻訳2
To whom it may concern,

一口メモ
〇〇には役職名が入ります。相手の名前を書く方が一般的なので、案1の言い方も避けた方が無難です。相手の役職がわかっているのであれば、Dear Hiring Manager, の方がより良いでしょう。案2の言い方も少し古い言い方なので、現在は一般的な言い方ではなくなりつつあります。相手にメールを送る際は必ず名前を入れると念頭に入れておきましょう。

ご担当者様へ

プロの翻訳1
To the person in charge,
プロの翻訳2
To whom it may concern,

一口メモ
相手の名前を書く方が一般的なので、案1の言い方も避けた方が無難です。相手の役職がわかっているのであれば、Dear Hiring Manager, の方がより良いでしょう。案2の言い方も少し古い言い方なので、現在は一般的な言い方ではなくなりつつあります。相手にメールを送る際は必ず名前を入れると念頭に入れておきましょう。

書き出し

突然のメールでたいへん申し訳ございません。

プロの翻訳1
This email is in regards to…
プロの翻訳2
I am writing this email in regards to…

一口メモ
日本語を翻訳して、ついつい”I’m sorry for the sudden email.”と書きたくなりますが、このような表現は使われません。

メールをお読み頂きまして誠にありがとうございます。

プロの翻訳1
Thank you for taking the time to read this email.
プロの翻訳2
I appreciate you taking the time to read this email.

一口メモ
こういった書き出し表現は存在しません。使うとしたら締めくくりの言葉として使います。代わりに締めくくりのフレーズを書きました。

いつもありがとうございます。

プロの翻訳1
Thank you for your support,
プロの翻訳2
Many thanks for all your help,

一口メモ
こういった書き出し表現は存在しません。使うとしたら名前の前につける締めくくりの言葉として使います。代わりに締めくくりのフレーズを書きました。

お世話になっております。

プロの翻訳1
I hope you’re well.
プロの翻訳2
I hope all is well.

一口メモ
お世話になっております、という表現は英語にありません。しかし、よりフレンドリーにメールを書き出したいときはこのような文を使います。

お忙しいところ、ご連絡をいただきありがとうございます。

プロの翻訳1
Thank you for your mail,
プロの翻訳2
Thank you for taking the time to contact us.

すぐにメールに返信できず、誠に申し訳ございません。

プロの翻訳1
I apologize for the late reply.
プロの翻訳2
I apologize for not being able to reply to your email sooner.

一口メモ
I’m sorryで始めても良いですが、I apologizeの方がより丁寧です。

メールをありがとうございます。

プロの翻訳1
Thank you for your email.
プロの翻訳2
Thank you for taking the time to email.

自己紹介(面識のない人へのメールの場合)

私は〇〇会社で営業を担当しております、〇〇と申します。

プロの翻訳1
I am 〇〇 from 〇〇 Company. I am in charge of sales.
プロの翻訳2
My name is 〇〇, and I am in charge of sales at 〇〇 Company.

はじめてメールをさせていただきます。

プロの翻訳1
This is my first time contacting you.
プロの翻訳2
This is my first correspondence with you.

〇〇社は日本の△△産業におけるトップ企業の1社です。

プロの翻訳1
〇〇 Company is one of the top companies in the △△ industry in Japan.
プロの翻訳2
〇〇 Company is one of the leading companies in Japan’s △△ industry.

我々は、〇〇を作っております。

プロの翻訳1
We make 〇〇.
プロの翻訳2
We create 〇〇.

一口メモ
“make”は単に何かを作る。”create”はデザインから制作まで全てを手掛けている。”manufacture”を使えば工場で大量生産をしているよう聞こえます。形態や規模によって使い分けが必要です。

貴社のウェブサイトを拝見しました。

プロの翻訳1
I saw your website.
プロの翻訳2
I visited your website.

挨拶(面識のある人へのメールの場合)・書き出し

先日〇〇にてお会いさせて頂き、誠に有り難うございました。

プロの翻訳1
Thank you very much for meeting with me at 〇〇 the other day.
プロの翻訳2
Thank you for taking the time to meet with me at 〇〇 the other day.

