海外留学

ワーホリ

独学勉強

フレーズ

留学したいけど費用が高い...それなら!?
spot_img
留学マナビジン海外留学フィリピン留学フィリピンセブ島留学エージェントおすすめ9選【2024年】

フィリピンセブ島留学エージェントおすすめ9選【2024年】

本ページはプロモーションを含みます(詳細はこちら

この記事ではおすすめの「フィリピン・セブ島留学エージェント」を独自に厳選してご紹介します。

留学エージェントは、あなたの留学の成功を目指してさまざまなサポートをしてくれる強力なパートナーです。「学校選びのアドバイス、留学準備、入学手続き、現地サポート」などを行ってくれます。

なかには、留学前の英語レッスンや留学オリエンテーションをしてくれるエージェントもあります。

フィリピン・セブ島留学を紹介しているエージェントは多数ありますが、そのすべての留学エージェントがフィリピン・セブ島留学に強いわけではありません。

実際のところ、ウェブサイトに掲載はしているけれど、「現地にオフィスがない」「フィリピン・セブ島留学の経験がある担当者がいない」「月に1人も留学生を送っていない」「情報が古い!」など、エージェントとしての実績があやしい会社もあります。

そこで、今回はフィリピン・セブ島留学を複数回経験し、セブ島にも3年以上住み、この業界を10年以上見てきた筆者が、自信をもってみなさんにおすすめする「実績のある留学エージェント」をピックアップしてご紹介します!

ぜひ、この記事を活用して最高の留学体験をしてもらえたら幸いです。

この記事の監修者

小林優香

一般社団法人海外留学協議会(JAOS)認定留学カウンセラー

現在留学エージェント会社で働き、入社以来1,400人以上の留学生をサポート。
最優秀カウンセラーとして2度の表彰を経て、現在は留学カウンセラーの育成トレーナーを務めている。

失敗しないフィリピン留学エージェントの選び方3選(口コミ評判つき!)

メリットの大変多いフィリピン・セブ島留学エージェントですが、語学学校が多いように留学エージェントも数多くあります。いったいどのエージェントを選んだらいいのか悩んでしまいますよね。

ここからは、フィリピン・セブ島留学には欠かせない留学エージェントを選ぶポイントについて3つご紹介します。ぜひエージェント選びの参考にしてください!

1. 現地にオフィスがあるか確認する

現地情報に詳しいかどうかは、「現地にオフィスがあるかどうか」が一つの目安になります。

語学学校は半年もあれば「留学生の国籍比率、宿泊施設の状況、カリキュラム、学校全体の雰囲気など」が大きく変わります。また、学校周辺の環境も変化しやすいです。自習しやすいカフェができたり、ジムができたり、コンビニができたり(…そして逆に潰れたり)など。これらは、留学生活の快適さに影響する学校の決めてとなる大切な情報です。

では、実際に現地情報に詳しくない留学エージェントに頼んだ方の失敗談を見てみましょう。

実際に選んだ韓国資本の学校寮の環境が想像以上にひどかったです。
まず、寮の食事があまり美味しくなく、また外出制限も多かったので、我慢して寮の食事を食べるしかなかった。また、寮の部屋が汚くて、エアコンもほとんど効かないので、睡眠の質がひどかった。

滞在時の学校のルールを事前に教えてもらっていなかったので、持っていくと便利なものなどを把握することができなかった。

学校自体のカリキュラムは良かったけれど、事前にもっとどのようなレベルで語学が習得できるかのヒアリングができていたら、滞在期間をもっと調整できたのに…と残念。
(2023年 30代男性 C校)

この学校はスパルタ系で建物が老朽化しておりクレームが出やすいため、良質な留学エージェントならまずおすすめしない学校です。しかしながら、学校そのものは老舗校として営業力が強いため、現地の環境に詳しくない留学エージェントに頼むと、このような学校を紹介されてしまう危険性があります。

留学エージェントを選ぶ際は「現地にオフィスがある、現地の視察回数が多い、年間の留学生派遣実績」といった項目に着目しましょう。

2. 「日本人〇〇割!」とアピールするエージェントは避ける

実は、悪質な留学エージェントほど在籍する留学生の「国籍比率」を主張してきます。ここで、とある悪質な留学エージェントの例を、実際に留学した方の口コミからご紹介します。

フィリピン留学の口コミ
留学前のカウンセリングの段階で、私は早く英語を話せるようになりたいと考えていたため、「なるべく日本人が少ない学校を選んでほしい」とお願いしました。

その結果、日本人が2割もいないという学校に決めてもらいましたが、実際に現地の学校に行ってみると日本人は「およそ8割」とむしろ逆の割合で、さらに他の留学生も皆同じように言われてその学校に決めたと話していました。

実際、その現状をエージェントに連絡している生徒も多かったけれど、「現地のことは現地の学校の担当者に聞いてください」と言われてしまって門前払いをくらっていました。現地に行くと勉強がメインになるので、エージェントに相談をする暇もないのことを分かっているうえで、そのような対応をしているのでは?と疑問を感じます。
(2022年 20代後半 男性 S校)

