行きたい海外旅行先で、常に上位にランクインするようになったセブ島。

日本からわずか4時間半、時差1時間の常夏の島「セブ」は、リゾート地として、ダイビングスポットとして、英語留学先として連日、多くの日本人が訪れるようになりました。

ではこのセブ島では日本では味わえない、どんな未知の体験をすることが出来るのでしょうか?

今回は観光客として訪れる方だけではなく、セブ島に留学に来ている方も楽しめる様々な観光スポット、アクティビティを「本当におすすめ出来る順番で」ご紹介します。

筆者:美穂
初めてセブ島に来たのは2010年の7月26日。2回目のセブは2014年1月と4年ほど空きましたが、2014年以降2017年頃まではほぼ毎月東京とセブを行き来していました。

現在、セブ渡航回数は40〜50回。一度の滞在は最低1週間〜最大で3ヶ月。

私は東京に住んでおり、セブに在住しているわけではありません。前半はマクタン島中心にダイビング三昧、後半はこちらのサイトであるマナビジンのライターとなりセブシティ中心に色々と歩き渡りました。

在住者ではない観光客として、全て自腹でセブ島で出来る体験をぼほやり尽くしたんじゃないか、と思うぐらい体験してきました。今回はそんな私が(雑誌やよくあるまとめ記事に騙されない)本当に最高の思い出が作れる、オススメ観光スポットをご紹介させて頂きます!

私がオススメする、セブ島観光ベスト10

ジンベイザメウォッチング

セブ島観光
セブのガイドブックでも一番人気として載っている、超有名なアクティビティがこちら!ジンベイザメウォッチングです。

ジンベイザメは世界最大のサメで、日本では沖縄県の「美ら海水族館」や大阪の「海遊館」など、限られた水族館でしか見ることができません。

このジンベイザメと、しかも飼われているわけではなく野生の状態でほぼ100%の確率で出会うことができる、世界でもなかなかない場所がセブ島なのです。この体験ができる場所であるオスロブは、セブシティから車で3〜4時間ほどかかりますが、行く価値アリです。

セブ島観光
ダイビングや船上でのウォッチングもありますが、オススメしたいのはシュノーケリングです。餌を食べに水面近くに上がってきたジンベエザメを間近で見ることができ大迫力です!

触れることは禁止されていますが、その迫力は半端ないです。運がいいと大小合わせて7匹前後のジンベイに会うことができます。

セブ島観光
陸からジンベイザメが見られるポイントまで船でわずか1分!船酔いの心配もありません。

セブ島観光
写真でおわかりの通り、ジンベイザメに至近距離まで近づくことができます。スタッフが私たちの近くまで餌をまいてくれるので、ジンベイザメが近くに寄ってきてくれるのです。

セブ島観光
船のスタッフはとても陽気で気さく。私たちがカメラを持っているとジンベイザメと一緒に写真を撮ってくれますよ。また、現地でカメラの貸し出しもあります。

セブ島観光
ジンベイザメウォッチングはシュノーケル以外にダイビングもありますが、ダイビングはおすすめできません。水深が10メートル以上あるので、写真のように透明度が悪いとほぼジンベイザメを見ることができないからです。

美穂
ジンベイザメには5〜6回会ったことがありますが、今のところ100%の遭遇率です。カメラはカメラ自体防水効果を持っているGoproシリーズがおすすめ。実際上記の写真もGoproで撮影しています。水面で写真を撮る程度でしたら、スマホを防水ケースに入れて撮影も大丈夫です。水深があるので落とさないように注意しましょう。
インフォメーション

セブ市内から車で約3時間、船上ウォッチング、シュノーケル、ダイビング可
基本セブシティを朝5時頃出発

バスを使って自力で行く方法もありますが、ツアーが楽でお得です。

↓更に詳しい記事はこちら↓

タビナカ「ジンベイザメツアー」を見る

アイランドホッピング

アイランドホッピング
第2位はこちら!セブ島といえば海!海といえばセブ島名物アイランドホッピング(別名アイランドピクニック)です!

アイランドホッピングとは、ボートで島をいくつか巡ってシュノーケリング、ランチを楽しみ、お酒(オプションのところが多い)を飲むという、まさに南国セブに相応しいブルジョアな遊び!アイランドホッピングをしないで日本へ帰るなんてとんでもない!後悔しますよ。

船でワイワイお酒を飲みながら騒ぐのは最高ですね。ただし、海に入る前にお酒を飲むのはやめましょう(危ないので)。

アイランドホッピング 観光
セブの海は綺麗なので写真映えもバッチリ。空と海の青さが眩しいです。

セブ島観光
船で少し行くだけでこの海の青さ。写真の島はマクタン島から船でわずか15分ほどのところにあるソルパ島。

セブ島観光
ソルパ島は遠浅の島なのでシュノーケルはできませんが、写真撮影にはぴったりの島です。

セブ島観光
天候に恵まれていると、このような感じのコバルトブルーに出会えます。アイランドホッピングは1日ツアーの他に半日プランもあるので、気軽に参加できます。

セブ島観光
写真はヒルトゥガン島のシュノーケルの様子。ヒルトゥガン島は海洋保護区になっていて魚の数も多いのが特徴です。ダイビングができない人でも、シュノーケルだけでたくさんの魚たちに出会えます。

美穂
アイランドホッピングはすでに10回以上は行ったことがあります。オランゴ・ソルパ・ヒルトゥガン・ナルスアン・パンダノン島と様々な島がありますが、どれも素敵な島です。島によって特色があるので是非一回だけではなく何回も行ってみてください。シュノーケル程度でしたら防水のスマホケースに入れれば素敵な写真が撮れますよ!

スキューバダイビング

セブ島観光
お次はスキューバダイビング!セブの海に行ったらぜひやってほしいアクティビティの一つです。

セブ島のスキューバダイビングはお姫様・殿様ダイビングと呼ばれており、セッティングから器材装着、脱着まですべてスタッフがやってくれます。私たちはなにもすることはありません!水中で楽しむのみです。

スキューバダイビングは「Cカード」と呼ばれるライセンスを持っている人が対象となりますが、初心者でも気軽に参加できる体験ダイビングも人気です。インストラクターが優しく指導して水中を案内してくれます。

体験ダイビングはぜひヒルトゥガン島をリクエストしてください。まるで水族館の水槽に入っているような世界が広がっていますよ!

セブ島観光
潜る前に写真撮影!

私はダイブマスターというプロのCカードライセンスを持っていますが、セブの海は初心者でも上級者でも楽しめるポイントです。基本海はおだやかで水深も深くないので初心者でも安心安全です。

セブ島観光
セブの船はアメンボ型と呼ばれる船で、波による揺れが少ないのが特徴。船酔いをしやすい人でも大丈夫。

セブ島観光
セブの船の先端はこのような形をしている船がほとんど。ここは絶好の写真スポットなので、色々と写真を撮ってみてください。いい写真が撮れます!

セブ島観光
海の中でバラクーダに遭遇。

セブ島観光
マクタン島近くでは写真のようにセスナが沈んでおり、そこがダイビングポイントとなっています。

セブ島観光
バラクーダの群れ、ギンガメアジの群れ、ロウニンアジの群れなどがよく見れます。セブの海は一年中水温が28度前後あるので、いつでも潜ることができます。

美穂
セブといえばダイビング!一年中暖かいセブなのでいつでも潜れます。Cカードを持っていない人でも、セブで2日あれば取得可能ですし、体験ダイビングも気軽に出来ます。日本でするより断然お得なのでぜひセブに来たらダイビングをしてみてくださいね。

マッサージ&スパ

セブ島観光
東南アジアはマッサージの料金がとても安いというのは皆さんも知っていると思いますが、セブ島も安いです。あまりの安さに、セブ島旅行中は毎日マッサージに行っているという人も少なくありません。

安いところでは、一時間150P程度で、日本円にすると約370円です。これで1時間みっちりオイルマッサージやドライマッサージをしてくれるので、毎日行きたくなるのも納得です!