先日〇〇でランチをご一緒させて頂き、楽しい時を過ごすことができました。

プロの翻訳1
I had a great time at lunch with you at 〇〇.
プロの翻訳2
I enjoyed having lunch with you at 〇〇 the other day.

一口メモ
“have a great time”と”enjoy”は似た表現ですか、前者の表現の方がよりフレンドリーです。

先日の打ち合わせでは、ありがとうございました。

プロの翻訳1
Thank you very much for the meeting the other day.
プロの翻訳2
Thank you very much for your help at the meeting the other day.

一口メモ
“the meeting”というと複数人で行われるようなビジネス上の打ち合わせというニュアンスになり、”meeting me”だと一対一の簡単な打ち合わせだったり、一緒にご飯に行ったりした場合でも使えます。

弊社をご訪問してくださりありがとうございました。

プロの翻訳1
Thank you for visiting our company.
プロの翻訳2
Thank you for coming to visit our company.

私どもの提案をお受けいただき、ありがとうございます。

プロの翻訳1
Thank you for accepting our proposal.
プロの翻訳2
We thank you for accepting our recommendation.

一口メモ
“proposal”は全ての案件に関する提案なので、こちらが提案する複数の案やパッケージプランをまとめて受けいれてもらえた場合に使います。”recommendation”や”suggestion”であれば、単に提案した助言等を受け入れられた時に使います。必要に応じて複数形にしましょう。

取引きが成立し、大変うれしく思います。

プロの翻訳1
I am very happy that the deal was successful.
プロの翻訳2
I am very pleased that the transaction was successful.

この度は、弊社に取引きの機会をいただきありがとうございます

プロの翻訳1
Thank you for the opportunity to do business with you.
プロの翻訳2
Thank you for giving us the opportunity to do business with you.

◯◯様のお陰で、取引きを成立させることができました。

プロの翻訳1
Thanks to you, we were able to close the deal.
プロの翻訳2
It’s thanks to you that we were able to close the deal successfully.

一口メモ
◯◯様がメールの送信相手ではない場合は、”you”を名前に変更する必要があります。

いつもお世話になっております。

プロの翻訳1
As always, thank you for your support.
プロの翻訳2
I’m indebted to you for your support.

アジェンダをいただきありがとうございます。

プロの翻訳1
Thank you for the agenda.
プロの翻訳2
Thank you for sharing the agenda with me.

先週の月曜日の会議への出席、ありがとうございます

プロの翻訳1
Thank you for attending last Monday’s meeting.
プロの翻訳2
Thank you for attending the meeting last Monday.

メールの目的

この度は新しい製品を発表することになりましたので、ご連絡させていただきました。

プロの翻訳1
We will be releasing a new product.
プロの翻訳2
We are pleased to inform you that we are launching a new product.

この度は、貴社のパンフレットご送付 頂きたいと思い、ご連絡させて頂きました。

プロの翻訳1
I am contacting you because I would like to be sent a copy of your brochure.
プロの翻訳2
The reason I am contacting you is because I would like to be sent a copy of your company’s brochure.

この度は、〇月〇日のミーティングの確認でご連絡させて頂きました。

プロの翻訳1
I would like to confirm out meeting on (date).
プロの翻訳2
I am contacting you to confirm our meeting on (date).

この度は、弊社のサービスをご紹介させて頂きたく、ご面談の機会を頂戴したいと思いご連絡させて頂きました。

プロの翻訳1
We would like to introduce our services and ask for an opportunity to meet with you.
プロの翻訳2
I am contacting you to introduce our services and to ask for an opportunity to meet with you.

この度は、貴社の製品についてお伺いしたく、ご連絡させて頂きました。

プロの翻訳1
I would like to learn more about your products.
プロの翻訳2
I am contacting you to inquire about your products.

この度は、貴社サービスについて不満を申し上げたく、ご連絡させて頂きました。

プロの翻訳1
I am writing to share my dissatisfaction with your service.
プロの翻訳2
I am contacting you to express my dissatisfaction with your service.

この度は、貴社に関する記事を拝見致しまして、貴社の製品について詳しく お伺いしたく、ご連絡させて頂きました。

プロの翻訳1
I read an article about your company and would like to ask more about your products.
プロの翻訳2
I recently read an article about your company and wanted to contact you to ask more about your products.