もう一つ、同じ留学エージェントの口コミがこちらです。

フィリピン留学の口コミ
私は留学エージェントから「日本人の割合は3割程度」と事前に聞いていたのですが、実際についてみると7割以上が日本人でした。
韓国人の友達は「日本人が多すぎて、日本に留学しているみたいだよ」と笑っていたくらいです。
(2022年 20代半ば 女性 S校)

のような口コミから、この留学エージェントは「意図的に特定の学校を留学生に紹介していた」ということが分かります。

ただし、この留学エージェントは現地にオフィスがないため、本当はエージェント側でも実態を正確に把握しているわけではないのかもしれません。

実際、フィリピン・セブ島留学のほとんどの語学学校で「日本人、韓国人、台湾人」の学生で8割以上を占めているのです。それぞれの国とってフィリピンは地理的に近いため、これはしかたのないことだといえます。

2023年現時点では、韓国系の語学学校でも「留学生は韓国人より日本人が多い」と各学校のスタッフが話すほどです。日本からの留学生は確実に増えています。仮に、日本人が少ない学校だとしても、それは多国籍な環境だということではなく、単に韓国人と台湾人の比率が高くなるだけだと思ってください。

3. 古い学校を紹介するエージェントは基本的に避ける!

そもそも留学エージェントからの情報は最新のものでしょうか?最新とまでは言わずとも、せめて昨年度の情報は欲しいところです。

開校してから10年以上が過ぎているような老舗校のなかには、リフォームやリニューアルをしている学校もありますが、開校当時そのままの学校も少なからずあります。フィリピンは温暖な気候も影響するせいか建物の劣化が激しく、古い寮の衛⽣状態や学校の設備にはなにかしら必ず問題があります。

たいてい古い学校に留学した学生からはなにかしらのクレームが入るため、良心的な留学エージェントでしたら古い学校をあえて紹介しません。

もし、そのような学校を紹介された場合は注意が必要です。設備や宿舎の環境に問題がないか、最新の状況を確認することをおすすめします!

フィリピン留学に強い!おすすめ留学エージェント9選

知識ゼロの状態からフィリピン・セブ島留学を検討するなら、留学エージェントを利用するのがおすすめです!

フィリピン・セブ島留学のメリットとデメリットの両面を忖度なく教えてくれるのは、他国と比較ができる留学エージェントです。2カ国留学やワーホリを希望する人も、これらの留学エージェントに頼むとスムーズです。

フィリピンの場合は他国のエージェントとは異なり、大手が少ないのが特徴。その分現地エージェントが豊富で、現地オフィスもあるのではじめての留学の方にもぴったりです。

数ある留学エージェントの中でもフィリピン留学に詳しいおすすめ留学エージェントをご紹介します。

スマ留(スマ留学)

最低価格保証!留学費用を抑えたい方向き

スマ留

おすすめポイント
1. スマ留なら留学費用が「従来の最大半額」
2. スマ留にしかない!お得な留学、ワーホリプランがある
3. 業界唯一!?留学生の滞在先にスマ留スタッフがいる
費用(コスパ) 4.5 out of 5.0 stars4.5
選べる都市・コース 5.0 out of 5.0 stars5.0
サポート 5.0 out of 5.0 stars5.0
実績と信頼性 5.0 out of 5.0 stars5.0
口コミ評価 5.0 out of 5.0 stars5.0

フィリピン・セブ島留学に強い大手エージェントといえば、Googleで一番検索されている留学エージェント「スマ留」です。

スマ留は、留学エージェント10社におけるブランド調査にて3部門でNo.1を獲得。

スマ留3部門1位
【2023年4月期】留学エージェント10社におけるブランド調査
調査対象:18〜29歳の直近5年以内の留学経験者618名

スマ留のフィリピン留学は最低価格保証のため、留学費用を抑えたい方に最適です。手数料も無料。また、クレジットカードでの支払いや分割・ローンでの支払いも可能です。

低コストで語学留学におすすめのフィリピンですが、少し心配なのが滞在先。スマ留はフィリピン最大の語学学校QQ Englishと提携した自社寮を持っているので、快適な生活をおくりたい方にぴったりです。

春と夏はジュニアキャンプも行っていますので、高校生以下のお子さんを留学させたい親御さんも要チェック!