ちなみに、高級とされるスパもセブでは比較的安いのでオススメです。

セブ島観光
安いマッサージでオススメなのがこちら、NUAT THAIです。マクタンやセブシティどちらにもあるチェーン店で有名です。この看板を見かけたらぜひ入ってみてください。

セブ島観光
写真はマクタン島にあるECO SPAと呼ばれるお店。フラワーバスが南国雰囲気出ています。高級な感じがしますが、お値段は日本に比べてはるかに安くおすすめ。

セブ島観光
写真はセブシティにあるインペリアルスパ。カーテンで仕切られるだけの簡易タイプのお店も多いですが、1時間1,000円前後でも個室タイプのお店は多いです。

女性でも家族づれでもご年配の方でも安心です。

セブ島観光
マッサージ後にはお茶を出してくれるお店がほとんどです。チップは基本不要ですが、50P前後置いておくと喜ばれます。

美穂
セブの夜はマッサージがおすすめ!昼間思いっきり遊んだ後は、夜は疲れを癒しにマッサージに行きましょう。街にはたくさんのマッサージ店があるので、お気に入りをぜひ見つけてみてください。日本人経営のお店もたくさんあるので、言葉の心配もいりません。

カワサンの滝

カワサン
セブ島内最大の滝、カワサンの滝です。流れ落ちる水の迫力が半端ないです。こちらの滝はセブ島のモアルボアルから近い場所にあり、セブシティからは車で3時間の場所にあります。

遠いですが、それでも行く価値はあります。写真は滝を上から撮影しました。滝壺だけではなく、登ることもできるのでぜひ上まで行ってみてください。

セブ島観光
カワサンの滝までは車から降りて15分ほど歩きます。歩きやすい靴を履いておくことをおすすめします。

セブ島観光
カワサンの滝はジンベイザメツアーをセットになっていることが多いです。オスロブから1時間ほどはかかりますが、行く価値あります。

セブ島観光
こちらの滝は他の滝と違って、イカダ(有料)で滝の下まで行くことができます。そして希望すれば滝修行もできます。かなり痛いらしいので、覚悟して行ってください。私はやったことはありません(笑)

ここの滝壺は自由に泳ぐこともできますが、水深が2メートル以上あり足がつきません。真水なので浮くこともあまりないので、泳ぎが得意な人以外は泳ぐことはおすすめしません。

美穂
セブで最大の滝です。滝壺で遊んだり、沢下りなどもあるのでたくさん遊べます。ぜひジンベイザメツアーと一緒に出掛けてみてください。

ボホール島

セブ島観光
セブ島から船で2時間ほどのところにあるボホール島は、セブではありませんが日帰りで行くことができるおすすめの島です。

メガネザル「ターシャ」が生息しているほか、「チョコレートヒルズ」と呼ばれる尖った山々があります。ダイビングポイントとしても有名で、ダイバーが沢山集まり、リゾート地としても人気があります。

素敵なホテルでのんびりするもよし、観光名所を日帰りで巡るのもありです!ボホール島へは船に乗って自力で行くことも容易ですが、ツアーの方がぎゅっと盛りだくさんでオススメ!

美穂
ボホール島へは私は1回しか行ったことありませんが、とてもおすすめです。時間に余裕がある人は、2泊ぐらいしていくといいと思います。私自身もダイビングと合わせて2泊しました。バリカサグ島のダイビングは事前予約が必要なので早めに計画しましょう。

マラパスクア島

セブ島観光
セブ本島の1番北、マヤ港から船で1時間ほどのところにあるマラパスクア島。小さな島ですが、ゆったりとした時間が流れています。

セブに何回も遊びに来ていてもっと色んなところへ行きたい!という方や、ダイビング好きの人にオススメの島です。

セブ島観光
ダイビングでおすすめする理由がこちら、尻尾が長く飛び出ている「ニタリザメ」に会うことができるからです。

セブ島観光
ニタリザメが見られるポイントは朝早く出発しなければいけませんが、行く価値ありです。水深が深いところで待機する必要があるため、アドバンス以上のCカードが必要です。

セブ島観光
マラパスクア島の観光と一緒におすすめするのがこちら、「カランガマン島」へのアイランドホッピング。

セブ島観光
カランガマン島はマラパスクアから船で2時間ほどかかりますが、私がセブで、いや、人生で1番綺麗だと思った島でした。

セブ島観光
コバルドブルーの海に、潮が引いているときに見せる白く綺麗な砂浜。このコントラストが本当に綺麗で写真を撮る手が止まりません。

セブ島観光
島自体はなにもなく、海も遠浅なのでシュノーケルはできませんが、写真を撮ったりここでBBQをしたりできます。

セブ島観光
まさに何もない島。でも忙しい日常を忘れのんびりできる本当におすすめの島です。

セブ島観光
波が交差するめずらしい写真。マラパスクアまで遠いですし、そこからまた船で2時間なのでなかなか行きにくいですが、いつかまた行きたい場所のうちの一つです。

セブ島観光
マラパスクア島のダイビングは、日本人経営のダイビングショップ「ブルーヘブン」にお願いしました。ダイビングはもちろん、カランガマン島へのアイランドホッピングもやっています。

セブからの送迎も行ってくれるので、楽々です。

写真のようにダイビングの合間に色々と連れて行ってくれました。断崖絶壁の島です。

セブ島観光
すごく眺めがいいです。ここから飛び込みもできますが、自己責任でお願いします。私も飛び込みましたが、何回も足がすくみました…。

美穂
マラパスクア島はまさにダイバーの聖地!ダイバーであればぜひ訪れてほしい島の一つです。ダイバーではなくてもカランガマン島は本当に綺麗でおすすめの島なので、セブに何回か来ていて観光する場所がないなーと思っている人は候補に入れてみてください。公共のバスはあまりおすすめできませんが、セブ市内から片道500円以内で行くことができます。

ホテルデイユース

シャングリラ
「予算が足りなくてプール付きのリゾートホテルに宿泊できない!」「違うホテルのプールでも遊んでみたい!」そんな願いを叶えてくれるのが、ホテルのデイユースプラン。

そこのホテルに宿泊していなくても、プールやビーチ、ジムといった施設+ランチを1日楽しむことができます。

クリムゾン
プールサイドでビールを飲みながらのんびり過ごすのがおすすめ。せっかくリゾートのセブに来たのですから、毎日忙しく観光でもいいですが、ホテルのプールサイドでのんびりするのもありです。

セブ島観光
こちらはマクタン島のマリバゴ ブルーウォーターホテルのプール。プールは3つあり、ビーチも比較的きれいです。大型ホテルでは大抵デイユースプランを行っているところが多いので、遊びに行ってみてください。

美穂
宿泊者ではなくてもホテルの施設が使えるのがデイユース!マクタン島であればウォータースライダーがあるJパークがおすすめ。セブシティであればマルコポーロやウォーターフロントですかね。大抵の場合ランチビュッフェがついているので、ランチがてらプールを使いに行くという感じです(ビュッフェ代金とデイユース代金がそんなに変わらないため(笑))。

トップス

トップス
セブ島の有名な夜景スポットがこちら、トップスと呼ばれる場所です。ここはセブシティのマルコポーロホテルよりも上の山を登った先にあります。

タクシーで行く場合は「トップス」で通じます。遠いのでメーター+50Pなどと交渉するようにしましょう。

こちらにはレストランがいくつかありますが、フィリピン料理の「Lantaw(ランタウ)」が一押しです。美味しい料理を食べながら夜景を見ることができるので、デートにはオススメです!

美穂
セブシティのJYスクエアモールから山を登っていく先にあるトップス。ここには5スターホテルのマルコポーロホテルのほか、レストランが多数あります。特に夕暮れ〜夜に行くとセブシティの街並みが一望できる夜景スポットとなっているので、デートや観光におすすめです。遠いですが、ぜひ行ってみて下さい。

クラウンリージェンシー絶叫アトラクション

絶叫アトラクション
写真提供:小林香織

絶叫好きにはたまらない!?隠れスポットとして人気のクラウンリージェンシーホテルの絶叫アトラクションがあるのをご存知ですか?

40階の高さを誇るクラウンリージェンシーホテルですが、その屋上部分に絶叫アトラクションがいくつかあります。

上の写真は、命綱1本で38階の足場を歩くスカイウォーク。私であれば足がすくんで歩けません…。慣れてくれば最高の景色をビルの屋上から眺めることができるみたいです。絶叫好きであればぜひ試してみたいアトラクションです。

絶叫アトラクション
こちらはエッジコースター。55度の傾斜でビルの外周をぐるっとするアトラクション。

そのほか、ビルとビルの間を行き来するジップラインがあります。

全部で3つのアトラクションがあり、全て試したい方は1,000P(約2,300円)で楽しめちゃいます!高所恐怖症の方も、入場のみのチケットがあるので、外から撮影して眺めているのもありかもしれません(笑)

美穂
観光客もですが、留学生の皆さんに特に人気です。写真はこちらのサイトからインフルエンサー留学された香織さんの写真です。楽しそうですね〜!絶叫好きであればぜひ試してみてください!
インフォメーション

入場のみ:250ペソ
アトラクション1つ:500ペソ
アトラクション2つ:750ペソ
アトラクション3つ:1,000ペソ

1位〜10位で紹介させていただいたアクティビティはどれもおすすめです!3泊4日では行き尽くせないほどですので、ぜひ何度もセブに足を運んですべてコンプリートしてみてください。

その他、ランクインはしていないものの、セブには観光スポット・アクティビティがまだまだたくさんあります。

以下で紹介するものの、ぜひチャレンジしてみてください。

その他、セブ島観光アクティビティ

カルボン・コロンマーケット

シティツアー
庶民の台所!カルボン・コロンマーケット。場所はダウンタウンに位置しており、こちらはスリが多発する場所なので、多額の現金を持ち歩く、歩きスマホをする、一眼レフを首からぶら下げるなどは控えてください。

できれば、なにも持たずに出かけたほうが安全です。夜間は絶対に歩くことはしないでください。アジア独特の雰囲気が漂う市場です。現地の人々の生活を垣間見ることができ、眺めているだけでも楽しいです!