この度は、〇〇に掲載された貴社の広告を拝見致しまして、貴社のサービスについて詳しく お伺いしたく、ご連絡させて頂きました。

プロの翻訳1
I saw your advertisement in “〇〇” and would like to learn more about your services.
プロの翻訳2
I saw your advertisement in the magazine “〇〇” and have contacted you to learn more about your services.

昨日お電話にてお話しさせて頂きました通り、次回のミーティングに関する詳細の確認のためにご連絡させて頂きました。

プロの翻訳1
As we discussed on the phone yesterday, I would like to confirm the details of our next meeting.
プロの翻訳2
As mentioned in our phone call yesterday, I would like to confirm the details regarding our next meeting.

このメールをお送りする目的は~のためです。

プロの翻訳1
The purpose email is ~.
プロの翻訳2
The main purpose of sending this email is ~.

このメールを書いている理由は~です。

プロの翻訳1
I am sending you this email because ~.
プロの翻訳2
The reason I am sending you this email is because ~.

プロジェクトの進捗をお知らせします。

プロの翻訳1
We will keep you updated on the progress of the project.
プロの翻訳2
We will be sure to keep you informed of the progress of the project.

〇月〇日の私のアポイントメントの確認をいたします。

プロの翻訳1
I would to confirm my appointment for (date).
プロの翻訳2
I would like confirmation of my appointment for (date).

打合せがキャンセルになったことをお知らせいたします。

プロの翻訳1
We would like to inform you that the meeting has been cancelled.
プロの翻訳2
We are sorry to inform you that the meeting has been cancelled.

一口メモ
案1はただキャンセルになりましたと伝えているだけに対し、案2は誠に申し訳ございませんがキャンセルとなりました、と謝罪の意が込められています。

ファイナンシャルレポートの締め切りは〇月〇日です。

プロの翻訳1
The financial report is due on (date).
プロの翻訳2
The deadline for the financial report is on (date).

(相手から送られてきたメールや電話などに対しての)返信

ご連絡を頂きまして有り難うございます。

プロの翻訳1
Thank you for contacting us.
プロの翻訳2
Thank you for taking the time to contact us.

〇月〇日にメールを頂戴し誠に有り難うございました。

プロの翻訳1
Thank you for the email you sent on (date).
プロの翻訳2
Thank you very much for your email on (date).

素早いお返事、ありがとうございます。

プロの翻訳1
Thank you for your quick reply.
プロの翻訳2
Thank you for your prompt response.

先週のミーティングにてお話しさせて頂きました通り、弊社製品の価格表を添付させて頂きました。

プロの翻訳1
As mentioned at last week’s meeting, I have attached a price list for our products.
プロの翻訳2
Please find attached the price list of our products, as we discussed in last week’s meeting.

先日議論させて頂きましたポイントについて確認させて頂きたいと存じます。

プロの翻訳1
I would like to confirm the points we discussed the other day.
プロの翻訳2
I would like to review the main points that we recently discussed.

貴社のご要望に基づきまして、弊社の会社パンフレットと製品カタログを添付致しましたのでご確認ください。

プロの翻訳1
We have attached our company brochure and product catalog as per your request.
プロの翻訳2
Per your request, we have attached our company brochure and product catalogs for your reference.

返信が遅くなり、たいへん申し訳ございません。

プロの翻訳1
I am very sorry for the late reply.
プロの翻訳2
I apologize for the delay in replying.

緊急の仕事がありまして、すぐにお返事する事ができませんでした。

プロの翻訳1
I wasn’t able to reply to you right away because of urgent work.
プロの翻訳2
Due to pressing business, I have not been able to reply to you right away.

ここ数日非常に忙しくしておりました。

プロの翻訳1
We have been very busy the past few days.
プロの翻訳2
The office has been very busy over the past few day.

一口メモ
“I”を使うと、私が個人的に忙しくてメールしませんでした、という風に棘があるように聞こえてしまいます。主語を大きく”We”や”The office”にすることで、我々一同忙しかったのですよ本当はメールをすぐに差し上げたかったのですが、と相手に暗に伝えられます。

すぐにメールに返信できず、誠に申し訳ございません。

プロの翻訳1
I apologize for not being able to reply to your email sooner.
プロの翻訳2
We apologize for not being able to reply to your email sooner.