弱みはセブ島以外の都市はあまり強くないことです。バギオやクラークなど、セブ以外の都市に興味がある方は他のエージェントも合わせて相談しましょう。


エージェント情報

手数料 無料
語学留学
ワーホリ
ホームステイ
進学留学 X
専門留学 X
選べる国 11カ国、オーストラリア、カナダ、ドバイ、マルタ、アメリカ、イギリス、アイルランド、ニュージーランド、南アフリカ、フィリピン、マレーシア
国内オフィス 東京・大阪
海外オフィス 8カ国、オーストラリア(メルボルン、ゴールドコースト)アメリカ(ロサンゼルス)カナダ(バンクーバー)マルタ(セントジュリアン付近)フィリピン(セブ)南アフリカ(ケープタウン)アラブ首長国連邦(ドバイ)
留学前サポート 8都市の自社コンドミニアムにスタッフ常駐
安心安全の365日24時間緊急コールサポート
専用アプリによるビデオ通話とチャット機能
現地「駆けつけ」手配
現地医療機関の紹介
日本の医師・専門家によるオンライン相談
GPS機能による安否確認
24時間親子リレーサービス
留学後サポート 帰国後の就職·転職相談と情報提供

会社概要

住所 東京都渋谷区代々木2丁目11-17 ラウンドクロス新宿6階
営業時間 月~日 11:00-14:00/15:00-17:00 水曜定休日
※2024年3月より、定休日は火曜日となります。
アクセス ・JR「新宿」駅南口・サザンテラス口から徒歩5分 ・都営大江戸線「新宿」駅から徒歩2分
東京(新宿)オフィス
スマ留(スマートな留学)のエントランス
スマ留オフィス カウンセリング
スマ留オフィス カウンセリング
大阪(梅田)のオフィス
スマ留大阪オフィス1
スマ留大阪オフィス2
スマ留大阪オフィス3


 

2月の期間限定キャンペーン
スマ留では無料カウンセリングを申し込んだ方の中から、抽選で3名に1週間の留学が当たるキャンペーンを開催しています。詳細は以下の公式サイトで。

▼無料相談・カウンセリングはこちら▼

スマ留(スマ留学)のロゴ

スマ留公式サイトへ

*カレンダーで気軽に好きな日時を選べます

セブイングリッシュ

セブで実績No.1!セブ島留学におすすめ

セブイングリッシュ

費用(コスパ) 4.5 out of 5.0 stars4.5
選べる都市・コース 4.5 out of 5.0 stars4.5
サポート 5.0 out of 5.0 stars5.0
実績と信頼性 5.0 out of 5.0 stars5.0
口コミ評価 5.0 out of 5.0 stars5.0

セブ島にオフィスを構えるセブイングリッシュは、セブ島留学が開始された初期の頃から会社運営しているため培ってきたノウハウや豊富な実績が魅力です。セブ島留学を中心に、イロイロ・バコロド・バギオ・クラーク等の学校も取り扱っているため、セブ島以外の都市への留学を検討している方にもおすすめです。

ウェブサイトでは各学校の授業内容や寮、食事内容まで写真や動画で詳しく紹介しています。

また、セブ島に自社運営する「スターゲート」という語学学校があります。


エージェント情報

選べる都市 セブ島、バギオ、クラーク、マニラ、ダバオ、バコロド、イロイロ
選べる学校数
手数料 無料
学校所持 スターゲート
国内オフィス 東京
現地オフィス セブ

会社概要

住所 セブオフィス:Room D58 Tancor 5 Residential Suites President Aguinaldo Street Villa Aurora Village Kasambagan Cebu City,Philippines.
電話番号 050-5532-9617
営業時間 月~金曜日 午前9時30分~午後6時30分
土曜日 午前10時~午後1時(日本時間)


 

【PR】スクールウィズ

手厚い英語サポート!万全な語学準備をしたい方向き

スクールウィズ

費用(コスパ) 4.5 out of 5.0 stars4.5
選べる都市・コース 5.0 out of 5.0 stars5.0
サポート 3.5 out of 5.0 stars3.5
実績と信頼性 5.0 out of 5.0 stars5.0
口コミ評価 5.0 out of 5.0 stars5.0

スクールウィズは、国内最大級の留学・語学学校の口コミサイトを運営しているエージェントです。

代表の大田氏はフィリピン留学経験者であることから、フィリピン留学に特に力を入れています。スマ留とは対象的にバギオやクラークなどへの送客実績も豊富です。また、グローバル展開をしているため、フィリピン以外の国への留学相談も可能です。カウンセラーは全員留学経験者なので、経験に基づいたアドバイスや適格なサポートを受けられます。

弱みは2023年現在、フィリピンの現地オフィスがないため、最新情報にやや不安があることと、国内で対面カウンセリングを実施していないことです(対面カウンセリングはありませんが、オンラインの無料カウンセリングやLINE相談は実施しています)。

その他、試験対策のコースやESLコース、スパルタコースなどがあり、集中的に英語を学べるコースが提供される。ゴルフコースというゴルフをしながら英語を習得するコースもあり、その他英語で専門スキルを習得できるコースもあります。


エージェント情報

手数料 無料
語学留学
ワーホリ
ホームステイ
進学留学 X
専門留学
選べる国 16ヵ国(フィリピン、マルタ、アイルランド、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドその他)
国内オフィス 東京
海外オフィス -
留学前サポート 学校とのトラブルサポート、留学期間の延長・転校の手続き(無料)
留学後サポート 帰国後の英語スピーキングテスト(無料)

会社概要

住所 東京都渋谷区恵比寿西1丁目33−6 1F noie
電話番号 03-4500-8346
営業時間 10:00〜19:00
日曜定休日
アクセス 代官山駅から徒歩3分