シティツアー
安く雑貨が買えたり、食べ物も安いのでいつも賑わっているエリアです。ただし、観光客の私たちにとってみればあまり買うものがないため少し眺める程度でいいかもしれません。

夜のこのあたりの怖さはこちらの記事で・・・

ショッピングモール巡り

アヤラモール
セブ島にはたくさんのショッピングモールがあります!アヤラセンター、SMモール、SMシーサイドシティ、パークモール、Jセンターモールなどなど…赤く囲ってあるところが主なショッピングモールです。

セブ島観光
ショッピングモールをぶらぶらするのも結構楽しいんです。フードコートや飲食店、カフェなども沢山あるのでいつでも休憩し放題です。

ただし、こういったショッピングモールは高い値段が付いていることが多く、日本で買った方が安い場合が多いので買い物をするのにはあまりオススメしません。ですが、涼みながらのウインドウショッピングにはもってこいです!

セブ島観光
写真はロビンソンガレリアモールにあるギターのオブジェ。ロビンソンガレリアはお気に入りのモールの一つ。セブに何回も来ている方は、自分お気に入りのモールを見つけるのもいいかもしれませんね。

モアルボアル

モアルボアル
セブ島にあるモアルボアルという場所もまた、素敵なビーチや海があるスポットの一つでオススメです。そしてモアルボアルといったらカメ!シュノーケリングでウミガメが見られることでも有名です。

ホワイトビーチもとても綺麗ですし、モアルボアル自体が小さなリゾート地区になっているので、ここに一週間程度滞在する人も多いです。

ダイビングのメッカではありますが、海を眺めながらのんびりする欧米人もとても多いです。時間があればぜひ、モアルボアルまで足を伸ばしてみてください。

ダイビングをするのであれば、モアルボアルのダイビングショップへ直接連絡するのが確実です。こちらのショップは日本人常駐でセブシティ、マクタンまで送迎もしてくれます。ダイビングも一本900P〜と料金も安いです。

インフォメーション

セブシティのサウスバスターミナルから3時間前後。

日系ダイビングショップ「M&L Diver Town」

タビナカ「モアルボアルツアー」を見る

サント・ニーニョ教会


セブシティ観光ツアーとして行くことが多いのがこのサントニーニョ教会。その他、以下でも紹介するマゼランクロス、サンペドロ要塞、道教寺院と合わせてツアーにしているところが多いです。

1565年に建造、1790年に再建されたフィリピン最古の教会の一つがサントニーニョ教会です。サントニーニョとは幼きイエスのこと。信仰深いフィリピン人は、このサントニーニョの人形を家や車に置いている人がほとんど。それほど大切にされているんです。


願いが叶うとされている赤いロウソクに火を灯し、祈ります。大聖堂の中にも入ることができるので、ぜひ行ってみてください。

インフォメーション

営業時間:5:00~18:45
入場料無料

マゼラン・クロス


サントニーニョ教会の隣にあるマゼランクロス。八角堂の中に十字架があり、この十字架を削って煎じて飲むと万病に効くとされていたため、現在は保護のためにカバーされています。

マゼラン・クロスとは
キリスト教布教のためにセブ島に訪れた冒険家マゼランが、フィリピンで最初にキリスト教徒となったフマボン王と王女ファナ、そして400人の臣下が洗礼を受けた地に建てたと言われる木製の十字架、『マゼラン・クロス』。万病に効くと信じ、十字架を削り取って持ち帰る人が絶えなかったため、全壊を防ぐために 1984年に八角堂が造られ、十字架の外側も複製になりました。訪れた人々は赤い蝋燭を買ってここに灯し、願い事をします。
出展:もっと楽しいフィリピン

インフォメーション

営業時間:5:00~18:45
入場料無料

サン・ペドロ要塞


サンペドロ要塞はフィリピン最古かつ最小の三角形の稜堡(りょうほ)式要塞で、スペイン統治時代に建設された建物です。

建物内は展示物が並んでおり、歴史を知ることができます。

インフォメーション

営業時間:8:00~20:45
入場料30ペソ

道教寺院

セブ観光
セブの高級住宅街のビバリーヒルズにある道教寺院(Cebu Taoist Temple)。中国様式の寺院で、中国三大宗教(儒教・仏教・道教)の一つである道教の寺院です。

セブの山の上にあるので、展望の良さとしても知られています。入場料も無料で、上記で挙げているサントニーニョ教会、サンペドロ要塞とセットで市内観光ツアーとして含まれていることが多いです。

インフォメーション

営業時間:06:00~18:00
入場料無料

カモテス島

カモテス
セブシティからもマクタンからも行くことができる人気の島のカモテス島。島にはいくつかホテルもあるので、1泊で行くのもおすすめ。

カモテる
洞窟や滝などの見どころのほか、15メートルのジャンプ台も。1日思いっきり遊べる島です。

インフォメーション

セブシティのピア1から船 or バスでダナオ港まで行って船 or マクタン島から船で行く方法と3通り。

シマラ教会

シマラ教会
セブシティからジンベイザメが見られるオスロブ(Oslob) までの中間地点に、フィリピン人にとって願いが叶う奇跡のパワースポットとされているカトリック教会、「シマラ教会」があります。

シマラ教会
本館の中に入ると廊下にはこのようにお祈りができる沢山のキャンドルスタンド並んでいます。

シマラ教会
チョコレート色の一般的なロウソクは5ペソ、色によってお祈りの効果が違うというカラー付きの特別なロウソクは35ペソです。金運・恋愛運・健康など、お願いしたい色のロウソクを買って灯して願い事をしてみましょう。

パパキッズ

パパキッズ

Tripsandactivities.comより引用

セブシティから車で40分前後の場所にあるパパキッズ。全長800メートルのジップラインの他、乗馬体験や釣り、アスレチックやカヌーなどがあり、1日遊べる施設です。

家族連れでのセブ観光、留学生の休日のアクティビティなどにオススメの場所です。

インフォメーション

タクシーまたはジプニーでセブシティから40分前後。

入場料100P
ジップライン往復200P

マクタンギター工場見学

セブ島観光
ギター好きにはたまらない?!セブ・マクタン島はギターの名産地として有名です。マクタン島ではギターの販売はもちろん、制作しているところを見学することができます。

写真は私が訪れたことがあるThe New Susing's Guitar。その他にも、Alegre Guitar FactoryやInday Celia's Guitar Factory、Maxanboyed Guitarsなど有名なギター工場がたくさんあります。

ギター
小さめのギターやカラフルなギターなど、たくさん揃っているのでお土産にぴったりです。

インフォメーション

(032)505-0723
工場: 8:00-17:00(月ー土)
販売: 8:00-17:00(月ー日)
thenewsusingsguitar@gmail.com

マクタンシュライン、ラプラプ像&マゼラン記念碑

マクタンシュライン
1521年、マゼランというスペイン王の命令を受けた航海士がセブ島に辿り着き、スペイン王への服従と、キリスト教への改宗を要求。現在のセブ市内の首長たちは悩んだ末に従う事を決めました。

マクタンシュライン
しかしマクタン島の首長ラプラプだけは反対し、マゼランと戦い、討ち取ったのです。その数十年後にはフィリピン全土でスペインの植民地下におかれ、キリスト教の国となりましたが、ラプラプはヨーロッパの侵略者に抵抗した英雄として現在でも知られています。その英雄ラプラプの像と記念碑がここに置かれています。

マクタンに来たのであれば一度は聞くであろう有名な観光地です。

浅くさくっと読むならこちら。

なぜマゼランがセブ島まで来たのか、詳しく知るならこちら

インフォメーション

入場料無料、24時間オープン、敷地内に多数お土産屋あり。

マリンスポーツ

セブ島観光
セブといえば海、海といえばマリンスポーツ!ランキングで紹介したアイランドホッピングやダイビング以外にも、体験できるマリンスポーツはたくさんあります。

写真はマリンスポーツで人気のパラセーリング。

セブ島観光
船に乗って移動、そこからパラセーリング開始です。お店によって差はあると思いますが、私が体験したところは高さは3段階選べて時間は15分ほど。場所はヒルトゥガン島です。

セブ島観光
パラセーリングからは、このようなヒルトゥガン島の絶景が味わえます。

セブ島観光
いつもはシュノーケルやダイビングで来ていたヒルトゥガン島ですが、上陸したことないのでどんな島かは知りませんでした。上から見ると島の全景や、周りにたくさんの船が来ているのがわかります。

セブ島観光
撮影は自由でしたので、Goproで。「一番高い」を選ぶと高所恐怖症気味の人にとっては、恐ろしいぐらい高さを感じるのでご注意を・・・・

セブ島観光
そのほか、ダイビングは苦手だけど海の中を見てみたい!という方はシーウォーカーがおすすめ。ヘルメットをかぶるので、一切顔は濡れません。

セブ島観光
ウェイクボードもセブではできます。写真はマクタン島にある「オールブルー」ダイビング・マリンスポーツ店での一枚。ウェイクボードが上手なスタッフが多いので、初心者でもすぐできるようになります。

セブ島観光
こちらはジャンボチューブと呼ばれるマリンスポーツです。スピードボートにひっぱられてひたすら落ちないように耐えるのみ!