一口メモ
“I”を使うと個人的に謝罪を述べているように聞こえるため、より責任は自分にありますと真摯に謝っているよう聞こえます。”We”を使うと会社として謝罪しているように聞こえるため、単に社交辞令で使う時もあります。

ご配慮いただき、ありがとうございます。

プロの翻訳1
Thank you for your consideration.
プロの翻訳2
We appreciate your consideration.

ご支援いただき、ありがとうございます。

プロの翻訳1
Thank you for your support.
プロの翻訳2
We appreciate your support.

ご理解いただき、重ねて感謝いたします。

プロの翻訳1
Thank you again for your understanding.
プロの翻訳2
We appreciate your understanding.

良いお知らせの通知

弊社はこの度、新しいプロダクトラインの販売を開始いたしましたので、慎んでお知らせ申し上げます。

プロの翻訳1
We are pleased to announce that we have launched a new product line.
プロの翻訳2
We are pleased to inform you that we have launched a new product line.

弊社はこの度、人事部の新しい責任者を採用いたしましたので、慎んでお知らせ申し上げます。

プロの翻訳1
We are pleased to announce that we have hired a new head of the Human Resources Department.
プロの翻訳2
We would like to take this opportunity to inform you that we have hired a new head of the Human Resources Department.

来月より、スミスさんがセールスコンサルタントとして参加してくださる事になりました。

プロの翻訳1
Mr. Smith will be joining us as a sales consultant next month.
プロの翻訳2
We are pleased to announce that starting next month, Mr. Smith will be joining us as a sales consultant.

予定どおり、シンガポールの新しいプロジェクトが立ち上がりました事をお知らせします。

プロの翻訳1
We are pleased to announce that the new project in Singapore has started up as planned.
プロの翻訳2
We are pleased to report that the new project in Singapore is up and running as planned.

素晴らしいニュースがあります!

プロの翻訳1
We would like to share some great news!
プロの翻訳2
We have some great news to report.

一口メモ
これらの文のあとに具体的なニュースが続きます。日常会話などでは、”We have good news.”といったりメールしたりすることはありますが、カジュアルな間柄での表現ですね。

悪いお知らせ通知

大変申し訳ございませんが、弊社は御社のご注文に対応でき兼ねますことをお知らせ致します。

プロの翻訳1
We are very sorry inform you that we are unable to fulfill your order.
プロの翻訳2
We sincerely regret to inform you that we are unable to fulfill your order.

熟考いたしました結果、弊社はそのプロジェクトを推進しない事を決定致しました。

プロの翻訳1
After careful consideration, we have decided not to proceed with the project.
プロの翻訳2
After much deliberation, we have made the decision not to proceed with the project.

遺憾ながら、貴社のお支払いが大幅に遅れておりますことをお知らせ致します。

プロの翻訳1
We regret to inform you that your company’s payment is overdue.
プロの翻訳2
Regrettably, we must inform you that your company’s payment is significantly overdue.

残念ながら、2ヶ月間にわたって取り組んできました〇〇社との交渉は不調に終わりました。

プロの翻訳1
Unfortunately, the negotiations that we have been working on for two months with Company 〇〇 have ended unsuccessfully.
プロの翻訳2
We regret to report that the two month-long negotiations with Company 〇〇 concluded unsuccessfully.

非常に残念ですが、応募いただきましたポジションは、他の方の採用が決まりました。

プロの翻訳1
We are sorry inform you that the position you applied for has already been filled.
プロの翻訳2
We regret to inform you that the position you applied for has been filled by another candidate.

申し上げにくいのですが、あなたの書類は基準を満たしていません。

プロの翻訳1
We are sorry to inform you that your documentation does not meet our requirements.
プロの翻訳2
We regret to inform you that your documentation does not fulfill our criteria.

恐縮ですが、急な仕事のため、午後のミーティングに参加する事ができません。

プロの翻訳1
I’m sorry, but I cannot attend the afternoon meeting due to urgent business.
プロの翻訳2
I apologize, but due to urgent business I will not be able to attend the afternoon meeting.