 

留学情報館

アメリカへの道が開ける!?かつてセブに学校を持っていたエージェント

留学情報館

費用(コスパ) 4.5 out of 5.0 stars4.5
選べる都市・コース 4.5 out of 5.0 stars4.5
サポート 4.5 out of 5.0 stars4.5
実績と信頼性 5.0 out of 5.0 stars5.0
口コミ評価 5.0 out of 5.0 stars5.0

留学情報館は、セブ島とバギオの都市を取り扱っている留学エージェントです。

フィリピンの他にもアメリカやカナダ、オーストラリアなど8カ国の留学に対応しています。留学情報館が最も強い国は「アメリカの西海岸(LAやシアトル、サンフランシスコなど)とハワイ」で、続いてフィリピン・セブ島です。

残念ながら現在は閉校していますが、コロナ前までは「親子留学」「IT留学」「医療・看護留学」の3つの語学学校を運営していたほど、フィリピン・セブ島留学には力を入れています。医療英語が学べる「HLCA」とプログラミング×英語でグローバルIT人材を育成するスクール「Kredo」は、現在もオンラインスクールとして躍進しています。

弱みは2023年現在、現地でのトラブルの際に日本語でサポートを受けることができる24時間対応のサービスがないことです。


エージェント情報

手数料 無料
語学留学
ワーホリ
ホームステイ
進学留学
専門留学
選べる国 8カ国、フィリピン、アイルランド、マルタ、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド
国内オフィス 東京・大阪
海外オフィス 6ヵ国18都市(フィリピン、アメリカ、カナダ、ニュージーランド、オーストラリア、イギリス)
留学前サポート 渡航中の現地コミュニティーの紹介
留学後サポート 就職サポート

会社概要

住所 東京都北区東十条3-10-36
図書印刷本社ビル11F
電話番号 0120-053-530
営業時間 火~金 11:30~20:00
土 10:30~19:00
日月祝定休日
アクセス JR「新宿」駅西口から徒歩5分
西武「新宿」駅から徒歩3分
地下鉄大江戸線「新宿西口」駅D5出口から徒歩1分


 

CEBRIDGE(セブリッジ)

最低価格の保証!留学費用を抑えたい方向き

CEBRIDGE

費用(コスパ) 4.5 out of 5.0 stars4.5
選べる都市・コース 4.5 out of 5.0 stars4.5
サポート 4.0 out of 5.0 stars4.0
実績と信頼性 4.5 out of 5.0 stars4.5
口コミ評価 4.5 out of 5.0 stars4.5

主にセブ島とバギオを中心にフィリピン全域で60校以上と提携しています。

フィリピン・セブ島留学の経験があるカウンセラーが、経験を生かしたカウンセリングやサポートで対応してくれます。セブ島留学後のワーホリ相談、2カ国留学の相談も可能です。さらに、年に3回以上の現地施策をおこなっていて、実際に足を運んで得た貴重な情報が豊富です。

また、面談等すべてオンラインで完結できる体制を整えており、留学前・留学中含めSNSやメールでいつでもどこからでも相談ができるので安心です。

※セブ島留学後のワーホリ相談、2カ国留学の相談も可能


エージェント情報

選べる都市 フィリピン全域(主にセブ島、バギオ、その他クラーク、イロイロ、マニラ、ドゥマゲッティ、ダバオ)
選べる学校数 60校以上(45校が学校一覧には掲載)
手数料 無料
学校所持
国内オフィス 東京・大阪
現地オフィス

会社概要

住所 大阪府堺市堺区北庄町1-7-1
電話番号 050-5329-6111
営業時間 10:00~20:00(土日祝日は除く)
アクセス 大阪メトロ長堀鶴見緑地線「西大橋駅」徒歩1分


 

フィリピン留学ドットコム

留学スタイルも豊富!お子様から大人の方まで対応

フィリピン留学ドットコム

費用(コスパ) 4.5 out of 5.0 stars4.5
選べる都市・コース 4.5 out of 5.0 stars4.5
サポート 4.5 out of 5.0 stars4.5
実績と信頼性 4.5 out of 5.0 stars4.5
口コミ評価 4.0 out of 5.0 stars4.0

セブ島留学ドットコムはセブ島をはじめ、クラークやバギオなど7都市を取り扱っている留学エージェントです。支払いは銀行振込のほか、カードや分割払いにも対応。

直営の国内英会話スクール「TOP ESL英語塾」や、Skypeを通じたオンライン英会話スクール「TOP ESL オンライン英会話」で、留学前・留学後の英語学習を提供しています。

現地オフィスでは緊急対応に加え、定期的にイベントを開催。ボランティア活動などに興味のある方におすすめです。


エージェント情報

選べる都市 セブ島、バギオ、クラーク、マニラ、イロイロ、バコロド、ダバオ
選べる学校数
手数料 無料
学校所持
国内オフィス 東京・大阪・福岡
現地オフィス セブ