セブ島観光
結果的にはこんな感じで振り落とされます(笑)。

セスナ操縦

セスナ
*写真はイメージです

マクタン空港から出発するセスナ操縦体験ができます。操縦体験のほか、実際にボホール島に上陸して観光をしたり、セブの北にあるバンタヤン島に上陸したりといった、1日ツアーもあります。

操縦ついでに観光もしたい!という人におすすめです。セスナでひとっ飛びなので、時間も短縮され効率よく観光することができます。日本人飛行士がついているので、言葉の心配もありません。

インフォメーション
・チョコレートヒルズ体験飛行(6,000ペソ/1名様 所要時間:約45分)
・ボホール島1日観光(13,000ペソ~/1名様 所要時間:4時間30分~)
・シキホール島ツアー(料金:18,000ペソ 所要時間:約6時間)
全て最低遂行人数2名〜。

セスナ操縦「セブトップ」公式HP

マーメイドフォト

マーメイドフォト
インスタ映え間違いなし!女性に1番人気のアクティビティがこちら、マーメイド体験です。

セブシティのウォーターフロントホテルのプールで、気軽に体験することができます。タビナカのツアーを利用すると、カメラマンは日本人女性なので言葉の心配もいりません。ポーズも指定してくれるので指示にしたがうだけで綺麗で可愛い写真が撮れます。

最初は恥ずかしいですが、いい思い出になるので女性はお試しあれ!もちろん男性でも体験できます!

インフォメーション
メーメイドフォトは人気が出ており、最近はウォーターフロントだけではなく色々な場所でやっています。

タビナカ「マーメイドフォト」を見る

博物館巡り

セブ博物館
セブでもっと歴史を知りたいのであれば博物館がおすすめ。博物館の中でも特に有名な3つの博物館は場所も近くて1日で巡るのにぴったりです。

かつては刑務所だった場所を博物館として改築した「MUSEO SUGBO」、200年前の優雅な暮らしが保存されている豪邸「Casa Gorordo Museum」、築343年というフィリピン屈指の古民家である「Yap-Sandiego旧邸」です。

上の写真は「MUSEO SUGBO」。

セブ博物館
こちらは「Casa Gorordo Museum」。1階にはカフェも併設されています。

セブ博物館
こちらは「Yap-Sandiego旧邸」。

セブ博物館
中に入るとフィリピン人の伝統衣装を身にまとったキレイな女性が、この家屋の概要や注意事項などを説明してくれます。

インフォメーション
セブ博物館

「MUSEO SUGBO」開館:午前9時~午後6時、入館料:フィリピン人30ペソ、外国人75ペソ、日曜日休み
「Casa Gorordo Museum」開館:午前9時~12時、午後2時~5時、入館料:120ペソ、月曜日休み
「Yap-Sandiego旧邸」開館:午前8時~午後7時、入館料:50ペソ、無休

ツマログの滝

セブ島観光
ジンベイザメが見られるオスロブから車で10分ほどの場所にある「ツマログの滝」。カワサンの滝の方が人気ですが、私個人としてはこちらの滝の方が好きですし、自信を持っておすすめできます。

水の量はカワサンと比べると少ないものの、人も少なくゆったりと遊べるのが特徴。天然シャワーと呼ばれているので、ジンベイザメで全身潮だらけの体を洗うのにちょうどいいです。

セブ島観光
カワサンの滝は滝壺の深いところでは足がつきませんが、ツマログの滝では足がつくので安心安全です。

セブ島観光
滝の真下にも足がつくので気軽に行けます。天然シャワーですが、雨量が多い時期ですと滝修行できるぐらいの迫力になります。

セブ島観光
実際にツマログの滝で滝修行したときの写真です。写真からも伝わると思いますが、十分に迫力があります(笑)ここの滝は本当におすすめなので、一度は行ってみてくださいね。

インフォメーション

ジンベイザメウォッチングの場所から車で10分ほど。

スミロン島

セブ島観光
セブから気軽に行ける範囲でおすすめできる綺麗な島といえばここ、スミロン島です。ジンベイザメウォッチングで知られるオスロブから船ですぐのところにあるので、ツアーでセットになっていることも多いです。

スミロン島は小さい島ですが、スミロンブルーウォーターホテルがあり宿泊も可能です。

セブ島観光
天気がいいと写真のように白い砂浜、エメラルドグリーンの海、青い空といった感じになります。基本的には島内に上陸はデイユース料金がかかるので上陸しない場合がほとんどですが、ツアーの場合は白い砂浜に1時間滞在といった感じになります。

セブ島観光
実際に私もジンベイザメツアー後にスミロン島へ行きました。とても綺麗でビーチで泳いだり写真を撮ったりと、思い思いの時間を過ごせます。

週末ナイトマーケット・屋台

セブ島観光
アジアといえばナイトマーケット、屋台といったイメージがありますよね。セブ島にもナイトマーケットと呼ばれるものがあります。木金土日だけオープンする「Sugbo Mercado」です。場所はセブシティのITパークにあります。

セブ島観光
50店舗以上の飲食店が集まっており、フィリピン名物はもちろん日本食まで揃っています。雰囲気を味わうだけでも楽しいですよ。

カジノ

Jパークカジノ
セブ島では合法的にカジノをすることができます。地元フィリピン人向けのカジノもありますが、大型リゾートホテル内にもカジノが入っているので安心安全に遊ぶことができます。

マクタン島であればウォーターフロントマクタン、Jパークリゾートホテル、セブシティであればウォーターフロントセブシティでカジノができます。

リゾートホテル内なので、お父さんはカジノ、お母さんと娘さんはショッピングやマッサージといった家族旅行もいいですね。

闘鶏

闘鶏
フィリピンではチキンファイト、クックファイトと呼ばれる闘鶏。鶏同士が戦い、賭け事をするギャンブルです。鶏の足に毒針をつけて、どちらかが動かなくなるまで戦わせます。

フィリピン人はこの闘鶏に生活を賭けている人が多く、それで生計を立てている人も。事実セブにいるといたるところに鶏が飼われているのがわかります。

フィリピン人の生活を垣間見たい方、闘鶏に興味あるかたはどうぞ。

インフォメーション

Mandaue Coliseumという場所で見られます。場所はだいたいこのあたり。

一般席30P、リングサイド席40P、VIP席100P
開催日:日〜水(7:00-24:00、日曜は13:00〜)

日本人だとわかるとぼったくる人もいるので、賭ける際は注意してください。通常100P前後を賭ける場合が多いです。

オスメニャピーク登山

オスメニャピーク
セブで一番高い山として知られる、オスメニャピーク。といっても標高1010メートルなので、初心者でもおすすめの山です。

オスメニャピーク
ボホール島の名物である「チョコレートヒルズ」のような風景も見渡すことができます。夜空も綺麗なのでテントを張って泊まる人も。登山好きな人やセブの定番観光に飽きてきた方はぜひ。

一万本のバラ(コルドバ)

セブ島観光
フィリピン人に人気の隠れスポット、コルドバの10000 Roses。

マクタン
海沿いにあり、昼はもちろん夜はライトアップされていてデートスポットとしても人気です。

が!