依頼・お願い・催促

貴社の製品/サービスに関するより詳細な情報を頂けますでしょうか。

プロの翻訳1
Could you please give me more information about your products/services?
プロの翻訳2
Could you please provide me with some more detailed information about your products/services?

下記の製品に関する貴社の見積もりを至急ご送付頂けますでしょうか。

プロの翻訳1
Would you please send us your quote for the following products as soon as possible?
プロの翻訳2
Would you please provide a quote from your company for the following product as soon as possible?

当該プロジェクトの現状について教えて頂けますでしょうか。

プロの翻訳1
Can you tell us about the current status of this project?
プロの翻訳2
Can you please provide us with the current status of this project?

製品が到着しましたら教えて頂けますでしょうか。

プロの翻訳1
Can you please let me know when the product arrives?
プロの翻訳2
Will you please let us know when you receive the product?

価格の見積もりを教えていただけますか?

プロの翻訳1
Can you give me a pricing estimate?
プロの翻訳2
Could you please provide me with a quote for the price?

以下の商品の見積りをお願いします。

プロの翻訳1
Please provide estimates for the following products.
プロの翻訳2
I would like to request quotes for the following products.

この件について早急にご対応いただけると幸いです。

プロの翻訳1
I appreciate your prompt response to this matter.
プロの翻訳2
We would appreciate it if you could respond to this matter as soon as possible.

21日までにお返事いただけますか?

プロの翻訳1
Could you please respond by the 21st?
プロの翻訳2
I am hoping to hear from you by the 21st.

一口メモ
日本語と同じく、若干直接的な言い方です。遠まわしに希望を伝えたい場合は”I am hoping…”ではなく”Would you be able to reply by the 21st?” が良いでしょう。

あなたにお願いしたいことがあります。

プロの翻訳1
I have a request for you.
プロの翻訳2
I have a favor to ask of you.

私のプレゼンテーションを手伝って欲しいのですが。

プロの翻訳1
I would like your help for my presentation.
プロの翻訳2
I was wondering if you could assist me with my presentation.

レポートを送っていただけませんか?

プロの翻訳1
Could you please send me the report?
プロの翻訳2
Would you mind sending me the report?

あなたの意見を聞きたいです。

プロの翻訳1
I would like to hear your opinion.
プロの翻訳2
I would like to know your opinion on the matter.

〇月〇日〇曜日の〇時までにファイルを私に送っていただけますか?

プロの翻訳1
Can you please send me the file by (time) on (day)?
プロの翻訳2
Could you please send the file to me by (time) on (day)?

会議の前にアジェンダを確認して下さい。

プロの翻訳1
Please review the agenda before the meeting.
プロの翻訳2
Please ensure that you have reviewed the agenda before the meeting.

会議の〇日前までに出席を確認してください

プロの翻訳1
Please confirm your attendance at least 〇 days before the meeting.
プロの翻訳2
Please confirm your intention to attend at least 〇 days before the meeting.

本日の午後までにファイルを送っていただけますか?

プロの翻訳1
Can you send me the file by this afternoon?
プロの翻訳2
Would you please send me the file by this afternoon?

ペンを持ってくるのを忘れないでください。

プロの翻訳1
Don’t forget to bring a pen.
プロの翻訳2
Remember to bring a pen.

次の〇曜の朝までに返事をくれるとありがたいです。

プロの翻訳1
I would appreciate it if you could reply to me by next (day) morning.
プロの翻訳2
I would be grateful if you could get back to me by next (day) morning.

添付ファイル

ご要望のファイルを添付しましたのでご確認ください。

プロの翻訳1
The requested file is attached for your review.
プロの翻訳2
I have attached the requested file for your review.

弊社の提案書を添付致しましたのでご検討ください。

プロの翻訳1
Our proposal is attached for you to consider.
プロの翻訳2
We have attached our proposal for your consideration.

添付ファイルをご覧ください。

プロの翻訳1
Please see the attachment.
プロの翻訳2
Please see the attached file.

アポイントメントの依頼

弊社との協力関係の可能性についてお話しさせていただくために、ご面談の機会を頂ければ幸いです。

プロの翻訳1
We would like to have the chance to meet with you to discuss the possibility of working together.
プロの翻訳2
We would appreciate the opportunity to meet with you to discuss the possibility of working together.