会社概要

住所 〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-13-22
WeWork御堂筋フロンティア 3階
電話番号 0120−963−815
営業時間 平日10:00〜20:00
土曜祝10:00〜17:00
アクセス 北新地駅徒歩3分
東梅田駅徒歩6分
大阪駅徒歩10分


 

セブ島留学マスター

セブ島留学に特化!充実したセブ島留学を送りたい方向け

セブ島留学マスター

費用(コスパ) 4.5 out of 5.0 stars4.5
選べる都市・コース 4.5 out of 5.0 stars4.5
サポート 4.0 out of 5.0 stars4.0
実績と信頼性 4.0 out of 5.0 stars4.0
口コミ評価 4.0 out of 5.0 stars4.0

セブ島留学マスターは年間500名以上の留学手配を行っているフィリピン・セブ島留学専門エージェントです。セブ島に現地オフィスを構えているので、留学中に緊急の事態があった際などサポートが受けられるので安心です。

手数料無料なのはもちろんのこと、最低価格保証制度があるので金額面でも安心です。

また、留学期間によって「渡航前の無料英語学習サポート」や「格安SIMの提供」を受けることができます。2020年からは大阪に日本国内留学ができるECヴィレッジを運営していて、留学前のプレ留学先として活用できます


エージェント情報

選べる都市 セブ島、バギオ、クラーク、マニラ、ダバオ、バコロド、イロイロなど
選べる学校数
手数料 無料
学校所持
国内オフィス 大阪
現地オフィス セブ

会社概要

住所 大阪府泉佐野市市場西2-5-14 エースビル3C
電話番号 0120-592-555
営業時間 月曜~金曜 10:00~19:00
アクセス 泉佐野駅徒歩10分


 

studyin

仕事紹介もあり!留学後英語を活かして働きたい方向け

studyin

費用(コスパ) 4.0 out of 5.0 stars4.0
選べる都市・コース 4.0 out of 5.0 stars4.0
サポート 3.0 out of 5.0 stars3.0
実績と信頼性 4.0 out of 5.0 stars4.0
口コミ評価 3.5 out of 5.0 stars3.5

StudyInはセブ島をはじめ、合計6都市を取り扱っているエージェント。手数料や現地サポートも無料で、留学中もLINE電話で気軽に相談できるのが嬉しいポイントです。

フィリピン以外の国も取り扱っているため、2カ国留学も可能です。


エージェント情報

選べる都市 セブ島、バギオ、クラーク、マニラ、バコロド、ダバオ
選べる学校数
手数料 無料
学校所持
国内オフィス 東京・名古屋・福岡
現地オフィス

会社概要

住所 東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー7F
電話番号 0120-100-844
営業時間 10:00〜21:00
アクセス JR「渋谷駅」西口から徒歩13分 東急田園都市線「池尻大橋駅」東口から徒歩7分


 

フィリピン留学センター

サポート充実!留学準備から就活までサポートを受けたい方向け

フィリピン留学センタ

費用(コスパ) 4.5 out of 5.0 stars4.5
選べる都市・コース 4.0 out of 5.0 stars4.0
サポート 3.0 out of 5.0 stars3.0
実績と信頼性 3.0 out of 5.0 stars3.0
口コミ評価 3.0 out of 5.0 stars3.0

セブ島留学センターは、セブ島のほかにバギオ、クラーク、マニラ、バコロド、イロイロ、スービック、タルラック、ボラカイ島、ドゥマゲッティ、ダバオなど、フィリピン全域への留学を紹介できます。

その他、世界9都市にサポートオフィスがあり、2カ国留学のサポートも対応できます。

渡航前と帰国後はネイティブ講師による英会話レッスンが無料で受けられるほか、航空券購入代行やキャリアサポートなど留学生に手厚いサポートが受けられます。


エージェント情報

選べる都市 セブ島、バギオ、クラーク、マニラ、バコロド、イロイロ、スービック、タルラック、ボラカイ島、ドゥマゲッティ、ダバオ
選べる学校数 100校以上
手数料 無料
学校所持
国内オフィス 東京・大阪・名古屋
現地オフィス

会社概要

住所 〒163-0511 東京都新宿区西新宿1ー26ー2
新宿野村ビル11F
電話番号 03-5990-5540
営業時間 営業時間10:00~20:00(月~金)
10:00~19:00(土日祝)
アクセス JR 新宿駅各線より徒歩10分


 