セブ島観光
このバラ、実は造花です。茎はプラスティック!なんという雑な作り・・・(苦笑)

名前だけ聞いて訪れると後悔する、セブの3大がっかり観光地(勝手に認定)。

セブ島観光
昼は空の青と海の青、バラの白さがいいコントラストになっていて写真映えします(遠くからなら)。また、近場でサクッとみたいという方は、セブシティのタイムズスクエアにこれと同じ花が植えられていますよ。

インフォメーション

入場料:20ペソ
タクシーで行く場合は遠いので、メーター+50や500P定額など交渉する必要があります。

レチョン(豚の丸焼き)を食べる

セブ島観光
フィリピン名物といえばこれ、レチョン(豚の丸焼き)です。パーティーやお祝い事の席に必ずあるといっていいほど、フィリピン人とレチョンは切っても離せない関係です。

フィリピンに来たからには、一度は食べたい料理のうちの一つです。

セブ島観光
どこに行ってもレチョンを見かけます。そしてパーティーをしているフィリピン人のテーブルを見ると、必ずレチョンが。初めは丸焼きの姿に驚くかもしれませんが、皮はカリカリに焼いてあり、中のお肉はジューシーでとても美味しいです。


フィリピン料理レストランでは必ずレチョンがあるので、食べてみてください。

インフォメーション
フィリピン料理で1番有名な料理がレチョン。丸ごと一匹購入してパーティーに振る舞うのが定番スタイルですが、観光客の方はフィリピン料理レストランへ行けばカットされたレチョンを気軽に食べられます。

ブードルファイト

BOYZUGBA
バナナの葉の上にご飯やおかずを乗せてそれを大人数で囲んで素手て食べるスタイル、それがブードルファイト。フィリピン伝統の食べ方で、それを体験できるレストランがセブ市内に割とあります。

上の写真はセブシティのITパークにあるお店。

セブ島観光
こちらは東横インセブがあるJセンターモール内のレストランNEONEO。こちらは好きな料理を選んでブードルファイト式に盛り付けてくれます。

セブ島観光
こちらはAlpa Suite Hotel(アルパスイーツホテル)の1階にあるレストランのブードルファイト。ホテル内なので家族づれやご年配の方を連れたお食事にもぴったり。

セブ島観光
こちらはシーフードアイランドのブードルファイト。こちらはチェーン店なので、セブシティ・マクタンと店舗を構えています。種類が多く、見た目も華やかで観光客向けです。

最低でも4人以上いないと食べきれないサイズですが、大人数で行くチャンスがあればぜひ訪れてみてください。そしてできればフォークスプーンを使わず、手袋をはめて素手で食べてみてください。

インフォメーション
Jセンターモール内のNEONEO、ITパーク内のBOY ZUGBA、アルパスイーツホテル内のレストラン、そしてアヤラモールやマクタンのアイランドセントラルモール内に店舗を構えるシーフードアイランドが主なブードルファイトが食べられるレストランです。

基本スタイルは手袋をはめて素手で食べますが、最初はフォーク・スプーンを使ってもOK。慣れたら素手で食べてみてください。

実弾射撃

セブ島観光
日本では体験できないことの一つとして、セブでは実弾射撃が体験できます。場所はセブシティ、マクタン島両方にあり、銃の種類も選べます。写真はセブシティのSMモール近くにある射撃場。

セブ島観光

実弾射撃
こちらの写真は私がセブに来たばかりの頃、2015年頃の写真です。マクタン島にある射撃場で体験してみました。これが初の実弾射撃だったのですが、小さい銃にも関わらず、すごい衝撃で驚いた覚えがあります。

私が昔行ったことのある射撃場では、撃ち抜いた的をお土産として持ち帰れました。

インフォメーション

地図はセブシティのSMモール近くにある射撃場。

マクタン島では「Casey Gun Club」という射撃場があります。
予約はこちら

実弾射撃は18歳以上から、飲酒後の体験は禁止。

ゴルフ

ゴルフ
セブでゴルフ場として有名なのは、セブシティにある「Cebu Country Golf Club」とマクタン島にある「Mactan Island Golf Club」です。

セブのゴルフはプレイヤー1人に対してキャディさんが1人付くという「王様ゴルフ」として知られています。物価の安いフィリピンですが、ゴルフに関しては日本でする方が安いみたいですね。

ただし、王様ゴルフはなかなか体験できないので、好きな方は一度行ってみてはいかがでしょうか?

インフォメーション
・Cebu Country Golf Club

・Mactan Island Golf Club

セブ島ゴルフ場予約サービス

バロット


バロットとは、孵化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵です。フィリピンのセブ島でも食べることができます。それも路上で簡単に手に入るので、気になる人はチャレンジしてみてください。

バロットは○日目といった感じに、選べることができます。初心者の方は16日目あたりがおすすめ。それ以上育っているものですと、羽がしっかりとしていたり、毛がはえていたりと食感がかなり変わってきます。


バロットを食べている様子。

バロットはフィリピン人の間では気軽に食べられている食べ物です。精がつくらしく、特に男性にですね!

インフォメーション
バロットは路上の屋台で販売していることが多い。歩いているフィリピン人にバロットはどこに売っているか聞くとすぐに見つかるはずです。

初心者は16日目までがおすすめ。

語学留学体験・英語レッスン

QQEnglishシーフロント校
セブ島といえば、最近は語学留学先として人気を集めています。多くの日本人のほか、韓国人や台湾人、その他国からもセブ島留学に訪れています。

1週間から気軽に留学できる手軽さ、初心者にも安心のマンツーマンレッスン、日本から近く物価が安いのが特に人気の理由です。いきなり留学に行くのは不安…という方は、まずは観光で訪れてみて、語学学校が主催している体験レッスンに行ってみるのもおすすめです。

インフォメーション
体験レッスンしている日系語学学校一覧
CAEA(カエア)
NILS(ニルス)

フィリピンセブ島の基本情報

フィリピンペソ
セブ島の基本情報をご紹介します。

より詳しくはこちらをどうぞ

時差
日本との時差は−1時間。フィリピンの方が遅い。サマータイムなし。
ビザ
30日の滞在まではビザ不要。それを超える場合は現地で延長可能。
宗教
キリスト教
パスポート
出国日までの有効期限が必要。

入国の際には必ず出国用の航空券が必要。日本へ戻るチケットか、第3国へ行くチケットを持っている必要。
5万ペソ以上のフィリピン通貨を国外へ持ち出す際は申請が必要。

言語
セブ島はビサヤ語(セブアノ語)。マニラはタガログ語。観光場所・その他でも英語がほぼ通じる。
通貨
フィリピンペソ(peso)。1フィリピンペソ=2.1円(2019年1月1日現在)
プラグ
日本と変わらないAタイプが使用されているので、変換プラグは不要。変圧器は機器によって用意しよう。
電圧
220V。変圧器が必要。
ベストシーズン
日本と変わらないAタイプが使用されているので、変換プラグは不要。変圧器は機器によって用意しよう。
公共交通機関
電車や地下鉄はなし。移動はタクシーかジプニーと呼ばれるミニバスで移動。
水道水は飲めません。ミネラルウォーターまたはウォーターサーバーなどを利用しましょう。レストランのサービスウォーターは基本的に大丈夫ですが、ハロハロなど氷に水道水が使われている可能性があるので注意。
トイレ
ホテル内やレストランなどにはトイレットペーパーはありますが、モール内はありません。また、基本トイレットペーパーは流せないのでゴミ箱へ。

合わせて読みたい記事

今回は主に観光、アクティビティ系のご紹介をしましたが、セブはグルメも熱い!グルメに関してはこちらからどうぞ。

マクタン島についての記事はこちらをどうぞ。

実際にどんなプランを立てたらいいの?そんな時はこちらの記事をご覧下さい。

セブに来たらイライラして楽しめなかった…そんなことにならない為に!あらかじめセブという場所の風習を知りましょう。

両替・航空券や海外旅行保険などの記事はこちら。

コメント一覧
  1. みたん より:

    初めまして!皆様とやりとりを見させていただき参考にさせていただいています★
    今回初めて行きますが、12/30から1/5までセブシティの
    モンテベッロヴィラホテルに宿泊します
    毎日スパに行けたらいいなと思っています!
    毎日同じ場所と別の場所どちらがいいですか?
    予定としては
    30日は夕方18:30に空港到着予定 この日はご飯とマッサージだけでも行きたいのですが、ホテルに着くのは夜なので、どこか徒歩圏内で安全で安心して行けるスパと食べ物屋さんなどはありますか?
    1/5は 朝の7:30に飛ぶので、
    マクタン空港までの橋に1時間はかかると想定して4時にホテルを出るですとホテルを出るだと遅いでしょうか?
    また一周間あるのでどのようなプランにすればいいか迷っていますので、オススメのプランを
    教えてください!
    わたしの考えとしては
    30日 スパとご飯と水の調達をしたいです
    31日 ジンベエザメと泳ぐツアー
    夕方戻ってちょとゆっくりしたらカウントダウン
    ★カウントダウンはどこか楽しく過ごせる場所はありますか?
    そこらじゅうで、花火が上がると聞いたのですか、出歩いても大丈夫??か少し不安です、、、
    ただ丘?には行きたいのですが歩いて行けるのでしょうか??
    1日 はゆっくりめに起きて周りを探索して
    モールとかに行ければいいなと思ってるのですが、正月の元旦からセブのモールはやっていますか?お土産の下見程度はしたいなと思ってます
    2日 アイランドホッピングに行きたいなと思っていますが、どこの島を選んでも特にハズレなどはないですか??
    3日 カワサンの滝 又は ボホール島 どちらかにいこうと思っていますが、どっちを選ぶべきかわかりません、、、
    4日 お土産を買ったりして、アクティビティはやらずに、セブシティ内で過ごそうと思っていますので、オススメスポットなどあれば教えてください★
    この日は早めに帰宅して翌朝の出発準備をしなければと思っています
    5日 朝7時半の飛行機でセブ旅立ちます
    お金はどこで換金したら良いですか?モールが安全なのでしょうか?
    ついたその日に換金したいと思ってまして、
    日本の空港では、とりあえず1万円分換金したらいいかな?と思っていますが
    現金はこの日数だと、いくらくらい持っていくと良いですか?アクティビティ代を抜かします。
    色々な事をネットを調べているとスリだったりぼったくり、タクシーでの揉め事の記事を読んでしまって、今ものすごい不安でいっぱいです、
    旦那さんは、リードできないタイプなので全てにおいてわたしが手配したり決めないと行けないのですが、とっても困ってます、、、笑
    ものすごく長文になってしまいましたが、よろしくお願いします★