是非ご面談の機会を頂ければ幸いです。

プロの翻訳1
We would like an opportunity to meet with you.
プロの翻訳2
We would appreciate the opportunity to meet with you.

午後〇時に電話をかけてもいいですか?

プロの翻訳1
May I call you at 〇〇pm?
プロの翻訳2
Would you mind if I called you at 〇〇pm?

提案・申し出

もしよろしければ、弊社のサービス/製品についての情報を郵送させていただきます。

プロの翻訳1
If you would like, we can mail you information about our services/products.
プロの翻訳2
If you are interested, we would be happy to mail you information about our services/products.

もしよろしければ、貴社のご質問にお答えするためにミーティングを設定させて頂くことも可能です。

プロの翻訳1
If you would like, we can set up a meeting to answer any questions your company may have.
プロの翻訳2
We would be happy to set up a meeting with you to answer any questions you may have.

もしよろしければ、弊社の提案についてお話しさせて頂くために、ミーティングを設定させて頂くことも可能です。

プロの翻訳1
If you would like, we can set up a meeting to discuss our proposal.
プロの翻訳2
We would be happy to set up a meeting with you to discuss our proposal if you like.

謝罪

今回の発送の遅れにより、ご迷惑をお掛けしたことをお詫び致します。

プロの翻訳1
We are sorry for any inconvenience caused by this shipping delay.
プロの翻訳2
We apologize for any inconvenience caused by this shipping delay.

一口メモ
“we”を使うと会社を代表して述べているため、ニュアンスとして会社として謝っている、責任は私だけのものではないと暗に述べているよおうに聞こえます。”I”を使うと、私個人の責任ですと謝罪しているように聞こえます。

遅れにより ご迷惑をお掛けしたことを再度お詫び申し上げます。

プロの翻訳1
Again, we are very sorry for the inconvenience caused by the delay.
プロの翻訳2
We apologize again for any inconvenience this delay may have caused.

一口メモ
“we”を使うと会社を代表して述べているため、ニュアンスとして会社として謝っている、責任は私だけのものではないと暗に述べているよおうに聞こえます。”I”を使うと、私個人の責任ですと謝罪しているように聞こえます。

お客様のご期待に添えず、申し訳ございませんでした。

プロの翻訳1
We apologize for not meeting your expectations.
プロの翻訳2
We sincerely apologize for not being able to fulfill your expectations.

一口メモ
“we”を使うと会社を代表して述べているため、ニュアンスとして会社として謝っている、責任は私だけのものではないと暗に述べているよおうに聞こえます。”I”を使うと、私個人の責任ですと謝罪しているように聞こえます。

カスタマーセンターの失礼な対応、重ねてお詫び申し上げます。

プロの翻訳1
We sincerely apologize for the poor response from the customer center.
プロの翻訳2
We would like to apologize again for the unsatisfactory response from the customer center.

一口メモ
“we”を使うと会社を代表して述べているため、ニュアンスとして会社として謝っている、責任は私だけのものではないと暗に述べているよおうに聞こえます。”I”を使うと、私個人の責任ですと謝罪しているように聞こえます。

予想外のことも起きてしまう場合がございます。

プロの翻訳1
Unexpected things may also happen.
プロの翻訳2
Unforeseen situations may also occur.

一口メモ
“we”を使うと会社を代表して述べているため、ニュアンスとして会社として謝っている、責任は私だけのものではないと暗に述べているよおうに聞こえます。”I”を使うと、私個人の責任ですと謝罪しているように聞こえます。

今後ますますの教育を徹底いたします。

プロの翻訳1
We will continue to provide thorough training.
プロの翻訳2
We will continue to implement rigorous training in the future.

一口メモ
“we”を使うと会社を代表して述べているため、ニュアンスとして会社として謝っている、責任は私だけのものではないと暗に述べているよおうに聞こえます。”I”を使うと、私個人の責任ですと謝罪しているように聞こえます。

ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

プロの翻訳1
We apologize for the inconvenience.
プロの翻訳2
We apologize for any inconvenience this may cause.