フィリピンセブ島留学エージェント25社一覧表

留学エージェント名スマ留School With留学情報館ISS留学留学タイムズCEBRIDGECebuEnglish<FIrstEnglishフィリピン留学センタセブ島留学マスターフィリピン留学.comstudyinCEBU21セブ島留学センター成功する留学iae留学ウインテック留学ワールドラストリゾート留学ジャーナルHIS語学研修デスクSOU:DAブリッジ留学サンフレンズ留学留学GATE
タイプグローバルグローバルグローバルグローバルグローバル専門専門専門専門専門専門グローバル専門専門グローバルグローバルグローバルグローバルグローバルグローバルグローバル専門グローバルグローバルグローバル
国内オフィス東京東京2都市5都市東京2都市東京3都市3都市大阪3都市3都市東京東京2都市東京3都市3都市43拠点 4都市東京3都市名古屋札幌東京
フィリピンオフィスセブ-----セブセブ-セブセブ--セブ----セブ--2都市---
手数料無料無料無料無料〜有料無料〜有料無料無料無料無料無料無料無料
無料無料無料〜有料無料-無料無料無料〜有料-無料無料~有料無料無料
選べる都市6都市6都市2都市3都市 -6都市7都市8都市11都市7都市7都市6都市4都市6都市-3都市3都市9都市以上--1都市3都市2都市4都市以上3都市
銀行振込
カード払い - - - ------------
分割払い - - -- --------------
留学ローン - - - - - ------------------
レビュー詳細記事へ詳細記事へ詳細記事へ詳細記事へ詳細記事へ詳細記事へ詳細記事へ詳細記事へ詳細記事へ詳細記事へ詳細記事へ詳細記事へ詳細記事へ

フィリピン「⼊国制限、ワクチン、VISA関連」最新情報

2023年10月1日時点に確認したフィリピンへの⼊国制限やワクチン接種状況、VISA関連の情報をお伝えします。

はじめに、フィリピンピン・セブ島への無査証入国(観光・商用のビザなし入国)について確認してみましょう。

フィリピンへの入国許可について(駐日フィリピン大使館ウェブサイト

コロナ禍でフィリピンへの入国が規制されていましたが、2022年2月10日より日本を含むビザ免除対象国のフィリピン入国が許可され、約2年ぶりに留学目的や旅行でのフィリピン入国が再開されました。

さらに、2023年7月21日には新型コロナウイルスに対する非常事態宣言が解除され、フィリピン入国時の「ワクチン接種証明書」「陰性証明書」の提示が不要になりました。

フィリピンのビザに関する詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。
>>留学先23ヵ国【滞在ビザまとめ】条件・費用・種類・申請方法など|2024年版

フィリピン・セブ島留学する方法は直接か、エージェントか?

世界中から留学生を集める欧⽶留学とちがって、フィリピン・セブ島留学は⽇本⼈をメインターゲットにしている学校が多いです。そのため、⽇本語でウェブサイトを作っている学校(日系語学学校が多い)には、留学生が直接連絡して手続きすることができます。

では、実際のところ直接申し込むのと留学エージェントを利用して申し込むのはどちらがよいのでしょうか?

ここでは、語学学校に直接申し込む方法と留学エージェント経由で申し込む方法について、メリットとデメリットをそれぞれご紹介します。

語学学校に直接申し込む

「フィリピン・セブ島留学」や「セブ島留学」などで検索して出てきた学校のHPから、直接申し込みをする方法です。申し込み出来る学校は、日本語HPを持っている学校に限られます。

▼フィリピンの語学学校一覧表はこちら
フィリピン・セブ島留学おすすめ語学学校【2024年版】

メリット

日本語で学校ウェブサイトを作って学生を募集している学校は、日本人経営の学校がほとんどです。直接、学校のスタッフに日本語で細かな質問もできますし、留学前の不安を解消して申し込むことが可能です。

デメリット

⽇本語のウェブサイトを作っていない学校への申し込みが難しいことと、他の学校と比較するための情報を集めることが大変です。

留学エージェント経由で申し込む

もう一つの方法は、その留学エージェントが取り扱う学校に申し込む方法です。

日系の語学学校だけでなく、⽇本語のウェブサイトを作っていない韓国系の語学学校も選択肢に入るので、より多くの選択肢から語学学校を選びたいと思ったら、「留学エージェント」に相談することをおすすめします。

メリット

◼︎ 無料で留学相談できる
ほとんどの留学エージェントでは無料相談ができるため、利用しない手はありません!

留学エージェントでは、日本人スタッフに無料で留学相談ができます。スタッフの多くは留学経験者であることが多いので、実際に留学を経験した人の意見を聞くことができます。

第三者の客観的な意見を取り入れた上で留学先を決めることができるので、自分では気づかない重要なポイントを知ることができます。

◼︎ 学校や留学先エリアを比較できる
興味のある留学先エリアや語学学校の情報を提供してくれるため、自分の理想とする学校を選びやすいです。

フィリピンには日系よりも韓国系の語学学校の方が多くありますが、大抵の韓国資本の学校は日本語のホームページを持っていないので直接申込みができません。もし、日系の学校と韓国系の学校を比較した上で留学先を決めたいのであれば、留学エージェントに聞いてみましょう。

ただし、エージェントによって対応できるエリアや紹介できる学校が異なることに注意が必要です。

また、大手留学エージェントであれば、フィリピン・セブ島留学以外にも英語が学べるマルタや欧米諸国など世界中の学校から比較ができます。留学が初めてであれば留学全体の情報を得るためにも、フィリピン以外の国の話も聞けるエージェントがおすすめです。