    • 美穂 より:

      みたん様、コメントありがとうございます。
      スパに関しては気に入った店に通うのがいいと思いますが、色々と巡ってみるのも違いがあって楽しいかなと思います。
      まずは一つずつ質問にお答えしますね。
      モンテベロ泊ということで、このホテルの近くにモールが2つあります。ガイサノカントリーモールとBTC(バニラッドタウンセンター)です。
      初日に関しては、この2つもモールどちらかでご飯・スパに行くといいと思います。どちらかといえばBTCの方が綺麗なモールなのでこちらをおすすめします。レストランはたくさん入っています。マッサージスパはカントリーモールにMOA SPAというマッサージ店が入っています。おすすめです。
      帰りの便に関しては、4時にホテル出発で問題ないと思います。この時間は渋滞していないのでスムーズに着くはずです。
      プランに関しては、
      31日はジンベイザメ+カワサンの滝
      カワサンの滝も検討しているのであれば、ジンベイザメツアーにくっついているのを選んでください。一緒に回れます。
      カウントダウンに関しては、花火はどこでも見れるかと思います。
      お泊まりのモンテベロでも去年カウントダウンパーティーがあったようです。
      https://www.facebook.com/montebellovillahotel/
      公式のFacebookページで1月1日の投稿をみると詳細があります。ただし、今年も必ずやるとは限りません。
      日にちが近くなればFacebookで告知をするかもしれないのでチェックしてみてください。
      そのほか、大型ホテルでは大抵カウントダウンはやるとのことです。有名なところですとウォーターフロントセブシティホテルやクラウンリージェンシーホテルです。近場ですとウォーターフロントがおすすめです。
      また、丘はたぶんトップスと呼ばれる場所だと思うのですが、トップスはセブシティから離れているため遠いです。タクシーも普段行くことを拒否(または特別料金)する場合が多いので、年末年始だと交通事情もあり断られる可能性があります。
      セブのモールは去年の年末年始は営業していたようです。今年もすると思いますが、営業時間は変わります。
      営業時間に関しては直前にならないと発表せずわからないです。
      アイランドホッピングは、どの島でも綺麗でおすすめです。基本的にはヒルトゥガン島ともう一つというプランが多いですが、カオハガン島でもナルスアン島でもパンダノン島でもどれ行っても楽しめるはずです。
      島をぐるりと巡りたいならカオハガン島。海を楽しみたいならナルスアン島、綺麗な写真を撮りたいのであればパンダノン島がおすすめです。
      3日は、カワサン滝をジンベイにくっつけるとして、ボホール島をおすすめします。日帰りでツアーがたくさん出ています。
      4日はお土産メインということで、アヤラモール またはSMモールでお土産巡りがおすすめです。また、お土産は基本的にスーパーで揃います(ドライマンゴーやバナナチップス等)。
      両替に関しては、近くですとBTC内にある両替所がいいと思います。ただし、閉まるのが早かった気がするので初日は間に合わないかもしれません。両替所は主要モール内に必ずあります。
      両替に関しては心配だとは思いますが、日本で両替する必要はないです。到着空港で24時間営業しているのでそこで両替するのがおすすめです。日本はかなりレートが悪いです。
      現地空港である程度両替して、残りを1日にモールで両替でもいいですし、現地空港でほとんど両替してもいいと思います。
      アクティビティ代を抜かしたとして、1週間滞在するのでしたら1人2〜3万円ほどでしょうか?
      ホテル朝食、アクティビティに大抵お昼がついているのでもっと抑えられると思いますが念のため。
      おおよそ目安がディナー代(一食1人500P(1100円)前後)、スパ代(300〜600P(600〜1500円)前後)です。
      だいぶ普及していますが、クレジットカードは使えないことが多いです。現金を多めにもつことをおすすめします。また、カードはVISA ・マスターのみです。
      タクシー移動は市内移動で片道でおおよそ100〜250P以内で収まります。セブシティ内のタクシーはメーターを使ってくれますし、揉め事はほとんど心配しなくていいと思います。
      スリには気をつけてください。貴重品や荷物の置きっ放し、カバンの開けっ放しには気をつけてください。
      またなにか質問がありましたらお気軽にどうぞ♪

      • みたん より:

        お返事ありがとうございます★
        とっても詳しく丁寧に教えて頂きありがとうございます!
        さっそく明日から、アクティビティなど調べて計画を進めていこうと思います★
        ありがとうございました!

  2. ひっこ より:

    こんにちは。女性一人旅を予定してます。
    タクシーは女ひとりでは危険でしょうか?
    大きな声でおどされたり、ぼったくりや、怖い思いをしたりなど心配です。
    レンタカー会社に依頼して、車をチャーターした方がよいですか??

    • 美穂 より:

      コメントありがとうございます。
      タクシーですが、多くの女性一人がタクシーを利用しています。絶対に安全というわけではありませんが、そこまで心配する必要はないと思います。
      ただし、マクタン島でタクシーに乗る場合は、ぼったくりやメーターではなく交渉になることが多いです。これは何度セブ島へ行っている筆者でも遭遇します。マクタンからセブシティへの移動は500P前後見積もっておいた方がいいです。
      こちらが特に威圧的な態度を取らなければ問題ありません。不審に思ったり、ぼったくりすぎると思ったら乗らない方が賢明です。
      grabタクシーを使えば、料金も明確で運転手も登録されている人なので被害に遭うことはほとんどありません。

  3. ふくちゃん より:

    3月に小学生2人のいる家族4人でセブ島旅行を計画しています。
    セントレアからの直行便で、4日しか休みがないため中2日しか自由時間はありません。
    目的は海で安全なシュノーケリング、セブ島の自然を満喫で、買い物はお土産が買えたらいいかな程度です。
    1日目をアイランドホッピング、2日目をボホール島に行こうと思うのですが、無理があるとか、こうしたほうが良いなど何か提案はありますか?
    ホテルもまだ決めかねています。アイランドホッピングよりシャングリラでシュノーケリングのほうが良いのか?
    アイランドホッピングとボホール島ならホテルは寝に帰るだけになるのか?
    そして夜にマッサージもできたらと思いますが子どもがいるのでホテルに併設されているところ希望です。
    質問だらけですが教えていただけたら嬉しいです!

    • 美穂 より:

      コメントありがとうございます。
      小学生二人であれば、シャングリラよりもアイランドホッピングの方が楽しいかと思います。シャングリラも宿泊でなくデイユースの場合、受け付けていない場合もあるので事前にホテルに問い合わせした方が確実です。
      アイランドホッピングは16時前後、ボホールだと18時前後に終了になります。それからお土産買ってご飯食べて寝るだけ…といった感じになると思います。
      アイランドホッピングはマクタン島から、ボホール島はセブシティから出発になるので、ホテル選びは難しいですね。
      帰りが早朝便の場合はマクタン島に宿泊した方が楽です。ボホールへ行く場合は有料でも送迎付きを希望した方がおすすめです。
      リゾートホテルはほとんど併設のマッサージ店が入っています。
      予算があればリゾートエリア(ブルーウォーター、ホワイトサンズ、コスタベラ、ムーベンピック、Jパーク等)、安く行くのであれば街中エリア(ウォーターフロントマクタン、ベラビスタ、ゴールドベリー等)がおすすめです。

      • ふくちゃん より:

        詳しくありがとうございました!とってもイメージしやすく、参考になります!楽しい旅行を計画して思い出を作ろうと思います^^

  4. SSK より:

    美穂さん初めまして!たくさんの記事参考にしております!今からワクワクが止まらないです^^
    今月、彼女と3泊4日で、モンテベロヴィラホテルに泊まりますが、アイランドホッピングを予約するつもりです。
    集合場所のオールブルー(ヴィスタマービーチリゾート内ショップ)までの送迎は旅行会社で往復2000ペソ(二人)から申し込めますが、これはタクシーを利用したほうがコストは抑えることができますか?
    お忙しいとは思いますが、お返事いただけたら幸いです。これからも楽しい記事楽しみにしております!