一口メモ
“we”を使うと会社を代表して述べているため、ニュアンスとして会社として謝っている、責任は私だけのものではないと暗に述べているよおうに聞こえます。”I”を使うと、私個人の責任ですと謝罪しているように聞こえます。

この件についてご連絡が遅れてしまい申し訳ありませんでした。

プロの翻訳1
I am very sorry for the delay in contacting you about this.
プロの翻訳2
I apologize for the delay in contacting you regarding this matter.

予定より時間がかかってしまい申し訳ありませんでした。

プロの翻訳1
I am very sorry that this took longer than planned.
プロの翻訳2
I apologize for taking longer than planned.

一口メモ
案2は時間がかかったのは私の責任ですと謝罪しているように聞こえます。

メールの締めくくり

何か不明な点がございましたら、いつでもご連絡を頂ければと存じます。

プロの翻訳1
If you have any questions, please feel free to contact us.
プロの翻訳2
If you have any further questions, please do not hesitate to contact us.

一口メモ
会社を代表する一社員としてメールを送る際、特に締めくくりの際の主語は”I”ではなく”We”を用いることが一般的です。

何かお手伝いできることがあれば、ご連絡を頂ければと存じます。

プロの翻訳1
If there is anything we can do to help, we would be happy to hear from you.
プロの翻訳2
If we can be of any assistance, we welcome you to contact us.

ご連絡をお待ちしております。

プロの翻訳1
We hope to hear from you soon.
プロの翻訳2
We look forward to hearing from you.

貴社とお取引できる機会を頂戴できれば非常に光栄です。

プロの翻訳1
I hope to have the opportunity to do business with you.
プロの翻訳2
I would be very pleased to have the opportunity to do business with you.

今後、信頼のおけるパートナーとしてお付き合いいただけましたら幸いです。

プロの翻訳1
We hope to be a valuable partner to you.
プロの翻訳2
We hope that we can be a valued partner to you moving forward.

どうぞよろしくお願い申し上げます。

プロの翻訳1
Best wishes.
プロの翻訳2
Thank you for your support.

一口メモ
日本語の「よろしくお願いします」にあたるぴったりの表現は存在しません。単に文を丁寧に締めくくりたいなら案1を、お礼を言いたい気持ちが強いのなら案2を使うと良いでしょう。今後一緒に同じプロジェクトをやっていけるのが楽しみですよと伝えたいのであれば”I’m looking forward to working with you.”という表現もあります。

〇〇部長様によろしくお伝え下さい。

プロの翻訳1
Please give my regards to Mr. 〇〇.
プロの翻訳2
Please pass on my warmest regards to Mr. 〇〇.

できるだけ早めにご返信くさい。

プロの翻訳1
Please reply as soon as possible.
プロの翻訳2
Please reply to this email as soon as possible.

一口メモ
as soon as possibleをASAP略して使うことは非常に多く、主に社内でのやり取りで使われます。

ご自愛ください。

プロの翻訳1
Take care.
プロの翻訳2
Please take care of yourself.

ご検討のほどよろしくお願いします。

プロの翻訳1
Thank you for your consideration.
プロの翻訳2
Thank you for your time and consideration.

一緒にお仕事できる日を楽しみにしています。

プロの翻訳1
I look forward to working with you.
プロの翻訳2
I look forward to working together with you some time soon.

あまりご面倒にならなければ良いのですが…

プロの翻訳1
I hope this won’t be too much trouble.
プロの翻訳2
I hope this won’t be too much of an inconvenience.

ご質問やご不安なことなどありましたらお知らせください。

プロの翻訳1
Please let us know if you have any questions or concerns.
プロの翻訳2
Please do not hesitate to contact us if you have any questions or concerns.

お役に立てたとしたら幸いです。

プロの翻訳1
I hope this has been helpful.
プロの翻訳2
I hope this has been of help.

今週はそんなところです。

プロの翻訳1
That’s about it for this week.
プロの翻訳2
That’s about all for this week.

また来週月曜日に進捗を報告いたします。

プロの翻訳1
I will report on the progress next Monday.
プロの翻訳2
I will report back on the latest developments next Monday.

しばらく様子を見てみましょう。

プロの翻訳1
Let’s wait a while and see how it goes.
プロの翻訳2
Let’s keep watch on it for a while.