◼︎ 学校へ直接申し込みするのと費用が変わらない
フィリピン・セブ島留学エージェントのほとんどは相談無料・手数料(手続き代行など)無料です。そのため、直接学校へ申し込む代金と同じ値段で申し込みすることができます。また、フィリピン・セブ島留学はエージェントごとによる留学費用の差はほとんどありません。

◼︎ 渡航前・渡航後のサポートをしてくれる
留学エージェントによっては、留学の準備方法を丁寧に教えてくれたり、渡航前に英語レッスンが受けられたりするので、初めての留学でも安心です。また、現地にオフィスやスタッフが常駐しているところであれば、留学中も現地でサポートを受けることができます。

ただし、フィリピン・セブ島留学では、どの学校にも日本人留学生や日本人スタッフがいて日本語で解決できることが多いので、留学エージェントの現地サポートの重要性は低いです。連絡が取れなくなってしまうような悪質なエージェントさえ避ければ、現地サポートの有無は気にする必要がありません。

◼︎ ワーホリ・2カ国留学の相談ができる
一部の留学エージェントでは、2カ国目の留学先(カナダ、オーストラリアなど)の手配も可能です。フィリピンで英語を数ヶ月学んだ後に、キャリアアップとしてカナダ・オーストラリアなどへと進む計画も可能です。留学エージェントで費用や手続き方法など確認することができます。

注意点としてはエージェントの実績です。ワーホリや2カ国留学を検討している方は、必ずカナダやオーストラリアに留学生を数多く送っている実績がある留学エージェントや、現地にオフィスがあるエージェントを選ぶようにしましょう。

というのも、フィリピン・セブ島留学だけを専門に扱うエージェントではフィリピン以外の実績がほとんどないからです。2カ国留学するのに、2カ国目の現地オフィスがないエージェントは選ぶべきではありません。

デメリット

エージェントの質によって、結果が大きく変わってしまう危険がある!
→エージェントによって紹介できる学校が異なる (紹介するところに偏りがある場合も!)
→悪質なエージェントが存在する!(こちらは次のコーナーで詳しくご紹介します)

結局、フィリピン・セブ島留学するのにエージェントって必要?

結論:自分でできなくはないけれど、フィリピン・セブ島留学するなら留学エージェントに頼むのがおすすめ!

最近はなんでもインターネットを使って調べることができます。フィリピン・セブ島留学も検索すれば、おそろしい数の語学学校が表示されるでしょう。全て⾃分でリサーチができて、学校にコンタクトをとって留学⼿続きを済ますことができる場合は、もちろんそれでよいと思います。

ですが、数百校あると言われているフィリピンの語学学校をリサーチして、自分の希望の学校を選ぶのには相当な時間が必要です。

時間にかなり余裕がある人や英語を使って学校と連絡することに不安がなく⾃信を持ってできる⼈以外は、ぜひエージェントを活⽤しましょう。

ただし、今回みなさんにお伝えしたように、どのエージェントでもよいのではありません。どんなにサポート内容が充実していても、取り扱っている学校の情報が少なく最新でない場合、そのエージェントでは適切な学校の紹介やサポートができません。

留学エージェントのウェブページには、提携している学校に関する情報などが掲載されています。なかでも新しい情報が豊富にあって、常に最新のデータを提供しようと努力しているエージェントがおすすめです。

また、フィリピン・セブ島留学において「国籍比率」は自慢できるポイントではありません。老舗校や人気校といった情報だけで判断するのではなく、リアルな話を正直に話してくれる留学エージェントをみなさんの留学の心強いサポーターとして選ぶようにしましょう。

実際、ほとんどの⽇本⼈留学生は、留学エージェントを使って賢く留学しています!

留学エージェントに頼れることは頼って、あまった時間を留学準備や英語学習に充てることを強くおすすめします!

フィリピン留学(セブ島留学)おすすすめ関連記事

フィリピンの語学学校一覧表を見たい方はこちら
フィリピン留学・セブ島留学おすすめ語学学校まとめ

フィリピン留学の1ヶ月、3ヶ月、半年の費用を知りたい方はこちら
フィリピンセブ島留学の費用は? 他国への語学留学の1/3で済む理由

フィリピン留学の心構えならこちら
フィリピン留学「最悪、失敗した」を避ける30のコツ!留学中ハゲそうになりました…

セブ島の観光情報はこちら
セブ島観光アクティビティ39選!おすすめ順にやることを独自ランキング

1週間7万円台で留学するならスマ留

例:マルタ1週間79,800円(授業料・宿泊費込み)
スマ留の体験談
スマ留で英語留学2
スマ留で英語留学3

留学エージェント「スマ留」を利用すれば、アメリカ、オーストラリア、カナダ、フィリピン、マルタなど人気11カ国に激安で留学できます。費用は「授業料+宿泊費+α込み」で1週間7万円から!しかも選ぶ学校によって費用が変わらないから安心です。
少しでも留学やワーホリに興味がある方は、以下からチェックしてみてください。

\ 30秒で無料カウンセリング予約/

\登録で英語フレーズ集をプレゼント/

同じカテゴリーの記事

セブ島観光アクティビティ39選!おすすめ順にやることを独自ランキング

こちらの記事ではフィリピンの「セブ島観光・セブ島旅行」を知り尽くした筆者が、旅行者、留学生、そして在住者も楽しめる様々な...