    • 美穂 より:

      SSK様、コメントありがとうございます。
      彼女とのご旅行いいですね!モンテベロホテル宿泊ということですと、マクタン島の集合場所まではタクシーかそのような送迎を使うことになります。
      ただ、オールブルーさんを利用するのであれば、セブシティでも有料で送迎してくれます(片道1000Pとのこと)
      タクシーで行くのであれば、高くても片道400Pほどで行けます。ホテルのフロントでタクシー手配をするのであれば、メーターで行ってくれるはずです。スマホでgrabタクシーアプリを入れられるのであれば、もっとスムーズに手配でき、値段も明瞭のためおすすめです!
      帰りはビスタマーホテルが奥地にあるためメーター+50〜100Pほどかかりますが、ショップの人が手配してくれますし安心できます。

      • 匿名 より:

        迅速にありがとうございます!!!
        そうなのですね、タクシーを利用しようかと思います。
        ここまで丁寧に教えていたいただけるとは思いませんでした、とても嬉しいです。
        ありがとうございました^^

  5. けいた より:

    はじめまして!妻と8月にマニラからのセブ島で中、四泊五日をセブのクリムゾンリゾートで過ごす予定です。おすすめなどありますか?

    • 美穂 より:

      コメントありがとうございます!
      クリムゾンリゾートに宿泊予定なのですね。ここのホテルはのんびり過ごせるとても良いホテルなので、プールで遊んだり、ビーチ沿いのバーでのんびりするのがおすすめです!
      ビーチもありますが、泳ぐ用ではないので1日はアイランドホッピング、あとは丸一日使ってぜひジンベイザメまで足を運んでみてください。
      ちょっと移動でしたら、ホテルの送迎カーを利用するのもいいと思います。
      ぜひ、楽しいセブ島旅行になることを祈っています!

  6. さこ より:

    はじめまして!!
    こちらのホームページを参考にしてセブ島観光に行きます!!
    おすすめのジンベイザメウォッチングの後にカワサンの滝に2人で行くのですが、自力で行くのであればどういう行き方がありますか?
    おすすめ教えていただけませんか?
    よろしくお願いいたします。

    • 美穂 より:

      さこ様、コメントありがとうございます。
      ジンベイ後にカワサンであれば、セブシティからジンベイでバス降りたところにまたバスが来るので、そのバスにカワサン行きか聞いて乗れば大丈夫です。
      ただ、セブシティからジンベイまで3時間ほど、またそこからカワサンまで1〜2時間かかります。バス待っている間に、バイクタクシーやタクシーに声をかけられるかもしれません。
      待ち時間が嫌であれば、そこで交渉もありです。
      ジンベイ→カワサンは黄金ルートなので、バスや客引きも多いので、色々な行き方があるので参考にしてください!

  7. おもち より:

    こんにちは。セブ島観光の記事、とても参考になりました!
    来月恋人と4泊5日マクタン島に宿泊します。自然を楽しめるおすすめのツアー、絶景スポットなどあれば教えていただきたいです。予算等も参考程度に教えていただけたら、嬉しいです。
    よろしくお願い致します。

    • 美穂 より:

      おもち様、コメントありがとうございます。
      自然を楽しめるツアーであれば、ボホール島へ行くのがおすすめです。日帰りでも行けますし、4泊5日であれば一泊してもいいかなと思います。
      セブシティからフェリーで2時間の距離です。日帰りでツアーであれば1万円前後で行けます。
      その他おすすめは、ジンベイザメウォッチング+カワサンの滝あたりも、自然を感じられておすすめの場所です。
      ジンベイ+カワサンも、ツアーであれば15,000円前後です。
      どうぞよろしくお願いします。

      • おもち より:

        早速のお返事ありがとうございます!ボホール島も気になっていたので、参考にさせていただきます。
        2日目〜4日目の3日間でツアーに参加しようと考えています。
        アイランドピクニック、ジンベエザメウォッチング、ボホール島、セブ市内観光をどのように組み込むのがおすすめですか?
        セブ市内観光はタクシーを貸し切りたいと考えています。

        • 美穂 より:

          コメントありがとうございます。
          そうですね、ボホール一泊入れるのであれば、全部を効率よく周るのは結構厳しそうですね・・・。
          ジンベイザメはツアーによって早く終わるところもあるので、ジンベイ+市内観光、もしくはアイランドピクニックの半日のに参加してアイランド+市内観光でしょうか?
          参考になればと思います♪

          • おもち より:

            ご丁寧にお返事くださってありがとうございます。
            とても助かりました。美穂さんのアドバイスを参考に組ませていただきます。
            お忙しい中、本当にありがとうございました。

  8. M より:

    良い記事をたくさんありがとうございます。
    ゴールデンウイークに五日くらいの予定で、三歳の子供連れで親子三人初のセブ島を予定しています。
    夫婦共に海外は慣れている方だと思います。
    基本的にビーチでのんびりを考えています。
    一日くらいショッピングモール?ショッピングセンター?へ行こうと思っています。
    夕飯はホテル外も利用して安く済ませたいです。
    そこで、宿に悩んでいます。
    今の候補はシャングリラとモーベンピックです。
    予算的にモーベンピックだと助かりますが、シャングリラのビーチと楽に過ごせそうな施設にも惹かれています。
    済みませんが、他のホテルも含めてご意見をいただけないでしょうか?

    • 美穂 より:

      M様、コメントありがとうございます。
      ビーチでのんびりでしたら、やはりシャングリラが圧倒的におすすめです。マクタン島でビーチで遊べるホテルは、シャングリア以外はありません(ありますが、綺麗さ、泳げるという意味でシャングリラ以外なし)。
      ムーベンピックはどちらかというと若いカップル向けといった印象です。ただし、ムーベンピックの15,000〜20,000円あたりの予算であれば、マリバゴブルーウォーターもおすすめです。
      もっとコンパクトなホテルですが、人気あるホテルです。ただし人気なのでGWは空きがないかもしれません。
      あとはプール施設が充実しており、立地もおすすめなJパークでしょうか?値段は高めですがおすすめです。
      プランテーションホテルは立地的に出掛けるのであればおすすめはしません。
      シャングリア・ブルーウォーター・Jパークあたりも視野にいれて検討してみてください!

      • M より:

        早速のコメント本当にありがとうございます。
        とても参考になります。
        家族会議で検討し直します。
        どうもありがとうございました。

  9. 匿名 より:

    こんにちは。和美です。
    1月1日~4日まで家族5人で空港近くに滞在予定です!チビが9,6,3才ですがオススメプランレストランありますか?

    • 美穂 より:

      和美様、コメントありがとうございます。
      もうすぐですね!マクタン空港近くということで、近いところでおすすめはアイランドセントラルモール内のレストラン(https://ceburyugaku.jp/55254/)がおすすめです。焼肉の但馬屋や韓国料理店、日本食やフィリピン料理などたくさん揃っています。
      または、scape sky deckなどでしょうか?(https://ceburyugaku.jp/33985/ 詳しい場所はこちらをどうぞ)
      小さいお子さんが多いので、そのあたりがいいかと思います。楽しい家族旅行になることを祈っています!楽しんで行ってきてください♪

      • 匿名 より:

        みほさん
        今頃6才の娘のパスポートがきれていることに気がつきました⤵️
        今、エクスペディアに問い合わせたところ、日本のパスポートセンターへの問い合わせと、セブ大使館に問い合わせて下さいとのことでさしたが・・・望み薄そうですよね…

        • 美穂 より:

          こんにちわ、パスポートの期限切れですか・・・これはセブ大使館の対応によってですが、明後日出発なので厳しいかもしれません。特にお正月が挟んでしまうので。
          無事に行けることを祈っております!

  10. kiyo より:

    来週初めてセブに行きます!
    今からワクワクしているのですが、夕方着、朝発の四日間の日程なのですが
    オススメのスケジュールがあれば教えて欲しいです^_^
    ホテルはモーベンピックです!
    夫婦2人で、若干でしたら余裕はあります!
    海、雰囲気が良く日本人でも美味しいと感じる料理を出す店などお手数おかけしますがお願いします✨

    • 美穂 より:

      kiyo様、コメントありがとうございます。
      来週からのセブ、楽しみですね!
      モーベンピック泊の3泊4日であれば、
      初日モーベンピック内、先端にあるイビザで夕飯、余裕があればマッサージへ
      2日目アイランドホッピング
      3日目ホテルプールでのんびり&タクシーに乗ってショッピングモールでお土産探し
      4日目帰国
      といったプランが、無理なく楽しめるかと思います。
      海が眺められて美味しいレストランであれば、フィリピン料理であれば遠いですが「ランタウ」、そのほかは、夜景が綺麗で料理も美味しい「Scape Skydeck(スケープスカイデック)」、ヨットハーバーの近くの「Marina Seaview by Blue elephant」がおすすめです。
      ホテル内であれば、値段は高いですがマリバゴブルーウォーター・シャングリラ・アバカのレストランもおすすめです。
      マクタン島内のレストランはこちらを参照していただければ、わかりやすいと思います!
      https://ceburyugaku.jp/33985/
      どうぞ、よろしくお願いします。