調査し、なるべく早くご返信します。

プロの翻訳1
We will investigate and get back to you as soon as possible.
プロの翻訳2
We will look into the matter and get back to you as soon as possible.

今週中にご返信します。

プロの翻訳1
We will get back to you by the end of the week.
プロの翻訳2
We will get back to you within the week.

来週火曜日までにはご返信できると思います。

プロの翻訳1
We hope to reply to you by next Tuesday.
プロの翻訳2
We hope to have a reply to you by next Tuesday.

2〜3日お時間をいただければと思います。

プロの翻訳1
Please kindly give us a few days to respond.
プロの翻訳2
We would appreciate it if you could give us a few days to respond.

あなたとオフィスでお会いできることを楽しみにしています。

プロの翻訳1
I look forward to seeing you at the office.
プロの翻訳2
I am looking forward to seeing you at the office.

すぐにお会いしたいと思います。

プロの翻訳1
I’ll see you soon.
プロの翻訳2
I hope to see you soon.

一口メモ
案1の方が強い言い方です。また会いに行きますからね、と主張するニュアンスを含みます。

〇曜日に会いましょう。

プロの翻訳1
See you on 〇day.
プロの翻訳2
I look forward to seeing you on 〇day.

すぐ話しましょうね。

プロの翻訳1
Talk to you soon.
プロの翻訳2
I hope we can talk again soon.

メールの締めくくり(相手を気遣う表現)

どうぞお大事になさってください。

プロの翻訳1
Take care.
プロの翻訳2
All the best.

週末はよく休んでください。

プロの翻訳1
Rest well this weekend.
プロの翻訳2
Get some rest this weekend.

一口メモ
そもそも、こういった文面はあまりビジネスでは使いません。少し押し付けがましく聞こえてしまうかもしれません。

お気をつけて。

プロの翻訳1
Take care.
プロの翻訳2
All the best.

寒くなってきたので風邪など引かぬようお気をつけください。

プロの翻訳1
It’s getting colder, so take care of yourself.
プロの翻訳2
The weather is getting colder, so please take care.

一口メモ
そもそも、こういった文面はあまりビジネスでは使いません。

良い週末を。

プロの翻訳1
Have a nice weekend.
プロの翻訳2
Enjoy your weekend.

ご無事で。

プロの翻訳1
Take care.
プロの翻訳2
All the best.

宜しくお願い致します。

プロの翻訳1
Best regards.
プロの翻訳2
Sincerely.

一口メモ
2つの意味は同じと思って問題ないです。2つとも丁寧な結びの言葉なので、完全に初対面だったり相手のことを知らないときに使います。何度かメールのやりとりをしているのであったり、顔見知りだったりするならば、上記に書いた他の表現が良いです。若干フレンドリーになりますので。

プリントアウトしたい方はこちら

例文集をプリントアウトして読みたい方はこちらで、PDFをダウンロードできます。
英語フレーズ集、無料ダウンロードページへ

follow us in feedly

follow us in feedly

follow us in feedly

マナビジン編集部
マナビジン編集部チームでは「英語が伝わる楽しさをより多くの方へ」をモットーに英語学習や英語を使ったキャリアに関する情報発信を行っています。

引き続きお楽しみに!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

著者の他の記事

同じカテゴリー内の記事

ピックアップ

オンラインで受講可能なTOEIC講座【20選】短期集中TOEICスクール 2021年版

手っ取り早くTOEICの点数を上げたいと思ったら、TOEIC専門スクールの短期集中講座で学ぶのが、ほとんどの方にとって最も効率がよい勉強法です。 しかし、...

カテゴリー

人気記事ランキング

英語の【文法用語一覧表】noun verb adjectiveなどの意味139用語

英会話レッスンを受けている最中、 「文法に関する質問をしたいけど、そもそも英語でなんて言うのかわからない!」 ...

無料で遊べるオンライン英語勉強サイト【10選】パソコン、mac対応

独学での英語勉強方法といえば、アプリやポッドキャスト、市販の英語教材を使って学習するのが一般的ですが、それ以外にもPC(...

最新記事

RSSに登録して最新情報ゲット!

follow us in feedly