【セブ島留学完全ガイド】費用・持ち物・おすすめの学校54校も解説

「セブ島に留学を決めたけれど、学校の数が多すぎて選べない違いがわからない!」 「人気校やおすすめの語学学校はどこ?」 ...

カナダ留学エージェントおすすめ10選【2024年】ワーホリ、Coop留学も

「カナダに留学したいんだけど、どこのカナダ留学エージェントがおすすめ?」 「ワーホリに強いカナダ留学エージェントはどこ...

セブ島観光アクティビティ39選!おすすめ順にやることを独自ランキング

こちらの記事ではフィリピンの「セブ島観光・セブ島旅行」を知り尽くした筆者が、旅行者、留学生、そして在住者も楽しめる様々な...

YouTube【英語字幕付き】英語学習におすすめ動画ベスト50 前半

英語教材というと、テキスト教材やアプリが主流ですが、YouTubeにも英語学習に関する動画がたくさんアップされています。...

TOEICの点数別【英語を使う仕事12選】36人に聞いてわかった高収入を得るヒント

「英語はこれからの時代必須だよ!」 ちまたでよく聞かれる話題だと思います。しかし、やや具体性に欠けてますよね。 ...

ワーホリ特集

ワーキングホリデー26ヶ国一覧表《2024》費用・期間・年齢・ビザ条件などまとめました

ワーキングホリデーという言葉を耳にしたことはありますか?旅行ではなく、現地の人と関わりながら一定期間現地で暮らしてみたい...

ワーホリエージェントおすすめ10選【2024年】実体験を元に徹底解説

「おすすめのワーホリエージェントが知りたい」と考えていませんか。 特に初めての海外渡航の場合、エージェント選びは慎...

ワーキングホリデーできない40代・50代【海外で働く】7つの方法

40代・50代の方、子育てなどのライフイベントが一段落し、新たなチャレンジを海外でしてみたいとお考えですか? 海外...

オーストラリアワーホリ【2024年】費用・仕事・ビザがわかる

最近、円安と海外旅行の再開の影響で、ワーキングリデー(以下ワーホリと略)が再燃しています。 特にワーホリの行き先として...

カナダワーホリ【2024年版】費用、出稼ぎ方法をご紹介!

「カナダのワーホリってどれくらい費用がかかるの?」 「出稼ぎでカナダのワーホリをするなら、どれくらい稼げるの?」 「...

おすすめ記事

フィリピン留学・セブ島留学ブログおすすめ【11選】

フィリピン留学・セブ島留学の前にブログで情報収集したいという方は多いのではないでしょうか。 筆者もセブ島留学前はセ...

QQEnglish【セブ島】のカリキュラム・留学費用・口コミ評判

QQEnglish IT Park校(QQイングリッシュ ITパーク校)は、抜群の立地環境と授業施設を兼ね備えた人気校で...

ダイビングCカード(ライセンス)の指導団体・ランクと金額

スキューバダイビングには様々な指導団体、Cカードのランク(ダイビングレベル)があります。初心者の方にとってみたら、一体ど...

マラパスクア島【行き方・ホテル・ダイビングツアー】完全ガイド

セブ島の最北端から船で30分の場所に、世界中からダイバーが集まる小さな島があります。 「悲しいクリスマス」という意...

衝撃【セブ島0円留学】アーグスの口コミ評判!なぜ無料でフィリピン留学出来るのか?

英語語学留学でマンツーマンレッスンを格安で受けられるとして、今注目されているフィリピン留学。なかでも「0円留学」は業界に...

新着記事

夏休みの親子留学【2024年版】費用、おすすめ4ヵ国がわかる!

「留学」と聞くと、高校生や大学生など、ある程度大きくなった年齢の学生の方が1人で行くイメージが強いかもしれません。 ...

アメリカ留学保険はどこがいい?現地で実際どのように使うか、実体験とともにお伝えします。

私はロサンゼルスに今学期から留学中の社会人留学生です。 渡米前のさまざまな準備の中で、ともすると疎かになってしまう...

月間英語ニュース【24年2月】英語力の上がるメルマガ、英検問題形式リニューアルなど8選

この記事では英語教育・英語学習に関連する情報をマナビジン編集部がセレクトし、コメントとともにお届けします。 ...

EFを通じて南アフリカ留学へ!私の留学エージェントの選び方

私は現在都内大学に通う女子大生です。大学では国際関係学や発展途上国の社会問題等を学んでいます。 2022年度は大学...

大谷翔平選手がアンバサダーのECC英会話、海外留学も強い理由とは?

日本だけでなく、海外で有名な日本人としても挙げられるメジャーリーガーの大谷翔平選手。先日のMVP授賞式では、流暢な英語で...