  11. より:

    初めてセブに行きます。
    宿泊はラディソンで4泊5日です。
    美穂さんが考える4泊5日をおしえて頂きたいです。

    • 美穂 より:

      竜さま、コメントありがとうございます。私は女性なので少し観点はずれるかもしれませんが、
      1日目:ラディソン直結のSMモールで夕飯+マッサージ
      2日目:ジンベイザメツアー
      3日目:アイランドホッピング+マリンスポーツ
      4日目:市内散策(午前中市内観光、午後アヤラモールなどでお土産など)
      5日目:帰国
      って感じでしょうか。海に興味がないのであれば、ホテルのプールでのんびりもありですし、カジノで遊んだりでもいいと思います。マッサージは安いので毎日夜出掛けてもいいですし、SMモールはセブ島で2番目に大きいモールなので飽きないと思います。

      • より:

        ありがとうございます
        マルコポーロのブルーバーってどうですか?
        行くか迷ってます

        • 美穂 より:

          竜さま、ちょうどこないだブルーバーに行って来たところです。コースメニューは前菜は美味しいのですが、他はどれも大雑把な味付けといった印象です。飲み物も入れるとかなり高額でした。
          それでしたら、ブルーバーよりも少し手前にある『アンザニ』がおすすめです。コースはブルーバーよりも安く、ドリンク3杯付きです。雰囲気もブルーバーに負けずとてもいいですし、味も抜群です。私ならアンザニをおすすめします。

  12. レートさん より:

    こんにちわ!
    今のペソのレートはどのくらいですか?(4600的な)
    空港で少し両替をして
    その後 Mactan Marina mallで替えようと思っています!

    • 美穂 より:

      こんにちわ、コメントありがとうございます。
      現在はだいたい
      4600P前後ですね。ヤフーのレートで4,662なので、アヤラの両替ではいいところで4620ぐらいだと思います。
      マリーナモールの両替所はわかりませんが、空港よりかはいいと思います。
      さほど変わりませんが、ガイサノマクタン新館にある両替所はレートいいですよ。マリーナモールからジプニーで5分ほどです。検討してみてください。

  13. りり より:

    コメント失礼します。来月オスロブやカワサンの滝に行くのですがツアーではなく自力でバスで行く予定です。カワサンの滝からセブ市までの帰りのバスは大体何時までなんでしょうか?帰れなくならないか心配で…

    • 美穂 より:

      こんにちわ、コメントありがとうございます。
      自力でバスで行く予定なのですね!帰りのバスは18時前後までは出ているはずです。時刻表はなく随時来るやつに乗るって感じですね。一つ注意なのは、市内からカワサンへ向かうのは始発なので座れますが、帰りは途中で乗るので座席がない場合もあるそうです。そうなると3時間以上立ちっぱなしだそうなので注意してください。
      バスがなくてもタクシーなどで最悪帰ることも可能ですし(だいたい2500〜3000P)大丈夫だと思います。渋滞を含め念のため15時前後にはカワサンを出発した方がいいと思います。

      • りり より:

        ご丁寧にありがとうございました!できるだけ朝早く出発して15時までにはカワサンを出られるようにします!本当に助かりました、楽しみます!

  14. たす より:

    こんにちは、素敵な記事ありがとうございます。
    9月にモアルボアルへいくのですが、ネット環境への対策に行き詰っています。
    iphone7に2か月前に替えたばかりなので、SIMは使えません。
    でも日本でレンタルできるポケットWifiは電波が悪く使えないといいます。
    また、デュアルシムの携帯を買おうとすると高額になってしまいます。
    現地のポケットWifi本体価格と、データ料がお分かりでしたら、
    教えて頂けないでしょうか?

    • 美穂 より:

      たすさん、コメントありがとうございます。
      モアルボアルに行かれるのですね、現地のポケットWi-Fiは3000P前後(7000円前後)+データ料は一ヶ月で999Pです。ただ、データ料の部分は数日でもできますし、そこまで通信料を使わないのであれば何ギガ制限をつけるともっと安くなります。
      通信のプランに関しては正直多すぎて私も把握できていません。また、グローブ社とスマート社でも違ってきます。スマートの方が電波はいいといいますが、私はグローブを使っています。
      もし買われるのであれば、モアルボアルはどっちの方が電波が入りやすいか聞いてみた方がいいかもしれません。
      ポケットWi-Fiを買われるのであれば、セブ島のショッピングモールにはたくさんの安いスマホが売っています。ほとんどSIMフリーです。同じ3000P出すのであればこちらも検討してみてもいいかもしれません。
      SIMについてはこちらの記事に詳しく買いてありますのでどうぞ。
      https://ceburyugaku.jp/39106/

      • たす より:

        ありがとうございます!
        非常に助かります!!!!!

        • たす より:

          度々質問を失礼いたします。
          14:00にセブについて、モアルボアル行く前にサウスバスターミナルまでの道中で観光も考えているのですが、渋滞や社内の混雑などを考慮すると何時のバスに乗るのがいいでしょうか…?
          また、短時間で観光できるセブシティのおすすめはありますか?

          • 美穂 より:

            セブは最近では常に渋滞しているので、なんとも言えませんが…それでも夕方のまでにはバスに乗りたいところですね。16時前には乗った方がいいかと思います。モアルボアルまで3時間はかかりますし、夜遅いと危ないので16時前後がちょうどいいかと思います。
            サウスバスターミナル付近に、マゼランクロスとサンペドロ要塞という観光名所があります。どちらもさらりと見るだけなので、すぐに見終わります。サンペドロは確か入場料がかかります。
            どちらもバスターミナルから車で5分ぐらいの距離だと思います。
            ただ。14時に着陸するのであれば、セブシティに向かうのに渋滞にはまる可能性もあります。セブシティのバスターミナル付近に到着するのに16時近くなる可能性は大いにありますね…。

          • たす より:

            なるほど、非常に分かりやすいです。ありがとうございます。
            やはり2時ごろもセブシティは混み混みなんですね。
            観光名所、立ち寄れたら行きたいです。
            着いたら両替して、なにか食べて水を仕入れてすぐにモアルボアルに向かう策も考えておきます。笑
            一日だけセブに泊まればよかったと後悔。。笑

          • 美穂 より:

            日によってですが、最近は慢性的な渋滞なので困ります。
            ぜひ、楽しんできて下さい!渋滞にはまらないように祈っています!

  15. ちまめ より:

    セブ島に行こうと計画しています!どこの航空会社が安心ですか?出来たらバニラとかはいやなのでオススメありますか?

    • 美穂 より:

      コメントありがとうございます。
      航空会社はバニラ以外でしたら同じくLCCのセブパシフィック航空、もしくはフィリピン航空ですね。それ以外の会社ですとマニラや韓国乗り継ぎになるので、この二択しかないと思われます。
      セブパシフィックはLCCですが、特に不安要素はありません。私はお気に入りの航空会社です。

  16. アーンばば より:

    トイレット事情が心配です ペーパー持参して行こうかしら?お腹弱いから心配です、8月末ですが 服装は夏だけ?台風は大丈夫かしら?

  17. 匿名 より:

    8月末に行きますが 個人で息子と二人です、服装とか虫よけ トイレットペーパー持参しますがいらないかしら?お腹弱いから心配です

    • 美穂 より:

      こんにちわ、コメントありがとうございます。
      ペーパーはホテルに宿泊されるなら、それを持ち歩くといいと思います。日本のは流せますが、わざわざ持っていかなくてもいいかなと思います。
      服装は夏用で大丈夫ですが、お店内がクーラーが効いている為、一枚は長袖を持って行った方がいいと思います。

  18. Ami より:

    どのくらいの費用で行けましたか??
    すごい綺麗で楽しそうな場所のため行ってみたいと考えております。

    • 美穂 より:

      コメントありがとうございます。どのアクティビティでしょうか?
      ダイビングなどは日本円で1万円ほど、アイランドホッピングは7,000円ほど、ジンベイザメはツアーだと2万円前後です。
      ジンベイザメのみ、個人でバスで行くこともできますが、大変です。でもバスで行けば全て合わせて5000円以内で行けます。
      普段からバックパッカー的な旅行をしているのであれば行けますが、悪路でバス座席も狭いため私はあまりおすすめしません(^_^;)

  19. 和さん より:

    セブ島の魅力が良く分かりました。是非行きたい。知り合いの女性がマクタン島の有名カジノで働いているらしく、現地で仕事ぶりを拝見したい。

    • 美穂 より:

      和さん、コメントありがとうございます!
      是非、その女性の仕事っぷりを拝見しにセブへ行ってみてください。ついでにこの記事を参考に、色々とセブの魅力を堪能していってくださいね♪
      カジノのことについては私は詳しくはないのですが、カジノで働く女性格好いいですね!

コメントを残す

関連キーワード